ブログトップ

ニャンコ座リポート since 2005 April

<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 昨日は、1年位放っておいた、紙類の片付けに着手しました。片付けられない息子には偉そうなことを言いますが、私も実は得意ではないのです。私の場合、片付けられないのもありますが、捨てられないのです。去年はおまけに、ず~っとこの体調のせいで、自分を甘やかしていましたから。息子の家の掃除を手伝ってみて、やればできるんだと奮起しました。でも昨日は、左脚どころか下半身全部がだるくて、タラタラとしかできませんでした。それでも、ダイニングのテーブルの上がきれいになりました。
 先週、岡山・京都に行っている間に、ブロガー仲間の猫さんが天に召されました。猫さんが病気になってしまったことは知っていました。せっかくスマホにして、小さいのさえがまんすれば、パソコンと同じ画面を見られるようになったのですが、そんな余裕もなかったので、時々気になりながらも確かめることもせず、帰宅して恐る恐るブログを訪問したら、d0017084_992869.jpg悲しいことになっていました。
 タイミング悪い事に、私は笑美ちゃんF3D9.gifに会えて、楽しいことを書いていた時でしたので、もちろん考え過ぎなのですが、こんなに悲しんでいる人がいるのに、喜んでいて良いのかなぁとなどと少し思いました。
 「ニャンコ座リポート」を始めて、まだそんなに経たない頃に、いっちゃんの病気がわかりました。ブログをどうしようかとすごく迷いました。当初は、心配をかけてはいけないから隠す、という選択もあるのかなどと思いましたが、良くも悪くもそんな強さは無かったので、できませんでした。残るは2つ。ブログをやめてしまうか、包み隠さず本当のことを書く=泣きごとを盛大に書く、d0017084_9124035.jpgにたどり着きました。
 依頼原稿を書いている訳ではないのです。言うなれば私物なのですから、自分のブログには、読み手の反応など気にせず、原則何を書いたって良い訳です。読む事を強制しているのではないですからね。
 そうは言っても、予期せぬ反応は怖いですし、悲しいブログに出会うと、お気楽な事を書く自分に、いくばくかの後ろめたさを感じてしまうのです。それが、ブロガーの憂鬱なんて、大袈裟ですね。
 猫さん、きっと幸せでしたよ。時がたって、ブロガーさんの心が癒され、元気になりますように。それが一緒に暮らしてくれた、猫さんへの最高の恩返しだと思います。
 今日もまだ、パッとしない体調ですが、ヨガに行って、心落ちつけてきます。写真2枚は、Yちゃんの実家辺りのおいしいものです。麩が名産なんですって。
[PR]
by nyankai | 2017-02-28 09:08 | 心もよう | Trackback | Comments(2)

 昨日は歌会でした。今年は少しだけ遅くなりそうなので、のん気をしていましたが、そうも言ってられないくなってきました。合唱団の50周年を、ちゃんとお祝いしたいと計画中です。
 「イル・ディーヴォ」のDVDを借りてあったので、ようやく見ました。存在はずい分と前から知っていたのですが、合唱バカには、どうも暑苦しさを禁じ得ず、関わらないようにしていたのです。でも、がまんできなくなったのです。you tubeなどで見て聴いて、これは1度体験したいものだと思いました。
 d0017084_10121474.jpgイル・ディーヴォ(Il Divo)は、2004年イギリスでデビューした4人組のヴォーカル・グループで、ディビッドとカルロスとセバスチャンとウルスです。4人それぞれの出身国が違う、多国籍グループですが、どれがどの人なのか、今のところわかりません。写真だと、左から2番目の彼がタイプF379.gifです。声は高過ぎず、マイルドです。DVDは、去年の武道館公演を収めたものです。
 合唱は、普通は、ソロの様に歌うと上手くハモりません。そんな風に歌ったら、たぶん叱られます「やかましいっ」と。4人は、マイク呑みこみそうな勢いで歌っているのに、ハモってるんだなこれが。それでいながら、たとえば「キサス・キサス・キサス」などの、色っぽい事。歌って、こういう歌い方もあるのですね。もちろん好みでしょうが、来年でも北海道公演があったら、ぜひ行きたいと思います。
 バックにダンサーが付いているのですが、この女性たちの美しい事、この上無し。こんな美しい容姿を与えられるなんて、この世はd0017084_10142160.jpg不公平だなぁとため息が出ます。
 又、体調の変化があります。長く椅子に腰かけていたりすると、足の甲(つま先に近い方)がむくむのです。内臓が悪くなっちゃったかな。思えば、軽いものはかなり前からあったように思うのですが、朝には治っていたので気にもならなかったのです。でもここ数日ひどいように思います。特にだるい左が良くないです。次から次へと、嫌だわぁ。でももう2度と、心が折れないでいたい。血行不良とか、運動不足とか、自律神経とか、加齢とか、そんな所だと思うけど、注意します。今朝は血管が浮き出る位回復はしています。あ~、健康と体力がほしいF7CE.gifです。
 スマホは全然上達しませんが、いじっていて、何かができるようになると、嬉しいものです。壁紙替えました。とてもきれい。
 あまりの事に、書く気も失せていました。森友学園塚本幼稚園の運動会の、選手宣誓でしたっけF65B.gif F3F1.gif書いただけで、パソコンが腐りそうです。
[PR]
by nyankai | 2017-02-27 10:09 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

