それみたことか「ひかりJ」 (7/12)

 北海道猛暑のニュースによると、7月前半のこの暑さは(私の所はそれほどでもないよ)、30ナン年かぶり、とか言っていたようですが、そうそう、私の短い在職中に、1学期の終わりが、えらく暑かった年がありました。私は音楽専科だったのですが、学級担任の先生たちが「次はプールプール」と嬉しそうに職員室を出て行くのがうらやましかったです。いつ、補欠でプール授業に声がかかっても良いように、プール道具はd0017084_10223843.jpg用意してありました。
 さて、少し前の話だけれど、「ひかりJ」というKDDI系の会社から、そちらの地域が開通したので、「ひかり」に変えませんかと、電話がかかってきました。「auひかり」ではなくて、「ひかりJ」です。何年か前に、「フレッツ光」の勧誘を受けて、散々打ち合わせをし、ノートパソコンをもらえる話に乗って決めたのに、調べてみたら、確かに住所上は対象エリアなのに、ニャンコ座が個別に繋がっていないとわかり、それに費やした時間とエネルギーを返せ!と、腹が立ちました。だから、
 今回も、たぶん繋がって無いと思うと、幾度も念をおしました。それでも住所と電話番号を確認し、相手は間違いなく大丈夫であると言い張り、いくつかの良くなる点を力説し、私もはっきりと断る理由も無いまま、申込書が送られてきました。
 d0017084_10233530.jpg私は、メンテナンスとヒートポンプの件で、疲れ切っていました。おまけに、病状と言うか、おもわしくなく、もうそういった書類を見る気力も無く、書いたとして、又、工事だとか、煩わしいことのいくつかに対し、それに立ち向かえる気がしなかったので、放っておきました。
 固定にも、スマホにも、何度か電話がかかってきましたが、それがおもしろいことに、ちょっと外に出ていた時とか、マナーにしていた時とか、間が悪いことこの上無しのままになっていて、さすがにそれも、すっきりしないことでした。日曜日に札幌から帰ると、電話がほしいと、留守電が入っていました。昨日ようやくスマホにかかって来た電話に出ると、「お客様の家が、エリア外であることが分かりましたので・・・」
 ほら~っ、だから最初に言ったしょ。私は「そうですかぁ~、もしもエリアに入ったら、また声かけてください。」と、全く心にもないことを言って、電話を切りました。それみたことか「ひかりJ」。ネットで、エリアを確認すと、対象にはなっているんですよ。でもなぜ繋がっていないか、ニャンコ座に来てみると、わかる人はわかりますよ。例の電線盗難とは関係ないですよ。
[PR]
# by nyankai | 2017-07-12 10:21 | テレビ パソコン&携帯 | Trackback | Comments(0)

2017病院の旅 (7/11)

 デッキのコンテナに水やりに行って、蜘蛛の巣に引っ掛かりました。蜘蛛よごめんね。それより、ヒアリが怖いです。サンダルで庭に出ると、時々チクッとして、見ると蟻がd0017084_118181.jpgくっついていますもん。
 昨日午前中には、ヒートポンプの残金を支払いに行きました。メンテとヒートポンプとで、憧れのCH-Rを買える位、お金使ってしまいました。でも私は、次の車は絶対に自動運転にします。4回も支払いに行ったのに、銀行のお姉さんは、マニュアル通り、降りこめ詐欺の確認をしてくれました。
 午後は、苫小牧の病院3カ所へ。1つ目は、ワイルドで明るいアサカセンセの市立病院口腔外科です。3月に切った「疣贅癌」の経過観察で問題無く、医療費は220円でした。
 次がメンタルクリニック。デパスの効きが悪くなったこと、数日開けて飲むと、頓服としては効くこと、トレドミンは結局気持ち悪くて食欲が無くなってギブしたこと等々、伝えました。ジプレキサは太るので嫌なのですが、もう1度、サインバルタとジプレキサをセットでしばらく、根気良くと言われました。d0017084_11104429.jpg完全に納得できませんが、これから息子のイベントがある、ごちゃコンも近づいてきている。マコのこともしっかりしなきゃならないと思うと、岡山に行き、韓国にさえ行けた時、「讃歌」を歌えた、それ位のテンションには戻さなくちゃなりません。1年位飲んで、心を元気にして、体の疲れには、漢方薬を使う方法もあるそうです。又しても丸めこまれたたか、私。
 イオンに少しよって、それでも買物する気力が無い。ダリの腎臓用カリカリを買って、おやつも少し。今、バーゲンやっているんですね。
 3カ所目は、レディースクリニック。グルタチオンと、女性ホルモンの薬を出してもらって帰宅したら、もうバテバテでした。
 それでも、イチゴとハスカップと、ラディッシュと小松菜を収穫。すべて生食するには限界があり、イチゴジャム用に分け冷凍。
 まじょ子さんが、ハワイに転地療法に行ったら、治るんじゃないかとメールくれました。私も何だかそんな気がします。でも、人脈もナニも無いハワイで、暮らせるわけが無いわ。
[PR]
# by nyankai | 2017-07-11 11:02 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(2)

