<   2017年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

癒す仕事 (11/30)

 昨日は、2週間に1度やってもらっている、足つぼマッサージを受けました。出張で来てくれて、両方の膝から下と肘から先を、たっぷり90分間やってくれます。以前、いっちゃんの闘病中に、リフレクソロジ―の資格を取った知人が、まいっている私を助けに来てくれた時、その人が聖母マリアに見えました。昨日も、ありがたくてただただ感謝でした。d0017084_925279.jpgダリも気持ちが伝わるのか、施術中は私にぴったりくっついて、ゴロゴロ言っているのがおかしくって。
 札幌の病院に行く前、ちょっと半端に余った時間に受けたマッサージも、本当に気持ち良かったのです。左肩が硬くなっている事にすぐに気付き、おそらく歩きにくさをかばっているからでしょう、腰がガチガチですよと言ってくれました。
 職業に貴賤があるとは、天地神明に誓ってこれっぽっちも思っていませんが、マッサージ系の仕事って、すばらしいと思います。復帰不可能になってしまったHoさんにも、足つぼの人にも、御自分は疲れないのですか?と聞いたことがあるのですが、もちろん疲れない訳ではないけれど、自分の仕事に意義を感じているので、苦には思いませんとのこと。私には到底かなわない発想だなぁ。
d0017084_934979.jpg パーキンソンそのものが治る訳ではないけれど、筋肉が硬くなっているのをほぐしてもらうのですから、対症療法になるでしょう。保険がきくと良いのに。せめて半額になれば、倍の回数受けられるのに。もみ返しなど気にせず、1度液体になる程にもみほぐしてもらいたい。グジュグジュになった所で、もう1度、初めから組み立て直してみたい、私の体。
 昨日の夜は、がんばってヨガにも行きました。ヨガはひねったりねじったり、自分自身でマッサージする感じです。左肩が痛いのと右股関節が悪いからで、やれないことは多々ありますが、ヒーリングミュージックとアロマキャンドルの効果で、ゆったりできます。ヨガの先生も、癒す仕事ですね。
 何のポーズというのかわかりませんが、私はパーキンソンのくせに、こんなんができます。なんちゃってママもできるようになりました。と、私は元気に見えるかもしれませんが、相変わらず左側筋肉は、ゴチゴチな感じです。
[PR]
by nyankai | 2017-11-30 09:01 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)

がんばれ年金 (11/29)

 たった7年働いただけの私にも、62歳からの老齢厚生年金特別支給の手続きが来ました。私は遺族年金をもらっており、かつ加給年金も支給されているので、それをもらうと不利益になります。だから、もらわない方が良いのです。60歳手前の時も、1度そんなスッタモンダがありました。d0017084_926338.jpg公立学校共済組合に電話をかけて、その旨を伝えると、年金支給選択申出書(支払額の高い方を希望しますと書いた)を合わせて提出するようとのことでした。
 誕生日が過ぎたら提出するように、だったので、24ページもある(実際は私に関係無い部分はたくさんありますが)書類を解読し始めました。わかんないよう。私は大別すると、こういった作業は苦手な人ではなかったはずですが、とにかく用語がわかんない。
d0017084_9264468.jpg 3回ほど読んで、鉛筆書きして、再び公立学校共済組合に電話をかけ、確認をしました。ていねいに教えてくれましたが、私の思った通りの所と、意外な所がありました。あ~、これだったら、マイナンバーで管理してくれた方が楽だと、つい思ってしまいそうでしたが、いかんいかん、そんなことでは。でも、年金、やっぱり手続きが複雑な気がする。入った時は、何かした覚えなんてないけれど、忘れただけか。何もしなくても、向こうで何歳になったのかはわかっているのだから、生きている確認さえ取れたら、支給してくれれば良いのにね。
 遺族年金証書のコピーをと言われ、その認識が無い。そんな物あったっけ?焦って探したら、冊子の内側にポケットが付いていて、しっかり入っておりました。後は、住民票とか、いくつか必要な書類を用意して、今週中にはけりを付けようとは思います。全く、がんばれ年金だわ。
 昨日から、増えた薬を飲んでいますが、今の所、自分では変化は感じません。今週中にやってしまいたいことは他にもあって、そういうことをキビキビやれるかどうか、やれると小さな自信になり、引き出しにすきまができるのかもしれません。
 去年も、11月29日にツリーの写真を載せているので、今年もそうしてみます。
[PR]
by nyankai | 2017-11-29 09:25 | 社会 | Trackback | Comments(0)