 なかなか疲れが取れなくて、昨夜は左脚ばかりでなく、腰までだるかったF46C.gifです。
今回の3泊4日の旅、空を飛んでいた分は除き、兵庫県(空港から駅まで)・岡山県・広島県・京都府・大阪府(空港のみ)を歩いた事になります。d0017084_10233399.jpg北海道に生まれ育つと、ぼんやりしていたら、他県になど出られません。
 思えば、私は2月に飛行機F68C.gifに乗ったのは初めてでしたが(その他の11カ月は、すべて乗った経験あり)、全くの幸運で欠航をまぬがれて、真冬用のオーバーコートでは邪魔になりそうだからと思い、コーディガンにしたのは大正解で、日にはよるでしょうが、冬と言う感覚はありませんでした、外はね。Yちゃんの実家は、リフォームで立派になっていましたが、室内では、持って行ったダウンベストが役に立ちました。そうそう、テレビでしか見たことが無かった、息子の小学生の姪っ子ちゃんの制服の、素足にソックス姿を見て、寒くないのかなぁと思いました。北海道の公立小学校には、そもそも制服がありませんけど(と思う)。
 神戸から、待ち合わせの岡山F3FA.gifまで新幹線に乗りましたが、その新幹線が「さくら」で、行き先は鹿児島でした。何だかその時点で、このまま座っていれば鹿児島まで行けるんだと、ワクワクしました。もちろんものの30分、d0017084_10242764.jpg次の岡山でちゃんと降りましたよ。
 いっちゃんの旅行好きが、良い方に遺伝してくれて、息子は気軽にどこかへ連れて行ってくれます。各種チケットは、金券ショップで買う周到さF3A8.gif。今回は、貧乏な息子に、最初に資金を渡しておいたので、見てくれはすべてお任せで、尾道に行けました。短時間だったから、満喫までは行きませんでしたが、人様の家々の間を通り抜ける坂道を歩き、瀬戸内の穏やかさ、坂の町で暮らす人々の息づかい、その苦労と愛着、「瀬戸の花嫁」ってこんな感じなのかなぁと思ったりしました。
 「猫の細道」というらしい観光道路は、私の右股関節をいたぶりましたが、コロコロ太って毛艶の良い猫たちが、たくさんいました。道すがらの神社やお寺には入れませんでしたが、すでに咲いている花たちを見て、目を上げれば暮れて行く瀬戸内の島々が見えて、たまには、旅行がしたいなぁと思いました。
 帰りの飛行機の眼下はずっと曇りでしたが、ようやく雲が切れた下北半島には雪が見えて、あ~帰ってきてしまったんだなぁと、強く思いました。
[PR]
by nyankai | 2017-02-26 10:22 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)

