<   2017年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

胸の谷間 (5/31)

 昨日は、朝目が覚めて、行動し始めたとたん、えらくこわい感じでした。でも、お風呂のコーキングが来るので、がんばって軽くご飯を食べて、とりあえずやってもらえるようにはしていました。作業は2時間位で終わったのですが、その間もその後も、とにかく寝ていたくて、というより、立っていることが辛い状態でした。お天気も良く、何かするには絶好のd0017084_104385.jpgお日和なのに。
 暖かくなったら、だるさも楽になるような気がしていました。笑美ちゃんに会いに行けたし、韓国にも行けた。「讃歌」でも歌えて、ごちゃコンは楽しくがんばりたいと思っている。ヨガは続けているし、鍼も受けてみたし、ちょっぴり泳いでもみた。縫物もしたし、ペイントもやれている。なのに、今はだるさとかこわばりとか疲労感とか、どちらかというと、悪くなっています。今さらですが、どこかで紹介状書いてもらって、大学病院とかに行くべきd0017084_1065341.jpgなんだろうか。
 暖かくなったら、気持ちが楽なるどころか、やるべきことが増えているのに、できないことが苦痛になりつつあります。何度同じ問いかけをし、同じように励ましてもらい、慰めてもらい、ありがたいと思い、受け入れようと、納得しようとしてもがいてきたことか。でも自分の具合の悪さにみあった生活でない所が、苦しいです。もう良い、十分、終わりにしたい気がします。できることだけにしたい。私の気持ち、何だか危なっかしい。ターシャ、私に何かお言葉を。
 ところで、笑美ちゃん(通称だよ)の最新の写真が2枚届きました。お座りとうつ伏せですよ。載せたい、載せたいけれどがまん。6kg越えたようで、とうとうマコを抜きましたね。顔立ちがずい分はっきりしました。そd0017084_1075253.jpgっか~、笑美ちゃんは、こんな顔なんだ。いわゆる、女の子女の子と言う感じではなく、服の色によっては、男の子と言われるみたいです。ブチャイのではなく、キリッとしているのです。そう、クールビューティーです。Yちゃんに似て、長身の小顔だったら、宝塚の男役も夢じゃない。
 でもって、うつぶせの方の写真が、ほら、胸の谷間が見えますわよ。うつ伏せになっても、もうこんなに顔を上げられるようになったのですね、内親王様。あんなにちっちゃかったのに、りっぱなものです。会いたいなぁ。でも、こんな体調じゃ。
 今朝は、たっぷり寝たので、今の所昨日よりはましです。これから、肛門嚢炎のダリの10日後の通院です。たぶん、大丈夫だと思います。姉様の所のクライド君は、この間外耳炎になっっちゃったそうです。猫も大変だ。
[PR]
by nyankai | 2017-05-31 10:01 | | Trackback | Comments(2)

お披露目 (5/30)

