<   2016年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

生まれて来てくれてありがとう (12/31 ジルベスター)

 大晦日ですが、特に変わったこともありません。今年は、体調の悪さから、算段もできなくて、佐藤しのぶに未練はありましたが、ジルベスターコンサートは1回休みにしました。どんだけさみしいかなと思いましたが、「帰省のニュース」以外は何ともないです。ジルぼっちに「慣れたF3A8.gif」のでしょう。
 本当は、大掃除&大片付けなどしなければならないのですが、先にすることがあるんですよ。「ベビーキルト作り」です。(自称)キルターが、初孫のベビーキルト作らいでか。
 先週、カナリアで見たサンプルの寸法で作って、とは言ってもトップと綿と裏をキルティングなんてことではなく、綿レースとタオル地がキルティングされている布を購入、全くの手抜きですがF7CE.gifd0017084_8321550.jpg、いくばくかのアップリケと刺繍を施す事にしました。
 アップリケは猫と哺乳瓶で、刺繍は名前と生年月日とメッセージを。私は反日ではないし、日本語が好きですが、キルトにはアルファベットが合います。私としては「誕生おめでとう 生まれてきてくれてありがとう」と書きたかったので、英語が得意なまじょ子さんと、ち〇子ちゃんにHelp me.をしました。忙しい日に、2人とも一生懸命に考えてくれて、Thank youF3AD.gif。でした。ち〇子ちゃんは、ご家族に確認してみてくれました。以下↓
 「誕生おめでとう」ですが、「Happy Birthday」では「お誕生日おめでとう」になってしまうので、Happy birth-day! (文頭のH以外は全て小文字)とすれば毎年くる誕生日ではなく、誕生したその日のみを指すということなので良いと思います。d0017084_8365723.jpgそれから、「生まれてきてくれてありがとう」の慣用句は英語にはないです。英訳時に無理が生じ、意味が通じなかったり、とんでもない意味になったりしますから、気を付けた方が良いと思います。例えば、英語圏の人には,「Thank you for being born!」は不自然な言い方で、意味が通じません。というのも、「生まれてきてくれてありがとう」は日本人独特の感情で、英語圏の人には、生まれてきた子供当人に対する感謝という感情はないのです。
 なるほどなるほどなるほど。贈る私も、受けとる笑美ちゃんも日本人なのでかまわないのですが、笑美ちゃんはほら、将来国際的に活躍する人F37E.gifになって、海外メディアから、思い出の品を取材されたりするかもしれないしょ。その時に誤解されても困りますからね。「生まれてきてくれてありがとう」と自然に感じる日本人は、プチ自信を持って良いかなと思います。
 昨日は、なんちゃって母子が来てくれて、ハンモックで大はしゃぎでした。
    一句  除夜の鐘 聞いて願うは 病さる
[PR]
by nyankai | 2016-12-31 08:28 | | Trackback | Comments(2)

今年の三大ニュース (12/30)

