ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai
 夜中に、猫が吐く音が聞こえて、目が覚めました。猫が吐くと言うのは、そう珍しいことではないので、最初はどっちか吐いてる位に思ったのですが、d0017084_91930100.jpg何度も何度もで、すぐ側で聞こえたので、あわてて起きたらマコでした。昨日の朝も吐いたのですが、マコは元々は吐かない子だったので、驚きました。3年前の夏、泡を吹いた感じになって、その時の事の重大さを知りました。
 昨日も今日の場合も、最初ほんの少量のカリカリを吐いていました。それが、私の感覚では妙に白っぽいのです。そして吐くものが無くなって、泡を吐いて、呼吸は早くて浅くて、便も少し出てしまって、お腹が苦しいのかと思いました。そのまま死んでしまいそうで、うろたえました。その段階では、病院よりも、家にいて看取ってやらなくちゃというほどに、見えました。
 1時間くらいして、ようやく吐き気が治まったようで、私のベッドの横の猫ベッドに入れて、呼吸を確かめられるように、背中辺りに手を当てるようにして、私も横になっていたら、いつの間にか眠ってしまいました。7時近くに目が覚めたら、マコはいなくなっていて、1階にいました。見た感じ普通の態度で。ぬるま湯に浸したタオルで、口の周りや前脚を拭いてやりました。これから病院に行ってきます。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-16 09:18 | | Trackback | Comments(2)
 地球温暖化がせまり、アメリカのパリ協定離脱はとんでもないです。確かに、荒っぽい気候にはなっていると思うし、30年くらいまでは、グランドの雪を踏んで水をまくと、スケートリンクができていたものが、今は無理になっているので、d0017084_9364017.jpg温暖化しているのでしょう。
 でも、ここ数年、そうだ、母が死んだ2010年の8月下旬が暑かった記憶を最後に、私の体感温度は下がっているのです。今年もこのままでは、私はもう半袖がいらないんじゃないかと思う位、寒いです。それはわかっていますよ、単に私が加齢で寒がりになっているから、ましてやこの体調不良で、左脚が今でも氷にように冷たくなってしまうのだから。
 私だけじゃないですよ。高齢化は猫たちも負けてはいません。天窓からの光が床に当たって、どう考えてもそこは暑過ぎるでしょうと言う場所で、良く気持ちよさそうに寝ています。
 d0017084_937349.jpg先月風邪をひいていた時だったと思いますが、ウトウトしていて、フンガッって感じで目が覚めました。もしかして私、呼吸が止まっていたんじゃないだろうかと思いました。その時は、喉が腫れていたからだろうと思ったのですが、2~3回そんなことがありました。これは睡眠時無呼吸症候群という、最近メジャーなあれではないだろうか、と思ったら、急に心配になってきました。だって、私は1人で寝ているので、確かめる術がありませんから。例によって、調べる。自覚症状の中に、起きた時に頭がズキズキするとありました。そうだ、ズキズキした日があった。
 d0017084_9381218.jpgあおばドクターにそのことを言うと、肥満でもないし、日中特別支障がない様だし、この年になれば、たまにあっても不思議ではないんだよと、丸めこまれました。そうなのか。
 昨日は、ヒートポンプの実際に工事をする電気屋さんが下見に来ました。会うのが4回目のやり手営業マンO氏が「バレエかヨガをやってらっしゃいますか?」と。「え~っ、実は今体調が悪く、せめてもと思いヨガはやっていますが、股関節悪いからバレエなどとてもとても・・・」と言うと「立ち姿がとてもきれいなので」ですと。まぁ、褒めてなんぼの営業職でしょうが、この具合の悪い時に、立ち姿のことを言われるなど、青天の霹靂(こんな字なんだ)に近いことでした。具合が悪いので、逆に姿勢は気をつけています。それと、去年装具を作って家では付けているので、バランスはとれるようになったと思います。暗い気持ちの中に、一筋の光がさした気分です。でも、高レベル具合悪さは変わりません。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-15 09:35 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)
