ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai

<   2017年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 世の中GWらしいですが、私には昨日はリハーサル、今日はこれからゲネ&本番のある、曜日としては単なる日曜日です。昨夜のうちに韓国旅行の事を書きあげて、コピペして送信してとも思ったのですが、やっぱり「讃歌」の事を書d0017084_7222212.jpgいておきたくなりました。
 前半のオケのみの練習に、合唱が加わり、その最初のマエストロの言葉が「誰に感謝するか、考えてみましたか?」でした。
 千歳フィルに声をかけていただいて、オケと歌うのには、絶対的に人数が足りなくて、そこに北広島混声が名乗りを上げてくださって、合同練習になってからは、場所などの算段を全面的にやってくださった事に感謝します。
 ファーチレに関しては、いつまでたっても新参者気分が抜けず(12年経った)、遠方からきていますという、ちょっとした甘えもあり、事務的な事もほとんど何もやらずにいます。いつも何でもない顔で、それら地味な仕事をやっている人達に感謝します。
 久しぶりに会えた、マエストロ夫人(今回は一緒に歌ってくれるよ)の顔を観た瞬間、嬉しさがこみ上げて、だって、私の体調をずい分と気にかけてくださっていたし、私が思うより先に、ハグの体勢になっていたのが見えて、思わず抱きついてしまいました。
 練習は、体にはけっこうきつかったけれど、最終曲の最後に、ウルウルしました。不定期ではあるけれど、膨大なバス賃を払い、札幌まで通い、レベルの高い曲に悪戦苦闘しながらも、合唱やっている者の聖地キタラのステージにも立ち、今回はこうして、130人で音楽を創り上げていけるなんて、私は何と幸せなんだ。私は、合唱の神様に感謝します。
 息子が、数日前に「やっぱり演劇が好きだ」とつぶやいていました。私も「やっぱり合唱が好きだ」と叫びたい。こんなすばらしい企てが、今日で終わってしまうなんて、寂しいわ。d0017084_723217.jpg左脚と左腕がどんなにだるくても、右股関節がいくら痛くても、大丈夫、それ以上に歌える事の方が大切です。行ってきます。当日券あります。1時半開演です。突然思い立って、ぜひ聴きに来てください。
 昨日は朝から、又北の国がやらかして、東京では地下鉄が止まったそうですね。裏がありそうな対応で、嫌な感じです。韓国は大統領選さなか、あちこちで明るく選挙運動していました。姉上が、15番目の人が、我らがジロウさんにそっくりだと言うので、ヴァイオリンを持たせて、ヘアスタイルに手を加えてみました。私は写真撮ってなくて失敗したと思っていたら、息子が撮っていました。確かに似てる。何と言う人か、がんばって調べたのですが、わかりませんでした。15番の人です。個人的には、だから親近感が持てます。
[PR]
by nyankai | 2017-04-30 07:21 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)
 明日は「讃歌」の本番だと言うのに、お土産配りも山を越えたと言うのに、コリアレポートはようやく後半に入った所です。旅の疲れがとれたと思ったら、d0017084_9163036.jpgいつものだるさこわばりが戻ってきて、結局何も変わっていなかった感じです。
 ソウル発「世界遺産めぐり号」という、たったの4,000円(行ってみるとそのありがたみが良くわかった)のツアーに行きました。又、ジャンボタクシーで、運転士さんと、ウナちゃんと私たちです。
 d0017084_9175834.jpg韓国の行政は、1つの特別市ソウルと、6つの広域市:釜山など、8つの道と1つの特別自治道(済州特別自治道)という行政区分から成っています。この日は、ソウルの南、京畿道の水原華城(スウォンファソン)と、南漢山城(ナムハンサンソン)へ行きました。
 いっぱい説明してもらって、いっぱい見て、いっぱい歩いたのですが、情報量が多すぎて、まだ処理しきれていません。建物がカラフル(元になる色は緑)だった事。オンドルの煙突が凝っている事。王様の前では、堂々と顔を上げて歩くのは良くないので、気をつけてうつむいて歩くためにd0017084_9192659.jpg、わざとに歩きにくい道にした事。悪者が隠れていてはいけないので、大きな家具は置かない事、食器が金属なのは毒を入れたら色が変わるのでわかるからとか、韓国は儒教の国だから、王様もお母さんを大切にして、御殿を作ってその還暦のお祝いをしたとか、教えてもらった事が、バラバラで繋がっていません。でも、とっても楽しかったのです。d0017084_9202214.jpg韓ドラが大好きな姉上が、ナニナニのドコソコのシーンが、あ~だったこ~だったと、嬉しそうでした。私も見ておくのだったわ。
