ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai
今日は小学校の運動会でした。朝のうちは雲が多く肌寒かったのですが、さわやかな青空が広がり、力強い蝉の鳴き声が聞えるd0017084_1454374.jpg暑い日になりました。
私の体調はかなり良くはなりました。薬のせいなのか1日中眠いのと、相変わらず喉つまり感があるのが気になります。やっぱり別の病院へ行った方が良いですかね。
私は足が悪かったので、3年生で初めて運動会に参加しました。保育所の後半からほとんど体を動かして遊ぶ事が無かったので、「走る」「投げる」「跳ぶ」といったような子供なら大好きな行動が出来上がっていなかったのです。だから運動会は憂鬱だったように思います。ダンスを除いては。
4年生で山の小さな学校に転校し、ほとんどすべての子が町の陸上競技大会に出なければならなくなり、先生が「自覚を持ってがんばりなさい。」と言った時、私は「出たくて出る訳じゃないのに。」と反論してしまいました。嫌な子供ですよね。言うんじゃなかったと、その先生に謝りたいと思っています。
そんな私ですが、小器用(こんな言葉ある?)さに助けられて、練習すればテクニックでカバーできるスポーツは楽しめるようになりました。それに、筋金入りの勝気さで、短距離はダメでもマラソンなどは、根性でがんばったりしていました。
今は何も競う必要は無いので、トレーニングや水泳で健康になりたいし、たまにチャンスがあれば、カヌーやラフティングや簡単な登山をしたいと思っています。
[PR]
# by nyankai | 2005-06-19 14:53 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)
郵政民営化で国会が騒がしいです。私はどちらかと言うと民営化に反対です。正しく運営してもらわなくては困りますが、利益だけを追い求められては過疎地はひとたまりもありません。
どうしてこんな話題から入ったかと言いますと。
母が暮らすグループホームまで、車で1時間半ちょっとかかります。遠いとは言えませんが、頻繁に行くのは少々無理があります。
私は股関節の治療のため、登別の病院に小学校1年生の時1ヶ月、2年生の時4ヶ月入院(そこは完全看護で親も付き添えない)したのですが、母は毎日葉書をくれました。当時の葉書は5円だったでしょうか。
時が経ち、息子が高校から家を離れたら、今度は息子に毎日葉書を書いてくれました。息子がどう感じていたか聞いてみた覚えはありませんが、下宿生活を寂しがっていましたから、ばあちゃんの葉書はずい分慰めになったに違いありません。
その葉書が、息子高校2年の初冬に届かなくなったのと、私が母に認知症を感じたのは同じ頃でした。
母はホームに移った当初、そこがホテルか何かに思ったらしく、お金がかかるから早く帰らなければととても気にしていました。それで私は、毎日『そこは新しい自分の家だから、安心して暮らして良いんだよ。』と葉書に書いて送り始めました。どんなにしても母に恩返しなんてできませんが、あまり行けない娘のせめてもの罪滅ぼしです。
今は、毎日の他愛も無い事を手短かに書いています。今日、葉書は200通目になります。
 PS 刈払い機、買えました。
[PR]
# by nyankai | 2005-06-18 11:56 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(0)
d0017084_19432286.jpg夕方、三井ホームのサイゴドンと建築士のSさんがみえて、「こんな感じではどうでしょう。」というような話をしました。
メインの暖かくて明るい音楽室からウッドデッキに出たい、壁に本やオーディオ関係の収納をたっぷりとりたい、唯一の豪華な家具であるスペイン製のロッカーを人目に付く所に置きたい、猫が寝られる出窓が欲しい、キッチンから外へ出たい、ドアはできるだけ要らない、お風呂につかりながら外が見たい、等々、色んな事を言いました。
薪ストーブ風石油ストーブの場所も確保してもらいました。
又、母の家を整理して、親戚の家に荷物を置いてもらっているのですが、まだ使える家具がけっこうあるので、一般的には棚を付けてもらうのが良いのは分かるのですが、良ーく考えないといけないなぁと思いました。
「何だか、別荘みたいな家ですね。」と言われました。そう、そうなんですよ。リゾートのように暮らせたら、どんなに良いか。
なーに言ってんだかー、と笑わないでくださいね。
 PS 純様クラブ員へ緊急連絡:本日(正確には18日)午前0時30分から、NHK衛星第2で、純様がザラストロの「魔笛」が放送されます。録画しましょう。
[PR]
# by nyankai | 2005-06-17 19:42 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
今日は本当は17日です。昨日エキサイトブログのメンテナンス中に、不具合が起きたとかで。
息子は何とか無事に、教育実習をやっているみたいです。15日夜には、ちゃっかりダルビッシュを観に、札幌ドームへ行ったりしていますが。
教育実習は私も(当然夫も)経験しています。それも6週間。
私は市内の小学校1年梅組、担任はベテランのS先生でした。S先生は理科、放送教育そして花壇などで素晴らしい実践をされていましたが、私の記憶に強烈に残っているのは、子供達と一緒に給食を食べ初めて、いつの間にか学級通信を書いていて、ちょっと居なくなったかと思ったら、もう子供達の手に通信が渡っているという離れ業でした。