もしも生まれ変わるならハワイ人が良いかも (7/10)

 まじょ子さんが踊る「Ho'ike」(ホイケ=発表会)に行ってきました。
 d0017084_9384138.jpg朝はマコもいつも通りだったので、天窓と2階の窓を何カ所か開け、1番早いバスで出かけました。デパスは頓服としては良く効く、確かに昨日の夕方までのどうしようもないだるさからは抜け出して、その分眠くて、バスに乗って、新聞を軽く読んだら、眠っちゃったのか、あっという間に札幌でした。美容室の開店まで20分強あったので、パン屋で、おいしいコーヒーとパンで朝食をとりました。噂のスイカパンも試してみました。美容師さんに、最後の韓国のおみやげを渡しました。
d0017084_9422337.jpg ちょうどいい具合に時間が運んで、まじょ子町から応援に行ったマダムJが席をとっていてくれたので、ありがたく座らせていただきました。
 先生や、その門下のサークルがたくさんの、ボリュームがあるホイケでした。素人の私から見ても、もちろんレベルの違いはあるのですが、みんなみんな輝く笑顔で踊っていました。私はアウアナに対し、カヒコという古典が好みです。
 私の前歴の中で、あまり言いたくない(別に後ろめたいのではない、やったにしては全然できないから)のが、吹奏楽でフルートとオーボエをやったことがあることと、1年ちょっとフラを習ったことなのですが、そのフラです。町の温泉でホイケがあって、借り物のムームーを着た私は、レジャーランドのちびまる子ちゃんみたいで、そんな思い出しか無いのです。昨日のホイケを見ていて、フラはつくづく優雅だなぁと思いました。
 d0017084_940787.jpg少し前に、偶然ハワイの番組を見ました。神と自然と踊り手がど~のこ~の。カヒコに引かれるのは、そんな訳でしょう。3年前にハワイへ行った時、ポリネシアンセンターで、ショーを見ました。ストーリー仕立てになっていたので、引き込まれました。男性のフラも、炎のバトンを回すのも見ました。
 オアフ島は、台風も地震も無く、蛇もいないって。マンゴーやパパイヤが勝手に生っているので、飢えることも無いと。日差しは強いですが、風も程良くあるので、窓を開ければエアコンなどいらないと思いました。ハワイの人たちが大きくなるのは、きっと自然ストレスが無いせいだと思いました。ハワイは楽園でした。もしも生まれ変わるなら、ハワイの人になりたいです。でも、おおっきい人にはならなくて良いです。動くの大変そうで。
 まじょ子さんはじめ、まじょ子町のフラの皆様、色々不慣れで難しいこともあったでしょうに、お疲れさまでした。とても良かったです。
 ドラマ「定年女子」、見ました。昔やっていた「女神の恋」路線ですね。祐様は、コミカルな役ですが、良いんじゃないの。かっこいい(かな?)、おちゃめな58歳役ですです。来週からも楽しみです。
[PR]
# by nyankai | 2017-07-10 09:37 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(2)

札幌行ってきます (7/9)

