昨夜は、ドラマーの菅沼孝三さんのライヴがB.B☆Hallであり、けっこう行く気でした。行きそうな人に乗せて行ってもらえないかを探ったのですがあてが外れ、それでもエフピーの影響でガクッと寝てしまうことはなさそうなので、天候見をしていたら、さぁ用意しようかなと思った5時、雪F65D.gifが降り始めました。d0017084_9552554.jpg何と言う意地悪なタイミング、後6時間ずれてくれれば良かったのに。手数王菅沼さんの超絶技巧ドラム、聴きたかったです。怖い路面になりそうではなかったのですが、そうでなくても車の運転が苦手、体調も良い訳ではないのに、30分はかかる夜の道のりの無理はいかがなものかなので、断念しました。ワクワクしてドーパミン出したかったのに、10時過ぎにはあがって星も見えたのが、余計に残念です。
 エフピーは、ちょっと効いているような気がしますが、断言するには至りません。昨日夕方腰のだるさが復活して治まり、夜は脚がけっこうだるかったです。それより、夜寝れません。
 昨日は、薬の整理をしました。売薬は買った記憶があるし、箱や瓶を見るとすぐにわかるのですが、病院で出してもらった薬は普通白い袋に入っているし、飲みきる指示が無い場合、少しずつ残ったままになっていて、訳わからなくなっているので、たまに整理が必要です。パーキンソンと診断される以前のあれやこれの薬は、ほとんどありませんでしたが、少し残った薬は、すべて処分しました。胃薬・風邪F39B.gif薬の類は、鼻に効くのか、咳に効くのか、喉の痛みや熱に効くのか調べ直して、日付も見て、きちんと入れ直しました。d0017084_9561574.jpg本当は使い回しがダメなことは知ってますよ。でもね、病院に行くまでのつなぎには、役に立つんです。
 今日は息子達が引っ越し、の予定です。より良い生活のためにね。近くて元気だったら、いや、元気でさえあれば手伝いに行くのですが、とてもそんなどころではなく、ただただ気をもんでいるしかできません。ごめんねF3AD.gif
 去年一昨年と、2年連続で1枚も当たらなかった年賀はがきのお年玉は、今年はかろうじて2枚切手シートが当たりました。どちらも、中学や高校の古い友達です。ありがとう。
 昨日の朝刊を取りこんだ時に、新聞の紙がいわゆる新聞紙の色じゃなくて真っ白だったので、驚きました。4月1日でもないのに。「SAPPORO MOTOR SHOW」の広告でした。そのABCD面の他、中にも15~18面が白い紙の広告で、ずい分力入っているなぁと、感心しました。
 お雛様タペストリーは、肩凝らないよう細心の注意払いつつ、順調にキルティング中です。
[PR]
# by nyankai | 2018-01-19 09:52 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 苫小牧と浦河の積雪が0とのことだけれど、その間にあるニャンコ座町は、見た所白いので、0ってことは無いと思うのです。d0017084_9182238.jpgせめて1とかね。
 エフピーは、少し効いているかもしれません。腰が楽です。で日中はともかく、夜眠れません。睡眠障害歴10年だもの。寝るためと多少の弛緩作用に期待して、デパスを飲んでいたのですが、エフピーとデパスは相性は悪いようです。でも、ジュン先生ダメとは言わなかったですから、どうしてもの時は飲むわ。
 ドパコールでせっかく補充していたドーパミン、分解されてしまっていたのでしょうかねぇ。エフピーがんばってねF6C2.gif。ドーパミンは、カフェインの他クルクミン(来る区民だってさ)でも作られるそう。カレーか、もっとカレーを食べよう。サプリも良いかな。
 図書館に行ったら、「銀河鉄道の父」を含め、直木賞の門井慶喜さんの本がたくさんありました。借りようかなぁと思ったのですが、肩凝っていて、もう少し楽な本の方が良いと思い、やめました。私は、「おらおらでひとりいぐも」の方が、買ってでも読みたいです。だって、d0017084_9191660.jpg桃子さんが50代で最愛の夫を亡くし、子どもとは疎遠になって(私は疎遠とは言わないけれど、遠くに離れているし、息子は息子の生活をしっかりしてほしいと思っている)、独り暮らしをしている話でしょう。74歳の桃子さん、来し方行く末に思いをはせ、孤独と自由の新境地にたどり着くのだから、これは必読でしょう。