引き出しのすきま (11/28)

 札幌は雪があるらしいとは知ってはいましたが、本当に冬になっていて驚きました。ニャンコ座町は、今の所ただただd0017084_1071177.jpg茶色の世界ですから。
 昨日は、まず美容室に行き、カラーをしてもらいました。ヘアドネイションが目標ですから、基本短くはしないのですが、毛先の引っかかる辺りは少しカットしてもらい、前髪もパッツンと。これだけで、自分では若返った気分です。
 本当はヘッドスパとも思ったのですが、予約の時にちゃんと言っていなかったので、次のお客様の予定が入っていて叶わず、d0017084_1081818.jpg次回になりました。その足で地下街を歩いていたら、マッサージの「今ならお待たせせず、すぐにできますよ~」の客引きにひっかかり、20分肩・背中を受けてしまいました。左がゴチゴチだそうです。わかるんですね。気持ち良かったです。近所のマッサージさんが、手首を痛めて、回復不可能になってしまったので、又どこかのマッサージを探さなくちゃならないです。そうだ「rakuらく館」があるじゃないか。次の通院の日に、予約しよう。
 病院の結果は、私は薬の効きを実感できないのですが、ジュンちゃん先生の見立てでは、ほんの少しこわばりが改善しているようでした。飲んでパッと良くなる人もいるけれど、そうでもない人もいる。私の場合、客観的な症状よりも、自分で感じる辛さが強く出ちゃっているのでしょうかd0017084_1085021.jpg。薬がまた増えました。これで3週間やってみて、効果が無かったら、別の薬を足して行くそうです。長い道のりだなぁ。
 写真は、クリニックが入っているビルと、コーヒーも飲める、クリニックの待合室のテーブルにあったおもちゃ。昨日のBGMは、ドーパミンが出るらしい、モーツァルトでした。
 とある本で、こんな言葉を見つけました。引き出しが、開け閉めしにくい程いっぱいになったら、自分のココロもいっぱいになっていて、余裕が無くなっている。そうういう時は、ちゃんと片付ける。しあわせは、引き出しのすきまに宿るんだって。ひどく納得できます。今の私の心は、パーキンソンの事でいっぱいで、開け閉めできません。こんな時は、引き出しの片付けをすると良いんですねぇ・・・と言う意味で良いのか?
[PR]
by nyankai | 2017-11-28 10:05 | パーキンソン | Trackback | Comments(6)

しけた1日 (11/27)