 今日は、久しぶりに札幌に行きます。何だか本当に久しぶり。家を出てから、目的地にもよりますが、だいたい2時間です。今日は、まじょ子さんが参加している、フラサークルの発表会です。もちろん単独ではなくて、先生の教室の合同発表会らしいです。とても長いので、気力と体力が持つかどうかわかりませんが、楽しみd0017084_7223611.jpgです。
 その前に、美容室に行きます。マコの具合も心配だったので、キャンセルもありと、勝手な予約を入れておいたのですが。20日に息子のイベントがあるのに、ほとんど白髪の疲れ切ったお母様では、おまけにヘアドネイションを目指して、ただ伸ばしている髪なので、これじゃ、風貌だけ薄気味悪い魔女になってしまっているので。
 昨日は、北海道に高音注意報が出て、ニャンコ座町海沿いもそこそこ暑かったようなので、外仕事はゴミの始末と、コンテナの水やりのみにしました。窓を開けておれば、家の中が暑くなることはありませんから、懸案の片付けだけ、何とかやりました。でも、紙類(袋とかね)が少し減っただけで、捨てられない性分は変わろうはずも無く。
 春に買ったパンジー&ビオラは、最盛期はとうに過ぎていますが、がんばっています。どんなに具合悪くても、花柄摘みだけはやって来たし、今年もハイポネックスやっているし。でも、気づいたんです。もちろん個体差もあるとは思うのですが、d0017084_7231921.jpgオンコの木の下ネギのお墓に植えたのと、デッキのバラの木陰に置いたのが、とても良いのです。朝昼夕ず~っと日の当たる場所のより。パンジーも日当たりが良すぎると早くへたるのかな。日向のイチゴは、砂糖に漬けたのかというほど、甘くておいしいですが。
 昨夜は歌会だったので、私一人なら無くても良いのですが、平均年齢が下がる集まりだし、全員練習の熱気もあるので、扇風機を稼働させました。夕方まであまりにだるかったので、デパスを飲んだら、確かにしばらく飲んでいないからか、効きました。良いライヴにします。
 九州の豪雨の報道を見ながら、ふと思ったことがありました。合唱をやる人だったらおそらく誰でも知っているだろう組曲「筑後川」ですが、「筑後平野の百万の生活の幸を 祈りながら河は下る 有明の海へ」と口ずさんで、悲しくなりました。生活の幸を祈ってくれている自然は、こうも牙をむく時がある。
 核兵器禁止条約の件、あきれてものが言えない。私のせいじゃないけれど、うちのバカ政府が、御迷惑かけて申し訳ありません。
[PR]
# by nyankai | 2017-07-09 07:21 | 自然 | Trackback | Comments(2)

20℃な夜 (7/8)

 一昨日のヒートポンプ工事で、湯沸かし器周辺のものをどかしましたが、元に戻すにあたって、せっかくだから不要な物を処分しようと思っているものだから、まだ片付いていません。d0017084_927450.jpg夜の歌会までには、何とかせねば。
 昨日は、涼しいことが売りなニャンコ座町海岸部も、28℃位にはなったようです。それでも私の左脚かかとは、キ~ンと冷えています。だるさはひどいままですが、夜はヨガに行きました。朝は、やや治まっていることからして、短期的には安静が良いとは思うのですが、寝てばかりいると、本当に体力が無くなってしまうでしょうから、と言うか、1人暮らしをして、広い庭があって、猫がいれば、寝てばかりいることの方が不可能なのですけど、がんばってヨガに行きました。
 d0017084_9274448.jpgとにかく負けず嫌いな私は、股関節のせいでスポーツはできないことが多いくせに、それでも負けん気で、水泳やたまのウォーキングイベントなどもやってきました。具合が悪くなってから、すがる思いで参加したヨガは、良い意味で負けても良いことを教えてくれました。「人は人、自分は自分」、当たり前のことですが、たぶん私はわかっていませんでした。音とりは、負けないようがんばる。自分に。
 昨夜のヨガは、先生が用意してくれるキャンドルと、最低限に落とした証明と、月明かりだけでした。始めた時はまだ十分に明るかったのが、だんだん暮れて行き、(柏かな?)大きな木と月が窓から見えて、ゆっくりと呼吸すると、皆さんの様に曲がらない右股関節も、d0017084_92843100.jpgちょっとしたことでプルプルガクガクしてしまう左脚も左腕も、仕方ないわと思えてきます。1人だったらそこまでできない位ねじって、元に戻したら、冷たい左脚が、ほんの少し温かくなりました。
 左腕はだるい上に、肩が少し痛いです。原因が同じなのか、別件なのかはわかりません。去年右肩が痛くなったのですが、いつの間にか治ったので、六十肩だったのかなぁとも思いましたが、それの左バージョンかもしれません。抗うつ剤は、あれ以来飲んでいません。明日、札幌へ行かなきゃならないので、飲んで気持ち悪くなってられませんから。
 ヨガが終わって外に出ると、とても気持ち良い温度でした。車で外気温を見ると、20℃。北海道の人間だからか、20℃にはこだわりがあります。20℃あれば、軽装でも寒くない。寒くないってことはとても重要です。夜、外にいても寒くないって、とても幸せなのです。それは1年のうち、ほんの少ししかありません。
[PR]
# by nyankai | 2017-07-08 09:22 | 自然 | Trackback | Comments(2)