 それで、何を借りたかと言いますと、「うしろめたさの人類学」と「徳川がつくった先進国日本」です。さしたる理由はありません。タイトルと、中を開いたら老眼に優しい大きめの文字がゆったりと書いてあったからです。
 タペストリーに良いと思われる裏地、見つけました。かわいい柄ではないけれど、パッチワークには良い厚さです。私が行った手芸屋さんでは、お雛様タペストリーが目立つ所に出ていたそうです。私のおかげね。
 昨日の発掘。超まれな物(さすがにその物ではなくて写真です)が出ました。息子は高校で家を出て、下宿しました。中学を卒業する頃には、注意欠損障害らしいことがわかったので、部屋を出る前に必ず目に入る場所に、こんな物を作って貼りました。布やビーズやモールなど総動員で「鍵」「ポット」「ストーブ」「テレビ」「電気」「水道」への注意書きがされています。母の愛F379.gifね。
[PR]
# by nyankai | 2018-01-18 09:15 | パーキンソン | Trackback | Comments(0)

 新しく出た薬は、エフピーOD錠と言います。昨日は効きはまだわかりません。ガクッと寝てしまったことは無いと思います。それどころか、ごく1部の人はかえって寝られなくなるらしく、そのごく1部の人を引き当ててしまったようですd0017084_102734.jpg。昨夜は寝た気がしません。
 お雛様のタペストリーの生地、見つかったとたんに嬉しくて、他に何も買わずに帰ってきました。キルト綿は大量購入してあるし、キルト糸も各種手持ちがあるので問題無いのですが、裏生地の事を忘れていました。縦80㎝弱、横60㎝の生地くらい、探せばあるだろうけれど、あまり厚くてはキルティングしにくいし、私が習ったパッチワークの先生は、たとえ裏地でもちゃんとこだわって選びなさいと教えてくれたので、迷う所です。
 下の方にあるのは、内裏雛と左近の桜F6A3.gif、右近の橘F38E.gifのぬいぐるみになっています。綿を入れて、置いて遊ぶとかするんでしょうか。そのようになってはいないけれど、厚紙を入れた底を作って、立つようにした方が良いかなぁ。
 キルティングなんてして良いのか、頑固な肩凝りがあります。90分マッサージでもすっかりとれはしません。d0017084_10281775.jpg月1のグルタチオンでも、ちょっと辛いかな。テレビなどでも、肩こり解消法は良く取り上げられますが、あの程度で治るなら誰も苦労しないでしょう。肩凝り首凝りは、若い頃からありますが、近頃のはたぶんパーキンソンのせいもあるでしょう。柔らかい女になりたいよ。
 正直、病気と闘うだけが目的の人生なら、面白くも何ともありません。もう良い、疲れたという気分です。あんたごときが何を言うか、甘いぞ・・・十分わかっています。だから、人は自分のために生きているのではないと思うのですよ。誰かのためにと思えなければ、生きて行かれません。
 昨日の発掘。ウォークインクローゼットで見つけました。2006年6月に京都に行った時(いっちゃんもちょっと行った)のあれやこれやの中に、当時息子がバイトしていたメイド喫茶「りとるきゃぴたる」のちらし。息子がメイドやっていたのではないですよ。夜間は女の子だけでは危ないのでと、執事でした。それなりに一生懸命やっていたし、お姫様インテリアを考えるのが好きな私を巻き込もうとしていたのですが、程なくつぶれました。なつかしいな。
 今日のブログF679.gifは、何だか冴えないので、ブロガーコンテストはエントリーしないでおこう。
[PR]