 
d0017084_9232644.jpg
 クリスマスデコレーション、半分片付け、ツリーF6A2.gifだけが残っています。あまりにきれいに飾れたのでもったいないのと、それを見た姉上がしばらく飾っておいた方が良いよと言ってくれたこと、そして西洋ミーハーだから良いかと自分で納得させて。さて今日は、上位3つです。
第3位 ネギがいっちゃんの元へ旅立つ ダリとマコにもトラブルF465.gif
 思えば、猫と暮らし始めて18年目、単純計算で、15歳で家を離れた息子よりも長い事一緒にいたことになります。最長老ネギが、10月1日に、天に召されましたF46C.gif。加齢による腎不全ではありますが、天寿を全うしたと思います。ありがとう、ネギ。今は毎日、大好きな習慣だった、お風呂上がりのいっちゃんとベッドでまったりするのを、心ゆくまで堪能していると思います。
 マコは持病の猫エイズが関与しているのか、夏に再生不良性貧血で、かなりの体調不良になりました。(ちょっと苦手だけど)腕利きで信頼しているシマセンセに、しっかりと診てもらって、今もステロイド剤とサプリで治療中です。ゆっくり良くなっています。
 ダリも6月に、原因不明の食欲不振(完全にハンスト)に襲われましたが、今は落ち着いていますF3A8.gif
第2位 ニャンカイ病魔に襲われるF3EF.gif
 1ヶ月前には、これが1位間違い無しでした。年明けから始まっただるさで、心も体もボロボロになりました。ドクターショッピングの結果も、どこも異常無し。良くぞ壊れてしまわなかったものだ、私。今は精神科で薬をもらい、心は元気になりました。一部には「躁状態」を心配されています。何となくですが、春頃には、だるさも抜けていきそうな希望があります。
はえある第1位 初孫誕生 笑美内親王様お早めのお越しF3A7.gif
 はい、来年のトップニュースになるはずだった初孫誕生F34E.gifが、前倒しになりました。普通の赤ちゃんの半分位で生まれてきてしまいましたが、今は、保育器御用邸で、すくすく大きくなっています。何でも体重は卵3個分くらい増え、ただ今黄疸症状治療のため、いかしたサングラス姿でブルーライト横浜光線を浴びているそうです。ママからおっぱいも飲んでいるようで、何よりです。
 笑美ちゃん、元気になって会いに行くから、楽しみにしていてね。
 関連ニュースですが、「君の椅子プロジェクト」と言うのに、参加しました。笑美ちゃんを守る、笑美ちゃんの居場所ができますF3A8.gif
 ノリ君は25日、清水町の復興コンサートに行き、町民と「第九」歌ったんだね。良かった。 
d0017084_92462.jpg

[PR]
by nyankai | 2016-12-30 09:21 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

今年の〇大ニュース (12/29)

 
d0017084_9575627.jpg

 今年は、〇大ニュースは、良くも悪くも三大ニュースしかありません。それでも強いて言えばもういくつかあるかで、2日に分けて、書いてみます。
番外 大物ミュージシャン相次いで死去F7F5.gif 
 3月にキース・エマーソンが死んでしまって、5月には富田勲、とうとうグ今月7日にはレッグ・レイクまで逝ってしまった。キースが、いかにもある意味ロックスターらしく死んでしまったの比べて、グレッグが病に倒れたのは、象徴的でした。間違いなく私の音楽のある部分に大きな影響を与えてくれた彼ら、It’s no end to my life No beginning to my death Death is life(「展覧会の絵」より) 合掌。
第5位 ヨガに出会ったF7C3.gif 
 体も心もなぜか折れてしまった私を支えてくれた事の1つが、ヨガでした。ニャンコ座町でやっているのは「ポテンシャルヨガ」ボディポテンシャル( 動きの改善体操―体を整え動きやすくし、呼吸に合わせて動く)でゆっくり呼吸をすることで、気持ちがゆったりします。別にスピリチュアルでもないので、お気楽に参加させてもらっています。
 その後、ハンモックヨガにも出会い、ニャンコ座を建てた時は予想だにしなかったのですが、しっかりした梁にハンモックをかけることができました。1日に数分、逆さまになって、心と血流が新鮮になるのを感じています。ただ今、ヴァンパイアのポーズに挑戦中で、今朝は両腕筋肉痛。
第4位 購入した健康グッズがすべて吉と出るF3A8.gif
 体調不良を何とかしたくて、藁にもすがる思いで買ったものが、良い選択であったと思えます。去年のブログF679.gifを見たら、第4位が同じ健康グッズネタでした。
 まず、マッサージクッション。憧れは豪華マッサージチェアですが、お金も置き場所も無いので、これで手を打ちましたが、優れものです。毎晩寝る前に、一仕事してもらっています。
 次にトゥルー・スリーパーです。都知事選の敗北以来とんと姿を見ませんが、鳥越さんもお勧めしていたやつです。これも良い。寝た瞬間に幸せだと感じたし、朝も体が痛いのが少なくなりました。
 名前忘れちゃったけれど、温かい毛布も買いました。不調の原因は、前年度の冬、電気代をけちって、暖房の温度を下げたせいもあるかもしれない。と言うことで、今年は、「持ってけほくでんF65A.gif」、家中ポカポカ、毛布もポカポカです。
 第5位で書いた、ハンモックヨガのハンモックも買いました。
 上位3つ以降は明日のお楽しみです。熱心なニャンコ座ファンならば、もうおわかりかもしれませんね。雪がしんしんとと降っています。あまり積もらないで欲しいです。 
d0017084_9583757.jpg