忘れられない1日になるだろう (7/7 一応七夕)

 ヒートポンプ、3機(給湯が1つ、暖房用が2つ、エアコンが3つに見えますが、違います)付きました。車3台でやって来た業者さんは5人でした。昨日という日は、かわいそう過ぎる、九州の豪雨のテレビ報道を流しつづけながら、私にとっては忘れられない1日として、記憶に残るでd0017084_952718.jpgしょう。
 ライフラインなので、朝始めて1日で終わらせますとのことだったのですが、外のヒートポンプ取り付けと、温水器と暖房機、9時に同時進行で始まりました。暑くないニャンコ座町だし、取り付けたのは北側の壁なので、外作業は比較的楽だったのではないでしょうか。見た目大変そうに思ったのは、温水器の取り換えです。だって、お湯抜いて、大きなのを入れ替えて。「工藤君」が幾度も聞こえたので、どれが工藤君?と思ったら、長身のかわいいお兄さんでした。
 私は特にやることも無く、かと言って寝転がっている訳にもいかず、長い1日をどう過ごそうかと心配していたのですが、なんのなんの。呼ばれて、最終確認することがけっこうあり、階段を上り下り。でも、特に大変だったのが、ダリとマコの監視でした。ミシン部屋に閉じ込めようかとも思ったのですが、それもかわいそうなので、好きにさせていたのです。まず、開け放された玄関から出てしまわないように。床下に降りてしまわないように。私が移動すると、付いてきてしまうし。
 d0017084_9523824.jpg1つだけ、私のイメージと違うことがありました。温水器は、おひとり様なので、一回り小さい物にしました。その分スペースに余裕ができたのですが、暖房機は、エルパンナちゃんよりもかなり大きいのです。夕方やってきた、見てくれも良いスーパーやり手営業マンのOさんに、訴えました。エルパンナちゃんは、壁掛けですっきりしていたのに、サイズが大きいからやめるということは無いけれど、初めに言ってくれないと、色々心づもりも必要だと。置いていた物が置けなくなるのだから。Oさんの説明によると、エルパンナは、電気暖房機の中でもとりわけ小さいので・・・ではせめて、エルパンナを使っている人には、説明をした方が良い。ニャンコ座の近所の家でも商談が成立したのでと、Oさんそちらへ移動。いや~、儲かってるね、「アースリンク」。
 ほくでんの人も来てくれて、契約を昨日付けで「eタイム3プラス」に変更。10年くらいかけて、元をとる計算になりますが、気の長い話だわ。
 最後に暑い中、暖房の試運転をして、パネルのエア抜きに付き合ってぐったり。テストで、なみなみとはられたお湯に「もったいないから入ったら良いですよ」と言って、最後の2人が帰っていったのは、8時近くでした。ありがとうございます。でも泣きたいほど、脚と腕がだるくなりました。
 昨日のビデオ電話で、笑美ちゃんは寝がえりを見せてくれました。マコの姿を見せたら、息子が「ずい分やせちゃったね」と。
[PR]
# by nyankai | 2017-07-07 09:48 | 暮らし | Trackback | Comments(6)

汗水流して働きたい (7/6)

 昨日夜、今年は大丈夫かなぁと思っていたのに、ついにNHKが30分位入らなくなってしまいました。防風林の葉っぱのせいね。風も無かったのに。
 d0017084_8394341.jpg今日は、ヒートポンプの工事です。夜になるまでに終わらせるために、9時ちょうどに始まるので、私にしちゃ早起きしました。私、元々朝寝坊の夜型人間ですから、加齢のためにけっこう早く目が覚めてしまっているにもかかわらず、ベッドでグズグズするのが好きなんです。乾いた寝どこで、安心して眠れることが、どれほどありがたいことなのか、考え直す一夜でした。
 昨日は、給湯器のある場所と暖房機のある場所付近の片付けをしました。ありがたい気候のニャンコ座町に身を置きながら、だるくて動きにくい体を何とか言いくるめながら、物をどかせました。この機会に大掃除でもすりゃ良いのは、100も承知ですが、d0017084_8404991.jpg休み休み最低限しかできません。
 ちょっと外に出ると、いつも間にかジャガイモは花盛り、ラベンダーももう一息、ハニーサックルも咲き始めていました。今年はラベンダースティック作れる自信が無いです。本当は、思い切りガーデニングがしたいです。こんなに汗が出るんだというほどに汗かいて、夕方お風呂に入って、質素な夕ご飯食べて、夜は暑中見舞いの構想を練るのが、私の7月前半の行動パターンだったはず。一昨年までは、そうしてきました。それができないのはもどかしく、情けなく、つまらなく、悲しく、嫌になります。イチゴとハスカップの収穫と、d0017084_8413844.jpg傷んだバラとシャクヤクを切るのがやっとできる位です。正体はわかりませんが、私はたぶん病気です。病気なのだから、仕方ないと割り切れれば良いのにね。
 読んでくださった皆様には、何も面白くないのは当然ですが、11年と4カ月働いてくれた日立電気温水器と暖房機エルパンナちゃんの写真を残しておきます。
 ついでにもう1枚は、来年のために食べないで残したアスパラに付いていた、テントウムシ、気持ち悪いと思うか、健気と思うか、私は笑っちゃったのですが。おいしいもね。
 思えば、7月上旬って、1番好きな季節だったかもしれない。夏休みへの期待とか、いっちゃんはそろそろ学期末の仕事が忙しくなって、夜、ちょっと外に出てみると、開けはなった窓々から、平和な営みが聞こえたりして。昨夜は京都の、笑美ちゃんとビデオ通話ができました。元気に良く動いていました。
 少し停電もあるそうです。だから、パソコンは見られない時間があります。私は今日1日、何をどうして過ごせば良いのでしょう。
[PR]
# by nyankai | 2017-07-06 08:38 | 心もよう | Trackback | Comments(2)

お約束なのでバラ風呂 (7/5)

 庭のバラは、まだこれからなのですが、雨で傷んでしまったのがもったいないので、深紅の大輪のと、ショッキングピンクの中輪のと、淡いピンクのノイバラとで、毎年恒例、お約束の、年に1度(の別に何度やっても良いのですが、後始末がね)バラ風呂をしました。本当はそんな気力も無いのですが、ここはあえてやらねばとd0017084_101965.jpg思いました。
 泡とろローズの入浴剤を買ってきて、夕方ピークを過ぎた花を切らせていただいて、いつもよりややぬるめのバラ風呂に、かなり長時間浸かってみました。だるい左脚と左腕に、あったかさをしみ込ませるように。長風呂は良いですね。あがってからも、ホカホカが続きました。深紅のバラということで、鼻歌は「美女と野獣」、と持ち歌の「ローズ」にしてみました。でも「ローズ」日本語版には直接、バラという言葉は出ては来ません。
 正統派「ベルサイユのバラ」も歌ってみました。「愛、それは甘く 愛、それは強く 愛、 それは 尊く 愛、それは気高く 愛、愛、愛」。でもやっぱり「ブルーシャトー」が好きだわ。「百万本のバラ」は、やっぱり怖い。いただけるなら、100本くらいまでが嬉しいです。
 日本人は、バラが好きな人は多いけれど、バラって名前の人は、いないんじゃないかしら。さくらさん、ゆりさん、すみれさん、ひまわりちゃん、まつさん、たけさん、うめさん、ももさん、あやめさん、ふじさん、きりさん、でも、ローズさんやマーガレットさんは、外人だわ。
 そうそう、某国営放送の堅苦しい歌番組を見ていたら、百恵ちゃんの息子さんが出ていました。貴大君じゃなくて、お兄ちゃんの方、ミュージシャンの祐太郎君です。祐太郎君は、息子の半年後位に生まれたので、赤ちゃんのうちは、一緒に子育てしている親近感があったのです。まぁ、百恵ちゃんにそっくり。2度見ると、友和さんにもそっくり。親子ってこんなに似るんだ。ご両親の良いとこ取りをしましたね。祐太郎君は、百恵ちゃんのカバーアルバムを出したそうで、「さよならの向こう側」を歌いました。それがまた、上手いのなんのって。私は何を息子に授けてd0017084_1021562.jpgやれたのだろう。
 祐太郎君で思い出しましたが、祐様(祐一郎)がテレビドラマに出るのよ。9日(日)から、「定年女子」です。アースのCMだけじゃ物足りなかったのよ。た・の・し・みF37E.gif
 こんなに具合悪いんじゃ、永久にできないかと危惧された、ローラアシュレイのお座布カバーもう1枚が、あっさりできました。
 かつて一緒にシャンソンを聴きに行って、酔いつぶれた姪っ子、スキューバがしたくて宮古島へぶっ飛んで良い人に巡り合った姪っ子、元気な男の赤ちゃんが生まれました。おめでとう。いっちゃんのお父さんとお母さんの、2人目のひ孫です。
[PR]
# by nyankai | 2017-07-05 09:59 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