 ランバーデッキ、こんなに取り換えてくれました。後で塗装屋さんが来るそうです。
 先日、知人が山歩きをしていて、河原で良い物見つけたから、d0017084_1023188.jpgとこんな物を置いて行ってくれました。見た所、ゆがんだサッカーボールか、恐竜の卵の化石って感じですが。調べてみると、この石、その風貌から「亀甲石」と呼ばれ、名前の通り亀甲状の溝が刻み込まれています。 石の成分は石灰分が固まって出来た結核と呼ばれるものの一つであり、亀の化石ではありません。 実はこの溝、かつて干上がった泥が割れて出来た乾裂痕です、と書いてありました。d0017084_1024466.jpg亀甲石を、さりげなく玄関先に置いてあるなんて、ぜいたくですね。
 さて、日本中がパンダの赤ちゃん誕生で湧きかえっています。特別パンダファンではないですが、私だって嬉しいです。元気に育ってください。パンダ、確か1度だけ見たことがあると、古いアルバムめくり~、あったぞ~とつぶやいた。1992年9月、母も連れて東京に行った折、上野動物園に行きました。大ブームは去っていたとはいえ、パンダはやはり人気者。「立ち止まらないでください」の看板があって、それなのに、みんな寝ているだけで、ものたりなかったのを覚えています。さすがのいっちゃんも、ピント合わせて写真をとる余裕がなく、こんなボケボケ写真ですが、面白いかっこうしていますね。d0017084_1024566.jpg1992年9月にいたのは、飛飛(フェイフェイ)と、歓歓(ホアンホアン)と、童童(トントン)です。どの子かな。
 ニュースを見ていたら、京都大学熊野寮に、猪が出たって。へ~~~っ。5年位前に、そう、大河ドラマが「平清盛」で、保元の乱の白川殿があったのが熊野寮の辺りだと言うから、わざわざ見に行ったのです。普通の建物があって、ひっそりと「白川殿跡」という碑があるのみでした。
 京都大学熊野寮と言えば、いつだったか、大阪府警が家宅捜索に入ったことがありましたっけ。今でも中核派がいるんだとか。武力闘争は一切支持しませんが、寮の自治は大切にしてほしいです。息子はずっと、吉田寮にお世話になりましたからね。こんなこと書くと、息子がまるで京大生だったみたい。ぜひ、誤解してください。私も、大学4年間を自治寮で過ごしました。嫌な思い出も数々ありますが、社会勉強にはなりました。何より、父を失っても大学に通えたのは、寮のおかげですから。
 で、猪はどうした?地元猟友会などが捕獲作業。寮生とともに捕獲して、山に放たれたということです。そう言えばちょっと前に、都ホテルにも入ったって言ってましたね。息子は、吉田寮なら食われてたね、と書いていました。北海道民は、猪がピンとこないのです。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-14 10:21 | 自然 | Trackback | Comments(2)

2週間後 (6/13)

 久しぶりのあおば病院神経内科に行きました。精神科に移ってはいたのですが、春になったら、報告かたがた来てくださいと言われていたのです。でも、報告する様なことも無く、億劫さもあって、延び延びになっていました。私としては、このままだと半殺し状態なので、d0017084_99015.jpgとことん食い下がってこようと思って行きました。精神科で、私は何と診断されていたのか、良くわからない。人は、自分が望んだ病名しか受け入れないのかもしれない。そうか「仮面うつ病」か。
 結果は、今日はあえて書きません。あおばドクターは、精神的な問題が体の症状として出ている、体にどこも悪い所は無いと言い切りますが、ドクターを信用しない訳ではないけれど、ずっと抗うつ剤を飲み続けたのに、全く良くならないことに不満でした。
 d0017084_9142233.jpg何とか自分を納得させたくて、都会の総合大病院への紹介状を書いてもらおうかと思ったのです。本当はそんなエネルギーも無いのですが。2週間、ある治療を試みることになりました。その結果を検証しようと。
