ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 昨日の午前中は、雨の様なみぞれの様な、そんなもので、さして気にもしていなかったのです。A子さんが、ローマ三越で買ったチョコを持って、ご主人と行った豪華客船2週間ヨーロッパとモロッコの旅の自慢話に来てくれて、楽しくおしゃべりしているうちに、だんだん大粒の雪になり、d0017084_8235231.jpg冗談じゃないとういう降り方になって、雪の少ないニャンコ座町、今シーズン1番の積雪になったかもしれません。
 昨日は、本当はお通夜に行くつもりでした。新聞で見つけたその名前は、前の前に住んでいた、小さな町の知人です。お元気だったのに、くも膜下出血で、急だったようです。息子が小4から中3までを過ごしました。家が教員住宅の近くで、息子さんの担任がいっちゃんで、一緒にパッチワークを習ったりで、仲よくしてもらいました。1番の思い出は、近くのスズラン群生地(芽生)に、NHK朝ドラ「すずらん」の・・・何だったのか忘れてしまいましたが、イベントがあって、その知人と出かけて行って、子役の萌ちゃんの柊瑠美ちゃんと、竹次郎君の山田一統君と一緒に撮った写真です。99年6月2日とあります。d0017084_8244199.jpg一面のスズランなのですが、目立ちませんね。
 雪がひどくて、お通夜に行けなかったという話です。今シーズンはおかげ様で、1度も雪で難儀をしなかったのに。寒いのはだるさに悪いと思い、暖房はケチらず家の中ポカポカの冬を過ごしたのに、電気使用量は、去年より若干少なめだったので、暖かい冬だったのでしょう。それが、何で今さら、こんなに積もりますかねぇ。すぐ融けるとは思うけれど、告別式に行けるかどうか、今、迷っています。窓から国道は、車はスイスイ走っているのが見えます。
 2006年の3月31日、まじょ子町で見送られて、ニャンコ座に正式に引っ越してきました。いっちゃんはおそらくその頃すでに、かなり病気が進行していたのだと思いますが、ニャンコ座での暮らしは夢がいっぱいでした。今年はもう少ししたら、屋根と外壁とベランダ&お風呂のコーキングのメンテを受けます。時が流れ、季節は再び巡りますが、帰らない人もいるのです。
[PR]
by nyankai | 2017-03-31 08:19 | 自然 | Trackback | Comments(2)
 いっちゃんが生きていた頃は、この年度替わり独特の、忙しさ、寂しさ、期待等々、様々な感覚があったものでした。私の1週間は、ほぼ週末の歌の練習によって区切られているだけで、後は曜日感覚もありません。ましてや今が、年度替わりであるあることなど、全く関係無いのです。お気楽なものですが、社会から外れてしまっている気もします。
 d0017084_101159.jpg昨日、姉様が、カシオのキーボードを買ったから、一緒に見てほしいとやってきました。白くて軽くて、おしゃれなお値段も手ごろらしいキーボードでした。
 とりあえず、コンセントにつないで、電源を入れる。音が出た。第一関門クリア。次に、入っている曲を自動演奏させてみた。これもOK。そして、姉様がやってみたかったと言う、ガイドに沿って練習する方法。鍵盤に赤いランプがつき、その通りに指を運べば良い。「又君に恋してる」を弾いてみる。
 SDカードを入れて曲を増やした所で、どこを触っても反応しなくなってしまって焦る。キーボードのくせにフリーズするなんて、生意気だぞ。困った時は、電源も切れないので、コンセント抜いてみる、で無事戻りました。やれやれ。
 姉様が本当はもっとやりたかった事は、自動演奏をカラオケにして歌う事でした。「人生いろいろ」、姉様上手い。早くごちゃコンに帰ってきてくださいよ。d0017084_10162494.jpg今時のキーボード、侮れないですね。
 ドクターAがいつもに増してしっかり縫ってくれたせいか、今回は痛みが引くのが順調です。そろそろ、固形物を噛んで食べられそうです。
 年度替わり感もない私ですが、いっちゃんが死んで、机やロッカーを空けなきゃならないからと、1人で引き取りに行ったみじめさを思い出すと、久々に3秒で泣けそうな気がします。どんな時期にも、何らかの記憶がからみついているものなのです。