薬休憩 (7/4)

 あまりに調子が悪いので、先週変わった薬を飲むのを昨日から休んでいます。極端な副作用を疑い出せばきりが無いのですが、たぶん合わないと思います。そうしたら、昨日の午後から少し楽になりました。d0017084_10195944.jpg本当の因果関係は私にもわかりません。昼少し前に、昔のママ友からランチのお誘いがあり、とても食べられる感じではなかったのですが、行ってみたら、おいしく食べられました。来週、もう1度病院で相談しようと、今日の所は思っています。都議選で私が1番感じたこと、何だと思います?ほぼ同年代の小池さん、元気そうででうらやましいな、です。
 富川合唱団の思い出話、最終章は、2003年に発行した「資料集」です。当時私はまだパソコンの「パ」の字も触れず(家にパソコンあったっけかな?)、やり手の団員がほぼ一人で作り上げてくれた、d0017084_10211790.jpg歴史年表やら、22回の演奏会のすべてのプログラムや、合唱祭で歌った曲の歌詞やら、それまでの団人名簿やら、とにかく力作です。その時点で、総勢170人もの人たちが在籍していたことが分かりました。その資料集の序文です。
      言い訳ですが
 今から6年ほど前、我が富川合唱団はあまりに人数が少なくなってしまい、1度休団を決めました。でも皆さんに励まされ、歌い続けたいという気持ちを支えに、何とか今日までやってきました。こんな状態でもいつか。またステージいっぱいになって歌える日をd0017084_10232692.jpg夢みていました。
 2003年のふたを開けて見ると、現実はもっと厳しいものになり、今年はあんなに楽しみにしていた合唱祭さえも、遥かかなたの手の届かない所へ行ってしまいました。
 これからどうしようか正直言って先が見えないのですが、今できる事をしながら少しゆっくり考えたなら、また元気が出てくるかもしれません。片手で足りる人数で歌う悲しさの中でも、小さな美しい曲の存在に気付き、季節に寄り添って私達は歌っています。
 私たちを気にかけてくださる皆様に感謝の気持ちを込め、歌ってきた証を、ここに遺そうと思いました。           2003年 秋
 久々に雨になりました。晴天続きでからからに乾いていたので、良かったと思ったら、降りすぎです。息子のイベントの案内状、第1弾を発送しました。
[PR]
# by nyankai | 2017-07-04 10:17 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(5)

たった23℃で (7/3)

 昨日は、半袖2日目でしたが、左腕と左脚(特にかかとから足の裏)は冷たいままでした。お隣に花の苗を買いに行ったら、「23℃もあるさ、もうあっつくて」と、げんなりしていました。そう、ニャンコ座町の住民は、たった23℃で暑くてへたるのです。
 昨日の続きです。2000年10月、合唱団としての最後の演奏会のプログラムに、こんなことをd0017084_1011356.jpg書きました。
    「控室にて」 ―合唱団を続けるワケ―
 久しぶりのコンサートで、夕食が喉を通らない
 思えば
 タンクトップの日焼け後に 行く夏を感じる頃
 そう 5年前の話だけれども
 その夜の私達は拍手の中で
 快い疲れと興奮の中を漂っていた
 が、それは一時の夢のようなもの
 同じ山の頂が見えていたつもりの
 富川合唱団の実態は
 満身創痍 つぎはぎだらけの
 つぶれかけた合唱団だった
 しかし
 この町で 歌を愛し 合唱団を作った人達の思い
 それを育み続けた団員達の歌声
 応援し 支え続けてくれた たくさんの方々の温かい心を
 忘れてはいけないと思った
 d0017084_1084955.jpgするとどうだろう
 仲間が ほんの少し増えた
 歌える幸せをかみしめた
 20世紀という時代、愛した証を歌い
 あなた(友)に伝えたいと 今思う
 R.R.Singers として
 さあ 5年ぶりのコンサートの開幕だ
 そしてさらに10年、ごちゃコンまでの道のりは遠い。
 具合悪すぎて、困っています。息子のイベントの宣伝ももっとしたいのに、こわくてこわくて。どうなっちゃっているんだろう、私の体。助けてください。やっぱり、「サインバルタ」と「ジプレキサ」に戻してもらおうかな。藤井君も都議選も、マコと私の体調に比べたら、何のことも無いです。
[PR]
# by nyankai | 2017-07-03 10:05 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai
プロフィールを見る
画像一覧