 龍仁(ヨンイン)のレストランで、水原カルビの昼食でしたが、その豪華だった事。焼き肉以外のおかずが数がおびただしい。これだけで、間違いなく4,000円でしょうが。えらく甘いお茶が出ました。
 南漢山城は、別荘の様な所だったようですが、ミニ万里の長城(には行った事無いけど)の様な所でした。日本のお城は、お城を堀と石垣で囲いますが、南漢山城は町というか、山全体を囲ったのですね。d0017084_921745.jpg標高がいく分高いので、桜が待っていてくれました。韓国の1番高い山は、済州島にある漢拏山(ハンラサン)1950mだそうですが、登山熱は高くて、世界遺産見学と言うよりも、メーカー品でばっちりきめた登山客でごったがえしていました。
 暑い程で、アイスでも食べたいと思ったのですが、ちょっと見には見当たりませんでした。日本は名物ご当地ソフト天国なのかもしれません。
 夕方、ソウル市内に戻り、ウナちゃんとお別れしました。ありがとう、あなたの事は忘れません。今日は、午後北広島でリハーサルですが、韓国の熱い話ははまだ続きます。
[PR]
by nyankai | 2017-04-29 09:15 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)
 韓国は、人口およそ5千万人で、そのうち1千万人がソウルに住んでいるそうです。韓国の町中は、もう散ってしまった桜に代わり、きれいに刈り込まれたレンゲツツジが目立ちました。日本と同じ種類なのかどうかわかりませんが、d0017084_9331439.jpg色が鮮やかでした。
 韓国旅行の目的と言えば、まず焼き肉をはじめとする「食」、そしてブランド品のお買い物、なのかもしれませんが、どちらにも執着がない私としては、ちょっとマッサージ系には触手が動いていなかった訳ではありません。でもあまりの過密スケジュールに、はなからあきらめていたのです。ところが、初日のガイドさん、d0017084_934826.jpg金さんに「おかゆとあかすりは、絶対に体験してください」と言われ(もちろん、JTBとそこが提携しているんだろうとは思いましたが)、不夜城の明洞では年中無休24時間営業で、「ツレウヨ」が終わって帰ってからでも良いのがわかり、予約してしまいました。おかゆは食べました。
 行ったのは、ホテルからすぐの「明洞瑞草汗蒸幕」(ミョンドンソチョプルハンジュマク)、お店の方が迎えに来てくれました。メニューは色々あって、d0017084_937476.jpgあかすりと、オイルマッサージと、何と、眉とアイラインの刺青・・・整形・・・ではありませんが、2年位もつらしいやつをオーダーしました。
 館内は日本語が通じ、まずそれ用の服に着替えて、イグルーみたいな形のサウナに入ります。これはとっても気持ちが良い汗が出ます。そこから出たら、シャワーを浴び、お風呂に入ります。お風呂からあがったら、オールヌードで、あかすりです。日本のエステの様な、気づかいはありません。私の担当は、お腹のブヨンブヨンしたおばさんで、ご自身も、全然似合っていない茶色の下着を身に付けていました。お客様がコンプレックスを感じない、良い方法なのかもしれません。茶色下着のおばさん、「あおむけ」「横」「うつ伏せ」とぶっきらぼうに言い放つ。ぬるぬるした台の上は、すべって、体勢変えるのがけっこうこわい。オイルマッサージは極楽でした。
 d0017084_9393310.jpgその後、眉とアイラインの施術にかかる。軽い痛みもありましたが、無事乗り越えて、シャンプーしてもらって、2019年4月22日までのサービス券をもらいました。消えた頃、又行かなきゃならないかしら。キリッとした顔になりました。10日くらいで色が落ち着くとのことです。
 d0017084_9403958.jpg韓国では、トイレットペーパーを流せない率が高いのだそうです。それは、トイレの問題ではなくて、ペーパーが水に溶けないのだそうです。最近は、ペーパーが改良されてきて、流しても良い所が増えてきたそうで、わざわざこんな注意書きが貼ってあったりましす。
 美容大国は、きれいな顔のお兄さんが、パックを差し出しながら「お姉さん、美人ですね。お店見るだけでも見て行って。今もこんなに美しいのだから、若い頃は松田聖子みたいだったよね」と、腕を組んできたりします。モテモテの私でした。でも松田聖子か。