 別に特定秘密ではないのですが、書いてしまうと、きっと読んでくださった人たちに余計な心配をかけてしまうことと、それによって私自身が又、かき乱されて迷いの渦の中にはまってしまう恐れがあることで。これを書きながらも、1人で迷っています。決して良い状態ではないし、もしかして言いくるめられたのかもしれないとも思いますが、少なくとも見捨てられたのではないですから、d0017084_916638.jpg2週間後を待ちましょう。
 父の日の贈り物をようやく調達しました。去年までは、ママ友の一人が郵便局に勤めていたので、ゆうパックのギフトを使って、晩酌の肴になる物を選んでいました。でもそのママ友が勤めをやめたことと、義妹からもう晩酌もしなくなったと聞いたので、その路線はやめました。外出したがらないと言うので、いろいろ考えて、帽子にしました。とてもアクティヴな義父でしたから、アウトドア風な帽子にして「ちょっとお散歩でもしてみませんか?」と付け加えて送ることにします。何とか間に合いますね。
 今日は大工さんが来て、ランバーデッキの傷んだ所を直してくれます。これで、メンテのすべてが終わります。そして残金を支払わなくてはなりません。白いサクラソウ、ピンク花のイチゴが咲いていて、とても良いお天気です。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-13 09:03 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(2)
 昨日は、地元の小学校の運動会が予定されていて、朝目が覚めたら晴れていたので良かったねと思いましたが、一昨日降りすぎてグランドがだめで、今日に延期になったようです。
 d0017084_9464359.jpg昨日のスケジュールは、何となくチマチマしていました。昼少し前に、車検帰りの姉様が寄ってくれて、入れ替わりの様に、髪のカットを済ませたなんちゃって母子が来て、一緒にコンビニ調達昼ご飯を食べ、案内をいただいていた「アトリエ野の花作品展」に行き、せっかく近くまで行ったのだからと、ある子ちゃん&シモン君に会いに行きました。
 帰りには、なんちゃって孫の運動会に備えて、駐車場の下見に行きましたが、どうも確信持てず。帰宅してから、もう十分体調は悪かったのですが、ポピーとグラジオラスをやっと植えました。グラジオラスは、球根がかびていて、きっと出ないだろうなぁと思います。去年乾燥が悪かったのだろうと言ったら、A子さんのお知り合いにもそう言っている人がいて、あながち私だけのせいでもなかったのかもしれません。
 そんなチマチマした1日だったのですが、大きい話題を1つ。作品展では、廊下にも展示があったので見て行くと、付き当たりの部屋で絵を描いている方がいて、目が合ってしまって、手招きされました。せっかくなので、油絵制作中などほとんどみたことが無いので、お邪魔しました。ご自宅は札幌で、ここのアトリエを借りているだと言う、d0017084_9472424.jpg中年の男性画家さんでした。
 抽象画なので、何を描いてらっしゃるのかは全くわかりませんでしたが、家では6畳間で描いているので、100号の絵はそのイメージをもつには難しい。とのことでした。油絵具は、絵具を融かす揮発性のある油と、接着剤の様に定着させる油を混ぜて使うのだと、それは初めて知りました。私が扱ったことがあるのは、せいぜい油性ペンキです。放っておくと、延々と講義が続きそうなのを、ハッチ~の『もう飽きた』満々のため息が救ってくれました。
 それにしても、100号の絵のサイズが、ようやくわかりました。私の身長を超える高さで、畳1錠半位だってことが。後で、主催者に、それはF100号で、他にも正方形だとS(スクエア)100号などもあると聞きました。私は下手な絵を描くのが嫌いではありませんが、たいていははがきサイズです。はがきサイズが、私の身の丈と思考に合っているのだと思います。
 お昼寝から起きたシモン君は、とってもご機嫌で、人見知りもせず、しっかりお腹が上がったハイハイポーズで、バックオーライしていました。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-12 09:45 | 暮らし | Trackback | Comments(2)