 昨日は、1か月前には壮大な野望がありました。日ハムのファンクラブに入っている人に、「ファン感謝デー」に連れて行ってほしいと頼んであったのですが、チケット争奪戦に敗退して、早々にあきらめました。
d0017084_922399.jpg それならば、ちょっとパソコンに詳しい人に、お昼御飯をお礼にパソコンのバックアップを習おうと思っていたのですが、それもその相手にのっぴきならない事態が発生し、昨日の朝になって頓挫しました。折悪しくどんより曇り空。一向に良くならない体調のせいもあって、昼過ぎまで心もどんよりでした。
 あまりに人恋しくて、午後になって、まじょ子さんに電話をし、ようやく動く気が起きて、ちょっとだけ買い物に出ました。帰ってすぐに、チャイムがなりました。どなただろうと思うと、大魔王様でした。大魔王様の奥様も、パーキンソンの先輩です(秘密ではないはず)。私のことを心配して、よってくださったのです。
 奥様も、ダットスキャンの脳は当てはまりましたが、心臓シンチグラフィーは、当てはまっていないのだそうです。発病した年齢も、病名が確定しないままでいた期間も、初めは歩きにくさを感じた点も、d0017084_93274.jpg良く似ています。ただ決定的に違うのは、介護をしますと言い切ってくれる、大魔王様が付いている点です。いっちゃんのバカ、ずるいよねぇ。
 大魔王様は、根拠の無い気休めで慰めてくれるでもなく、事実を深刻ではなく話してくれました。しけた1日。無くても良い1日だったと思った昨日でしたが、大魔王様が来てくれた事で、意味のある1日になったと思います。
 マコちゃん先生のブログに、4月11日はパーキンソンの日と書いてありました。パーキンソン病を発見した、イギリスのジェームズ・パーキンソン氏の誕生日だそうで、「世界パーキンソンデー」というそうです。全然嬉しくないわ。パーキンソン病は、60代だと1000人に1人くらいだそうな。すごいくじ運だなぁ。
 今日は、午後病院です。その前に美容室によって、カラーリングしてもらいます。大魔王様も、知的な刺激が大事だと言っていたので。美容室が知的な刺激かどうかは疑問ですが、ワクワクは大切でしょう。
[PR]
by nyankai | 2017-11-27 09:01 | 心もよう | Trackback | Comments(0)

HIDAKA’S キッチン フレンチ編 (11/26)

 町の行事で毎年人気の成人講座「HIDAKA’S キッチン ~フレンチ編~」に参加してきました。食べることに執着無さ過ぎ、料理も好きじゃない、まして今は体調不良の私ですが、この教室は、下ごしらえして来てくれてあまりやることもなく、おみやげがd0017084_1065246.jpgいっぱいつくので好きです。
 今年はフレンチ(去年はイタリアン、一昨年は和食だったそう)で、講師は大江廣嗣さん、何度かお会いしている気がします。地元企業の日高乳業の乳酸品を使うので、バターや生クリームやチーズ満載です。
 2年間、確か外れたのと都合悪かったのとでお休みしている間に、参加者が若返っているのに驚きました。今回はご夫婦が1組で、男性は1人でした。
 メニューは、①帆立貝とタラのブランダードサラダ仕立てオレンジ・カレーソース ②ビーフストロガノフ・バターライス添え ③フォンダンショコラ 赤い果実 マスカルポーネ添え の3種類でした。
 いつものように、まずはシェフのデモンストレーションです。「ブランダード」というのは、ポテトとタラをマッシュして練り上げた物、らしいです。フォンダンショコラは、食べるまでには固まらないので、あらかじめ作ってきてくれたものを食べ、作った分はカップに入れてd0017084_1072049.jpgお持ち帰りしました。
 私にとってビーフストロガノフは、以前はシチューの素が市販されていたのに、いつの間にかなくなってしまって、定義がわからないままの謎のシチューでした。それがようやくわかったのです。デミグラスソースと生クリームで良いのだそうです。すっきりしました。
 いつものことですが、こんな食事をしていたら、すぐに生活習慣病になります。私は、朝ご飯をほとんど食べないで出かけたし、乳製品が好きなので、おいしく完食しましたが、何人かはもたれると降参していました。
 おみやげは、ヨーグルッペ・イチゴ牛乳・モッツァレラチーズ・マスカルポーネチーズでした。ありがとうございます。
 新聞によると、20日に2時間以上かけて受けたインフルエンザワクチン、その日のうちに無くなったそうです。行って良かったわ。
[PR]
by nyankai | 2017-11-26 10:05 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)

赤ちゃんがいるのが社会 (11/25)