 このペースでは、「讃歌」前に書き終わりませんね。気長にお付き合いください。
[PR]
by nyankai | 2017-04-28 09:30 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)
 昨日は昼頃まで、全然疲れが取れなくて閉口していましたが、午後から快方に向かい、4時少し前に家を出て、スタミナドリンク注入して、北広島に向かいました。d0017084_13361226.jpgおしゃれなカフェで夕飯を食べて、練習したら、何とすっかりすっきりしたではありませんか。やっぱり私は合唱バカでした。今日はヨガへ行くぞ。
 さて、まず昨日の干支の話の続きからです。ちなみに中国も豚(=猪:家畜の豚)だそうです。そこから朝鮮に渡り、日本に伝わった時は、日本では家畜としても豚がまだなくて一番近い野生の猪をあてたと言われています。韓国語で干支はこう言います。
자 (チャ) 축 (チュッ) 인 (イン) 인 (イン) 진 (チン) 사 (サ)
            오 (オ) 미 (ミ) 신 (シン) 유 (ユ) 술 (スル) 해 (ヘ)
私は미 (ミ)、息子は해 (ヘ)、Yちゃんは유 (ユ)で、笑美ちゃんは신 (シン)です。
 d0017084_9275424.jpg息子の公演は「芸術空間オルダ」(예술공간 오르다)と言う所でありました。明洞からは、地下鉄で行きやすい所と聞いていたのでそれも考えましたが、筋金入りの方向音痴の私が団長では、姉上に迷惑かけても困るので、ドアマンに話しかけて(日本語がわからなそうだったので、片言の英語でお願いする)、普通の(模範ではなく)タクシーに頼んでもらいました。緑のほうきを持ったデモ渋滞に巻き込まれたし、降ろされた所から、入口までなぜか迷いましたが、無事到着。
 あちらはカンパ制が多いとのことで、日本円で3,000円を払い会場へ。千秋楽とあってて、ほぼ満席でした。幾度も観た「ツレウヨ」ですが、字幕があって、感無量。隣の姉上も笑っていたし、横の女性も日本人かと思ったのに、日本語ができる韓国の方でした。
 d0017084_9303839.jpg3ステージで、198人入ったそうです。日本からは18人。真の右翼の重鎮鈴木邦夫さんもいらしてくださって「これからの日韓のため、○○○君は、しばらくこのまま韓国にいなさい」と、嬉しいことを言われていました。
 終演後、憧れの朴裕河さんにも紹介してもらえて、名刺をいただき、サインもしてもらって、「私にもおない年の、変な子がいるんですよ」と意気投合しました。しまったF46C.gif、ユハさんと写真撮らなかった。d0017084_933658.jpg他に、脚本1本書くリターンで、10万出してくださった方も、見えていました。世の中には、おかしなな人もいるんですねぇ。ありがたいです。
 駐韓フランス大使館の外交官も来ていて、是非フランスでも上演してほしい。フランス文化系の職員を紹介するから帰国したら会いに行きなさいと言われたらしいです。大統領選でもルペンが決戦投票に残り、次なる目標はツレウヨフランス編だな。私も次は、フランスへ行かなきゃならないのですね。これは韓国より、難易度が高いわ。
 劇団のメンバーが、すばらしい文を書いてくれているので、紹介します。読んでください。→ここ あまり写真が無いので、今日も息子達のコスプレ写真をね。この日の夜はまだ終わらない。衝撃の事実が続きます。ますますお楽しみに。
[PR]
by nyankai | 2017-04-27 09:23 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(2)
 年のせいか、不調が輪をかけているのか、疲れがとれていません。今夜はファーチレなのにさ。
d0017084_11112234.jpg 2日目の朝は、金さんがお勧めしてくれた、おかゆを食べに行きました。ただし、アワビではなく、鶏肉にしました。韓国で1番食べられているのは、鶏肉でも牛肉でもなく、豚肉だそうです。その後、無難にマックに入ってコピチョセヨしたら、Sサイズなのに、たっぷり出てきて、驚きました。d0017084_11122758.jpgいたるところに提灯がぶら下がっているのは、旧暦のお釈迦様の誕生日を祝うためだそうです。