 息子の「ツレウヨまつり」は、合計914人に来場していただいた様です。ありがとうございます。
 昨日、足場が撤去されました。寝室のバルコニー側の窓につるしたシーツもようやくはずして、明るくなりました。昼前に終わって、「何か重い物動かすのに、お手伝いしますよ」とお兄さんが言ってくれたのですが、せっかくだから、ゆっくり考えながら戻して行きたいので、ありがたくお断りしました。
 d0017084_9285522.jpgそんなことで、担当者に叱られても、足場に上って塗り直したニャンコ座のシンボルを、お披露目できることになりました。まずは、遠くからでも目立つ、2階の壁の黒猫。別にマコがモデルではないのですが、トラ猫よりも描きやすかったってことで。最初は、屋外用のカッティングシートで作って貼ったのですが、外壁は凹凸があるので、結局長持ちせず、形をとってペンキで塗りました。
 いつだったのか、脚立を伸ばして、息子に押さえていてもらって、へっぴり腰で描いたのを覚えています。と書いて、どうしてもいつだったのか知りたくて、探したらありました。2008-6-1→ここ そうか、カッティングシートのは、1年もたず、2度目もだめで、d0017084_9295836.jpgいっちゃんが死んだ春に、ペンキで描いたんだ。それは9年もったってことね。
 今回は、外壁塗装の後で、油性ペンキで失敗したら目も当てられないので、アクリル絵の具とニスで仕上げました。鈴は元は銀色でしたが、銀の絵の具を持っていなかったので、黄色になりました。
 玄関上のプレートは、家が完成する前に作っておいて、大工さんに取り付けてもらいました。はずしてくれたら塗り直そうと思っていたのにそのままだったので、こちらもこっそり、足場に座って塗り直しました。
 ついでにもう1つ。庭に置いていたプレートも、すっかり色がはげ落ちてしまったので、改めて描いてみました。以前は目立たない所にあったので、d0017084_931222.jpg今度はお客様なら誰でも見つけられる場所に置こうと思っています。
 それにしても、2008年の芝桜のすごいこと。いっちゃん、「芝桜見たいから死なないよ。起きあがれるようになったら、座って草取りするから、任せて」って言ったのにさ。日当たりが良くない場所であるのも悪かったのか、12年目の今年は、風前のともしび状態です。聞く所によると、芝桜の天敵は、ヒメスイバなんだそうです。そう、ヒメスイバがいっぱいです。少し残った芝桜、1度掘り上げて、新しい場所で増やさなきゃ。でも、そんな体力がないのが悲しい。何だか、疲れたな。
 今日はただ今、お風呂のコーキング中で、メンテおしまいの予定です。
[PR]
by nyankai | 2017-05-30 09:21 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

MAFとNAF (5/29)

 思えば、だるさをはっきりと自覚したのは、去年初めだったけれど、とにかく5月末のごちゃコンまではそんなことも言ってられず、突っ走りました。終わって気付くと、原因がわからないまま、どんどんと精神状態が悪くなって行きました。今は、やりたいことはやろうと思っていますが、どう次の手を打って良いやらわからず、時々d0017084_10521634.jpgやさぐれます。
 関西に、息子を応援してくれている友人がいます。出会いは、シャンソンの文ちゃんの札幌ライヴにそれぞれの理由で遅刻して、テヘヘと入場した仲です。今回も何度も観に行ってくれて、私のために有料パンフ(後になれば、片付いていない息子の部屋をひっかきまわすと、ただでゲットできないことも無い)を買って送ってくれたり、もう足を向けては寝られない恩人です。
 何度も行ってくださっているのに、声をかけても、素っ気ない息子らしく、代わってお詫びいたします。息子は発達障害で、落ち着きがないので、すぐに次の行動に移ってしまうだけで、悪気は無いのです、と言い訳して。
 d0017084_1101993.jpgその方も、私と同じ脚の問題(股関節の方ね)を抱えているにもかかわらず、いつも和服で凛としています。したいことをして、行きたい所へは行く、徹底しています。私がイベントが短期間に集中してしまうのを、NAF(Nyankai Art Festival)と呼んでいるので、彼女も、自分の名前を使って、MAFと言っています。私が把握している限りでも、「つれウヨ」を5回観てくれて、その間に東京、新橋演舞場「東をどり」に行って、加藤登紀子も行くとか、メールにありました。上には上がいるものです。
 その行動力がすばらしいのは言うまでも無いのですが、彼女はいつも、こうしていられることが幸せであると言い、朝ならば「今日も」夜ならば「明日からも、すばらしい1日を♪」と、メールを締めくくってくれるのです。めったに会える訳ではあいませんが、こんなすばらしい友人がいることを、ありがたいとd0017084_111516.jpgわかっていなくては。
 彼女ばかりでなく、感想集→ここ を見ると、何度も行ってくださっている人がけっこういて、感謝です。公演は、今日の午後が千秋楽です。まだ間にあいます。
 何年か前、ト音記号のトロフィーが落下して、お茶の袋に刺さっていた2008-10-27の「トロフィー殺人事件」→ここ と言うのがありましたが、今朝は「猫毛フェルト人形水死事件」が起こっていました。お水の中に、人形を入れたのは、ダリなの?マコなの?哀れな人形は、ただ今乾かし中です。これは、ブラッシングで抜けた本物の猫毛をフェルトにして作られた人形で、3体もらったのですが、すぐに行方不明になってしまって、たった1体残っているのなんだけど。
[PR]
by nyankai | 2017-05-29 10:51 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(0)