 クリスマスツリーのみ、とりあえず飾りました。去年同じ頃に飾って、ツリーの写真を載せたら、友人が「そんなにきれいにツリーを飾れるのでから、絶対にうつ病ではないよ」と言ってくれて、嬉しかったのを覚えています。だから、今年も飾れるかどうか、億劫な気持はあったものの、やってみなくてはと思いました。
d0017084_8555115.jpg いっちゃんの病気の告知をされた2006年11月は、たぶん一生で1番辛い11月でした。やっぱりご飯食べられなくなって、どうもこうもならない気持ちで、そんな気持ちを少し和らげてくれたのは、クリスマスの飾り付けや、年賀状作りでした。ツリーを飾れなくなったら、年賀状を作れなくなったら、私はおしまいなのかもしれないです。
d0017084_8562127.jpg 昨日は若い人たちとランチしました。なんちゃってママと、ある子ちゃんwith シモン君と。シモン君はたぶん、椅子から降りて自由になりたいとか、早くママの食べているおいしそうな物食わせろとか、暑いから1枚脱ぎたいとか、幾度か泣きました。笑美ちゃんのばあちゃんとしては、1歳児の行動は非常に興味深いものがあります。昨日行ったカフェでは、かわいいだけで、全く問題にならないことではあります。ある子ちゃんは息抜きになって、シモン君は世界が広がったのですから。
 その後ちょっとニャンコ座に来てもらって、ち〇子ちゃんが送ってくれた、アメリカのココアを試してみました。初めチョコレートかと思ったのですが、ココアと書いてありました。d0017084_857273.jpgかじってみると、ポリフェノールを摂るためのチョコみたいな味でした。
 熊本市議が赤ちゃんを連れて議場に入ったことが、話題になっています。詳細は分からないのですが、私は認められるべきだと思います。どんな場所でも連れて行って良いとは言いません。危険であるとか、連れて行く事でそもそも仕事にならないとか、本人(母も子も)が不快・苦痛であるとか、不利益になるとかでなければ。息子はけいこ場に連れて行って、みんなで育てると言っているし。赤ちゃんもいるのが、社会なのですから。
 今はもう、ほとんどついて来てくれなくなってしまいましたが、歌会はなんちゃって孫達が一緒でした。泣いていた、のかもしれませんが、忘れてしまったということは、大したことではなかったのでしょう。子育て中は何かを強くがまんするのは、おかしいと思います。趣味と仕事を一緒にするな、はここでは無しです。その上で、子供を持たないという意思もあるということです。
[PR]
by nyankai | 2017-11-25 08:42 | 社会 | Trackback | Comments(0)

日暮れが早い (11/24)

 どうしてこんなに日暮れが早いんだろうと、科学的に冬至の頃よりも12月上旬の方が日暮れは早いという位の知識はありますが、それにしても息子が生まれたころ以来の、日暮れうつ状態じゃないでしょうか。私、今はっきり言えますが、34年前はマタニティーブルーに足突っ込みかけていましね。d0017084_9494384.jpgいっちゃんが冬休みになって、救われましたから。
 話戻って、今は3時になると、もう夕暮れの気配です。家族がいた頃は、それぞれが帰って来る、家をあったかくして、好きじゃなくともご飯したくしてなどと、夕暮れの感傷に浸っている暇はなかったし、嬉しかったし。
 昨日のブログに、こけしさんがコメントをくれました。新聞のコラムに「くじけな/こころゆくまで/くじけな」と書いてあったのを、とりあげてくれました。思う存分くじけて良いんだよと言ってもらえるのが、何より嬉しいです。元気になってがんばることを期待されるのは、とても苦しいです。
 たくさんの誕生日プレゼント、ありがとうございます。でも今は、おかげで少し元気なりましたとは、書けません。いつか、できると良いとは、私が1番思っています、で許してください。
d0017084_9503077.jpg 薬が効いているかもしれないと感じる事にさえ、慎重に憶病になっています。実際、だるいのは一向に変わらず。波がありますから、ひどい時は相変わらず、眉間にしわがよる位だるいです。ワ~~ッとこわくなることもあって、それが外出中だと、出かけること自体に自信が無くなります。でも、今週に入ってから、横になっている時間は、少し減ったかも・・・しれないです。食欲は戻りました。良かった。
 薬が効いている(震えや筋肉のこわばりなどの症状を改善するという意味で)とは思えませんが、何がしかの反応を感じるのです。今1日2回飲んでいますが、飲んで1時間位経つと、ボ~ッとするのです。それは「眠くなったり」「注意力が無くなったり」の副作用かもしれません。もう少し増やしたら、期待される効果を感じられるかもしれないという意味なのか、この薬ではだめですよという意味なのか、それはわかりません。薬に期待するの、もう疲れました。
 1ヶ月後になりましたので、ツリーの飾り付けを始めました。年賀状は進んでいます。
[PR]
by nyankai | 2017-11-24 09:47 | 心もよう | Trackback | Comments(0)