 久しぶりに息子のクラウドファンディングの経過報告をします。ブログ送信時点で、215人1,423,000円になりました。https://motion-gallery.net/projects/warainonaikakukorea 姉様がネットやらないので頼まれて、私が代わりに入れました。姉様、ありがとう。
[PR]
by nyankai | 2017-03-30 09:55 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)
 天地のはじめの時、高天の原になりませる神の御名は、歌姫ジュンコ神。次に提琴姫ナリコ神。このニ柱の神は皆ひとり神なりまして御身d0017084_10351253.jpgを現わしたまいき。
 26日のことなので、古記事になってしまいました。先月隣町で「OLD&NEW 旧キ刻ヲ語リ未来ノ夢ヲ詠ウ」あったばかりなので、ニャンコ座のすぐ近くの家具屋さんであるなどとは、うかつにもアンテナに引っかかっていませんでした。でも、チャリコンが午後で、コンサートが夜だったので、良かったわ。
 後で店主に聞いた話では、ニャンコ座町出身の司会太郎さんに頼まれたのだけれど、隣町でやったばかりだし、設備・機材が何もないし、家具屋さんは大きくて暖房が不十分なのでと1度はお断りしたものの、3月の下旬で、機材などはすべて持ち込みにするからと、決まったそうです。家具屋さんは、小さなコンサートやフリマ等はやっていますが、今回の様なプロのコンサートは初めてです。良くがんばったと思います。
 宣伝もあまりしていなかったようだし、都会でも日曜夜の公演は、チケットが出にくいので心配でしたが、新聞に載ったこともあって、良い感じで客席は埋まっていました。セトリは、隣町とは微妙に違っていました。
 d0017084_10355198.jpg私には、どうしてもジュンコさんに報告したい事がありました。孫が生まれて、その子に、チープさんの「君の椅子」を贈った事をです。歌旅座にチープさんがいたら、どんなに喜んでくれたかなぁと、残念ですが、いつか笑美ちゃんが理解できるようになったら、この話と歌を聴かせてやりたいと思います。
 黒パンツに白シャツが多いジュンコさんですが、この日は後ろが燕尾服のようになったステキなシャツでした。なんちゃって孫のママと、このシャツはいったいどこで買ったか興味があり聞いてみたら、ネットだそうです。見つけたいなぁ。
 「古事記」ですが、「こじき」とも「ふることふみ」とも言われ、日本最古の歴史書で、いつも風呂敷に資料をたくさん包んでくる高校の日本史のキクチ先生が「稗田阿礼があれあれ言った事を、太安万侶が書きとめたんだよ」と言ったのを、あ~この先生は毎年同じことを言ってるんだなぁと思ったのを覚えています。
 切られた舌は順調に回復し、もう歌えると思います。
[PR]
by nyankai | 2017-03-29 10:33 | 音楽(合唱) | Trackback(1) | Comments(0)
 世界中のニャンコ座リポートファンの皆様におかれましたは、私があちこちガタがきている中でも、舌の裏側に白いできものができてしまって、いつだったかのごちゃコンの直前にそれが引っ掛かって舌をかみ、えらく痛くて発見され、口腔外科で「乳頭腫」と診断され、とってもらった。なのに次の年もできてしまって、又とってもらったら、今度は「疣贅癌」だったと言う話し、覚えていますか。あれから又少しずつ、似たような場所に、白く硬くなり、前回までは「白板症」だったのですが、盛り上がってきたので、d0017084_992972.jpg3度目の舌切り雀になってきました。
 週末は歌会やファーチレがあるので、それまでに歌えるようになるためには、月曜日しか無い。ドクターAは、超絶人気なので、なかなか予約がとれなかったのです。相変わらずかっこいい眼鏡で現れたドクターA「しばらくでした」。私「今日は切っちゃってください。地元の歯医者が、うるさいんです。歯も抜いたほうが良いと言うし」ドクターA「抜くことは無いと思いますよ」