[PR]
by nyankai | 2016-12-29 09:52 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

61歳。何がめでたい (12/28)

 年明け3日まで、何も予定が無いはずなのに、昨日も結局あわただしかったです。ありがたいことです。気持ちは元気で、息子にハイすぎると心配されていますが、皆様、私のだるさは改善されていないことをお忘れなく。同情してくださいね。私は決して全快している訳ではありません。d0017084_9514595.jpgただ希望が見えてきた位もので。
 夕方には、姉様がCDを焼いてほしいと、お焼きと厚焼き卵を付けて、大量に持ちこんできました。快く引き受けて、明日までの約束をする。
 その後、姉上より、T夫妻宅のイルミネーションを見に行こうとお誘いがあり、連れて行ってもらいました。イルミを堪能させていただいて、名残惜しいので、リキーズにお茶しに行きました。「83歳、線維筋通称を克服した、大正琴の達人」「ずっと仕事ばかりしてきて、人生に疑問を持ち始めたもうすぐ80歳には見えない美人」「車の運転大好きで、好きな所へはドンドン行こうと決めた60代後半の姉上」の中にあっては、私は未熟なひよっこの、若い人の様な気がしてくるから不思議。3人の会話に、しばし圧倒されて付いていけない。
 本d0017084_953219.jpgは家にたくさんあり、増えることは避けたいので、最近はめったに買うことはありません。でも、苦労した道新モニターでいただいた図書カードがいささかあるので、少し息子にやって、残りは自分のために使いました。どうしても読みたい本がありました。佐藤愛子さんの「九十歳。何がめでたい」です。
 20代の頃からファンで、何かと怒ってくださるのが、スキッとするので、いつか私もこんな風に、怒りまくって生きたいと、目指す生き方の候補に入っているのです。だって、この頃、腹立つことばっかり起こるしね。はっきり怒りたいF652.gif。沖縄で起こっている事に。
 年を重ねると味わいが出るとか、とったなりの深みが増すとか・・・へ~んだF3F1.gif、あちこち痛くなるし、だるくなるし、目乾くし、モスキート音聞こえないし、物覚えられないし、すぐ疲れるし、若い人に腹たつし、良いこと無いのよ。60歳の顔と40歳の顔、40歳の方がきれいなのは、異論をはさむ余地は無いでしょう。品川美容クリニックのCM、あれ、きれいだと思いますF65B.gifやだ~ それなりに見えますよF6C0.gif。「今が最高」「又恋してる」・・・笑っちゃうわ。61歳、何がめでたい。
 でも、40歳に戻してくれると言われても、それはご遠慮申し上げます。あんな未熟な頭には、恥ずかしくて戻れない。
 今日は、家の中の紙類を整理したいです。せめて、それくらいは。
[PR]
by nyankai | 2016-12-28 09:44 | おはなし | Trackback | Comments(0)

マッチにミーハー (12/27)

 クリスマスが一夜明けると、手のひらを返すようにお正月になってしまうのを、子供心にも理不尽だと思っていました。新婚旅行みたいなもので、ヨーロッパに行った時のこと、元日に降り立ったジュネーブの町は、クリスマスツリーに溢れていて、驚きました。そっか~、「メリークリスマス & ア ハッピーニューイヤー」は、この事だったんだ。私が小さい頃に抱いた疑念は、27歳にしてようやく晴れたのでした。ローマもロンドンもパリも、まだまだクリスマスでした。
 d0017084_917289.jpg大晦日にマッチを売り歩くかわいそうな少女が、マッチを擦って、大好きなおばあちゃんに誘われて天国へ行く話、そう「マッチ売りの少女」ですが、彼女が窓からうらやましげに見る温かな家には、七面鳥があったり、クリスマスツリーが飾られていたり。おかしいな、なぜ大晦日にツリーがあるのF65B.gifアンデルセンともあろう人が、そんな大事なことを間違えるわけが無い。私は誰にも聞けずに、苦悶していたのです。日本と西洋の文化の違いだったのです。
 いや、今日はそのことではなく、マッチです。マッチが燃えている間は、幸せな空間が少女を包んでくれる。そのマッチのサイズが、どう考えても、自分の身辺にあるマッチよりも大きいような気がすると思っていたのです。そうだ、映画などで見る、たとえばカウボーイがブーツの底でするマッチも、暖炉の火をつける時も、もっと柄の長いマッチのような気がする。
 そんなマッチ(近藤真彦じゃないよ)に、出会ったのです。25日に、なんちゃって孫達と待ち合わせて、「沙流川アート館」で開かれている「クリスマスギフト展」に行きました。大人も子供もプロもアマも、絵やクラフト等を出品しています。その中に、箱がデザインされたマッチがありました。普通のサイズと、その倍くらいのサイズのが。
 d0017084_9213844.jpg当然聞きます。「あの~、この長い箱には、長いマッチが入っているのですかF65B.gif」オーナーが、ヘッF65B.gifと言うような表情になり、わからないのでと、一箱開けてみてくれました。いましたよ、ロングマッチさん。「買います、買います、だってぇ~、ずっと憧れていたんだもの。かっこいいでしょF65A.gif」たまたま側にいた知人(おっさん)「ミーハーだね」「ハイ、筋金入りのミーハーですが、何かF65B.gif
 ミニうんちくを。マッチには、軸木の先に頭薬(塩酸化カリウム、硫黄、ガラス粉を膠で練ったもの)がついた軸木マッチと、切れ込みのある厚紙に頭薬がついたブック型マッチの2種類がほとんどです。日本工業規格(JIS)では、軸木マッチの棒の長さは48.5~51.5ミリ、太さは1.8ミリ以上。ブック型の場合は、長さが40ミリ、厚さは0.8ミリ以上、幅は3ミリ以上といった条件の他、多くの規定があります、そうです。
 ギフト展では、笑美内親王様に、絵本も購入。尚私のアートは、今年もつま楊枝ネイルアートですが、展示できないので出品していません。右はとりかえばやオーナメントです。
[PR]
by nyankai | 2016-12-27 09:16 | 心もよう | Trackback | Comments(2)

チクチクリスマス (12/26)

 昨日は忙しい日でした。花屋さんに花冠を取りに行き、その後は、沙流川アート館に「クリスマスギフト展」に、なんちゃって母子とそのお友達と約束して出かけました。その話は明日。
 d0017084_10384550.jpgごちゃコンに次ぐ、大きな年中行事「リキーズハウスのクリスマスナイト」がありました。24日は家族と共に過ごす日とし、毎年25日と決まっています。 昨夜は、アッシー君が調達できたので、シャンペンとハスカップ酒もいただきました。年に1度、今年も会えて良かったねぇと言う人も、逆に新たな出会いで、これからはよろしくという方もいて、嬉しいものです。
 アマチュアの祭典ですが、プロが2人混ざっていました。1人は言わずもがなのニャンコ座町の宝、ジロウさん。もう1人は、世界的ピンポニストのオ・ヤーチ氏です。「AHA(N)」、ウケて良かったです。d0017084_10394033.jpg「オネスティー」(ジロウさんの伴奏)、「ローズ」(弾き語り、ヴァイオリンオブリガート付き)、「待って」(JELLYさんギター伴奏)、そして「カッチーニのアヴェマリア」(私弾き語り、イルディーヴォ風)で、へとへとになりました。「待って」は、やっぱりコミカルロングは必要だなぁと、改めて思いました。
 ハーモニカも、ギター弾き語り昭和のフォークも、カラオケ演歌も、三線浦ちゃんの歌も、ダンスも、ドラム入り洋楽ポップス、オルガンもサックスも、こりぁ~ごちゃコン以上に、ごちゃまぜナイトだわ。d0017084_10415534.jpgこんな企画と準備をしてくださることに、感謝です。
 イルディーヴォ風というのは、ハモルくせに、合唱とは全く別分野であることに開眼してしまいました。合唱は良いストレス貯めこみになりますが、イルディーヴォは、ストレス解消になります。ただし、スタミナが必須です。お金をためて、来年はイルディーヴォ聴きに行きたいです。
d0017084_10423999.jpg なんで「チクチクリスマス」かって、それは花冠に、希望通り柊を入れてもらったのです。キリストの苦役状態になるかと思ったら、ちゃ~んと外に向けてくれているので、かぶっている分には又く問題ありません。でも触るとチクチクします。
 私の他に、もう1人人間ツリーがいました。姉上が「線維筋痛症」の先輩のために作りました。私の症状を気遣ってくれて「いっぺんには治らないよ、行きつ戻りつ少しずつだよ」と、言ってくれました。
 良いクリスマスナイトでした。ってことで、年賀状が書きあがっていません。
[PR]
by nyankai | 2016-12-26 10:19 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(6)

クラクラクリスマス  (12/25 Merry Christmas )

 ネギのお墓までと、ゴミ捨て場や物置きまで、雪かき1本分の細い道をつけ、昨日は昼前に、AHA(N)の練習をしました。ジロウさんとJELLYさんに来てもらって、1時間半くらいがんばりました。
 「ローズ」は、クリスマス・パーティーで、2012年に続いて2度目です。ジロウさんのヴァイオリンF6E0.gifが入ってくれた瞬間に、得も言われぬ興奮と言うのか、アドレナリンが噴き出して、困るほどでした。
 d0017084_1075912.jpg「カッチーニのアヴェ・マリア」は、ソプラノ・テノール・バリトンと言う組み合わせで、ジロウさんは、「イル・ディーヴォ」を狙ったアレンジにしたのだそうです。ってことは、暑苦しく歌うのね。あの「色っぽく」は何だったのかをたずねたら、「あの時酔っ払ってたから」と、一笑に付されました。
 「オネスティー」の伴奏は、めったに無いことですが、始めてまだ日の浅いジロウさんのサックスを、気づかう立場で弾きました。本職ヴァイオリニストの、洒落F6C0.gifと言う事で。
 帰り際、ジロウさんは、力作のツリー服を見て「これ良いですね」と言ってくれました。へ~、そうなんだ。JELLYさんは、服の存在すら、気付かなかったでしょう。でも、少し雪かきをして行ってくれました。
 そのJELLYさんには、夜も助けてもらいました。リキーズのリハに行くのに、5時半過ぎに、後部座席に物を積もうとして、運転席後ろのスライドドアに手をかけました。ロックは外れたのに、がっつり凍りついて動かないF46C.gif。何と言うこと、戻すこともできずに、半ドアのまま。20分位、車内の暖房をマックスにしてd0017084_109753.jpg、何度か開けようと試みても、その時の気温-8℃、どうにもならない。え~い、とりあえず行ってしまおう。
 リキーズに着いてすぐやってみたけれど、それでもだめ。このピンチを、力技で救ってくれたのが、JELLYさんでした。良いこともそうでないこともあった1日でした。
 リハーサルは、カラオケで演歌を歌うおばさんも来て、無事終了。いよいよ、今夜です。
 息子から電話が来て、笑美ちゃんの報告を受け、いつ会いに行けるかなど相談しました。でもそれ以上に、息子は私のハイテンション(文面でそう感じるのだって、ある意味言葉を生業にしているからわかるのかもしれない)を心配してくれました。これはこれで心地良いのだけれど、おそらく薬に助けられてのことだろうし、体疲れるし、反動も怖いな。
 それにしても、真央ちゃんとってもスタイル良いね。完璧。そこじゃないって言うかもしれないけれど、美しいスケーターです。
[PR]
by nyankai | 2016-12-25 10:06 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

針仕事肩凝りは浅くて幸せ (12/24 クリスマス・イヴ)

 交通網が、えらいことになっていますね。えりもは停電だったし。昨日はさすがにニャンコ座町海岸部も雪F65D.gifが降り(ニャンコ座がきれいに見えるの図)、夜になってちょっとだけ、雪かきをしましたd0017084_9511219.jpg。今朝は輝くばかりの雪景色です。
 お約束通り、母の羽織が何になったかをお知らせします。ズバリ、明日のクリスマス・パーティーに着る服です。一昨年までは、借り物を含めミニスカサンタ服、去年はごちゃコンのために作った赤いドレスを着ました。どんな場面もかっこから入るのが良いF65A.gifという信念で、今年はどうしようと考えていました。
 欲しい物を検索すると、どんどん広告が出てきます。サンタ服に交じって、ツリーF6A2.gif服がありました。本当は、白い天使服にしたかったのですが、ツリーと言う、動物ではない所が、妙に気に入ってしまったのです。安いので、買うのは簡単ですが、ようやく創作意欲が戻ってきつつあるタイミングで、母のd0017084_9522416.jpg羽織を発掘したのです。
 私は何もない所から作りだすのは苦手です。着物リフォームの本を片っ端からめくって、このチュニックを見つけました。オーナメントをぶら下げたら、きっとツリーになるだろうとひらめきました。歌&ピアノの練習、年賀状宛て名書きなどと並行してやるのは、病み上がりの道半ばの私にはややハードで、まつるべきところをミシンステッチだけで妥協し、糸と針ではなくボンドを駆使して、何とか出来上がりました。
 ところが、これをどうコーディネートするかまで、考えていませんでしたF7CE.gif。雪の中のツリーと想定して、季節外れですが、白のレースのロングスカートと薄衣トップスを合わせてみました。d0017084_953535.jpgこれに、花屋さんにオーダーしてある、クリスマス花冠をかぶります。パーティーの主役は、私ねF37E.gif・・・違います、ジロウさんです。
 久々の針仕事で、少し肩が凝りましたが、達成感があり幸せです。針仕事の肩凝りは、不思議と浅い所にあります。だからゆっくりお風呂に入ると、ほぼ治ります。
 昨日は、栗山に行きたい気がしていました。栗山監督のパレードを見にね。栗山さん、自分のパレードなのに、前日準備作業を嬉しそうに手伝っていました。シールでデコられたご自身の軽トラの荷台に乗って、たぶん主に栗山町の皆さんの声援に応えていました。札幌では禁止された紙吹雪を、建柱車からまいていて、雪と紙吹雪が一緒に舞う中を、栗山さんは全身でそれを吸い込むかのようにしているのが、印象的でした。
 いやそれにしても、笑美内親王様に続けとばかりに、山本耕史ベビーも福山雅治ベビーも生まれたね。内親王様のお言葉「ママは3時間おきに起きて授乳するのでヘトヘトだから、吹石か堀北を乳母に任命しようかしら。黄疸が出て来たからブルーライト治療を行なったわ。いかしたサングラスをしてるのよ、生後14日で」F7C3.gif
[PR]
by nyankai | 2016-12-24 09:33 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

シエンタちゃんとシエンタ君 (12/23 天皇誕生日)

