<   2017年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 暖房の効いた家の中、あったかい。外から入ると、とてもほっとする。
 断捨離はしない。死ぬまで好きな物に囲まれていたい、という気持ちに変わりはないけれど、さすがにもしかすると、何年か後には動けなくなるかもしれないと思うと、d0017084_941134.jpg把握できていない物まで残ってしまうのは、息子に迷惑かかるでしょう。あることがわかっていない物は、いらない物なので、体が楽な時にちょっとかたづけましょうかね。
 ニャンコ座には、魑魅魍魎ゾーンが何カ所かあります。その中でも、私一人の責任(いっちゃんのコレクションも、息子が残した物もまだいっぱいある)なのが、ミシン部屋です。手仕事にかかわるものなので、ハギレや道具やチマチマした物が、どうなっているのかが、ほとんどわからない。2~3年前に1度片付けた記憶があるのだけれど、その時も、これは第1段階。可及的速やかに、又やらなくてはと思ったのでした。
 昨日は、ドレメと文化の原型と、お金だして買った以外の型紙を、思いきって処分しました。手作りキットの、作り方説明書や残った物も少し。カーテンのステンドグラスキルトの原画も、もう同じ物を2度と作ることは無いから、いりません。そんな物を捨てられない自分がおかしい。
 d0017084_9413741.jpg私らしくもない、買ったきりで、作っていない物が出てきたので、左手は不器用になっていますが、作ってしまおうと思い、盛大にテーブルに広げてみました。でき上がったら、順次披露しますね。
 昨日は、ごちゃコン後初の歌会でした。写真とVDVが出来てきました。私の症状は、待ってもらっても改善する希望も無いので、来年は少し時期を早めて、ソロ曲はともかく、合唱する曲を早めに決めて練習しなくては。
 11月4日の「第九」はあるのだけれど、今は「あてどない」気分です。自分の体がどうなって行くのかという不安。落ち込んでいるつもりはないし、何もやりたくないというのとはちがいます。でも、毎日が、手ごたえなく過ぎていくようで、それならいっそ、冬眠でもしたい。
 昨日2度目の「足心道」を受けました。右の踵がえらく痛かったのですが、股関節のつぼだそうで、そりゃ当然か。
[PR]
by nyankai | 2017-09-30 09:38 | 心もよう | Trackback | Comments(2)

 息子が、今年最後のデッキでお昼寝の温かさを、持って帰ってしまいました。ピートポンプ暖房、始動しました。おひとり様は、そうでなくとも寒いので。
 昨日の朝は、ソルマックを買いに走るほどひどい二日酔いだったくせに、精一杯強がって夜の練習(もう東京公演が2週間後に迫っている)には、ビシッと出られると言いながら、d0017084_9145169.jpg私のお下がりのバッグをしょって、帰って行きました。練習後に、元気にツイキャスしていたので、良しとしましょう。
 それにしても、一昨日の夜の酔っ払い達は、息子と言えども、見事に酔っぱらいオッサンでした。エラの張り具合や、鼻の形など、もう40年以上前で途切れている、父が酔っぱらった姿を、思い出していました。はっきり言って、大酔っぱらいは嫌いです。「大」は、少なからず、具合が悪くなるレベルとしてください。それは本人の責任以外の何ものでもありません。酒乱は論外です。
 でも、昨日は、息子の友達に「おばさん、辛かったでしょう(いっちゃんが死んでさ)。おばさんが元気で良かった」と言ってもらえて、何だかとても楽しい時間だったのです。本当は元気じゃないけどさ。友達はビール。息子はウヰスキー、ガンガン行く。おい、明日は仕事(森林関係)と京都へ帰るご両人、どうなっても私は知らないよ。私は、ビールを1缶だけいただきました。
 d0017084_9153183.jpg3人で、息子がどうしたらもっと売れて、芝居で飯食って行けるようになるか、又解散前夜、政治の話ももちろんしました。
 私が地味に好きなテレビ番組の中に「日本人のおなまえっ」があります。昨夜は、人気No,1のお名前でしたが、もちろん我が家のメンバーにはダリも含めて、そんなありふれたお名前はおりませんことよ。でも、面白いことが分かりました。男子は長いこと、漢字一文字の名前が多かったこと。それには親の願いのエネルギーが込められていること。そのルーツは、嵯峨天皇にあること、です。
 もうすでにバレバレなので書きますが、息子の名前は「響」です。いっちゃんの名前も漢字一文字でした。そう言えば、弟もだわ。息子の芝居が、全国津々浦々、いいえ全世界に響き渡りますように。
[PR]
by nyankai | 2017-09-29 09:11 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(0)