# by nyankai | 2018-01-17 17:07 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 パーキンソンの病院、行ってきました。
 札幌に着いて、まず昼ご飯。お金も色々かかるので、安くあげようと思い、花まるうどんの列に並びました。温玉ぶっかけが半額だったので、そのSにして、目の前に蓮根とちくわのてんぷらが、私のためみたいにあげたてだったから乗っけて、d0017084_9501396.jpg370円也。ありがたいF3AD.gif
 その足で、手芸屋さんに行き、お雛様のタペストリーの生地を買おうと思ったのに、無い。そんな訳無いだろうと思って聞いてみたら、店員さん達「確か、あったよね」と言いながら、あちこち探す。とある引き出しから出てきて、無事購入。私、早すぎたF65B.gif
 そして、2度目の「rakuらく館」へ行き、90分1本勝負マッサージを受けました。前回は久しぶり過ぎたので、少し手加減してくれていたのか、昨日はパワーアップして効きました。左側多目にやってもらいました。前回、アプリをどうのこうの・・・結局そのまま放置していたら、何と紙のスタンプカードがあるじゃないですか。早く言ってよ~。私はこちらの方が良い。
 そしてすぐ近くのパーキンソンMSクリニックへ。ジュン先生に、さっそくカフェインの話をすると、何人かに言われましたって。コーヒーをたくさん飲む人と、タバコ吸う人に、パーキンソンは少ないんだって。タバコ吸おうかなってことにd0017084_951462.jpgはならないけど。
 やっぱり薬は効いていて、手足の動きは良くなっているみたいです。相変わらずだるいのですが、1つ自覚できることがあります。去年のごちゃコンの頃より、ピアノが弾きやすくなっていること。それで、パーキンソンであると認定しましょう・・・って、私、今までパーキンソンかどうかわからなかったのかF7F5.gif、そうそう、心臓シンチグラフィーが当てはまっていないので。
 パーキンソンだってことで、ようやく薬が追加されました。今まで飲んでいた薬は、ドーパミンそのものですが、新しく出たのは、ドーパミンを分解させない薬です。眠くなることが多い、それも何となく眠くなるのではなく、ガクッと眠くなるので、車は極力運転しないようにと。そうかぁ、これでますます皆さんに助けてもらわなきゃならなくなるなぁ。どうしますかと言われても、車と具合どちらを選ぶかだったら、具合良くなる方を取るに決まっています。皆様、私が急に寝たらF64D.gifごめん。
 この薬、ジェネリックが無いので高い。パーキンソンは難病ですが、医療費が考慮されるのは、病状が進んでからです。そんなことになってたまりますか。しばらく昼食は、はなまるうどんだね。
[PR]
# by nyankai | 2018-01-16 09:48 | パーキンソン | Trackback | Comments(2)

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 昨日は忙しい日でした。午前中はダリの歯周病を診てもらいに。口臭もよだれも改善していたのでどうかなぁと思っていましたが、歯茎はまだ赤いままでした。でも体重は微増で、様子見になりました。残っている歯はしっかりしているので、まだ抜けないそうで、d0017084_932877.jpg抗生物質の注射をしているので、完治している訳ではないのだそうです。
 木曜日に知った情報ですが「New Year Concert 岡本孝慈と日高の子どもたち」と言うコンサートに行きました。又Niさんを誘い、A子さんとも合流しました。「とねっこピアノコンサート実行委員会」主催で、どういう人間関係かは全くわかりませんが、ピアノ教室2つと、大学のピアノの先生と高校の音楽の先生のバリトンの組み合わせでした。
 第1部は岡本さんのピアノ。良く知られた曲を弾いてくれたので、楽しめました。この先生にピアノを習ったら、幾度も幾度もこう注意されると思います。「無駄にペダルを踏んで、ペダルに頼りすぎてはいけない」「メロディーラインをしっかり出して、ちゃんと歌って」。そういう演奏でした。