 昨日延期になった運動会は、今日はできているのでしょうか。
 12年前は、単なる抜群にうまい歌友なんだと思っていました。でもその間に、彼女はどんどん伸びて、来年はドイツに留学するほどの人になりましたd0017084_9551164.jpg。誇らしいです。
 「芳野直美ソプラノリサイタル 満ちたるままに」に行ってきました。ちょっと前に「讃歌」のソリストを務めてくれた歌姫は、こんなにたくさんの曲を練習していたのですね。あこがれだったという、キタラ小ホールは、大勢の知った顔も含めて、なかなかの入りでした。アンコールの3曲以外は、ぜ~んぶ知らない曲だったのに、副題の「満ちたるままに」そのものでした。
 1部は、大中恩の作品でした。合唱曲はなんぼか歌ったことあります。う~んと・・・「月と良寛」「遥かなものを」「わたしの動物園」「サッちゃん(をはじめとする童謡集)」かな。歌曲は、全く初めてなのに、歌姫のおかげで、言葉も良く聴きとれて、温かい演奏でした。
 アンコールの最後にも歌ってくれた「よる」と言う曲は、作詞が土田藍とありました。これって確か、大中恩さんご本人ですよね。そうでした。
d0017084_959010.jpgねむれない夜は
くるしくても
あなたと
ふたりだけになれるときなのです
 歌姫の解説は、眠っているあなたにそっと口づけしたくなる、でした。たぶんそういう歌なのでしょう。でも私は、マリウスを想うエポニーヌを思い浮かべて、切なくなりました(注:ミュージカル「レミゼ」の名曲「On my own」です)。一人でも二人だわ いない人にd0017084_102076.jpg抱かれて・・・
 ブログ書きながら、さらに、これって、松田聖子の あなたに~会いたくて~眠れぬ夜は だなとも思いました。
 「よる」の最後は、それだけでしあわせ です。寂しくて眠れない夜、愛する人が傍らにいると思い、それだけでしあわせに思える人に、私もなりたい。
 2部と3部はバッハの曲でしたが、訳詞(同じく歌友の手による)を見ると、ちゃんとテーマが活きていて、知らない曲でも、わからないドイツ語でも、伝わるんだなぁと思いました。
 アンコール2曲目の「あわて床屋」は、歌姫の達者さが発揮されていました。熱烈なリクエストがあったそうです。
 歌姫、「満ち足りた夜」をありがとうございます。歌姫の富士額、とってもきれいです。
[PR]
by nyankai | 2017-05-28 09:50 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