  大きなadidasの古バッグ 息子のd0017084_8444437.jpgバッグ 
  20年いつも持ち歩いていた、ご自慢のバッグさ
  息子が赤ペン先生の景品でもらったバッグさ
  今はもうヨレヨレのバッグさ
 息子が持って帰る荷物を入れたバッグは、長年見慣れたadidasのバッグです。ただ帰省する時は、リュック一つで来るのですが、公演がらみの時はあれやこれグチャグチャに入れてきます。古いのは知っていました。ハワイにも、おそらくソウルにも、行ってきたバッグです。改めて見ると、物を入れて運ぶという点では基準を満たしていますが、汚れてd0017084_8455855.jpgロゴもすり切れていて、1部破れてさえいます。
 息子のことだから、バッグ買いなさいとお金やっても、なかなか行動しないことは・・・30過ぎた息子にバッグの心配する母親って・・・目に見えているので、私が筋トレ&プールに行く時に使っているバッグがほぼ同じ大きさなので、お下がりすることにしました。ほとんど痛んでいませんもの。少し元気になっても、プールに行くことはあっても、筋トレはもうできないと思います。プールとお風呂道具だけなら、もっと小さいバッグで良いのです。万が一できるようになったら、新しいのを買います。
 このadidasのバッグ、買った覚えが無いので、なぜあるのかを聞いたらd0017084_8471779.jpg「赤ペン先生からもらった」のだそうです。あ~、そう言えば、かすかに記憶がある。小学生だったか、中学生だったか、どちらにせよ、もうかれこれ20年。良くぞがんばってくれたと思います。
 そのadidasに、粉々になった「うなぎパイ」が入っていました。捨てようとしたら、もったいないからと、薬の様に食べていました。確かに、味はおいしいからね。
 息子は昨夜、公演を観に来てくれた、中学時代の友達を呼んで、お家飲みをしました。2人ともすごく飲んだわぁ。まぁ、嬉しかったんだよね。
 二日酔い息子を空港に送って行きます。本当は行きは息子に運転させようと思っていたのに、まだ絶対にアルコール残ってる。その足で、脳神経外科からMRIのデータを受け取ってこようと思います。考えただけで、疲れるわ。
[PR]
by nyankai | 2017-09-28 08:43 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

 お気づきでしょうが、もう1人で来ることはないと思っていましたが、息子がちょっと滞在しています。昨日は至福のデッキで昼寝ができ、又、d0017084_9452065.jpg近所の競馬場へも行けて、嬉しそうでした。今夜は友達と飲むらしい。明日の朝帰ってしまいます。
 これだけ宣伝してもらえたら、行かないとダメ人間の烙印を押さそうな気さえしてくる「Van Gogh&Japanゴッホ展 巡りゆく日本の夢」に、3ステージと楽の間が程良く空いていたし、一緒にご飯食べる相手も無し、他に特に行きたい所も無し・・・ゴッホごめんなさい、地下鉄ドニチカ切符を買って、行ってみました。私は、絵を見る目があるとは思っていません。ゴッホがどれほど偉大なのかも、実はわかっていません。でも、絵が好きな父が持っていた、世界の画家、みたいな絵画全集を見るのは好きで、その中でもゴッホの勢いは感じとっていたかもしれません。この度は、日本に憧れていたというとらえ方をしていて、英泉や広重や北斎の浮世絵との対比もされていたしd0017084_947960.jpg、北斎もテレビ(ヒストリアやドラマ)で取り上げられていたし、あ~、やっぱり宣伝はテレビだわ。
 あんなに混んでいる近代美術館、初めてでした。私、めったに土日にはいかないものね。受付で「見やすい所からご覧ください」と言われた意味がわかりました。絵が見えない。こんなにゴッホに興味がある人がいるとは、思いませんでした。いや、そんな訳はない、私と同じ、あんまり言われるから、見ない訳にはいかなくなって、とりあえず行ってみるかと思った人もたくさんいるんじゃないの?
 正直ゴッホよりも、この間見た、いかりやさんの写実的な水彩画の方が好きです。水彩画は、白を塗り残すと聞いたばかりだったので、白い油絵の具が、力強い筆運びで盛り上がっているのを見て、とても納得できました。あの有名な「耳切り事件」の後は精神を病むようになってしまったゴッホですが、絵から感じるのは、エネルギーです。
 ちょうど新聞のコラムに、「ゴッホは黄色」だと書いてありました。そうですね、今回のゴッホ展の目玉「花魁」も「ひまわり」も「アルルの跳ね橋」も「寝室」も、みんな黄色が主役の色です。そして、黄色は元気をくれる色です。
 何だかあまり良く見られないまま、近美を後にしました。
[PR]
by nyankai | 2017-09-27 09:44 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(0)