 第2部は、「日本の四季」と題して、1年生から中2までの子どもたちが、ピアノ独奏や連弾や伴奏(岡本さんも入っています)をして、高校の先生がバリトンで歌って、春夏秋冬の唱歌等の数々を演奏しました。バリトンは、かなり本格的です。いつもは高校のと町民の吹奏楽を指導していますが、d0017084_944096.jpg本当は歌の指導したいんじゃないでしょうか。
 子供たちもとても良かったです。派手な選曲ではないのに、たぶん今の子どもたちにとっては、全く実体験とはかけ離れているだろうに、テクニックだけではなく、しっかりと歌の世界が伝わる演奏でした。2つの教室の先生、大したものです。
 コンサートの後、NiさんとA子さんと、少し早いけれど、夕飯を食べました。Niさんは又「今日はとっても楽しかったぁ、ありがとう」と言って、車を降りて行きました。
 忙しいと、心がそちらへとられるので、だるさをそれほど感じないでいられます。でも、ホラ、だから気の持ち様、どんどん楽しいことをやったら良いのよ、とは言わないでください。それは私が1番良く知っているのですから。でも、何かをしていないと具合悪いなんて、それはそれで辛いでしょうF65B.gif泳ぎ続けなければ死んでしまうマグロ、こぎ続けないと倒れてしまう自転車にはなれないです。そんなの不可能でしょ。
 昨日コンサート終了後、トイレに行くA子さんに、荷物を見ててと頼まれ、「大丈夫、任せて。ドーピングしないから」と笑顔で答えたら、そこらじゅうにいた人たちにうけましたF7C3.gif
 今日はこれから、パーキンソンMS病院です。
[PR]
# by nyankai | 2018-01-15 09:00 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 昨日は何も予定が無く、穏やかなお天気で、そんな日は午後からかえって元気ではなくなります。どうもこうも、要するにこわいのです。申し訳無い程の陽だまりの中で、ダリとゴロゴロして1日が終わってしまいました。それを肯定できない自分のせいかもしれないけれど、d0017084_965847.jpg情けなくなってしまいます。
 今年のごちゃコンで歌う「心の瞳」は、ある子ちゃんが持って来てくれた曲です。私は不覚にも、オモコーで聴くまで知りませんでした。結果的に坂本九の遺作となってしまった曲です。1985年8月12日、羽田健太郎との公開録音があり、九さんは数時間後の飛行機事故で亡くなりました。その後たくさんのカバーやら合唱曲にもアレンジされて、歌い継がれています060.gif
 ファーチレで歌う曲は、どちらかというとどっぷり音に浸れて、追及して行くことが優先なのですが、ごちゃコンの曲はほとんど日本語ですし、義務ではありませんが目指せ暗譜F65A.gifなので、言葉を自分のものにして行く必要が求められます。
 音とりをしているうちは「いつか若さをなくしても心だけは~」あたりで、そうか、この曲は若者の曲ではなく、中高年の曲なのね程度の認識だったのですが、「たとえ明日が少しずつ見えてきても」が気になり始めました。「明日が見える」って良いことではなくて、=「諦め」として使われているんだなと。
d0017084_97288.jpg 明日のことはだれにもわかりはしませんが、私は少なくとも今の状態では、明日は今日よりも体調が良いなどと期待してはいけないし、1年後は今より病気が進行していていることの方が確率高いし、で明日が見える訳です。それを「それは生きてきた足あとがあるからさ」とまとめています。「足あとがあるから見える」のだと。
 同じ場所の2番は「たとえ昨日を懐かしみ振り向いても」「それは歩いてた人生があるだけさ」です。やっぱりもう、私は前を向かなくても良いんだなと許してもらいました。ピアニストは少し私よりも年下ですが、大ざっぱなくくりでは心の瞳世代で、ある子ちゃんとなんちゃってママは、子育て盛りです。これが本当にわかるには、まだ少しかかります。ピアニストと2人で、どの時点で安心したかと話すと、(子供が)結婚した時で一致しました。そうなんですよ。注:ピアニストには、まだ結婚前の子どもさんもいます。