 治療の上に慎重に並べられる機具の数々、無人になった隙に、ブロガー魂に抗しきれず、コソッと写真をとってみました。麻酔の注射器は何度見てもごつくて怖い。黒い糸はたくさんありました。歯科衛生士さんが、私の舌を引っ張ってくれて、最初の麻酔がチクッとしただけで、後はまたたく間に「とれましたよ」と。「舌は筋肉そのものなので、しっかり縫わないと」と。私はなぜか、d0017084_9155325.jpg穴のあいたタイツのつくろいをしている自分をイメージしていました。
 取れた物は、淡いピンクがかった錠剤みたいな感じでじた。うがいをしても、きれいな水が吐きだされただけ、お見事でした。病理検査報告と抜糸は2週間後です。癌でありませんように。
 即効性のある頓服鎮痛剤と、ゆっくり効いて飲みきる消炎鎮痛剤と、抗生剤が出ました。薬局で1回分を飲んで、途中で買い出ししました。牛乳・ヨーグルト・コーンスープ・ミネストローネ・玉ねぎスープ・茶碗蒸し・豆腐・野菜ジュース・・・噛まないでの飲みこめる物が良い。甘いものは、食事の代わりにはならないのでいらない。
 昨夜はさすがに痛くて、ゴロゴロしていました。今朝は、昨夜に比べたらずい分楽になりました。
 mixiが直りました。問い合わせにていねいに答えてくださって、ありがとうございます。
[PR]
by nyankai | 2017-03-28 09:07 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(4)
 初めに、奇妙なご報告から。私の宝物「ニャンコ座リポート」が、mixiに反映される時に、過去にタイムトラベルしてしまっています。たとえば、昨日26日のブログは、22日に入っています。政府広報に引き続き、どうして私だけ被害に合うの?と思ったら、☆チコママ☆さんの外部ブログも、同じ事になっています。ということは、おかしいのはエキサイトではなくmixiです。
 では、本題に。まずは、穂別のチャリティーコンサートについてです。もう何年にもなるイベントだそうで、高齢者で映画まで作ってしまう小さな町、立派だと思います。開場1時間前くらいに着いて、d0017084_1011823.jpgサラッと音出させてもらいました。無人の受付の机には、プログラムが積まれていて、その横には、ディズニーシーのクッキーかキャンディーの缶に「募金箱」と書いた紙が無造作に貼ってあって、数枚の千円札が入っていました。何と、日本って良い国なんでしょう。
 私は、トップバッターのJELLYさんと「海の声」を一緒に歌って、出番2番目で、そこそことちりましたが、何とかd0017084_1031562.jpg上がりもせず終了。ハカセ次郎さんが「気持ち良さそうに歌ってましたね」と言ってくれたので、それで良かったのでしょう。「オンブラマイフ」はともかく、「夢破れて」は十八番ですから、ファンティーヌになった気分で、言葉が届くよう、きっちり歌ったつもりです。
 時々バンド演奏を聴きますが、楽器は上手いなぁと思うことがあっても、ボーカルは今一なことが多いのです。でも、案外うまかったわ、穂別の皆様。特に「鉄爪」を歌ったおじ様、外見はともかく、世良さんでした。もうお一方のソプラノも、お上手でした。「私を泣かせてください」はイタリア語暗譜だったし、「この年になって、初恋なんて」とはにかんでおられましたが、歌だからできるんですよ、年齢を重ねた表現が。又逢いましょう。
 ジロウさんは、ピアニストに払うギャラが捻出できないと笑いをとって、カラオケで5曲もサービスしてくれて、あっという間に札幌に帰って行きました。
 打ち上げにも心惹かれましたが、すぐ近所に「歌旅座」がくるので、後ろ髪引かれながら、帰ってきました。その事は又後ほど。
 私は幸い今の所腰痛持ちではないのですが、この頃腰が疲れます。
[PR]
by nyankai | 2017-03-27 09:52 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)