 この間は、レクイエムダブル、昨日は合唱団2つでした。歌うことは3度の飯より好きだから、全然苦にはならないけれど、さすがに疲れました。デパスを飲んでいるので、バスの中も眠いし。夜は、2階へ上るのにも難儀d0017084_9461268.jpgしました。
 まず、ファーチレは、「スタバ」のリベンジをするそうです。あれ、白羽の毒矢のソロがあるんですよね。別に私がやらなくても良いのですし、この体調では迷惑かけるだけ、だけに、心境はやや複雑。その他に、バッハやパパスカルラッティやラッソ(「いとしのマトナ」って大学で歌ったな)やパレストリーナの曲が候補に上がり、練習をしました。写真は「讃歌」の時のものです。
 30分ほど早引きをし、1本早いバスで帰宅して、15分ほどで歌会が始まりました。私は昼に食べたおにぎり屋さんで、もう1個お持ち帰りを作ってもらって、高速バスの中でお夕食をしました。
 「カッチーニのアヴェマリア」「オーバードライヴ」「大きな古時計」「アメリカンフィーリング」「上を向いて歩こう」など、今年は合唱団らしく、歌い手は少ないですが、合唱に重点を置きました。他に、ピアノ演奏、リコーダー演奏、クラリネット演奏、ヴァイオリン演奏、たぶんフラ等々、相変わらずごちゃまぜです。
 50周年を記念して、10年ごとのピット曲を並べたメドレーをどこかで紹介しましたが、スタートの「世界は2人のために」(1967年)、ジロウさん全然知らないって、それに布施明(N氏が「霧の摩周湖」を歌うかもしれない)も知らないって、どんだけクラッシック純粋培養されてきた人なんだか、d0017084_9473072.jpgこれはもう感動的だとしか言いようがない。
 そのジロウさんの今年の曲は 
 ☆「Grand Adagio」(グラズノフ作曲):バレエ音楽「ライモンダ」よりです。練習のとき毎回これを聴ける私たちは、何と贅沢な時間を過ごしているのでしょう。
 目下私が1番頭を痛めているのは、50周年メドレーの最後の「世界に一つだけの花」です。知ってたつもりなのに、全然歌えない。リズムと言葉がうまくつかないんです。SMAPってこんな難しい歌を、全員でユニゾンで歌っていたなんてと、意味深な感想を持ちました。タイトルは、ユニゾン力(りょく)です。ユニゾンカ(ゆにぞんか?)ではないです。「力」と「カ」、微妙に違うよね。
 私の「The Music of the Night」と、メドレー中の「また君に恋してる」には、ヴァイオリン入れてくれそう。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-11 09:44 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)
 ヒートポンプ、契約成立してしまいました。メンテの残金もまだ支払っていないのに、さらなる大出費です。自分のために(今回は快適な生活のために)使うお金ならば、仕方がないとは言え、小市民なものだから、そうですねぇ、5万円を超える金額を見ると、頭の中が日常では無くなってしまうのです。
d0017084_859546.jpg 信頼している人に、相談をしました。製品が耐久性など、きっちりした物であること。アフターにしっかり対応してくれること。価格が適正であること等々、幾度も確認しました。機械は得意分野ではないので、なぜ、-20℃でもお湯を沸かすことができるのかは、私にはイメージできませんが、昨日や今日始めた会社ではないのはわかったので、のってみること、決心しました。営業マンのO氏は、今まであった中で最強だと思います。外見もなかなか・・・そこが気に入った訳ではないです、頭良い、弁もたつ、よく勉強している。
 本体値引きとか、今付いている温水器とボイラーの下取り、地域一斉工事値引きなどで、支払額が決まりましたが、いつもお値段の仕組みって、本当はどうなのか、わからないです。
 d0017084_901845.jpg値引きと言う甘い言葉には、私たちは弱いですよね。でも最初から、安い価格が表示されていたとしたら、どちらを選ぶでしょう。閉店直前の半額セールや、タイムバーゲンとは違うのです。値引きしてもらったと言うことで、ありがたいと思います。本体価格は、基準となるお値段があるだろうけれど、工事値引きって、何が標準なんだろう。