 合唱アレンジは、中学生が歌っているようですが、背伸びした選曲はとても良いと思います。何十年もたってから、あ~、と思える体験は宝物になります。
 でも、いつもそこに行きつくのですが、これらをひっくるめて、「分かちあえる、分かりあえる」パートナー(君)を心の瞳で見つめる歌なので、君がすでにいない私はとても寂しくなるのです。
[PR]
# by nyankai | 2018-01-14 09:04 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 昨日は、今年の歌会始でした。天候も治まり、無事にいつものレギュラー4人が集まりました。今練習している曲は「クシコス・ポスト」(ボディー・パーカッション)・「夕日が背中を押してくる」・「天地の声」・「心の瞳」・「ドレミの歌」、私のソロは、d0017084_9365374.jpg余程これから心変わりしない限り「生きるものの歌」にしようと思います。後はリコーダー2曲ほど。1曲はジブリからと思っています。
 歌会と言えば、お昼のニュースを見ようとかけたテレビで、本物の歌会が映し出されていました。あのように読み上げられては、私は何を言っているのか、全くわかりません。1年に1度とは言え、歌を作らなくてはならない皇室の皆さん、大変ですね。歌にエントリーする方法は、半紙に筆で書かなくてはならないんですって。d0017084_9373092.jpgそれも又ハードルが高いわ。参考までに、来年のお題は「光」ですよ。
 それにしても高貴な女性たちの服が、淡い色のロングのスーツ(ローブモンタントというのでしょうか)で、お花屋さんのように華やいでいました。その中にあって、皇后さまのドレスが、たぶん和服地で作られたであろう、振袖みたいなデザインで、とてもすてきでした。私も振袖がタンスに眠っているのですが、もう何十年も、ドレスにリフォームしたいなと思い続けています。d0017084_939383.jpgいつかできるのか、自信はありません。
 母のウールのアンサンブルの羽織を、開けて一昨年になりますが、クリスマスパーティーの衣装に作り替えました→ここ。着物の方が残っていて、何か実用的な物にしたいと思っていました。でも具合が悪すぎて、ずっと吊ったままになっていました。針仕事の禁断症状が出たので、笑美ちゃんの阪神のはっぴを作り、まだ物足りなくて挑戦しました。
 ウールはほどくにしても何にしても、扱いが楽です。柄の出方が特に面白い訳ではないので、元の直線が活かされる様な形を探して、これだと思うのに決めました。絹の着物は、ドレスにしても結局着て行く場所が無いのですが、ウールならば極端な話、家で普段着として着ていられます。ゴムスカートと、短めの上着になりました。裏地はついていません。
 好きなことができないとうつ病。ミシンがかけられて、歌が歌えるので、とりあえずうつ病ではないと思う。この頃左肩凝りがひどいです。グルタチオン効果が、弱って来たかなぁF7CE.gif
[PR]
# by nyankai | 2018-01-13 09:33 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 この数日、左腕二の腕がポコポコ脈打つ感じがします。新しい症状です。
 この冬は1度も雪かきしないまま春になるんじゃないかという位、積雪ゼロが続いていたのに、まさか考えてもみなかった昨日、起きたら雪でした。ヨガ始めだったのに行けないんじゃないのと思うほど、午後まで降り続き、見た目は良い銀世界になりました。d0017084_985534.jpg雪合戦も雪だるまもできない、フワッフワサラッサラの雪です。お隣の5頭(1頭はポニーだよ)の馬が、背中に雪を載せてたたずんでいる姿は、神々しささえ感じました。