 どうも、パン屋→和菓子屋の件が腹が立って、こんな音楽漬けの幸せな日が始まったと言うのに、叫び出したい気分です。全国の、いえ全世界のパン屋さんに対し、愚かな日本の教科書検定に代わり、お詫びしてもしきれない気分です。国会前でデモをしなくては。誤解しないでくださいね、和菓子は大好きですし、和菓子文化はお国に教えられなくとも、十分愛しています。道徳の教科化は、遠い昔、私が教員だった頃からすでに悪だくみが始まっていました。
 子どもは、アンパンマンが大好きですよね。あんパンは、たぶん羊羹よりも好きな子が多いと思います。羊羹は高いし。これ、1年生の教科書だそうですが、1年生が「わがしやさん」って、わかりますか?小さい子が「お菓子屋さん」と言えば、「ケーキ屋さん」のことです。田舎には、パン屋はあっても、和菓子屋は残念ながら無いですよ。こんなことで話題になっても、d0017084_850558.jpg和菓子屋さんも不本意でしょう。
 もしも教科書に、ラーメン屋さんが出てきたら、蕎麦屋に変えないと認めないと言われるのですね。カレー屋さんは丼物屋さんに変えるんですね。そうしないと教科書検定に受からない、日本はそんな国なのですね。まるで、どこかの国みたいと嘆いている場合じゃないわ。
 で、本題ですが、昨日は午後、チャリコンの会場に行ってみました。グランドピアノは、良い感じに重い鍵盤でしたが、音が響き過ぎで、私の声うるさいと思ってしまいました。お客様が入れば、適度に吸い込まれるんでしょうかねぇ。
 d0017084_8503913.jpgごちゃコンの方は、50周年記念です。ハカセ次郎さんが練習に参加してくれて、色々打ち合わせもできました。デパスでかなりコントロールできるようにはなりましたが、今年は音楽監督は、ピアニストに任せます。私のソロは、「待って」より「サマー・タイム」が良いんじゃないかと勧められたので、明日から死に物狂いで練習します。ガーシュインは、黒人にしか歌わせなかったそうですが、私は黄色人種なので、許してもらいます。
 皆さん、リカちゃんが生誕50年なの知っていますか?富川合唱団とリカちゃん、同い年なんですね。どなたか、リカちゃん持っていませんか。リカちゃんのパパは、確か指揮者でしたね。
 さて、今日は、チャリコンと歌旅座のダブルヘッダーです。チャリコンの打ち上げもある様なので、私はそのまま歌旅座へ行きます。
[PR]
by nyankai | 2017-03-26 08:45 | 社会 | Trackback | Comments(4)
 私の体調と機嫌は、デパスのさじ加減にかかっている感じです。眠くなってしまう副作用を活かすも殺すも、飲むタイミングにかかっています。昨日は朝1錠飲んだままにしていたら、午後8時45分薬が切れて、急に左腕がだるくなりました。
 昨日は従兄の奥さんが出品している作品展は見に行く以外は、1日練習に明け暮れようと思っていた。でもついでに、姉様の所に、コンサート情報など持って行こうと連絡したら、姉様も会場に来てくれる事になった・・・あれっ、なんで「である体」で書いてるんだ、私・・・解消の駐車場で姉様にあったら、見終わって出てきた姉上にばったり遭遇したのです。
 d0017084_95239100.jpg姉上はもう1度会場に戻り、ザッと見た所で、セルフサービスのコーヒーをいただきながら、しばしおしゃべりしました。何と、2人とも「讃歌」に来てくれるって。これでT浜さんと合わせて3枚売れました。がんばれ、私。
 今回は力作が多かったように思います。「習作」というのでしょうか。同じ人が同じ絵を2枚並べて出しているのが、とても興味深かったです。従兄の奥さんも、同じ題材のパステル画を、色の違う紙に描いていました。
 ボタニカールアートをする方の、花壇の絵が私のドストライクだったこと、トラ猫ちゃんの鉛筆画の前で「あら~、うちの○○ちゃんにそっくり」と言う人が数人いたこと(私もネギだと思った)等々、見ごたえがありました。
 帰り道の運転をしながら、明日のコンサート(チャリコンの他、夜には歌旅座が近所であることが判明、ダブルヘッダーだ)に声かけてやりたい人を思い出し、その連絡調整やら、昨日卒園したなんちゃって孫のハッチ~にお祝いメールを送ったら、写真が返ってきて、そのお礼をしたり、なんだかんだで夜になってしまいました。私って、存外面倒見が良い人なのかもしれないです。