 昨日は、午前中にお客様が3人、そして午後はヒートポンプさんと真剣に話し、夕方又来客があり、ちょっと買い物にも出て、気がついたら体中がぐったりでした。今日は実は、ファーチレと歌会のダブルです。できるかなぁ、私。
 昨夜、私の感じる限りでは、初雷が鳴りました。遠かったし、2~3回ではありましたが、落雷トラウマがある私をビビらせるには、十分でした。笑美ちゃんの出べそはもう治ったので、必要ありません。今朝も雨模様。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-10 08:57 | 社会 | Trackback | Comments(0)

枯渇 (6/9)

 私が予告なく、理由も書かず、ブログが更新されなかったら、それはやばいと思ってくださいと、幾度か書きました。私はそれほどの、書き魔なはずです。ブログはd0017084_942263.jpg、余程のことがなければ、1日に1回だけにしていますというほど、書きたいことがたぁっくさんあるのが私でした。それが、昨夜寝る前に、明日書きたいことが何もないことに気付きました。書きたいことがあるとしたら、だるいの具合悪いの、愚痴しか無いんだもの。それでもまだ、朝はかなり体はましなほうで、d0017084_9433812.jpg夜なら全く書けないでしょう。
 どこかに行けば、何かイベントがあれば、書きやすいのですが、そういや、すぐへばるので、本読むのも疲れるし、歌の練習は楽しく細々やっていますが、毎日ネタにするほどでもない。ほんの少しだけ、ガーデニングはするものの、後の時間はゴロゴロしているので、こんなで一生終わるのは、ごめんです。こんな日常なら、むしろいらない。だるいのを忘れるほど、没頭できることがほしい。
 今の私というより、元気だとしても到底一人でやり遂げるのは無理な庭ですが、小さな発見もあります。それは、「サクラ」がつく花のことです。ヒメスイバに負けて無くなりそうな芝桜の他、いわゆるサクラソウです。いわゆる、プリムラの仲間。買った覚えもなく、結婚して最初に住んだd0017084_9443923.jpg教員住宅の庭にあったのを、掘って持って歩いたのとか、誰かからもらったのとか、良く見ると、ピンクのだけでも3種類あることが分かりました。花壇にあるのは1種類だけ。それも、キンポウゲとタンポポとイチゴとごったになって咲いていて、後の2つは、雑草の中で健気に咲いています。
 人は何のために生きるか、人生の到達点はどこか、そんなことは考えないように努めてきました。だからこの先は、楽しいこと、好きなことだけをやって、生きて行こうと思いました。でも、生きているそのものにが苦痛が伴うのだから、どうしたら良いのかわかりません。いつまで待ったら、d0017084_9453910.jpgどうがんばったら、この苦痛から抜け出せるのかが、全くわからないんだもの。
 ブログネタが枯渇しました。でも今日は又、午後にヒートポンプの業者が来るから、きっと明日はそれを書くんだろうな。それに、明日はファーチレ再開だし。
 昨日、筍をもらいました。小さいヤツです。茹でてすぐに食べられるようにしてありました。食べ物をいただく時は、何よりです。私はマヨラーではないつもりですが、1部、マヨネーズで食べました。おいしゅうございました。ありがとう。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-09 09:40 | ハルとナツ | Trackback | Comments(6)
 mixiに「今日はnabesanさんの誕生日です。お祝いのメッセージを送ってみましょう」と書いてありました。なべさん、今さらの様にあなたがいないことが、残念です。存命ならば、今の私にいったいどんな言葉をくれているでしょう。それにしても、本人が始末しなければ、永遠にお知らせが来続けるのね。
 私が教え子の七光させてもらっている男子(ミュージシャン)のブログにお邪魔したら、一昨日旭川グランドホテルでディナーショー。d0017084_9275886.jpg出演は森雄二とサザンクロス・木下あきら・湯原昌幸・園まりという豪華な顔ぶれ。なんて書いてありました。いつか彼のライヴに行きたいと思っています。