実習が終わった頃、お家に招いてくださいました。お家では、息子さんの成長に目を細め、娘さんにメロメロという別な1面を見せてくださいました。
健康そのものに感じられたS先生でしたが、その後病気と闘いながら仕事を続けられ、退職後「これからは、愛する妻や息子と娘のために長生きする。」とおっしゃってたのに、間も無く亡くなられてしまいました。
その年、奥様から『喪中だけど年賀状下さいね。』というお手紙をいただきました。私は、いつもに増して心を込めて年賀状を書きました。
奥様と私は、合唱という共通の趣味があります。御自身が大変レベルの高い女声合唱団でバリバリ歌っておられて、コンサートやセミナーの情報で、私を刺激して下さいます。
教育実習を通じて、私は『人とのつながり』という宝物を得ました。息子にもそんな出会いをと、願わずには居られません。
 PS 「森のふくろう」は19日(日)お孫さんの運動会のため、お休みです。
[PR]
# by nyankai | 2005-06-17 08:44 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(0)
d0017084_1645435.jpgToday's English subject was a recommendation of my favorit book. I recommended a picture-book "CATS" by T.S.ELIOT.
『劇団四季』の「キャッツ」を札幌のJRシアターで観たのは、息子が小学校1年生、10年以上も前のことです。
前評判がすごかったので、期待していました。
あまり詳しく思い出せないのですが、劇場という空間に入ったとたんもう参ってしまった事、ロイドウェバーのd0017084_16481119.jpgメロディーが今まで体験した中に無かったと感じた事、ダンスがすごかった事、早く先が観たいのに終わって欲しくないと思った事、などかなぁ。
我が家にはほどなく、CDと楽譜がそろいました。息子はいつでも、どの曲かを歌って踊っていました。
私のミュージカル人生のスタートもここからです。
レポートを書こうと、古いプログラムを出して眺めると、なつかしいものです。
「キャッツ」ももうずい分長い事、観ていません。
写真は、私のパッチワークと我が家の3番目の猫(ただ今飼猫準備中)の『マコ』です。 
[PR]
# by nyankai | 2005-06-15 16:41 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(0)
Will, thank you for your comment. Miss B is Brook. The dance was joyfully. d0017084_14353812.jpg
ウィルさんは、前の前の英会話の先生で、今はカナダにお住まいです。
猫の額どころかネズミの額程の我が家の畑も、トマト、キューリ、エンドウなどに手をやらないと・・・という状態なのに、やる気が今一。それ以上に気になるのが、元気いっぱいの雑草たちです。スクスク伸びています。
この町へ引っ越してきた頃とても新鮮に感じたことの1つが、休日の朝にあちこちから聞えてくるジージー、ガーガーという音でした。音の主は、刈払い機でした。
中にはガソリンを使う本格的なのもありますが、ほとんどの家では電動の刈払い機を持っていて、気軽にジーガーやっているのでした。刃は金属では無くナイロンの糸で、女性でも大丈夫な位軽いものです。
H-マックで調べると、5000円以下で手に入るのもわかって、早速我が家も刈払い機のオーナーになりました。
夫はけっこう草刈にはまって、5月から夏にかけては夕方や週末になると、ジーガーやっていました。それが、この間、壊れてしまったのです。モーターがヘタってしまったのですね。お店で、「1度にあんまり長くやると、モーターが壊れます。」って言われてたんだけどね。
仕方無いので、先週新しいのを買おうとしたのだけれど、在庫が無くて今日に至っています。
[PR]
# by nyankai | 2005-06-14 14:34 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
torunekoさん、コメントありがとうございます。
d0017084_21222298.jpg昨日は息子を岩見沢へ送って行って、それから我が町のYOSAKOIの応援に、札幌へ行きました。くたびれたので、久々にブログのお休みをいただいちゃいました。あっ、でも体調は土曜日と比べたら、ありがたいほど良かったです。
家を出た時は雨、岩見沢も時折雨、なのにテレビに映るお祭りの様子は晴れていました。
札幌へと車を走らせて行くと、確かにだんだん雲が切れていきました。YOSAKOIパワーは、雨雲さえ吹き飛ばすのですね。
我が町の「樹魂舞」は、私の英会話のB先生や夫の職場の同僚、教え子(職業がバレル?)が参加している、こじんまりしたアットホームなチームです。みんな嬉しそうに踊っていました。
大規模なYOSAKOIに対し、地味ーな合唱が趣味の私は、一時ヤキモチを焼いていました。
でも、衣装やメイクに趣向を凝らし、このときのために力いっぱい踊る人達を見るのは、気持ち良いものです。沖縄や海外からの参加もありました。
私が合唱のために頑張っちゃうのも、同じです。いいえ、気持ちだけなら、負けないわよ!
[PR]
# by nyankai | 2005-06-13 13:52 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(1)
せっかく息子が2泊3日で戻ってきているのに、具合悪いったら、もう最悪。
息子の実習は高校(IN高)なので、やっぱりズボン、Yシャツ、ネクタイ(クール・ビズとは言え)でしょう。そうしないと、生徒と区別つかないもんね。この間お手ごろのズボンを見つけたので、2本買っておきました。本人に合わせてすそ上げあげしようと思っていました。針仕事が生きがいの私には、朝飯前の仕事のはず・・・だったのですが、今日のこの具合の悪さったら、夕方になってようやく始めました。
息子は高校から下宿生活でした。そうでなくてもだらしなさには定評のある息子にとって、制服の無い高校は幸いでした。ズボンの線を保つとか、毎日白いYシャツを着て行くとか、到底無理な話でした。
思うに、私が高校3年の時(TH高)、生徒総会で『制服自由化』を可決したんだっけ。当時はあまり大した事だという感覚は無かったように思います。
北星余市の校長先生の講演を聴いた事がありますが、「公立の進学校は『私服』という『制服』を着ている。」とか「生徒と先生が、制服をめぐって無駄なエネルギーを使わないように、自由化した。」とか、とても印象的でした。
上辺で人を判断してはいけないとは、一般論ですが、自分を表現する手段としての服装ですから、息子には「さわやかな教生先生」になってくれなくては。
さあ、アイロンがけ、もう一頑張りだわ。
[PR]
# by nyankai | 2005-06-11 21:42 | 社会 | Trackback | Comments(1)
わっ、見て見て、キャー、すてき! 宝塚猫組トップのタカマヒビキよ。これは確か「我が愛は誠と共に」で、沖田総司をやった時のものよ。d0017084_1952519.jpg
失礼いたしましたー。
我が家の愚息が、母校で2週間の教育実習をするために、帰ってまいりました。写真は、京都の面白写真館で撮ってもらったものです。
息子は歴史を勉強したいからと、京都へ行きましたが、ほとんど演劇三昧の生活です。ついこの間もたくさんの人達に助けてもらって、自分の劇団の公演をしました。今4年生ですが、本当の所、演劇を続けたいのだと思います。
教育実習に対しても、本気で先生になりたいと言い切れない自分のような者が、教育の現場に立って良いのか、と悩んでいるみたいです。
でも、自分が何をしたいかなんて簡単にわかるんだったら、誰も困らないですよね。2週間で答えが出る事は無いとは思いますが、無駄な時間になる事は絶対ありません。
とにかく、一生懸命、真剣にやってほしいです。ガンバレ!
[PR]
# by nyankai | 2005-06-10 19:51 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(0)
d0017084_17303155.jpg薬のおかげでとーっても良く寝られて、眠くて眠くて、漠然とした倦怠感をもてあましています。喉つまりも続いています。御飯もあまりたべたくありません。でも、気持ちは楽です。
病院へ行くと、はっきりと効果が表れるまで3週間、副作用にはもうじき体が慣れるだろうとの事で、しばらくはがんばらないでゴロゴロしていて良いんだって。だからしばらく、グータラさせていただきます。(って、前からグータラでしょって?)
でも猫が「トイレが汚い!」って文句言うものだから、仕方なく掃除して、その勢いでフラダンスへも行きました。
こんなにだるいのに、何とかニコニコして踊れるものですね。
私はまだ、ハワイへは行ったことありません。南の島にはとても憧れます。時の流れがゆったりしているように思います。ハワイ語も耳に心地良く響きます。いつかハワイへ行って、思い切りグータラしようと思います。
写真は、私がパッチワークで作ったハワイのイメージです。
[PR]
# by nyankai | 2005-06-09 17:29 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)