 22日と23日に追記をし、22日には笑美ちゃんのスケッチを載せ、昨日は夜になってから更新し、今日も遅めのブログF679.gifですがぜひ読んでくださいね。
 昨日は、飛行機で飲み物サービスに寝過ごし、夕方寝をして、夜も当たり前に寝たので、大ぶん疲れはとれましたが、笑美ちゃんパワーで治ったかもしれないと思った左腕&脚のだるさは変わらず、無理をしたd0017084_1304754.jpg右股関節はキシキシします。でも気持ちは元気です。
 息子は稼げない演劇をやっているし、Yちゃんは自立した女性として、しっかりと仕事をしているし、子どもは持たないのかなぁと思っていたら、思いがけず子供ができたとの知らせは、起きられないほどの不調を抱えていた私の、一筋の光F37E.gifでした。早く生まれてきたため、保育器生活が長かったので、会いに行けるまで少し時間がかかってしまいましたが、笑美ちゃんは、元気に泣いていました。
 私からすればいつまでたってもだめ息子ですが、一生懸命父親になろうとしています。いや、なろうとしてというより、Yちゃんに「渇F3F1.gif」いれられながら、デレデレの親バカ全開なのが、見ていてほほえましいです。Yちゃんは、岡山弁で話しかけていますが、息子は「笑美ちゃん、さ~、おむつ換えますよ~、あ~、いっぱいおしっこ出ましたね~」などと、ていねい語で話しかけているのが、おもしろいです。面倒くさがりの息子が、おむつはもちろん、ミルク作って、飲ませて、哺乳瓶の消毒をします。座って、両腕で抱きかかえてキープしたまま、パソコンのタイピングをするという芸当もやっています。1人で沐浴させることもできます。Yちゃんに、抱っこしているから先にご飯食べなさいとか、自分は細切れに寝られるけれど、Yちゃんはまとまった睡眠が必要なんだとか、細やかな気配りも出来ています。もちろん、今は全面的にYちゃんの実家にお世話になっていると言う感謝の気持ちもあってこそだとは思います。
d0017084_1315210.jpg 息子の大傑作を1つ。生まれたての頃は、眠っている事がほとんどで、たまに泣くと嬉しくてニコニコして見ていたのだと言う。看護師さんなどに、どうして抱っこしてあやして泣きやませないのかF65B.gifと問われ、初めてそうすべきなのだと知ったのですと。どこまでユニーク過ぎる息子なんや。
 その笑美ちゃん、確かに泣きっぽさは、10段階で言うとレベル8くらいだろうか。息子も7は間違いなかったし、私も亡き母によると相当だったらしいので、遺伝です。あきらめましょう。時期が来れば、治まります。
 笑美ちゃんの写真は載せない原則ですが、特別限定大サービスで息子による沐浴シーン後ろ姿です。不器用な息子のことなので、ほっぺに泡が付いたり、顔にお湯がかかったり、一瞬フギャーと泣きますが、きっとたくましくなるでしょう。
[PR]
by nyankai | 2017-02-25 12:56 | | Trackback | Comments(2)

 帰宅して、荷解きもそこそこに、眠くて寝てしまいました。くたびれたのと、寝不足とで。寝不足は別に、笑美ちゃんのお守が後を引いているのではなく、昨夜、京都の河原町辺りのバーを3軒はしごして、午前様になって、それから息子に、ソウル行きの相談にのってもらったりして、とてつもなく寝不足だったせいです。不眠症なくせして、寝不足にも弱いのです。
 昨日は、息子達の家の大掃除の手伝いを頼まれていました。息子は御存じのように、注意欠損障害で片づけられません。それが、Yちゃんが妊娠高血圧症で、想定外に大慌てで11月下旬に里帰りしてしまったものだから、とんでも無い事になっていたのです。d0017084_23113544.jpg掃除と片づけとは違います。不要なものを整理し、ゴミとして家の外に出せば、相当きれいになると思いました。整理は本人でなければ難しい所もあるので、ひたすらそれをやってもらって、私は掃除。思ったよりは何とかなりました。幸いなのは、あまり自炊をしていなかったらしく、台所がそれほど汚れていなかったことと、ゴミの日に限らず、マンションのごみ置き場に出すことができたことでした。Yちゃんと笑美ちゃんが帰ってくる時は、又行かないとダメかしらねぇ(行く気満々)
 夕飯は、外食に出ました。豪華にと思ったのに「大戸屋」で大満足する、小市民母子。でもその後がすごかった。クラウドファンディングのチラシを置いてもらうと言う大義名分のために(https://motion-gallery.net/projects/warainonaikakukorea、このブログ送信時点で、65人531,000円です)、かつて働いていたバー、劇団仲間が働いているバー、かつての同僚がやっているバーと、3軒はしごをし、お腹いっぱいだったの酔いはしませんでしたが、水分で胃がジャボジャボになりました。最初に飲んだ、d0017084_2312868.jpgコーヒーゼリーが入ったカルアミルク、パフェを食べているようで、おいしすぎました。子供も食べられそうで・・・ダメですよ。
 バーテンダーさんとは、引き出しをたくさん持っていることが大事ですね。1番おもしろかった話は、子供さんがカタツムリを飼っていること。キャベツを食べると白いウンチ、ニンジンを食べるとオレンジのウンチをするそうです。
 息子は、ピザハットで、12月1~25日は、サンタ服で配達したそう。恥ずかしいよりも、あったかくて良かったそうです。息子はたまに、混んで回らなくなった別のお店に、「謝り役」で派遣されるそうでう。心がこもっていなくても、相手を納得させる謝罪演技力があるそうです。さすがだ。ちなみに、文句をつけるのは、おっさんが圧倒的に多いそうです。
 そんな京都の夜は更けて、地下鉄の終電に間に合わなくなりそうになって、ガタの来ている脚で、いっちゃん譲りの早歩きの息子に、必死の小走りで、着いて行ったから、今日はもうバテバテで帰ってきたのです。
 ダリとマコは元気でした。又、いつもが始まります。
[PR]
by nyankai | 2017-02-24 21:32 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(2)