 この間の新聞コラムに、十数年前に、都会から北海道の田舎に移住してきた方が、体験を書いていました。仕事の多忙さにかまけ、家庭を顧みずにいて、定年後「田舎暮らし」を模索して、今はその願いが叶って、幸せに暮らしているという趣旨のコラムでした。
 この方の生き方をどうこうという意味では全く無いのですが、「田舎暮らし」には、少々ひっかかりがあります。そう言われてもねぇ、生まれた時から田舎に住んでいるからさぁ、都会に住んだこと無い私は、どうしてくれるのさ。すべてがそうだと言う気はさらさらありません。家庭を顧みなかった男の方が、突然田舎暮らしをしたがるかもしれません。妻はびっくりですよね。
 真夏の夜に窓を開け放って歌会ができる環境を、とてもありがたいと思ってはいます。でもこれから、車が無くては成り立たない生活ははなはだ心細く、何より田舎の夜は寂しすぎて、都会のたくさんの灯りが恋しくなります。
 テレビ朝日系列で放送されて いる、主に50代以上の夫婦が、UターンやIターンをして、店を経営したり農業を営んだりと「新しい生き方」、d0017084_911233.jpgつまり第二の人生を歩む姿を、周囲の人々との交流を交えて描くドキュメンタリー番組「人生の楽園」は、元気なころのいっちゃんは好きだったようですが、私は大嫌いです。テレビ番組欄でその文字を見るのも嫌なので、土曜日は目に触れないよう細心の注意を払います。
 私達は、ニャンコ座を楽園にしたかったんだろうなぁ。夢見た人生は、砕かれて、夢は返らっな~い~んだよ。
 昨日ヨガの後、A子さんと、うわさに聞いていたろばた「はるめ」のおまかせランチを食べました。すき焼き(昨日の余りと言う感じ)・たけのこの煮物・黒豆・とろろ(卵付き)・漬物・味噌汁のおかずです。いわゆるSNSばえしない田舎料理(と、お店の人が言う)ね。とてもおいしくて650円。わがまま言えば、小鉢のどれかを、目の前のガラスケースにあったお刺身(夜は人気の海鮮生ちらしになる)2~3切れと差し替えてくれると良かったけど。
 10円貼った年賀状が来ました。文ちゃんからだよ~っF37E.gif
[PR]
# by nyankai | 2018-01-12 09:07 | 社会 | Trackback | Comments(2)

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 なぜか雪が降っています。データ放送見ても、雲は無いことになっているのに。
 まだお年玉の結果は出ていませんが、7日までに投函しないと10円余計にかかっちゃうよが周知徹底されたせいか、年賀状がほぼ来そろった(こんな言葉は無いかも)ように思います。去年までですと、必ず2~3人は、消印のある年賀状があったのですが、今年はありません。100枚ちょっといただきました。喪中の葉書や寒中見舞いを含めると、もっと多くなります。くださった皆様、どうもありがとうございます。
d0017084_9322543.jpg ここ何年かいく人から、「今年で年賀状をやめます」と言うのをいただきもしました。私も、自分で書けなくなった母のために、作って出しました。そういう方には、お気持ちを尊重して出さないことにはしました。基本的に2年いただけなかったら、やめることにしています。これだけの分量ですから、1年では何かの手違いと言うことも考えられますから、2年です。やめるとことにしたのか、お加減でも悪いのか、もっとつっこめば、私が知らないだけで、お亡くなりになってしまったか、その理由は気にはなりますが、仕方ありません。結果的に最後になってしまった年賀状は、できるだけとっておく事にはしています。特別な理由が無ければ、私からやめたケースは、無いつもりでいます。私は、版画するのが好きだし、書くことも好きだし、年賀状作業を億劫だとは全く思いませんから。