 「笑の内閣」の韓国公演のためのクラウドファンディングで、リターンを「あなたの家で丸山交通公演君のワンマンショー」の権利を、私が買った(という表現で良い?)のですが、正直に申しましょう。クラウドファンディングのリターンは、ウケねらいで、あてにはしていなかった、と言うと上から目線ですね、私へのリターンなど別にいらないから、勢いと励みにして欲しいという母心だったので、ほとんど忘れていました。でも実現するとしたら、楽しみです。だからd0017084_9284351.jpgニャンコ座に友達数人来てもらっても、それはそれで楽しいけれど、何だかもったいないので、良い方法がないかなぁと考えました。ちょっと思う所があって、ほんの少し行動してみました。手ごたえはありました。私がやれることなど少ないですが、上手くいけば良いなぁと思います。
 mixi見ていたら、何の目的の調査か知らないけれど、体育の授業が嫌いだった人が、けっこういることが分かりました。私は脚が悪いので、1番基本的に走り回ったであろう年ごろにそれができず、走るとか飛ぶとか投げるとかができず、体育の授業も運動会も原則嫌いでした。やりたくなかったです。苦手なことをやらされるのは、拷問ですからね。高校の体育の先生が「見学は、サボリじゃないからね。脚の調子悪い時は、無理しちゃだめよ」と言ってくれたことを、今も覚えています。嬉しかったんだ。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-08 09:25 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(0)
 マコの病院へ行ってきました。「どうですか?」と聞かれて、「良くはありません。おそらく悪くなっていると思います。悲観しているとか、絶望しているとか言うのではありませんが、もうそれほど長く一緒にはいられない気がします」とd0017084_9394031.jpg答えました。
 体重が減り、血液検査票はもう見たくないほどの結果で、涙や鼻水が出る点など、猫エイズが発症してしまっているのはあきらかです。でもマコは良いヤツなので、ご機嫌良く、なついてくれています。シマセンセも、初対面の時のとっつきづらさはどこへやら、非常に穏やかに対応してくれて、ステロイド剤を微増、βグルカンを続け、これ以上薬を飲ませるのは消化器に良くないから、2週間効果がある抗生物質を注射してくれました。
 カリカリはあまり食べませんが、(私が)刺身を食べる時などに興味を示すのですがと聞くと、ほどほどに食べさせてやってください、後悔しないように、という答えでした。そうか、後悔しないように、食べたがるものを・・・
 マコ、こわいんだよねぇ、私もだよ。マコのことは、私がしっかりがんばるから。でも私のことは、誰に頼れば良いんだろう。このままじゃ、フラフラとどこかに飛んで行きそうで、心もとないわ。誰か、私が倒れてしまわないように、手を、いえ、氷のように冷たくd0017084_9403433.jpgなる足を握っていてください、と思わずにはいられません。でも息子は、私のことを優先してはいけません。お断りです。
 そう言えばさ、ゴルフにはほとんど興味無いのですが、タイガー・ウッズのあの事件、驚きました。結局、真相はどうだったのでしょう。あるコメンテーターが言っていたのですが、ゾルピデムという睡眠導入剤の副作用に、寝ているのに、目が覚めて突然車を運転してしまうと言うのがあるので、その可能性もあるって。ゾルピデム、私も持っています。マイスリーです。今は、デパスのせいで眠いので、飲んでいませんが、かなり長いこと飲んでいました。あれ、眠くなり始めると、その間の記憶が無くなることがあります。マイスリー飲んでからやったことを、翌朝全く覚えていないことがありました。タイガーも色々大変で、寝られなくて、ゾルピデムが処方されて、もしかしたら、たくさん飲んでしまったかもしれませんが、そのせいなのかも、と思いました。
 有効活用できないまま、今年もアロニアの花がきれいに咲いています。たくさん実が生る事でしょう。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-07 09:38 | | Trackback | Comments(0)