尾道の猫 (2/23)

 今日は、ゴミ屋敷一歩手前の息子たちの家にいます。一緒に掃除してほしいと頼まれたので、息子だけならば、何を甘えているのだと断る所ですけど、Yちゃんと笑美ちゃんを、気にめ持ち良くお迎えしたいから、がんばります。
 昨日は、笑美ちゃんとお別れした後、尾道まで足を伸ばして、ミニ観光をしました。瀬戸内のしまなみが美しく、坂の町でした。猫の日にふさわしく、猫F465.gifにも会いました。
 追記d0017084_22364821.jpg
 Yちゃんの実家は、岡山県です。帰り路の倉敷や岡山ならば、又行く機会もあるだろうと、京都からは遠ざかりますが、尾道まで足を伸ばしてみたのです。尾道の予備知識はほとんど無しでしたが、坂と階段の町は、大いなるインパクトでした。こんな所に住める皆さんを、尊敬します。d0017084_22373460.jpg私の知る限りの坂の町とは、レベルが違います。
 尾道と言えば、「尾道ラーメン」F7D1.gifなのだそうで、定義は「いりこだし」「醤油ベース」「ひらうち麺」「背油ミンチ」みたいです。それをいただいて、「猫の細道」を歩き(私にしたら登山)ました。何しろ、Yちゃんの実家を出たのが2時過ぎなので、それほど長い観光はできません。ひたすら登ったり降りたり。d0017084_22395435.jpgロープウェーに乗って降りると、日が暮れてきました。歴史博物館もちょこっと入りました。
 尾道は瀬戸内気候で、冬は無いような気がしました。向かいの島に、パチンコ屋があったり、小さなフェリーに仕事帰りかもしれない車が次々と乗り込んで行ったり、初めて見る光景に、久々の旅行気分でウキウキしました。
 福山まで普通列車に乗り、そこから新幹線。尾道を6時ちょっと前に出て、京都山科に8時過ぎに着くって楽なもんだ。私は北海道新幹線を支持しているわけではありませんが、新幹線そのものは大好きです。
[PR]
by nyankai | 2017-02-23 10:25 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)