初めて当たったのが温泉券 (11/23 勤労感謝の日)

 たくさんの方に心配をかけ、好き放題にぼやき、愚痴り、助けてもらっていることを、お詫びして、感謝しています。絶対にいついつまでには元気になりますと言えないことが、悔しくもあり情けなくもあり、さらにわがままを言い続けることしかできないこと、大目に見てねとおd0017084_9504742.jpg願いするしかありません。
 昨日は、今年で10回目となる「労働文化祭のザ・ニュースペーパー」公演に行ってきました。今年はとうとう、前売りを買って置く自信が無くて、当日券にしました。A子さんが心配して、御主人が送り迎えしてくれました。ありがとうございます。
 冒頭、音響トラブルだと思わせて、松山千春が出てきて、「果て~しない 大空と・・・」と歌い、がっつりつかみました。安倍の出番が多かったかな。前原さんは、連合に謝っていました。d0017084_9531952.jpg貴乃花が良く似ていました。姜尚中さんが、静かにしゃべりすぎて聞こえないのも笑えました。そう、たいていのことが笑い飛ばせるんだと、改めて気付きました。ニュースペーパーの皆さんも、労働文化祭に来る人がお客だから、とりあえずやりやすいだろうなぁと思います。
 ところで、私は最初から皆勤賞で10回観ているような気がするのですが、お楽しみ抽選会では、当たったことが無かったのです。d0017084_9535851.jpg今回は当日券なので、1003番というとんでもない番号でしたが、それが当たったのです。「新冠温泉レ・コードの湯回数券」が。賞品紹介の時、これは当たったら困るなぁと思ったのです。もちろん温泉は嫌いではありませんが、1人で温泉に行くような趣味もないし、まして車で30分以上もかかるレ・コードの湯へは、行くことは考えられない。よりにもよってこれが当たっちゃったなんて。私は、Tシャツか、又は米かDVDがほしかったのに。
 A子夫が「良いなぁ」と言ったので、わざわざ送り迎えしてくれたお礼に、6枚もらっていただきました。残った5枚。新冠か新ひだかの知人に、何かのお礼として使うとか、万が一誰かと出かけた際にお風呂おごるとかができれば良いかなぁと思います。何にしても、当たるというのは、悪い気はしないものです。
 終演後、ビクトリアによって、遅い晩御飯を食べて帰ってきました。
[PR]
by nyankai | 2017-11-23 09:49 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(0)

何だかつまんない (11/22 誕生日)

