パッチワークの前に

昨日はとうとうブログをさぼりました。必ず毎日書く!と決めてしまうと大変なので、これで良いと思います。
で、昨日は苫小牧の耳鼻咽喉科に行きました。私は花粉症ではありませんが、軽いアレルギー性鼻炎(ハウスダストー掃除がだらしない、自業自得?)なので。
その後せっかく来たのだから、買い物をしました。
めがねコーナーの前で、しかめっ面で商品を覗き込んでいたのでしょうね。同年代の店員さんに、にこやかに話しかけられてしまいました。
私は目も悪いんです。
「検査だけでも。」にのせられて、色々話しているうちに、近視と乱視も問題だけれど、ここ2年ほど辛くなってきたのが、「老眼」なのです。大好きなパッチワークをするのがしんどいのです。
「合うめがねをかけたら、肩凝らなくなりますよ。眉間のしわもよらなくなって、若返ります。」・・・そうか、早く気付くんだった。しわ、もう遅い・・・・
「パソコンされます?目に悪いんですよねー。」
ということで、目のためにも今日でこのブログを終わらせていただきます。
んなわけないでしょ。
[PR]
# by nyankai | 2005-04-10 15:59 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

パソコンと私 2

このブログはまあまあ順調に書き進んでいますが、トップページは背景のみ何とか入ったものの、画像はまだです。
原因が何となくわかったので、入れ直そうと試みたのですが、頭が煮詰まりそうな程がんばったのに、どうしてもできませんでした。
家の近くに日高山脈館があり、そのホームページを作っているのが学芸員さんです。彼女は仕事柄、飾り気もなくバリバリ働く素敵な人です。でも才色兼備で、趣味も広い(らしく)あったかいひとなので、彼女に聞こうと思い出かけました。
彼女の指が魔法のように動き、瞬く間に原因と思われることを教えてくれました。頭ではわかったみたいですが、できるかどうかはまだ未定です。
山が好きな人、日高山脈館のホームページはお勧めですよ。
[PR]
# by nyankai | 2005-04-08 23:55 | テレビ パソコン&携帯 | Trackback | Comments(1)

その名は山口祐一郎

どうしてこんなにファンになってしまったのか?
祐様は、長身、脚長、眉目秀麗、明るい性格(みたい)、素は不明(な所が良い)、そして何より世界一歌がうまい、すごい方です。
北海道では、「オペラ座の怪人」「ジーザスクライスト・スーパースター」「ハムレット」(ミュージカルではありません)「カンパニー」で、主役を演じました。
最近は、「レ・ミゼラブル」「エリザベート」「モーツァルト!」「そして誰もいなくなった」(ミュージカルにあらず)に出演し、押しも押されぬ大スターです。
又、テレビドラマもいくつか、数少ないトーク番組やインタビューは、祐ちゃんパワー炸裂で笑い転げること請け合いです。
こんな方と同時代に生きられた幸せに、感謝しています。
今、NHKのBS2で午後7時半から放送している「女神の恋」(月~木)に出演中。「山口祐一郎」で検索しても、ファンが作っている楽しいサイトがいくつか出てきます。参考までに。
[PR]
# by nyankai | 2005-04-07 22:42 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(0)

ミュージカルの勧め

私は町のA.E.T.による英会話講座に行っています。とは言え「無料」がいけないのか、あきれるほど上達しません。
今日はベトナムの歴史の概略の英文を分担して訳して説明する、の私の番でした。固い文章で歯が立ちませんでしたが、ベトナムのことは興味深かったです。
去年「ミス・サイゴン」というミュージカルが東京で上演されて、好評でした。又、ミュージカル「ヘアー」もベトナム戦争が題材です。
私はミュージカルが大好きです。大きなきっかけは、10年以上前かな?札幌でロングランされた「オペラ座の怪人」です。今年は映画も公開されましたね。
大作は東京や大阪でしかやらないのでなかなか行けないのですが、それでも行ってしまうミュージカルがあります。お目当ては愛し尊敬してやまない、すてきな男優です。
その人とは・・・・明日にしましょう。
[PR]
# by nyankai | 2005-04-06 23:41 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(0)

パソコンと私

本来の目的達成のために、ホームページのトップページを転送しようと思い立ちました。トップページだけは、あらかじめ作ってあったのです。
プロバイダは契約している会社にしました。
この所評判の悪い某国営放送のパソコン講座のテキストを見ながら、悪戦苦闘の末〔完了〕をクリック・・・で終わるはずが、無情のエラー。何で?どうして?Why not?
夕食時間が過ぎ、夫の悲しい視線に、まずご飯にしました。でも気になって、食事が喉を通らないのです。
食後に再開。電話をかけて助けてもらうことにしました。それでも簡単には解決しませんでしたが、何とか届きました。と思ったら、絵と背景が出ない!
今日はもうダメ。電話で鈍くさい私に付き合ってくださったお姉さん、本当にありがとうございました。又、よろしく。
[PR]
# by nyankai | 2005-04-05 22:53 | テレビ パソコン&携帯 | Trackback | Comments(0)

ニャンコ座のメンバー

ニャンコ座のメンバーを紹介します。
向かって右、白いサテンのベストを着ているのがネギ(5歳♂)シャイなイケメンです。中央、レースのドレスを着ているのがダリ(4歳♀)我が道を行くお嬢様です。左、黒いマントに仮面を付けているのはマコ(2歳♂)裏表の無い甘えっ子で、ただ今正式なメンバーになるための準備中です。
もうお気付きかと思いますが、我が家の猫たちに、ミュージカル「オペラ座の怪人」をやってもらうとしたらこんなもんだろうな、と思いました。 
[PR]
# by nyankai | 2005-04-04 22:37 | | Trackback | Comments(1)

今日は別の合唱団

札幌まで、合唱の練習に行ってきました。私は今、もう1つ別の合唱団に入れてもらっています。コーロ・ファーチレという名前の団で、特定のコンサートを対象に一般参加を認めてくれるのです。皆さん、実力のある方たちです。
今年のコンサートは、千歳フィルハーモニーオーケストラとのジョイントで、北海道で音楽をやっている者なら1度はそのステージに立ってみたいと憧れる、札幌コンサートホールKitara大ホールで、メンデルスゾーンのオラトリオ「エリア」を演奏します。何でも北海道初演なんだそうで、この勇気ある挑戦を多くの人に聴いていただきたいな。
    5月8日(日)   午後3時開演  
指揮とバス(エリア)の独唱は、東京からプロの方がいらっしゃいます。
詳しいことをお知りになりたければ、千歳フィルのホームページをご覧になってくださいね。
[PR]
# by nyankai | 2005-04-03 23:30 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

早速ながら合唱団

ブログ2日目、外はずい分雪が減りました。
合唱団を救うためのブログだと宣言した以上、今日はまずこの話題にします。
私がお世話になっている大切な合唱団は、北海道日高管内門別町(ついこの間日高町との合併が決まりました)富川合唱団R.R.singersと申します。いつも活動できる団員が10人を切り、指揮者もピアニストも欠員のままで、ただ今残念ながらちょっとお休みしています。
でも去年の合唱祭にはたくさんの人に助けてもらって、-特に助っ人ピアニストにーあの世界的名作ミュージカル「レ・ミゼラブル」メドレーを歌い、大好評を博しました。
今年も何とか、最低でもピアニストと2~3人の団員を増やして、今年話題の「オペラ座の怪人」メドレーを歌いたいと思っています。
このブログをどなたかが読んでくれるなんて、今のところ万に一つも無いはずですが、もしももしも「オッ?」と興味を持っていただけたなら、非公開のコメントとしてご連絡先をお知らせください。すぐにこちらからお返事いたします。
尚、富川合唱団については、近いうちに独立したページを作りたいと思っていますので、ご期待ください。
[PR]
# by nyankai | 2005-04-02 22:34 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

うそじゃないよ

ようやくここまでたどり着きました。ヘトヘトです。
4月1日もあと少し。今日中に、私もブログを開設したかったのです。新年度でもあるし、エープリール・フールなので冗談っぽいでしょ。
本当の目的は、私の大切な今にもつぶれそうな合唱団の宣伝をして、団員を増やすことです。ちゃんとしたホームページに発展させていきたいと思っています。
ついでに大好きなことも報告しますので、もしお目に留まったら、どうぞよろしく。
[PR]
# by nyankai | 2005-04-01 22:52 | テレビ パソコン&携帯 | Trackback | Comments(0)