 皆さん、心配かけてすみません。私は元気です。笑美ちゃんとたくさんお話やスキンシップしました。
 昨日は、私が千歳を飛び立った後、滑走路が雪で閉鎖になり、欠航便も出たそうです。d0017084_2304476.jpgこれもひとえに、内親王様のご加護でしょう。
 なごりおしいですがemoticon-0106-crying.gif、再会の約束をして、Yちゃんの実家を後にしました。
 追記
 朝起きると、ニャンコ座町も珍しく、20㎝ほどの雪が積もっていました。11:50発の神戸行きは、離陸にちょっと手間取った気がしないでもなかった、というのは、搭乗口を離れてから、滑走路までが長かったのや、翼に何か吹きかけていた(雪を払って凍結防止の液体をかけていたのですが、特に何事も無く飛び立ちました。
 神戸空港は私の身の丈に合ったコンパクトさが気に入っています。三宮までポートライナーに乗って、その先の地下鉄駅がわからなくて、タクシーで新神戸まで行き、新幹線で息子と待ち合わせの岡山まで行きました。新倉敷で、Yちゃんの妹さんの車に乗せてもらってd0017084_2312514.jpg、いよいよ笑美内親王様とご対面しました。
 去年の12月9日に、33週で生まれてしまった笑美(ネット上での仮名です)ちゃんは、本来の予定日の1月26日からほぼ1ヶ月、もう少しで4,000gの、普通の1ヶ月児位になっていました。ダリと同じくらいね。写真を見る度に違った表情で、今一実感が湧いていなかった顔立ちも、見た瞬間に一発で腑に落ちました。「美人だ」さすがに私の孫だ。肌はスベスベできれいだし、小さな手足は壊れそうなほどだけれど、美しいです。
 でも笑美ちゃんは、強烈に泣き虫さんでした。夜も更ける頃からグズグズし出して、Yちゃんが抱っこして、真夜中はしばらく息子が抱っこして、明け方からは、2人を寝かせてやりたくて、わたくしがお守をしました。左横に腕枕で寝かせて、クース―ピーと言う寝息を聴きながら、幸せでした。
 息子が少々有名人になってしまったので、基本笑美ちゃんの写真は載せないことにしたので、スケッチをしてみました。息子も「似ている」といってくれたので、どうぞ。
[PR]
by nyankai | 2017-02-22 15:20 | | Trackback | Comments(0)

 これから、笑美ちゃんに会いに行きます。昨日午後から雪が降って、なんで今さらそこそこ積もって、無理しなくて良いのにヨガに行って、どうせ行ってる間に融けるさと思って、雪かきはしませんでした。空港までは、1往復だけのバスを使うことにしました。良い選択だったわ。
 昨日の写真の物体、何だかわかりましたか?物自体は、そうです、カーテンのタッセルと、それを引っ掛ける金具です。でもカーテンのために買ったのではありません。d0017084_8383726.jpgニャンコ座には、ほら、ヨガ用のハンモックがあるでしょう。それを掛けておくのです。
 初めからそういうふうにしたかったのですがなかなかこれと言った物が見つかりませんでした。せっかくですから、安いっぽい物、雑な物にはしたくありませんでしたから、いつか巡り合うまで待とうと思っていました。チョコ売り場が導いてくれるとは。
 タッセルを見た瞬間に、これだと思いました。すぐ横にアイアンの金具もありました。恐る恐る値段を見ると、あっ、な~んだと言う位だったので、ほっとしてお買い上げしました。しばらく輸入雑貨のお店など、のぞいていなかったわ。
 持ちかえって目指す所に留めようとしたけれど、窓枠の気の部分に入らなくて、何か高さをつける必要がありました。せっかくの良い絵なので、雑なこともしたくない。幸い置き場所があるのでと、d0017084_8394135.jpg2バイ4も巾木も外壁材も壁紙も、残った物は全部置いて行ってもらっていたので、残り物を使って何とか取り付けました。私はやれるものなら大工もやってみたかったです。
 アイアンの色ですが、買った時の青みがかったグレーもとてもすてきだったのですが、シャンデリアもカーテンレールも黒のアイアンなので、スプレーで黒くしました。ハンモックがドレープになって、大満足です。
 そういうことで、ちょっと留守します。ブログは少し書くと思いますが、滞在は短くスケジュールもきついし、何よりまだスマホほとんどいじれていないので、期待しないでください。帰宅してから、ゆっくり追記します。猫の世話はしっかり頼みました。
 息子のクラウドファンディンは、https://motion-gallery.net/projects/warainonaikakukorea、今日のブログ送信時点で、55人501,000円です。
[PR]
by nyankai | 2017-02-21 08:37 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