 私の具合さえ悪くなければ、5月の最終土曜日は、たぶんごちゃコンだったでしょう。そうだと思い込んでいた音友から、「楽しみです」というラインが来て、あせりました。d0017084_1022173.jpg皆様、ごちゃコンは、9月16日(土)、6:30スタートです。
 映画「美女と野獣」日本語吹き替え版を見てきました。すごく見たかったと言うほどでもないのですが、ミュージカルオタクとしては、観ないのは許されない気がしたし、吹き替えの布陣が豪華らしいので、ちょいと行ってきました。
 四季の舞台はかなりの回数見たので、歌は全部歌えるわ~と思っていましたが、何曲か差し替えがありましたし、訳詞が聴きなれた四季版と違うのが新鮮でした。ストーリーは基本、舞台と同じですが、ガストンの悪っぷり(舞台は単細胞って感じ)が増し、ルフウがややまっとうな人になっていて、何よりベルとパパの関係が、どうも共依存で納得できなかったのが、パリでのママとの悲しい別れが描かれたことで、d0017084_1023717.jpgさもありなんと思えました。
 みんなして、お城に押し掛ける様は、煽動されて思考停止に陥った人々の怖さを、やはり舞台よりはスケールが大きいなぁと思いました。
 吹き替えのお目当ては、野獣の山崎育三郎君でしたが、他には何も知らないで行き、この声誰だったかなと思ったら、パパは村井國夫さん(大阪でエリザベートを観た時、終演後に偶然会いましたが、かっこ良かった)、ガストンは吉原光夫、ポット夫人が岩崎宏美、プリュメットが島田歌穂、マダム・ド・ガルドローブが濱田めぐみ等々、四季と東宝の良いとこ取りじゃないですか。ルフウは藤井隆、そうか、そう来たか。→ここ お勧めします。 映画は、ミュージカルではないのが、もう1本できたそうですね。こちらは、原作にd0017084_1024370.jpg近いのだとか。
 原作はヴィルヌーヴ夫人の1740年版だそうですが、一般に流布しているのはボーモン夫人によるその短縮版だそうです。子供の頃に読みました。「美女と野獣」の「美女」という言葉が、私にとっては大変なインパクトでした。「ベル」=「美女」って知らなかったし。子供心に、いくらなんでも、父親が代わりに娘をお城にやるなんてとか、意地悪でずるい姉たちの行動やらが納得できず、暗いお話だと思っていました。ガストンは出てきません。人を見かけで判断してはいけません、というお話なんだとは思いますけど。
 デパスが効かなくなっているのを感じます。左脚は時々、氷を踏んでいるように冷たく痛い位になります。でも今日は、ごちゃコンではなくて、歌姫のリサイタルに行きますよ。
 足場のネットがとれて、家の中が明るくなりました。
[PR]
by nyankai | 2017-05-27 10:16 | 映画・テレビ番組 | Trackback | Comments(4)

 昨日は久々のヨガでした。喉が腫れて熱が出た日と、ステファンに会いに行った日2回続けて休んだので。ヨガをやりたいような体調ではなかったのですが、きっと行った方が楽になると思えました。午前中の部は、夜より人が少なく、のんびりやれます。心もちハードなポーズが少なめだったようで、無理なくやれました。
 d0017084_939664.jpg午後は、なんちゃって孫達と、畑仕事をしました。お互いのスケジュールや、体調などで、延び延びになっていました。畑おこしは、ほとんど人手を頼んでいますが、それでも昨日は、ジャガイモ・サツマイモ(今年初めて挑戦、学校で植えたというナナさんの体験に頼った)・赤黄オレンジのパプリカ・長芋・大葉・絹サヤエンドウ・小松菜を植えました。
 たぶん、なんちゃって孫のママがまだ新婚さんだった頃からの付き合いです。ナナさんとハッチーは、首が据わらない頃から、練習に来ていて、座布団にころがっていたっけな。ごちゃコンの後半を、マイクよこせとごろつくハッチーを抱っこしっぱなしで歌ったこともありました。今はもう、小学校の3年生と1年生です。もちろん、笑美ちゃんが私の本当の孫ですが、遠方だから、いつもは私を助けてくれているのは、このなんちゃって孫達です。
 d0017084_9394531.jpg次に足場を組むまでは、もう上らないはずだったのですが、1番高い所まで行ってみたくて、上ってしまいました。ついでに、中からは絶対に拭けない、2階の窓拭きをしてきました。予定では、土曜日か月曜日に撤去されます。ニャンコ座の屋根を上から見るのは、もう一生無いでしょう。それは、私が私の権限でメンテをすることはもう無いだろうと言う意味と、もしもあったとしても、たぶん足場に上ること自体、脚が許してくれないでしょうから。
 そんな訳で、何となく元気な気がしていたのですが、夜は脚はガクガクで歩きにくい感じでした。先日書いた関西の友人が、息子の公演のプログラムや半券を送ってくれました。d0017084_940593.jpg何てありがたいんだろう。それを読んで、だるい夜をやり過ごしました。クラウドファンディング名簿に、私の友人の名前も何人か見つけました。この場でお礼申し上げます。
 昨日、パートナーの条件に、「生返事」と書きました。解説いたしますと、普段は私のおしゃべりに、適当に生ぬるい返事をしてくれれば良いのです。私に「どうしてちゃんと聞いてないの?」と文句を言わせてくれる。そこが良いのです。それが男の度量です。肝心な時に真剣に聞いて、的確な返事をくれれば。
 加計文書が本物であると言う証言が出てきましたね。前川さんが口火切ってくれたから、これからもっと出てくるかしら。でも、大した事にならないんだろうと言う、しらけた気分もして、う~ん。
[PR]
by nyankai | 2017-05-26 09:36 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(0)