 JTBアジアンオリジナルバス「そうる君」参加のため、ロッテホテルに向かう。又、ジャンボタクシーに運転士さんと、とても感じの良いガイドのウナちゃんと4人で、「景福宮」(キョンボックン:朝鮮王朝の王宮)に行き、勤政殿、慶会楼を見学、王宮守門将交代式を見学しました。あ~、いきなりこれが旅行と言うものだ、の雰囲気。でも日本との悲しい関わりも多く、手放しで観光しているのも、いささか複雑でもありました。秀吉に代わり、お詫び申し上げます。オンドルの煙突は、煉瓦を組んでいるのですが、韓国は地震が無いそうです。韓国の干支は、日本とたった一つだけ違います。最後の「亥」が「豚」なのだそうで。d0017084_11133749.jpg親戚だから良いか。
 近くには、韓服のレンタルをする所がたくさんあり、それで散策する人が多かったです。やってみたかったのですが、そんな時間は無く、日本人観光客の皆さんに一緒に写真うつってもらいました。宮殿に、日時計がありました。ピンと来たのですd0017084_1115433.jpg。韓国の人のパスポートは深緑で、この日時計の絵が付いていた事に。ウナちゃんは「良く気付きましたね」と褒めてくれました。
 その後は、おしゃれな街「三清洞」(サムチョンドン)と、芸術街「仁寺洞」(インサドン)に行き、韓国のパッチワークポジャギを見たり、刺繍を見たりして、布好きの姉上と私には、嬉しいことでした。
 午後は、ホテルのすぐ近くの「南大門市場」(ナンデムンシジャン)に繰り出しました。このエネルギーはいったい何なのだ。私は決めていました。笑美ちゃんのチマチョゴリを買う、願わくば、自分のも買うと。おd0017084_1116555.jpg店はほどなく見つかり、お値段も手ごろだったので、超かわいいのをお買い上げ。1番小さいのが1歳用で、大人は55とか66とか書いてある。55歳用ではあるまいと思ったら、私のサイズでした。笑美ちゃんと何となくペアになる様に選ぶ。髪飾りも買ったけれど、1歳になったらピンが留まるだけ、髪があるだろうか。
 姉様に頼まれたコチュジャンも買えたし、ホテルへ戻って一服して、いよいよ本当の目的だった、5時からの息子の公演「ツレがウヨになりまして」を観るために、タクシーで「恵化」(ヘファ)の「芸術空間オルダ」に向かったのでありました。続く。
[PR]
by nyankai | 2017-04-26 11:01 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(2)
 旅行とは疲れるものです。でも今回は特に、韓国の明洞の、活気というか熱気というか毒気にあてられて、へとへとになりましたd0017084_9562390.jpg。昨夜帰宅してから、北海道のあまりの寒さに、すぐにお風呂に入って、ぬくぬく毛布でテレビの前にころがったら、そのままマコに添い寝されながら、日付が変わるまで眠りました。1度起きて再度お風呂に入って、又寝ました。d0017084_9572183.jpgさすがの書き魔もソウルから書くゆとりは無かったので、今日から「讃歌」まで、後片付けしながら、順々に書いて行こうかしら。脚が筋肉痛です。
 21日は、運転得意な姉上に乗せてもらって、空港近くのパーキングまで行き、初めての新千歳国際線ターミナルへ(ハワイの時は、関空まで国内線で行きましたから、d0017084_9584760.jpg行っていない)。
 審査は、いつものただくぐるのではなく、「手をあげろ!」のポーズでした。姉上がもたついてなかなか来ないと思ったら、ペビメタみたいな金具のたくさんついたベルトを外し、エアのかかとの靴もサンダルの履き替えて、出てきました。それがまず、姉上的にはつぼにはまったらしく、とても興奮していました。私は、いっちゃんの遺骨ペンダントは反応していたのかもしれません。赤ランプになりました。
 金曜夜のアシアナ航空は、空いていました。客室乗務員なとてもスラリとした美人で、茶系の制服が新鮮でした。機内食は、温かい焼き肉弁当の他に、パサッとしたパンに、バター、何につけるのかコチュジャンとお水。珈琲などが付きます。距離の高度やコースのモニターを観ているうちに、あっという間の3時間でした。
 d0017084_10195.jpg仁川に着くちょっと前、大都会の上空を飛んでいました。ソウルだったのかもしれません。入国の審査は特に問題無く通過。仁川空港でかい。「JTB」の紙を持った、金さんをすくに見つけて、本当に2名一行様であることが分かりました。ジャンボタクシーに乗って、1時間ほどで、ソウルのホテルロワジール到着。金さんによると、日本人旅行客のキャンセルもボチボチ出ているそうですが、ソウルは気が抜けるほど普通に平和ですと。日本はあおり過ぎ?