 息子のクラウドファンディンは、https://motion-gallery.net/projects/warainonaikakukorea、今日のブログ送信時点で、49人477,000円です。引き続きよろしくお願いします。
 「讃歌」のフライヤーとチケットを受け取ってきました。青系のとってもきれいなF37E.gifフライヤーです。ポスターもありましたが、ニャンコ座町では仕方ないので、もらってきませんでした。d0017084_10303662.jpgチケットノルマは5枚ですので、お目にとまった方は、どうぞ私に声かけてください。それにしても、昨日まで、「千歳フィル」の演奏会に「ファーチレ」が出るんだとばかり思っていたのだけれど、ジョイントコンサートだったんだぁF3F1.gif知らなかったF485.gif
 私はクリスチャンではないしというか、他の宗教を信仰しているのでもないので、宗教曲に真から共感して歌えている訳ではありません。でも、他の歌にした所で、できるだけ近づき、ある意味演じることで、照れくささを吹き飛ばし、世界に入っていくのだから、同じことです。何か変なあやしい目的にかかわることでなければ、どんな歌詞だって歌えると思います。むしろ、自分にはない要素を歌う機会があれば、面白いだろうなぁとさえ思っています。だって、別の世界を生きられるわけですから。
 今の所、残念ながら、ドイツ語を発音するだけで目いっぱい精いっぱいなのですが、ようやくカタカナの羅列ではなくて、言葉としての抑揚をつけられそうな気がしてきました。d0017084_10313886.jpg合唱バカは、なぜに窮屈ともとれる合唱が好きなのか。それは、一言で言えそうな、違うような。ハモル快感を1度味わうと、抜け出せないのですよ。そのために、気難しい練習をするのが、好きなんですよ。それは、知らない人から見たら、不自由に感じるかもしれませんが、全然違うんですよ。
 未だ、左腕と左脚はだるいまま、昨日も譜面台を借りて練習しましたが、何とか本番だけでも立って、楽譜を自分で持って(暗譜は要求されていません)歌いたいです。それで去年の夏の仁木中よりも回復した自分を、確認したいのです。自信を持ちたいのです。
 下の写真は何だと思いますか。チョコを買いに、大丸の特設売り場に行った折、振り向いたら、輸入雑貨の店がありました。そこで見つけた物です。明日、種明かしをしますね。
[PR]
by nyankai | 2017-02-20 10:29 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

 息子のクラウドファンディンは、https://motion-gallery.net/projects/warainonaikakukorea、今日のブログ送信時点で、40人312,000円です。目標ははるか遠いみたいですが、支援してくださった方へ、私からも感謝いたします。
 今日は、父の誕生日です。お父ちゃん、90歳おめでとうemoticon-0166-cake.gif
90歳ですってよ。90歳。そうよね、娘の私が61歳なんだもの。昭和2年生まれですが、昭和元年って、大正天皇が崩御した大正15年(1926年)12月25日から始まったので、d0017084_9434384.jpg昭和になってすぐってことなの。父の名前に「昭」の字が入っているのもそのせいでしょう。47年の人生の、もう少しで倍近くの年月が経つんですね。
 ブログF679.gifを書き始めてずっと、父の誕生日には、父との思い出や知る限りの生い立ちなど書き続けてきましたが、もう10年を超え、命日にもそんなことを書いてきたので、そろそろ話題も無くなってきました。これからは、d0017084_9443045.jpg又発掘作業に精を出して行かなくては。すでに書いた様な気がしますが、私も忘れてしまったので。
 父のおじいちゃん(紋太郎)は、1850年青森県で生まれ、分家して北海道に渡りました。読み書きそろばんに秀でていたので、商店の番頭だったこともあります。その後漁場の網元になりましたが、災害のために漁船や漁師を失い、ショックのあまり病気になり、何年も患って亡くなったと聞きます。奥さんとの間に1男4女がいて、その男子が父のお父さん(重次郎)、私の父方じいちゃんです。
 じいちゃんは、私が4歳になるちょっと前に亡くなりました。ほんの少しだけ記憶があります。教員だった、とってもダンディなじいちゃんでした。この写真でも、片鱗はうかがえます。1番小さい子が、父なのだと思います。そう思ってみると、面影があります。
 上の写真は、絵が好きだった父が描いた物です。残っているのはほとんど水彩画ですが、これはクレヨンです。父はいつも、油絵をやりたいなぁと言っていました。子育て真っ最中、油絵を始めるには、経済的な事など、大きな決断が必要だったのでしょう。描かせてやりたかったです。じゃなく、描いてみてほしかったです。
 さて、ファーチレ行ってきます。
[PR]
by nyankai | 2017-02-19 09:42 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(2)