 阿川佐和子さんが結婚するとのこと、おめでとうございます。私は、もしもこの先恋に落ちたとしても、その方が余程のお金持ちで、息子の支援をしてくれるのでなければ、法的に結婚する気はありませんが、何かのテレビ番組で、誰だったかな「63歳と69歳が結婚して、何するんでしょう・・・」と言ったのに、d0017084_9375061.jpg非常に不本意な思いがしました。これ、一般的な中高年の既婚者の感覚なんだろうか、パートナーがいる人にはわからない。家の中に動く気配、くだらないことを言いあえる相手、ただくっついていられる人がいる事が、どんなに大切か。
 夫婦になって何をしたいって、一緒にいてくれる人がいることが、どんなにありがたいことか。頭痛くて病院に行った時、偶然会った知人夫婦を見て、私には病院に連れて来てくれる人がいないことが、強烈に悲しかったです。
 マクロン大統領(39歳)のブリジット夫人は、25歳年上のこちらは64歳。女の価値は、なんだかんだ言っても、どうしたってやっぱり若さにゃ敵わないわと思っていたけれど、いや、どっこい中身なんだ、と考え直しました。ブリジットさん、すばらしい。できる男は、年上の女性の真価がわかるんだわ。
d0017084_93939.jpg そうそう、ごちゃコンのソロ曲、「サマータイム」に敗北しました。深追いするのやめました。いつかはやれるかもしれないけど、ってことで、何にしたかと言うと、何年か前に数回試して負けた
 ☆「Music of the night」(「オペラ座の怪人」アンドリュー・ロイドウェバー作曲)に、挑戦したいです。又、お手本はサラ・ブライトマンです。いえ、祐様かな。怪人が、クリスティーヌを誘惑する歌ですが、祐様の歌い方は、とてもセクシーです。クリスティーヌじゃなくとも、とろけます。ゆだねたくなります。一生、地下で暮らしても良いと思いかけてしまいます。
 じゃ、私はどうしよう。そうだ、あの才能豊かでエロいステファンを誘惑するつもりで歌えば良いんじゃないかな。おいで、ステファン。君は私のもの。
 d0017084_9394494.jpg祐様の今年のアースのCM、ようやくテレビで見られました。今年は歌ってないけれど、「蚊」の動きが気になる。誰でしょう。
 私のパートナーの条件は、一緒に歌ってくれればなお良いけれど、ともかく音楽が好きで、コンサートなどには一緒に行ってくれること。それが無理なら、行っておいでと送りだして、できればアッシーしてくれる人。猫が好きな人。私がしゃべると、生返事をしてくれる人。外の力仕事が大好きで、一緒に働ける人。私がニコニコしていることが1番の幸せと思ってくれる人。私が具合悪ければ、一緒に考えて、病院に連れて行ってくれる人・・・それって、いっちゃんしかいないよねぇ。
 庭の三つ葉とウドのてっぺんを、てんぷらにして食べました。自給自足だわ。
[PR]
by nyankai | 2017-05-25 09:36 | 心もよう | Trackback | Comments(2)

 息子、香山リカサさんと飲みに行ったんだって。うらやましいぞ。
 今日は雨なのでメンテは休みかと思っていたら、8時頃に「バルコニーの点検補修に来ました、早すぎましたかね?」って、早すぎるから出直してとd0017084_10323148.jpg言えるのかい?
 「讃歌」のブルーレイが届きました。相変わらず、事務処理能力が高い千歳フィルです。ありがとうございます。再生されるか、確認してくださいとの一筆があったので、さっそく見てみました。あらま、こんな風だったのね。さっそく報告かねて、お礼のメールをしました。
 来てくれた知人に聞いてはいたのですが、ソリストの歌姫Ⅰさん、初めから終わりまで、口角上げて柔らかな表情のまま、ほとんど動かず、お辞儀の仕方も落ち着いていて、辺りを払うさすがの貫録、来年のドイツ留学もきっと、実のあるものになるでしょう。私も学びたいものです。土曜日、リサイタルにd0017084_10335073.jpg行きますからねぇ。
 合唱を聴くと、ソプラノがキラキラしているかがとても気になります。もちろん、曲によって要求される要素は違うのですが、ソプラノはキラキラしてなんぼと思っています。平均年齢高めのソプラノでしたが、人数にも助けられ、とりあえず自分では合格点です。私もチョロチョロせず、ちゃんと歌えていたように思います。
 ところがです。アンコールでは、ソリストも合唱に参加してくれたのですが、キラキラが、キラッキラッキラッF37E.gifの3乗になったのです。確かにソリストはオケの前にいますが、歌姫2人で20人分位増しです。参りました。
 オルガン、しびれるほどかっこ良かったです。ファゴットに、王子様を発見しました。
 韓国旅行の写真を、写真屋さんにお願いして、CDに入れて、ピクチャーレーベルにしてもらいました。写真を見ると、ハードスケジュールをこなして、元気いっぱいだった私に出会えます。
 d0017084_1035416.jpg頭痛は治まったようですが、どうしてもだるい。歩きにくいほどだるい。気力は無い訳じゃないのですが、何しろだるい。旅行とコンサートをやり遂げることができた私、どこに行っちゃったんだろう。キラキラ、戻って来い。
 関西に住む友人が、複数回、息子の「ツレウヨまつり」に行ってくれています。彼女も脚が悪くて、杖をつきながら、関西とは言っても、私が札幌に行くような距離を、行ってくれています。メールに「観れるだけで、世界一幸せです。」と書いてくれました。そうだよね、だるいのは、生きているから、何か一つでもできたら、幸せって思えなくちゃ。なんだけど、なかなかそんなふうにできた人にはなれない。具合の悪さに対処するために生きているみたいで、意味を感じられない。
[PR]
by nyankai | 2017-05-24 10:29 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

 昨日は、壁の絵を塗り直したことは、すぐにばれました。巡回していた担当者に報告されて、笑いながら「危ないから、もうやっちゃだめですよ」と、たしなめられました。次に足場を組む時までは、もうしません。
 d0017084_1040944.jpg実は、先週扁桃腺が腫れて熱が出てから、それはすぐに治ったのですが、軽い頭痛が続いていました。私は元々肩凝り頭痛持ちで、大して気にもしていなかったのですが、いつもならイブ1~2錠で治まっていたのが、全然効かないのです。ステファンのおかげで、金曜夜から土曜日にかけては一時良かったのですが、日曜の朝は、頭が痛くて目が覚めました。それなのに、マコを病院に連れて行き、チャンスはこの日とばかりに足場に上って、壁に絵を書いたバカ者です。イブが効かないので、ロキソニンを飲んだら、ピタリと治まったのです。
 もう大丈夫と思ったら、昨日の朝、またもや強力な頭痛で目が覚めました。横になるとかえって痛い。しゃがむと痛い。頭を下げると痛い。寝ることもできません。ズキズキするような。これは偏頭痛と言うものなのだろうか。d0017084_1041884.jpgとにかく、今までに体験した頭痛とは違うので、急に思い立って、去年行った脳神経外科に行きました。このだるさにびびって、最初に行った所です。あれから1年3ヶ月、良くなるどころか、私としては微妙に悪くなっている(それは筋力低下なのかもしれないけれど)ので、もしかして何か出るかもしれないので。
 病状は、大袈裟に訴えるのが良いのです。去年その後に受けた様々な検査や苦労話もし、費用はばかになりませんが、もう1度MRI検査を受けました。結果は去年と何も変わり無し。脳神経外科的には、全く異常無し。単なる頭痛なので、辛い時は、売薬で良いので、適宜飲んでください、でした。
 病院で、思いがけない知人に会いました。会えて嬉しかったので、まあ良かったとしよう。
d0017084_10414765.jpg ついでに、お隣の婦人科で、グルタチオンも受けてきました。そうだ、グルタチオン切れだったかもしれない。去年の4月初め、肩や首や頭がガチガチに痛かった時、グルタチオンで楽になったもんね。帰宅した時、頭痛が軽減していることに気付きました。今朝は、痛くないです。実際の頭痛もそうだけれど、猫たちの事など、頭の痛いこともあり、何だか健康な体から、どんどん遠ざかって行くようで、悲しいです。
 息子の、「春のツレウヨまつり」半分が終わりました。感想集を読むと、ずっと「面白いけど、下手」と書かれ続けていて、私も確かに特別上手いとは思いませんが、下手でもないでしょうと不思議でした。でも「上手くなったなぁ。やはり12年という経験・継続の力かなと」と書かれてあって、嬉しいです。私も、「韓国編」「アメリカ編」を見たかったなぁ。元気だったら、行けたのに。お金は無いけどさ。今夜のアフタートークは、香山リカさんですよ。
[PR]
by nyankai | 2017-05-23 10:39 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)

 マコの薬が無くなるので、昨日はがんばってシマセンセの所に行きました。βグルカンが毎日に戻って、少し動きが良くなったのですが、体重が微増した位で、血液検査は悪かったです。ステロイド剤を増やして様子見。猫エイズを発症して知ると思われるとのことでした。ダリは、治療に反応してくれて、エリザベスをつけるほどお尻もなめないので、d0017084_9353695.jpgたぶん大丈夫だと思いますが、食欲は無いみたいです。
 私は、自分でもあきれるほど、何か目的があれば、シャンと出来るのですが、その反動がひどいです。私とご飯を食べた人は、家ではあまり食べたくない状態になっているのには、全く気付かないでしょう。
 10年後くらいには、私は動けなくなっているような気がします。その前に、ダリとマコを看取り、きちんと葬ってやらなくてはと思います。動けなくなる前に、自分自身の身の処し方を決めなくては。歌は、声が出る限りは歌いたいです。
 昨日は、本当は「やっちゃだめですよ」と言われていることをやりました。だからブログには書けません。d0017084_9364285.jpgが、やっぱり書きたいです。ニャンコ座のシンボルである、壁の黒猫の絵と、玄関の上に取り付けてある「since 2006 ニャンコ座」の看板を塗り直しに行きました。「足場に上ってはいけません」と言われているのです。「関係者以外」と書いてあります。私は関係者―施主様ですよね。油性塗料を使うと発色ももちも良いのですが、万が一失敗したら、その後の処置に困るので、アクリル絵の具を使って、スプレーニスをかけました。明日はすぐにばれるでしょうが、怒られはしないでしょう。何しろ施主様ですから。足場が外れないと、ご披露できません。おかげで夜は動けなくなり、今朝は右足が筋肉痛d0017084_9395516.jpgです。
 夜の「Nスぺ」は「発達障害について」でした。発達障害の人は、「まぶしい」とか「うるさい」とか、見聞きする世界が違うと言うことまでは、知りませんでした。息子はコミュニケーションはやり手ですが、こだわりが強く、前にボタンがある服(ポロシャツ)が着られない子でした。落ち着きがなく、片付けられず、今に至る。どこまでが性格で、個性で、どこからが障害なのかはわかりません。考えてみれば、私の見えている世界だって、「普通」なのかどうかはわかりません。小さい頃、目をつぶると、光の粒々が見えておっかないと、両親に訴えた記憶があります。
 息子には、私などには考えが及ばない世界が見えていると思っています。ダメな所だらけですが、きっと天才に違いないと思っています。でも、天才が儲かる訳ではない所が、困ります。Yちゃん、笑美ちゃん、そんな息子をよろしく頼みます。
 カッコウが鳴きましたが、外より家の中が寒々しいです。日当たり悪いからね。
[PR]
by nyankai | 2017-05-22 09:32 | 暮らし | Trackback | Comments(0)