 d0017084_103242.jpg金さんに、翌日から乗事説明を受け、「ナンタ」の予約をしてもらい、「あかすり」を勧められました。あかすりは、スジュール的にあきらめていたのですが、明洞は不夜城。興味があったので、予約をお願いしました。
 フロントの日本語スタッフに、Wi-Fi設定を頼みましたが、iPhoneや韓国メーカーのならば、相互性が良いのだけれど、キュアちゃんじゃ今一、みたいなことを言われました。サムスンのじゃなくて、悪うございました。実際あまり調子良くありませんでした。私のシエンタちゃんと、1文字違い(の番号が惜しい!)部屋は立派で、スリッパやミネラルウォーターもあり、NHKも入るし。上々でした。
 最後に息子達がとった、コスプレ写真もサービスでつけておきます。さすが、劇団員。
[PR]
by nyankai | 2017-04-25 09:54 | 旅 グルメ | Trackback(1) | Comments(3)
今日も暖かそうな、良い天気。昨日は桜F6A3.gifも見られたし、元気に帰ります。
[PR]
by nyankai | 2017-04-24 07:34 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)

世界遺産めぐり (4/23)

これから行きます、
[PR]
by nyankai | 2017-04-23 07:53 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)
朝粥を食べに行く。オプショナルツアーに行く。南大門市場に行く。息子の公演に行く。あかすりに行く。これから寝る。
[PR]
by nyankai | 2017-04-22 01:45 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)
 デパスを飲んでいるので、嬉しくて寝られなかったということはありませんが、姉上が来てくれる2時までをどう過ごそうか。もったいないほどの良い天気なので、d0017084_911537.jpg本当は畑やりたいけど。
 まずは、昨夜の「御堂コンサート」の感想を少し。道内の僧侶と坊守の有志でつくる「朗読塾・チームいちばん星」による、朗読劇でした。心に残った言葉は「さよならを言えたらしあわせ、又ねと言えたらもっとしあわせ、本当に又会えたら、もっともっとしあわせ」でした。機会があれば、又詳しく書きます。
 家に戻ると、JTBから、「22日に、朴 槿恵支持者のデモがあります」とメールが来ていました。デモの熱気、感じてみたい気もします。
●ただ今洗濯中なので、終わったら干す。もちろん部屋干し。
●風呂掃除をする。
●コーヒー飲みながら、ゆっくり新聞を読む。
●「讃歌」の練習をする。
●家の中の花に多目に水をやる。
●昼ご飯を食べて、食器を洗う。
●歯を磨いて、お化粧をして、荷物チェックをして、キャリーバッグを〆る。
●マコに、サプリメントを飲ませ、カリカリと水とトイレのチェック。
●ハンドバックチェックをして、〆て、荷物を玄関に移動。
●着替えをする。
●パソコン最終チェックをして、シャットダウンして、コンセントを抜く。
けっこう忙しいですね。すぐに2時になりますね。
 d0017084_9132980.jpgキュアちゃん(スマホ)は、飛行機で電源を切る際、「モバイルデータ通信」(国内ではONになっている)と「ローミング」(基本はOFFになっている)がOFFになっているかを確認します。ホテルなどの無料Wi-Fiは利用する予定ですが、スケジュール過密だし、今回は同行者もいるので、ブログ更新はたぶん生存確認程度、最小限だと思います。帰国してから、いっぱい書きます。ラインは、するかもしれません。届いた人は、付き合ってくださいね。
 いつものように、信頼できる知人に留守宅は頼みました。猫も安心です。
 北海道が寒過ぎて、早く暖かい韓国に行きたい気分。最高気温が20~21℃って、快適ですよね。天気も行っている間は、ほとんど晴れそうです。息子達の劇場の近くに、ダイソーがあって、とても助かっているそうです。100均じゃなくて、1000均か。
 では、皆様、行って参ります。
[PR]
by nyankai | 2017-04-21 09:10 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)