 一連の国会などを見ていて思いました。国会議員と官僚って、顔が違いますね。もちろん口調も表情も違います。どちらの人種も、わざわざ動詞を名詞にして「を」をつけるのが耳障りです。「承知をしていると、お~いうことで、え~ございます」は、「承知しております」で良い。それから「してございません」は変でないかいF65B.gif「しておりません」だと思う。
 おまけにもう1つ怒ろう。道徳の教科書、パン屋ではお国を愛する気持ちが育まれないので、和菓子屋に変えさせられたんだって。子どもはアンパンマンが好きだよ。京都の和菓子は高いよ。息子は、「それゆけあんまんまん」と皮肉っていました。座布団1枚。
 今日は午後、チャリコンの会場確認とリハみたいなもの。夜は歌会です。
[PR]
by nyankai | 2017-03-25 09:51 | 心もよう | Trackback | Comments(0)
 3月も下旬なのに北海道は大雪の報道がされていますが、ニャンコ座町は風が少々冷たい位で、毎日良い天気です。
昨日は、籠池(元F65B.gif)理事長の証人喚問けっこうちゃんと見てしまいました。良くしゃべるおっちゃんですね。誰がウソをついて、隠し事をしているのでしょう。ウソは、自分の保身ではなく、世のため人のために、誠心誠意全力で付くものだと思っています。たとえば、「最後の一葉」のように。侍ジャパンは、証人喚問を見たい人のために、と思いたくなるタイミングでした。
 デパスは、効いてくれています。でも切れます。切れると、又こわばりが戻ってきて、だるくなります。飲んで、症状をが治まっているうちに、気が付いたら治っていました、が理想なんだけど。そうこうしているうちに、右股関節がダメになってる自覚もあり、ヨガもできなくなるのかなぁと書いているわりには、私は機嫌悪くはないです。
d0017084_95726100.jpg 26日の隣町のチャリティーコンサートが近づいてきました。浦ちゃんの歌ができていなくて、でら(ある子ちゃんに教えてもらった)不安です。今日もひたすら練習しよう。JELLYさんがギター、私がピアノで、歌はハモります。本当は乙姫の衣装を用意したかったのですが、間にあわないね。
 数日前にフライヤーを見せてもらったのですが、私の名前の字がしっかり間違っていました。ごていねいに、2文字とも。確かに私の名前は、国語教師でも読めない字です。どんなパソコンもスマホも変換してくれないのはわかっています。が、せめて、確認してください。JELLYさんにあやまられて、当日のプログラムは直しておくからと言われ、仕方ないなと思っていました。それが昨日、サイトを見ると、フライヤーも直っていました。ありがとう。これで機嫌がさらに良くなりました。
 町内で活動する音楽団体、音楽愛好家が出るんだって。私町民じゃないし、ハカセ次郎さんもね、それにプロだし。まっ、良いか。プログラム見ると、もうおひとかた、ソプラノ独唱がいらっしゃいます。曲は「私を泣かせてください」と「初恋」(絶対に石川啄木の方だと思う)とあります。えっ、聞いてないよ。そんな方が出るなら、「オンブラマイフ」やめりゃ良かったとJELLYさんに言ったら「しんぱいないさ~060.gif、地元の合唱団のおばさんだから」って。そうか、なら良いか、クラシックが私だけゃなくて良かったわ。でも、この2曲を歌えるなんて、体力ある人なんだろうな。ハクナマタタF3A8.gif
[PR]
by nyankai | 2017-03-24 09:55 | 音楽(合唱) | Trackback(1) | Comments(0)
 WBCも少し気になったけれど、昨日は韓国旅行のキャンセル料が発生する日だったから、と言うほどのこともないけれど、残金を払いに、苫小牧のイオンの中にあるJTBに行きました。姉上の分も私のポイントにしてくれました。保険の掛け金が違うのをいぶかっていたら、年齢の違いでした。d0017084_92443.jpgパスポート番号を記載してもらって、いくつか質問をして、とりあえずは終わり。