 札幌公演は、目標の200人に達しなかったので、撤退するそうです。残念ですが、収支が合わないのだから仕方ないです。正直、多岐にわたって私もしんどいので、本当に撤退でも良いなぁと思います。ただ観に行けば良い東京の方が楽です。と、言い切るのは本意ではないのですが、今の体調のまま悪化して行くなら、もう助けてやることもできないので。
 7月に、宣伝トークショー(ん?ワンマンショー?)をやった時に、「ここではやらないんですか?札幌までは行けないわ」と、数人に言われました。そうなんですよね。d0017084_1018171.jpg私にとって札幌は、行きたけりゃ行ける範囲ですが、そうでない人には、ハードル高いのでしょう。距離とか、乗り越える優先度は、人それぞれで、宣伝しなくても楽しみにしてくれている人は、どうなったって来てくれる訳だし。来てくれた人を相手に、もっと来てほしいなどと愚痴ることほど、良く考えたら、いえ、考えなくとも、悲しいです。後は、いかに宣伝能力のあるリピーターを作るかです。感想集ですよ→ここ
 「名誉男性鈴子」は、ネット配信でしか観たことはありませんでした。キャストもかなり入れ替わっているし、時事ネタを扱うのを売りにしているので、初演の時よりも進化しています。私の実体験も入っているのですよ。聞きたいですか?校長に新年度の希望を聴かれた新婚さんの私、「妊娠するかもしれないから、担任は外した方が良いんじゃないですか」と答えましたが、5年生の担任になり、見事に半分で産休に入りました。はい、鈴子に言わせると甘えているd0017084_10191584.jpg公務員ですよ。翌年12月に復帰するも、次の年度に際し、転勤が決まってから、「私、やっぱりやめるぅ」と、ドタ退職したのです。
 かなり面白かったです。母親じゃなけりゃ、連続3回同じ公演なんて見ませんよね。息子の書く本の傾向は、自分の考えを代弁する役はいますが、あくまで観る人に考えさせてくれます。楽ステで、後ろで笑ってくれていた天才中学生は、何を思ってくれただろう。
 キャストが入れ替わりながらも、芝居の力はついて来ています。何より、あれだけのセリフを浴びせられながらも、気持ち良いテンポを感じられます。こんなに面白いのに、もったいないです。私が大金持ちだったら、何かのスポンサーになって、テレビで取り上げてもらえるように、画策するのに。
 アンケートを書かなかった私の、ポイントを3つ。「高校の先生」(カフェインだめなら、麦茶じゃないと)「3ステの日替わりゲストが、2人がけの椅子に4人で座った所」「鈴子さんの退場」(中学生のママに大ウケだった)でした。
 東京公演と、京都公演との大大大成功を、北海道から祈ります。
[PR]
by nyankai | 2017-09-26 10:14 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(2)