d0017084_933655.jpg 考えて調整して15日に投函した、アメリカのち〇子ちゃんへの年賀状は、30日に着いてしましましたが、彼女が「年賀」と朱書きしてくれたカードは、元日に届きました。メアリーのクリスマスカードもちゃんと来ました。とてもきれいな切手が貼ってありました。メアリーのとち〇子ちゃんのあて名書きを眺めていると、これはあくまで私の全く個人的な感想なのですが、日本人ほど美しいアルファベットを書く人はいないんじゃないかと思ってしまいます。私も鉛筆で下書きしてから、緊張して、とってもきれいに書きます。そして鉛筆は、消しゴムで消します。
 今回1枚だけ腑に落ちないというか、どうするか迷ってしまう人がいます。かつての職場の大先輩で、高齢の男性です。正直言って親しい人ではなく、どちらかと言うと義理年賀状の部類です。去年消印のある年賀状が10日に来ました。これはたぶん、もらった人にだけゆっくり出すことにしたのだろうと忖度して、出しませんでした。それなのに、ギリギリ7日投函と思われる、9日配達で来てしまったのです。これからだと、62円で・・・そういう問題ではなく、どうしてF65B.gif私の年賀状がほしいのかなと言うのは、うぬぼれですけどね。
 写真は、ひらめきで選んだ名作年賀状です。深い意味はありません。
[PR]
# by nyankai | 2018-01-11 09:20 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 風は相変わらず強いですが、とても良い天気F660.gifです。
 ファーチレの今年の演奏会は、7月15日に決まっています。ごちゃコンから2週間なので、体力に不安があるのですが、どちらも大切なことなので、早めに準備をしておいて、しっかりこなしていきたいです。
 曲目は、リベンジの(ほら、ソプラノが4声に別れていて、不肖このニャンカイがちょこっとソロを歌った)、ドメニコ=スカルラッティの「スタバト・マーテル」とd0017084_10163269.jpg、バッハの「ミサ ト短調」と「カンタータ第140番 目覚めよと呼ぶ声あり」です。バッハは、どちらもぜ~んぜん知りませんでしたって、いばることではないんですよ。わかってますよ。
 前回歌った「モテット イエズマイネフロイデ」と、今回の2冊、バッハの外国の楽譜を並べてみると、それだけで何となく鼻高気分F7C3.gifになるから不思議。
 音源が手に入って、聴いてみました。ト短調のミサは、短調ですから、けっこう悶えます。バッハはこれを人間に歌わせようとしたこと自体、良くそんなことできるわねぇと言いたい。私達は楽器ではないのよ~とぼやきたくなります。
d0017084_10174541.jpg 「目覚めよ」の4曲目、テノールソロのコラールを聴いて、ちょっと驚きました。全く知らない曲のはずが、知っていたのです。それもソロのメロディーではなく、伴奏(と言って良いのかわからないですが)の方を。平原綾香ちゃんのCDに入っている「Sleepers,Wake」です。そうだね。伴奏の方に目を付けて、歌詞を付けて、歌いこなす綾香ちゃん、やっぱり天才です。
 おまけですが、綾香ちゃんの別のCDで、バッハの「チェンバロ協奏曲第5番 第2楽章」も歌っていますが、これは子供の頃に聴いた「恋するガリア」の曲として悶えた記憶があります。
 「スタバ」のドメニコ=スカルラッティは、バッハと生まれた年が同じで、同時代に活躍した作曲家です。
 ファーチレの帰り、札駅まで行く地下鉄の車内でのことです。向かい側に座っていたピンクのコートの女性、マスクをかけていたのではっきりはわかりませんが、たぶん私よりも若いと思いますが、右手が小刻みに震えていました。もしや、パーキンソンと思って、思わず見てしまいました。腕時計を確かめる、耳元に手をやる時などは、震えはピタリと治まり、やめるとすぐに又震えます。彼女も札駅で降りて歩きだしましたが、かなり前傾姿勢で、きっとパーキンソンかそれに類似した病気だと思います。話しかけたい衝動にかられましたが、人ごみの中に見失いました。かわいそうに。
[PR]
# by nyankai | 2018-01-10 10:12 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)