 今日は、「良い夫婦の日」だって?「ワンワンニャンニャンの日」だって?勝手にお気楽にナンバープレートに付けてんじゃないわよ、と機嫌が悪くなる私です。
 d0017084_1015674.jpg全然おめでたい感じがせず、そんなことどうでも良くなっている自分の誕生日ですが、62歳になってしまいました。別に年齢が増えたことが嫌なのではなく、d0017084_1043357.jpg誕生日なのに心が動かないってことです。
 それなのに、たくさんの方が、覚えていてくださって、プレゼントやメッセージをくださって、ありがたいのと同時に、こんな風にしか思えない自分自身を情けなく、申し訳無く思います。ごめんなさい。
 何だかつまんないのです。具合が悪くなる前の私は、いつもアンテナを張り巡らし、止まらないでいた、ように思います。d0017084_1053574.jpgもちろん、へこむことも何度もありましたが、次はあれをやってこれをやってと思っていた、ように思います。でも今は、何だか違うんです。人とのかかわりがあることにおいては、予定など立ててはいますが、湧き上がってくるものが無く、何かを思ったとしても、やれる自信が無く、その果てに衰えて行く姿を考えると、寝ていたい欲求の方に負けてしまうし、明日に対して、何の期待もなく、つまらないのです。だるい体で生きていなきゃならないのが、しんどいです。
 誕生日なので、私がこの世に生を受けたことを感謝したいです。何か見つけたいです。父にも母にも、d0017084_10101235.jpgこんなことでは顔向けできません。
 70歳の古希には、紫系の、皇室の方が着るようなきちんとした、スーツをあしらえて、記念写真を撮ろうと思いました。それで、1年に1万円ずつ貯めようと思いました。でも、70歳の私には、それができるのだろうか、はなはだ疑問です。それでも封筒の中身は、2万円になりました。
 「老齢厚生年金特別支給請求書」と「年金受給選択申出書」というのを、書いて出さなくてはなりません。
 プレゼント、今日から御紹介しますね。2~3日かかると思います。皆さんがいるから、そしてブログに本音をかけるから、こうしていられるのだと思っています。1日の終りに、版画スッティングをやってみたら、単純作業に熱中できている間は、だるいの忘れていました。
 それと、トラコさん、誕生日おめでとうございます。一緒に祝いましょF7BD.gif
[PR]
by nyankai | 2017-11-22 10:00 | 心もよう | Trackback | Comments(6)

生きることは待つこと? (11/21)

 パーキンソンのせいで、それどころではないのですが、毎年受けているのをくじけていても仕方ないので、町のがん検診と特定健診を受けてきました。朝寝坊なのと、後半の方が空いているのとで、9時半の組にしてd0017084_95645.jpgもらいました。
 問診で、病気のせいで、今年は生活習慣が乱れているから、血液検査は自信が無いと言い訳をして、お腹すぐに壊すくせに、バリウム排出が下手だからと、下剤を多目にもらって、検診は順調に終わりました。体動かしにくいし、体力落ちているし、左肩痛いから、胃がん検診がスムーズに受けられるのか不安でしたが、大丈夫でした。その時点で、11時少し前。
 水3杯と下剤を飲んで、インフルエンザのワクチンの再入荷が20日とのことで、助成の書類も作ってもらっていたので、そのまま病院に向かいました。案の定、駐車場もないほどの混雑でした。野戦病院かと思われるほど、人・人・人。私の見立てですが、一般診療の方も混ざっていますが、150人以上が待合室にいました。
 午前中の受付が終わっても、人が減る様には見えず、見つけた知人とおしゃべりしたりしながら、ひたすら待っていました。今時、インフルエンザに関心がある人が、こんなにいるなんてね、びっくり。特別混んではいたのでしょうが、生きることは、待つことなのかもしれないなどと、思ってしまいました。
d0017084_9563671.jpg お腹が空いて、売店で何か買って食べた方が良いかとも思いましたが、とりあえず水分取らなきゃと、給水器で水を飲む。2歳半だという男の子が、給水器に興味を持って、ママに助けてもらって飲む姿がかわいい。 仕事をちょっと抜けてきたのか、制服姿の若い女性も、果てしない待ち時間に困惑気味。「たかのはなさ~ん」、え~~っ、今この時に「貴乃花」ってかい。「高野花(華?)」さんですかねぇ。呼ばれたのは、高齢の女性でした。
 2時間近く待った注射はとっても上手で、ほとんど痛くありませんでした。帰り路も寒かったので、熱い物が食べたくて、めったに食べないカップ麺を買って帰りました。2時をちょっと回って帰宅すると、郵便受けが賑やかになっていました。それどころじゃない私の誕生日を、祝ってくれる、プレゼントの数々でした。ありがとう。私は何もしていないのに、本当にありがとう。パソコンが無事だったら、明日のブログで紹介しますね。
 夕方にまでにバリウム7割って所だったので、体動かそうと、がんばってヨガに行きました。最後の瞑想の時に来て9割、今朝起きて完了だと思います。
[PR]
by nyankai | 2017-11-21 09:54 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)