 起きたらいったいどんな世界になっているか不安だったのですが、ニャンコ座町は風も弱く、湿った茶色い世界だったので、ホッとしましたが、昨夜来の雨は、雪に変わってきました。この寒空の元、火事で被災された方たちにお見舞いいたします。
 昨日のグログは、私専属の校野閲子さんがフル稼働F3AD.gifでした。それは、ニャンコ座町のプレミアム商品券を買うために、あわてて書いていたからでした。商品券は、去年までは10,000円で13,000分と、そりゃやりすぎだと思っていたら、今年から12,000円になりました。d0017084_110827.jpgおまけに、去年は確か、まだ暑い時期F7CE.gifに売りだして、年度末までの使用期限だったはずなのに、期限は同じで昨日の発売。マックスバリューと農協で使える分はともかく、小売店の分は、『使わなくちゃ』と焦ってしまう、並んで待ってまで買う気はありませんでした。町がこういうことして良いんだろうか。
 でも、来るクリスマスパーティーF3C4.gifに、クリスマス花冠を注文したので、そのご予算2,000円を調達しようと思い、1セットだけ買いに行ったのです。幸い15分位の待ち時間で買えました。どんな花冠にしてくれるか、お任せしちゃったので、d0017084_1104286.jpg楽しみです。
 この間、マックスに買い物に行くと、駐車場に新型シエンタがありました。隣が空いていたので、そこに停めて、しげしげと眺めて、記念撮影してみました。つくづく、私のシエンタは女っぽくって、新型は男っぽいなぁと感じます。言ってみれば、シエンタちゃんとシエンタ君です。詩園侘ちゃんと紫炎太君ってかF3F1.gif顔を見ても丸いお目目とするどい眼差し、後ろ姿も柔らかな曲線と骨太なフォルム。正反対な感じがします。
 シエンタちゃんは、いっちゃんが私の好みを丸ごと受け入れて買ってくれた車です。14年目に入り、もう少しで20万㎞に届きそうな(ただし私はあまり走らない)程ですが、13年目の車検は、ほぼ問題無しで通ったのでd0017084_1122585.jpg、これからも大切に、たとえばレディスデイーの半額を狙って、下周りの洗車ををマメにするとかねF46B.gif、乗ろうと思っています。笑美ちゃんを乗せて走る日を楽しみにしています。
 もう1つ疑問な政策があります。「ふるさと納税」です。税金取りやっこして、どうするつもりF65B.gif最近は、なりふり構わずに見えます。
 昭仁さん、誕生日おめでとうございます。風邪をひいている由、お大事にしてください。あなたの想いが、叶えられますように。
 下の写真は見ての通り、羽織です。母が残したウールのです。ほどいて、ある物に変身しました。続きは明日のお楽しみです。
[PR]
by nyankai | 2016-12-23 10:57 | 社会 | Trackback | Comments(0)

四肢奮迅した (12/22)

 今日から日が長くなるF3EE.gif。嬉しいよう~。
 昨日の報告を。まず美容室に行って、70才をめどに、潔く白髪人生を目指すので、少しずつ髪の色を明るめにして行きたい事、ヘアドネイションするために、しばらくパーマはかけない事などを話すと、親身に相談に応じてくれ、今までよりも軽い色、になったかなF65B.gif2~3回シャンプーすると、カラー本来の色になって来ると思います。ちょっと、ローズピンク系の色にしてもらったつもりです。私は、黄色がかった茶髪は、苦手なのです。d0017084_973411.jpgパーマかけない分、カラーの回数を増やしても良いかなぁと思います。
 美容室を出て、歌友・布友・心の友T浜さんと待ち合わせして、軽くランチF685.gifをして、まず、カナリアへ。重大なことを忘れていたF7CE.gifのです。ウエディングキルトを作ったのに、ベビーキルトを。キルターとして、いかがなものでしょう。ここはやっぱり、白いレースで、柔らかいタオル地がキルティングになった布と、ピンクのレース編みが付いた、伸縮性のあるパイピングテープを買いました。手抜きになりますが、生年月日と名前を刺繍して、笑美ちゃんの退院に間に合うかどうかわかりませんが。
 大丸セントラルで「札幌スタイル・パサージュ」をササッと見て、お目当ての「君の椅子」ギャラリーに行きました。以前から、少しの情報はあったのですが、最近新聞掲載されて、私の心に火が付いたのですF652.gifd0017084_99256.jpgd0017084_9101437.jpg私も笑美ちゃんに、笑美ちゃんだけの椅子を贈りたい。チープ広石さんが作った「君の椅子」(これはどこかの合唱団→ここ)後は行動あるのみ。実物を見てきました。これから君の椅子プロジェクトに入るから、来年春になる頃、椅子が届くからね。
 2人とも喉が渇いて、ちょっと水分補給して、最後はおもちゃ屋さんで〆。私はまだ、笑美ちゃんには何もプレゼントF6A8.gifできませんが、T浜さんは、リカちゃんのドーナツ屋さんとか、レゴとか、何だか嬉しそうでした。2人はめでたく、ババ友認定も加わったのでした。
 帰宅すると、左脚と左腕のだるさはマックス、右股関節は悲鳴を上げ、別件かもしれない右肩痛ももれなくついて来て、寝る頃は、歩けなくなるかと思ったけど、四肢奮迅した充実感でした。 
 昨日の笑美(ワラビと読んだ方が面白いな)内親王様コーナー:息子が沐浴の練習のため、服を脱がせて抱き上げると、おしっこかけたんですと。でかしたF485.gif・・・息子は「あれはおしっこではありません、お茶です、不起訴にしてください」とつっこむことを忘れていない。
[PR]
by nyankai | 2016-12-22 09:05 | 暮らし | Trackback | Comments(2)


ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽(合唱)

ミュージカル(舞台)
パッチワーク(手作り)
テレビ パソコン&携帯
人 あれこれ
旅 グルメ
美 健康 体力
暮らし
社会
自然
スポーツ
ハルとナツ
おはなし
夫いっちゃん
コラムニスト気どり
心もよう
映画・テレビ番組

パーキンソン
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

生きる詩
あかねといおな日記
まんまみーあ!日和
merol choco
日常のあれこれ
レストラン白川亭 栄店の...
普通にしあわせ
 ボンと ピッピと Da...
東京の今
笑の内閣稽古場日記
維摩と語る
の ん び り
POPさんの仕事場
高間響の選挙予想専門ブログ
代々木上原便り
15周年記念CD制作の特...
シェーンの散歩道
シャンソン歌手 佐藤みずえ
『もりのおとわ 』
☆千載一遇☆
CO・CO・Aのケセラセ...
わたし達の愛しいわんちゃ...
歌い手菅野千恵のarou...
青い風の街へ
薔薇好き花好き〜元英国在...

リンク

最新のコメント

★こけしさんへ お金で..
by nyankai at 17:30
うん、うん、多少お金がか..
by こけし at 09:54
★姐さんへ そうなんで..
by nyankai at 22:08
岡本先生は一回のコンサー..
by 姐さん at 10:14
★空の鳥さんへ う~ん..
by nyankai at 21:04
★mottisfont-..
by nyankai at 20:57
こんにちは〜 お母..
by mottisfont-roses at 17:37
ニャンコ座の町より、私の..
by 空の鳥 at 16:20
★こけしさんへ できる..
by nyankai at 15:38
微妙なタイミング…ありま..
by こけし at 12:36
★姐さんへ こちらこそ..
by nyankai at 12:15
遅くなりましたが、あけま..
by 姐さん at 11:20
★こけしさんへ 6日へ..
by nyankai at 19:09
昨今のITなどの進歩のよ..
by こけし at 12:37
★ハルさんへ ボチボチ..
by nyankai at 10:11
あけましておめでとうござ..
by ハル at 00:31
★kannochieさん..
by nyankai at 15:27
明けましておめでとうござ..
by kannochie at 14:48
★kannochieさん..
by nyankai at 12:48
nyankaiさん こ..
by kannochie at 21:26

画像一覧

ブログジャンル

音楽
猫

ブログパーツ

ライフログ


つばめのツンちゃん


転勤天国ぐうたらグルメ


いのち輝かそう2 (いのちの万葉集2)


くらしの詩(うた)をつづって〈2008〉道新生活面「いずみ」筆者94人の作品集


いのち輝かそう~いのちの万葉集3


この地球(ほし)に生まれて―ミュージカルKAGUYA創遊記


コミュニティが顧客を連れてくる 愛される店・地域のつくり方

帝国の慰安婦

最新のトラックバック

現代演出・ホモキの段ボー..
from dezire_photo &..
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
初めて民族舞踊を取り入れ..
from dezire_photo &..
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
時空を超えた二人の大作曲..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..

記事ランキング

ファン

検索