 私はきっと、パーキンソンなんだなぁって気がします。何とか1泊2日の「第九」の練習と、「名誉男性鈴子」の3連続観劇、合間に「ゴッホ展」をのりきったけれど、疲労困憊で、昨夜帰宅しました。
 まず、一昨日は第九から。N氏に「第九は声のリハビリになるよ」と、半分冗談で声をかけたら、本当に来てくれました。名簿記入に際し、所属団体「富川合唱団」と書いてくれたそうです。しまった!私はかっこつけて「コーロ・ファーチレ」と書いてしまった。N氏ったら、初キタラが、観客ではなく出演だなんて、何とすごい人なんだ。一緒に楽しみましょう。
 練習もそこそこに、思うように動いてくれない脚で中島公園を突っ切り、シアターZOOに向かいました。懐かしい階段を下りると、とってもきれいな子が2人。d0017084_91065.jpg何年ぶりかで会う姪っ子姉妹でした。息子が、託児要員として頼んだのです。2人とも保育士です。でも、依頼は無かったそうで。それにしても、自慢して歩きたい位、2人とも美人です。ありがとうね。
 アフタートークをやっていました。終わって出てくる人の中に、何人か知人がいて、ごあいさつをしました。ありがとうございます。
 それにしても、写真で見てはいたのですが、息子がとんでもなく髪を短くしたのにはびっくりしました。出家したのかと思ったもの。さすがに写真で見たよりは少し長かったですが、待てよ、何かが違う。息子は高校の時、d0017084_924413.jpg役のためにスポーツ刈りにしたことが1度ありましたが、生え際は丸かったように思います。それなのに、今は真ん中が出っ張った富士額風。さては30歳過ぎて、両サイド禿げたか。でも誰かに似てる。そうだ、笑美内親王様だわ。あ~、今すぐ飛んで行って、笑美ちゃんのおでこを調べたい。
 ホテルチェックインして、夕飯食べて、再びZOOへ行くと、雨の中傘をさして、人が並んでいました。こういう時は、臨機応変に開場しないとだめじゃない。
 ネット配信でしか観たことが無い「名誉男性鈴子」、感想は明日書くことにします。私は書き魔のくせして、めったにアンケートは書きません。その場でチャッチャと書くのが苦手なんです。終演後外に出たら、個人的には、飛び越えるミサイルより怖い、雷雨でした。くわばらくわばら。
 今年は早々と、大晦日のホテルと、ジルベスターのチケットを確保しました。
[PR]
by nyankai | 2017-09-25 08:58 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(0)

今日2公演、観て帰ります。
[PR]
by nyankai | 2017-09-24 09:08 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(0)

 昼間と朝夕の気温差が、d0017084_9102370.jpg激しいです。
 今週に入って、ひどく具合が悪かったので、このまま一気にどうかなってしまうのじゃないかと不安だったのですが、昨日はいくらかましでした。夜のヨガにも行ってみました。夜ヨガで使っている照明です。すてきでしょ、下が畳ってことは、和室でやっているんです。左はだるいままだし、左肩に痛みがあるし、体力の低下は泣きたいほどですが、何かやらなきゃね。やってみると、滞っていた血流が動き出したって感じがして、楽になりました。
 テレビで、言葉が正しく使われなくなっている例として、「話のさわり」と「知恵熱」が取り上げられていました。とたんに自信が無くなる私。
 「話のさわり」は、「さわりだけでもちょっと教えて」のあれです。私は、ポイントだと認識していました。OKです。歌で言えばさびですね。聞かせどころのことです。でも半分位の人が「初めの部分」と答えたそうです。気持ちわからなくもない。
 もう1つの「知恵熱」ですが、大人が意外な熱が出た時に「知恵熱出ちゃった」と笑い飛ばす、又はからかうためにある、d0017084_9115480.jpg元々は子どもの原因不明の発熱のこと、知恵が付く頃に出る、と思っていましたが、これもピンポンでした。ひどく頭を使うことをして疲れた時に出る熱、という答えがけっこうあったとかで、時代によって、言葉の意味も変わって来るものだと、否定はされていませんでした。そうか、からかったつもりが、真に受けられていたこともあるのかもしれないのですね。
 全然関係ないですが、こんなホチキスを買いました。針が、縦横どちらでも止められるように、回転するのです。裏表印刷して、縦に止めれば、袋とじの半分の紙で済みます。これ考えた人、とっても偉いと思います。きっと知恵熱出たのではないでしょうか。この使い方は、間違いです。
 今日は、午後「第九」の練習と、夜「鈴子」の応援です。動員が伸びますように。
 北朝鮮とアメリカは、子供じみた(子どもに失礼だけど)言い合いはやめなさい。私はいかなる軍事活動も認めません。
[PR]
by nyankai | 2017-09-23 09:08 | 社会 | Trackback | Comments(0)

 ごちゃコンの1週間くらい前に、どうしてなのか忘れてしまったけれど、急に様似迷菓の「尻餅」が、食べたくなった・・・のではなく、みんなに見せたくなったのです。d0017084_1011597.jpgそれでわざわざ、様似方面からゴチャコンに来てくださる人に、買ってきてもらいました。私はかつてもらって食べたことがありましたが、たぶんほとんどの人は知らないだろうと思って。良い形でしょう。記憶の中にあったよりは、大きかったです。打ち上げの時に、みんなで愛でて1周し、2周目は、少しずつちぎって食べて行ったら、無くなりました。めでたしめでたし。すあまよりも、甘さ控えめで、柔らかいお餅でした。2個セットは「お知り合い」と言います。
 d0017084_1012284.jpgニャンコ座に1本だけある、野性ではないブドウは、何年か前に少し生ったのに、いつの間にかなくなりました。きっとカラスの仕業でしょう。今年は1房だけ生っていたので、早々と袋をかけ、昨日めでたく収穫の運びとなりました。見てくれは、「デラウエア」です。苗を買った覚えはあるのですが、何だったかは記憶ありません。食べてみると、種のあるデラウエアでした。台風で、ブドウ棚から外れてしまいましたが、冬の間は寒さで枯れるのを防ぐために、地面に降ろし、藁かビニールシートで覆うのが良いらしいです。
 d0017084_1013172.jpg昨日は、私は行っていませんが、キノコ隊からおすそ分けがありました。7人で行ってきたそうです。本隊は少しずつ高齢化して来るので、しっかりとした考えの若者に、キノコの知識とルールを教えたいのだそうです。それは大事ですね。
 で、昨日いただいたのは、「舞茸」「シメジ」「ヤマブシタケ」「ホウキタケ」の4種類です。舞茸に似た毒キノコは無いから心配無し、シメジは売っているのとはかなり見た目が違います。ヤマブシタケは、認知症の特効薬になるそうです。マコが食べていたサプリメントβ―グルカンがいっぱい入っているようです。今回初めてなのはホウキタケでした。色がピンクの「ハナホウキタケ」と黄色の「キホウキタケ」は毒だそうです。
 昨日は、味噌汁とてんぷらにして食べました。お腹こわしてもいないし、生きてます。
[PR]
by nyankai | 2017-09-22 10:11 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)

 ごちゃコンという支えが無くなってしまったせいだからでしょうが、もうこわくてこわくてこわくて、お願いだから、寝かしといてほしい。夜寝るときは、どうか朝が来ませんようにと思います。目が覚めなきゃ良いのに。おまけに、連夜の雷まで鳴るし。何か熱中できることを見つけないと。
d0017084_10351858.jpg 昨日は、必ずやるべきことをやった後(この中にブログの更新は、含まれています)コーヒー飲みながら新聞読んで、この辺りまでは普通だけれど、ゴロリ。本当は頼まれごとがありましたが、後へ後へと引き延ばし、それをやったのは夕方でした。1つは、ごちゃコンがらみの、預かり物。精一杯元気を取り繕って、預かってきました。でも、上がって行けば良いのにのお誘いには、応えられませんでした。もう1つは、息子に頼まれた布団類に、下着とシャンプーとかも入れてほしいと、自分は楽しいフェリーの旅をしながら、甘えたこと言ってきたので、靴下を買いに行きました。劇団の代表は、清潔であらねば。
 布団運びを頼まれてしまった友達は、8時近くになって来てくれました。中学の頃のぽっちゃりしたイメージはなく、良い若者(と言っても良いのか、33歳)になっていました。軽自動車に布団袋2つと、売り物のDVDと、下着の入った袋を積んで、札幌に向かって走って行きました。せめて私の感謝の気持ちと思い、ちゃんと夕飯代は持たせましたよ。
 d0017084_10355911.jpg近所に、趣味で廃馬や山羊を飼っている(本業は酪農)お宅があります。最近、小さな馬が2頭増えました。ポニーかな。これが愛嬌たっぷりの顔をしているんです。「マキバオ―」みたいなの。国道から家に帰るための町道の曲がり口の牧草地にいます。それが今日はすぐ近くにいたので、車を降りて話しかけてみると、さらにそばに寄って来てくれました。ニンジンでも持っていれば良かったのだけれど。
 その入口に、「町道○○号線」の看板があるのですが、台風で倒れました。車の下が引っ掛かりそうに倒れていたので、わたくしニャンカイが脇にどけました。18日のことです。それが昨日の夕方になってもそのままなので、役場に電話をかけました。「それはそれは、お知らせありがとうございます。ただちに、担当部署に連絡し、対処いたします」と言う返事でした。直っているでしょうか。
 今日は、せっかくの昼ヨガだったのに、先生の都合で中止になりました。明日の夜ヨガに行こうかな。今日は、昨日よりはましな1日にしたい。
[PR]
by nyankai | 2017-09-21 10:34 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(2)