 「和幸」でおいしい昼食をとり、せっかくだからお店をブラブラ。私は特に「アース」のファンでも「あおいちゃん」のファンでもないのだけれど、何となく引き寄せられてしまう。理由は、ここの服が、小さめだからでしょう。75%引きなどと書いてあると、むずむずしてしまうのです。外税のからくりがわかっていても、990円には負けてしまうのです。あ~、昨日も敗北だった。韓国に着て行くんだとか理由付けて。
 そして、2人で10分200円の豪華マッサージチェアにかかり、さて・・・と思った所で、姉上が「映画でも見たい」と言うから、それも良いなぁ~と思ったけれど、何も下調べしていなかったから、シネコンにとりあえず行ってみる。40分後に始まるのがd0017084_924713.jpg「3月のライオン前篇」で、神木 隆之介君だったので、良い事にしました。私にとって神木 隆之介君は「牛若丸」なんだなぁ。
 前々から食べてみたかった、ラングドシャのソフトクリーム(500円)を買って、入りました。おいしいにはおいしかったですが、手がべたべたになってしまい、映画の間中気になり、ウエットティッシュを持って行かなかった事を後悔しました。
 将棋が全くわからないので残念でしたが、思った事を表現するのは下手な人達が、だからその悲しみや、辛さや、怒りや、そんなことが周囲にはわかってもらえず、自分だけが不幸なのだと思ってしまう。でも少しずつほどけていくのが、ほっとできる映画って感じでした。
 映画が終わっても、外はまだ明るくて、何だか急に韓国に行くのがとても楽しみになりました。だるいのはおそらく治らないだろうけれど、症状を何とかコントロールできるように、ついでに睡眠薬無しで寝られるようになりますように。
今日は、お彼岸の「76―76」の後、ヨガです。
[PR]
by nyankai | 2017-03-23 08:57 | 映画・テレビ番組 | Trackback(1) | Comments(0)

ピーカン (3/22)

 昨日はどこに出かける予定もなかったので、朝昼晩と分けてデパスを飲んでみました。午前中はちょっとボ~ッとしていましたが、日常的にやるべきことはこなし、昼食後飲んだら眠くなって、私としては非常に珍しく、小一時間昼寝をしました。肝心のだるさは、良い感じに緩和されていたので、夜は寝付くために10時まで飲むのをがまんしました。だるさというか、こわばりというか、原因がわからないので、デパス飲んでも治る訳ではないでしょうが、マエストロ練習を、立って楽譜持ってやれたのだから、d0017084_9351349.jpg良いのではないでしょうか。
 先日の事ですが、同年代の知人が職場で「今日はピーカンだね」と言ったら、若い子に怪訝な顔をされたそうです。通じなかったのです。あわてて、40歳位の人に「こんな日は、ピーカンって言いますよね」と同意を求めたら、その人もわからなかったそうです。あれ、ピーカンって、死語?
 書き魔でもあり、調べ魔でもある私、さっそく・・・ピーカンとは快晴のことで、もともと映画業界が撮影時に使っていた言葉である。ピーカンの語源は快晴の空がタバコのピース缶の色に似ていたという説、快晴の日はカメラのピント合わせが多少曖昧でも完全に合うことから『ピントが完全』を略したとする説、単純に太陽の光が「ピーンと届いてカンカン照り」を略したという説など様々だが、正確なことはわかっていない。他に、語源はオペラ曲「ある晴れた日に」のピンカートン、完全な天気と言う意味で「パーフェクト・コンディション」を略して「パーコン=ピーカン」となったという説もある。
 そうか、ピースの缶なのか。で、思い出があります。息子が幼稚園の時、旭岳に行きました。とても良い天気で、撮った写真のフィルムを写真屋さん(確か、ホースマンラボと言う名前だった)に持ちこんだらば、「天気良すぎて調整に苦労しました」と、笑って言われました。その写真がこれです。正にピースの缶の空で、いっちゃんの色変わり眼鏡は完璧にサングラス、息子は眩しくて目を開けられないでいます。
 語源はわかりませんが、ピーカン、残しましょうよ。今朝は、淡いピーカンです。
[PR]
by nyankai | 2017-03-22 09:33 | 自然 | Trackback | Comments(0)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai