<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

バラバラバラバラ (6/30)

 草負けなのか、プチプチができています。爪にも泥が入ってたり、これでこそ、6月の私の手です。昨日も、1度寝たらプッツンしてしまうので、午後はややがんばってみましたが、そうでなくてもキャシャリン、だるくてすっかりなまってしまった私に、それほどのことができるはずもなく。ターシャのあの痩せこけた体は、いったいどんな作りになっていたのでしょう。
 d0017084_956593.jpg北海道の6月の雨量は、平年の2.8倍だったとか(まだ終わってないけど)。ニャンコ座町の海岸部は、昨日も海霧(ガス)がかかって、暑さの蚊帳の外でした。それでも、勝手にバラが咲いてくれて、初めの花がもう限界にきていたので、毎年恒例、ベルサイ湯のバラ風呂をしてみました。
 ツルハへ行って、「贅沢 泡とろ ローズフェミニンの香り」という入浴剤を買ってきました。正確には浴用化粧料というみたいです。中身は、バラエキス・ローズヒップエキス・ヒアルロン酸・コラーゲンで、なんか良さそうじゃないですか。
 バラを摘む。生前の母が持っていたバラです。グループホームに移り、町営住宅の花壇に、バラが残されました。それをニャンコ座に移しました。何という種類かもわかりませんが、毎年そこそこ咲いてくれます。
 本当はもっと泡をたてた方が良いみたいですが、それでは花びらが埋もれてしまいそうで、こんな具合にしました。とろとろして、あったまりました。
 d0017084_9574476.jpg今年のテーマソングは・・・、自分を励まそうと「マイベビベビバラバラ」と歌ってみました。でもこれ、バラの歌ではないですよね。
 バラ(薔薇)をそれぞれ外国語では何と言うか。英語はもちろんrose (ローズ)です。イタリア語だとrosa(ローザ)、フランス語はrose(ローズ)、ドイツ語はrose(ローゼ)、ロシア語だとрозаキリル文字(ローザ)、中国語は玫瑰 méigui らしいです。
 ダリはやっぱりほとんど食べてくれません。点滴し続けることが、ダリに良いのかどうか、良くわかりません。無理やり食べさすものだから、きっと嫌なんでしょうね。又、隠れてしまいました。もうテレビの後ろも安心できないと思ったのか、今度は、クロネコの箱の中でした。今日は私が病院に行くから、ゆっくりのんびりしていて良いからね。
 日ハム7連勝で、貯金も増えて行っているのですが、何しろ銀行が大富豪で困ります。「ただしヤクザを除く」の感想集です→ここ
[PR]

by nyankai | 2016-06-30 09:52 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

投票できない下宿生 (6/29) 

 昨日は掃除機かけれたし、光合成をしようと外に出て、草取りも少しできました。イチゴとハスカップとラディッシュが食べきれずに困っています。
 もれ聞く所によると、本当かどうかわかりませんが、イギリスでは、EU離脱について、「そんなつもりじゃなかった、僅差で負けるはずだった」的な雰囲気なんだとかd0017084_9381469.jpg。事が事だけに、それは通じないでしょ。サッカーのこともあって、落胆している人も多いのだとか。ミュージカルとか、音楽とか、ガーデニングとか、アフタヌーンティーとか、私はイギリスを尊敬しているのだから、しっかりしてほしいです。
 テレビや新聞で話題になっていますが、住民票を残したまま実家を離れて暮らす高校生や大学生が、選挙権を行使できなくなっている問題があります。
 「当該住所に居住の実態がないにも関わらず、住民票を移動したり、住民票の移動の手続きを行わずに、正当な地域外で投票を行うことは、違法行為になる可能性があります。」の「当該住所に居住の実態がないにも関わらず」の部分にひっかかるのでしょう。確かに、それを利用する不正はあるのかもしれませんが。
 私は大学進学で家を離れた時に、住民票を移したので、初めての投票は岩見沢でしたが、同じ寮に入っている同級生何人かは、投票のために帰省していたのを覚えています。
 年度代わり転勤族だったので、6月までに選挙がある時は、元住んでいた町に投票に行った経験が、何度かあります。国政選挙や北海道の選挙だったらそれで良いのですが、町長や町議の場合は投票権を失い、面白くなかったこともありました。
 北海道で話題に上がっているのは、足寄です。足寄町に住民票を残したまま帯広市内に下宿している高校生が、d0017084_9393084.jpg選挙人名簿に登録されなかったそうです。足寄町議選ならば仕方ない気がしますが、参院選には何の問題があるのでしょうね。
 全然違う話ですが、息子は3→4年生の転校をしました。その時、4月2日に転出するよう頼まれました。そうしないと、クラスが減ってしまうからって。
 息子の「ただしヤクザを除く」の東京公演のアフタートークゲストが、大した豪華です。可愛がって頂いている右翼界の大物鈴木邦男さんと、裁判傍聴芸人としておなじみの阿蘇山大噴火氏。死刑回避弁護人安田弁護士、キツネ目の男宮崎学氏、アマヤドリの広田淳一さん、おなじみ宮台真司さんも来てくださいます。宮台さんのトークは1度聴いたことがありますが、この世にこんな面白い話があるものかってくらいだったのを覚えています。どんな話かは、忘れましたが。京都公演は、今日から後半戦です。
 ダリは、今朝はフードの側に来ただけで食べず、強制給餌。今日も点滴に行く予定です。私は順調にだるいです。明日神経内科受診です。
 そうそう、夜更かしテレビしていたら、HTBの「キラキラ」という番組に、「I’M」でお世話になった、奥山綾子さんが出ていてびっくり。明日まで綾子さんです。
[PR]

by nyankai | 2016-06-29 09:34 | 社会 | Trackback | Comments(0)

がんばりたい (6/28)

 目が覚めて、あ~今日も起きられないなぁと思ったら、まだ4時でした。それから1時間ごとに時計を見て、8時過ぎに、仕方なく起きました。眠ったんだろうか。
 猫たちの食欲は、大いに不満です。ダリは微々たる量で、今朝も強制給餌をしました。
d0017084_9434369.jpg d0017084_942068.jpgニャンコ座の庭に、去年「ソメイヨシノ」と「プルーン」を植えました。ところが、どちらも鹿に食われてしまい、ダメになってしまいました。鹿の食害は防ぐ手立てはほぼ無いに等しいのですが、今年新芽が出てきたのです。こりゃ嬉しい。何とか新芽を守ってやらなければ。力を貸してもらってこんな風にしています。10年位経ったら、木になっているでしょうか。その頃、私はこの世にいるのだろうか。こんなことじゃ、10年生きるための、体も心も持ち合わせていないような気がして、情けないわ。今血液検査受けたら、きっとボロボロな数値が出ると思います。キラーストレスに取りつかれているもんね。久しぶりに血圧を測ったら、それは大丈夫でした。
 と言うほど、調子悪いです。ひどければ眉間にしわ寄せたいほどだるいのは、左腕と左脚ですが、とにかく寝ていたい。きっと気持ちがだるいんだ。自分に甘くなっちゃって、さあ寝ようと思う瞬間が、とっても幸せ。別に眠っていなくても。トゥルースリーパーのベッドでも良いし、リビングのテレビ前でも良いし。マコが良く添い寝をして、上手くいくと腕をもんでくれます。マコも、ただ今食べる量が少なめです。私が仏頂面しているせいだろう。
 見れば、隣の新築さんの家は、あちこち窓が開いていて、洗濯物がはためいて、うらやましく見えます。私は寒くて、窓など開けられない。
 d0017084_9443243.jpg昨日から、心入れ替えてがんばろうと思ったのに、できなかった。昼になって、ちょっと息子に送りたい差し入れがあってその手配をして、「けんぽうブック」の代金を振り込んで、午後はダウン、夕方、「さあダリ、点滴しに行くよ」と片道15分の運転をし、帰ってからようやく、イチゴとハスカップの収穫をしました。本当は、草取りは嫌いじゃない。だるくても、庭仕事はたぶん、私を支えてくれているはず。
 メグさんが、「ただしヤクザを除く」の紙質の良いのが自慢の、公演パンフを送ってくれました。見れば笑える。だって「ピザ・マッチョ」のポスターも、おなじみの対談もおかしいんだもん。息子達、小2週間のロングランで、今日は休演日だそうで、息子はバイト。トリプルキャストを組んでいて、複数の役をする子もいるのですって。ほんと、「四季」みたい。息子も立派になったもんだ。稼げてないけど。今日の感想集です→ここ
 歌友布友が、心休まる本や、針仕事に参考になる物などを送ってくれて、電話もくれました。昨日の夕刊には、「アラカンコンサート」での出会いに感謝した人の記事があって、どんだけ恵まれているんだ、私。ありがたいです。
 今日は、がんばれるだろうか。がんばりたいんです。シャクヤクもバラも咲いています。
[PR]

by nyankai | 2016-06-28 09:35 | ハルとナツ | Trackback | Comments(0)

壊れずに済んだ (6/27)

 去年は出演させてもらった、懐かしいフリマに、がんばって行ってきました。いただいた案内はがきが、あまりにそそられるもので。d0017084_1019427.jpgなんちゃって孫達と時間を合わせて行って、カレーやケーキやコーヒーや豚汁をお腹に入れました。おいしかったです。
 お目当ての「徒然工房KEITO」さんのブースでは、絵日記漫画家でありイラストレーターであり手芸家であるKEITOさんの、羊毛フェルトで作るひざ掛けや、絵が出品されていました。その絵が、ちょっと不機嫌なダリと良く似ていて。ねっ、似てるしょ。KEITOさんは、去年歌った人ですね、と思いだしてくれて、猫の話をしました。KEITOさんの家でも、かつて老猫を複数飼っていて、失う悲しさを体験したそうです。その後、猫の人形を作るようになったのですって。いつか私が、作りたくなったら、教えてもらいに行こう。
 昼過ぎから、ダリの姿が見えませんでした。夕方になってもいないので、家中を探しました。でも見つかりません。頭おかしくなりそうでした。そんなこと万に一つもあるわけ無いのですが、このままダリが消えてしまった方が、d0017084_10212479.jpgd0017084_10201816.jpg心配事が無くなって良いのかもとさえ思いました。最初から、ダリなんていなかったんだと。私は壊れてしまう寸前でした。
 ダリは、何事もなかったかのように、テレビの後ろから出てきて、前脚伸ばし→後ろ脚伸ばしをして、丸い目で私を見ました。そして、冷蔵庫の前でお行儀よくお座りしました。おちょこに牛乳を数滴入れてやると、クンクンして舐めてくれました。たぶん暖かいテレビの後ろで、ちょされることなく思う存分寝たかったのでしょう。
 ネギとマコもよって来たので、カリカリを出してみたら、2粒食べてくれました。ちょうど1週間前、ファーチレから帰って、足にまとわりついてご飯を要求し、たぶん普通通りに食べてくれていたんだと思う。翌朝から3匹共パタッと食べなくなってしまって、私はd0017084_10231746.jpgおろおろするばかりでした。特に、ノーマークだったダリがひどくて、最悪な1週間でした。
 今朝は、良い天気。ダリは久しぶりに寝室までお迎えに来てくれていました。腎臓用と繊維質のカリカリブレンドをほんの少し食べてくれました。できるだけ、ダリにとって不愉快なことはしたくありませんが、先生と相談して、今日も点滴必要なら連れて行きます。
 サービス写真は、ニャンコ座町の健康増進のためにがんばる「健さん」です。
 掃除も片付けも何もやっていないので、家の中も外もきったない。やらなきゃいけないんだけど、今やれそうなことは、歌の練習と、針仕事と、暑中見舞いのデザインかなぁ。感想集です→ここ 感想ブログは→ここ みなさん、ありがとうございます。
[PR]

by nyankai | 2016-06-27 10:08 | | Trackback | Comments(3)

幻のコンサートと夢のコンサート (6/26)

 良く、痛みがある人は、天気予報ができると言う話を聞きます。気圧と関係があるらしいです。私のだるさは、天候とも運動量とも、相関関係は思い当たりません。ただだるさが強いと、落ち込みは倍増します。落ち込みが強ければ、だるさも連動します。それに先週からは、猫たちの、特にダリの健康問題が加わったので、というか、私のこの状態が猫たちの問題を呼び寄せてしまったようで、d0017084_10965.jpg申し訳無いし、抱えられなくなってきています。
 天気は良い方が良い。昨日は、バラを見て、グリーンコンサートに身を置きたかったです。どうしてもやらなくてはならないことがあり、人と合わなくてならない場合、何とかなっています。だから、6月の晴れた空の下のグリーンコンサート、行きたかったなぁ。せめて、チラシだけでも載せとこ。コンサート自体は、屋内に場所を移して、あったのですよ。さほどの悪天候でなければ、行くつもりでした。でも朝7時頃すごい雨で、一緒に行くはずの人たちと相談して、やむなく諦めました。初めから、雨じゃなかったら行こう位に思っていたのだから、これで良かったはずなのに、突然空いてしまった時間には、結局夕方まで何もできずに、ただ寝転がっていて、自己嫌悪に陥っただけでした。元々、自分で組んだスケジュールが思い通りに行かないと気に病む性格なのですが、この不調に陥ってから、なおさらひどいです。
 夕方、重い心のまま、ダリを点滴に連れて行きました。このままだったら、明日明後日は無いとしても、1週間後に生きているんだろうかなどと思いながら。そこに、はかせ次郎さんから電話。「後でかけ直します」と返事して。ダリはおりこうさんに点滴を受けて(輸液3本、1本はビタミン剤入り、抗生物質とお腹を動かす注射)、先生がシリンジを使って、たったの10mlですが、d0017084_10103143.jpgフードを入れるお手本を示してくれました。ダリはイヤイヤですが、口に入ってしまえば、モグモグゴックンしてくれました。昨夜と今朝、ペーストのとふやかしたカリカリを数粒、無理やり食べさせました。
 次郎さんの用件は、9月の私の夢のコンサートの件でした。色々考えて、次郎さんの「日高ミュージックサロン」でしたいと思い、問い合わせていたのです。クラッシックホールなので、マイク使用に問題があるかどうか、ほら、シャンソンも歌うので。持ちこみ(と言っても、マイクとアンプスピーカーのみ)OKで、ググッと話は前進しました。グリーンコンサートが幻となってしまった日に、夢のコンサートが舞い降りてきました。
 誰かに助けてもらいたい気持ち、それはたぶん、ジャンル別には可能なのだけれど、今は本音、全面的に丸投げで助けてもらいたい。でもどんなに望んでも、不可能なんだと言うことは、わかっています。1人暮らしは辛いです。世間のたくさんのおひとり様、甘ったれでごめんなさい。今日は何とかがんばって、近所の家具屋さんが開く、フリマに行こうと思います。
 昨日の「ただしヤクザを除く」のマチネ、アフタートークゲストは、元刑事さん。脚本が良かったと褒めてくれたそうです。とメグさんがメールくれました。ありがとう。感想集です→ここ
[PR]

by nyankai | 2016-06-26 10:05 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

三大名もなき奇妙な病気 (6/25)

 私は、日曜から始まるカレンダーがしっくりするタイプです。今週は体も心も限界って感じでした。どうか、今日でこの最悪の日々の区切りをつけられると良いのですが。
 ダリは昨日夕方、又点滴に行きました。どう見ても飲まず食わずでまずいと思ったので。正確には、皮下輸液というのが正しいです。ペットが飼い主の痛みを引き受けてくれることがあるそうです。もちろん、科学的に考えたい私としては不本意ですが、そんな気がしてなりません。ごめんね、ダリd0017084_11212238.jpg。シリンジで、ペースト状のフードを口の中にちょっぴり入れてみたら、呑み込んではくれますが、すごく迷惑そう。
 昨日は歌会だったのですが、みなさんが帰った後、テーブルに上がってコップの残ったお茶に手をつっこんで(こういうのがダリらしさ)いたので、お水をやると、チャッチャッチャッと飲んでくれました。
 私の症状は、いったい何なのでしょう。そう言えば、結局わからなかった、名前のつかない奇妙な病気体験があります。
 まず、息子が生後7か月の時のことです。発疹が出ました。ポピュラーな突発性発疹かと思ったのですが、熱は出ないで、発疹が治まった頃に、ビービー泣いて、ハイハイなどができなくなりました。頭がおかしくなりそうなほど心配しました。医者によると、何がしかのウィルス感染をしていること。それによって体中が筋肉痛を起こしているらしいこと。結局何もせずに治りましたが、治りがけに、手指の先の皮がむけて、指しゃぶりができなくなり、寝ぐずりがひどく、おしゃぶりを与えたら、つぼにはまったらしく、3歳の誕生日の前日まで、入眠必需品になりました。
 d0017084_11223166.jpg次は私。30代のことです。町議の選挙カーに乗らされて、身を乗り出して手を振っていたら、ガチガチに肩が凝りました。頸のリンパ腺が腫れ、顔と手足がむくみ、関節が痛みました。色々な検査をしても悪い所がなく、利尿剤の対症療法になりました。そうしたらば、血圧が下がり過ぎて、息子を歯医者に連れて行った時に、受付で脳貧血でバッタリ倒れて、大騒ぎになりました。むくみが取れてそれっきり。いったい何だったのでしょう。
 3番目も私。今に至る。30日に、神経内科の予約をとってあります。怖い病名がついたら困りますが、どこも何ともないと言われても、それはそれで困ります。
 今までニャン達が、決まったカリカリだけを食べてくれていたので、余ったら次に回すことができたのですが、あの日から色々とっかえひっかえ、缶詰とブレンドしたりして、要するに残されたら処分するしかありません。それは別に良い。元気になってくれるなら。
 今日は、キタオンのグリーンコンサートに行くつもりでした。公園のバラも咲き始めていることでしょうから。荒天のため昨夜のうちに、会場はまなみ~るに変更。起きたら音を立てて雨が降り、強風だったので、やめました。久々の尾高さん、聴きたかったのだけれど。
 「ただしヤクザを除く」の感想集は→ここ おもしろいよ。「食べてムキムキピザマッチョ」って良いね。何もしないで怠けているので、時間が無駄に過ぎるのが早い。
[PR]

by nyankai | 2016-06-25 11:14 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)

どうせ落ち込むなら社会を憂おう (6/24)

 昨日のブログが、なぜかmixiに反映されていません。昨日は、歩くのが辛い程だるかったです。
 円山動物園で、19歳の雌ライオンが死にました。6月上旬から食欲不振が続いていたそうで、腎臓機能が弱っていたとか。ネコ科だもんね、同じだと思うと辛い。マコとネギは、缶詰の味をしめてしまったのか、カリカリをあまり食べてくれないけれど、まあそれなりにご飯を要求はしてくれます。でもダリが全く食べません。私がこんなだから、ダリはハンストしているのかもしれません。d0017084_10484944.jpg私もお腹はすくのですが、食事の算段する気が起きなくて、困っています。一緒にこのまま食べないで枯れていけたら良いのに。今の私の願いに1番近い表現をすると、「あなたは病気です。今すぐ入院しなさい。」と言われることです。何もしたくない、横になっていたいです。ただ、頭だけは働くのが困ります。イギリスのEU離脱の国民投票の結果が気になる。
 息子の「ただしヤクザは除く」は、まあまあの出だしの様です。観た方の感想→ここ ありがたいですね。この「綺麗にまとまり過ぎだ」というのは、私が「生ゴヅラ」の時に感じたことでした。息子の作風は、大人になってきているのでしょうか・・・当たり前か。「人を全否定せずに、部分否定に留めて、どこか肯定できる部分を善意の目で見られれば、そこに、この人は決して排除していい存在では無いという考えが自分の中に生まれるような気がします。」って、息子はそんなことを書いているのか。あ~、観に行きたい。
 メグさんも行ってくれました。「舞台は楽しく、色々な事が学べて、良かったです。コメデイー大好きです。ヒビちゃんは、やはり、頭の良い素晴らしい脚本家で、演出家ですね。」と、メールくれましたよ。久しぶりに写真見て、ニタニタしました。メグさん、きれい。
d0017084_10534715.jpgd0017084_10532670.jpg ゴロゴロしながらも、党首討論とかが妙に気になるんです。先日、「不思議なクニの憲法」を見ましたが、ちょうど「SEALDs 民主主義ってこれだ!」を読んでいました。難しい本だと思っていたのですが、書いてあることは、あまりに当然なことでした。SEALDsの若者たちに教えられたのは、その内容というよりも、いわゆる大人たちが、こんな当たり前なことを、素直な言葉で表しても何も変わらない、政治とは特別難しいことなのだと、いつしか思いこんでいたまちがいだったのです。
 それにしても、安倍の内閣支持率が下がらないのが、全く解せない。支持している人、あんたはどこまでバカなんだ。「戦争したくなくてふるえる」の彼女が「私は安倍信三より頭が良い」「なぜなら私は当事者だし、憲法が読めるからだ」って。そうだ、その通りだ。
 「みんなが聞きたい 安倍総理への質問」:山本太郎も読みました。太朗さんの、9.18の喪服が、忘れられません。あの夜、私も国会前にいたかった。息子は、太郎さんとお友達らしいよ。ツイッターでは「♯自民党への質問」→ここ が、大変面白いとか。
 今夜の歌会は、やります。調子が悪いからと休んだら、次の設定をすることはもっと難しい、むしろできないと思うからです。どんなに無理してもやらないと。
[PR]

by nyankai | 2016-06-24 10:46 | 社会 | Trackback | Comments(0)

暗いですが良かったら読んでください (6/23)

 朝はだるさは軽いのですが、精神的に布団から出られない。薬を飲んで、眠れてはいますが。
 昨日はいつものマッサージに行く。マッサージでだるさが消えることは無いのはわかってるけれど、私よりも細いんじゃないかと思う[ホ]さんのマッサージは、とっても優しい。私が行くからって、パンを焼いて、オレンジのアロマを用意して待っていてくれた。
 心身の調子が悪い時、本当に近い人(この場合息子)にこそ言えなくて、みんなには心配かけたくないから大丈夫って態度をとってd0017084_10583100.jpg、1人になった途端に堪えられなくて、わかってもらえていないことが辛くて泣いたことあるって、まるで同じだ。元気な人の強い励ましは、逆効果になるって。どうやって立ち直ったかと聞くと、マッサージの仕事があったから、人の役に立てると思ったと。[ホ]さん、ありがとう。パン、すごくおいしかった。
 私が今役に立てるの、猫に対して位かな。ネギ、とりあえずフードを替えると、やる気だして食べてくれたのだけれど、吐いちゃった。
 ダリは全く食べないので、病院に連れて行った。老化著しいネギと、病気持ちのマコばかり気にしていた。それ以前に、私自身のことで目いっぱいだった。おてんばで好奇心旺盛で、ネギと1歳しか違わないのに、いつまでも元気だと、ノーマークだったダリ、ごめんね。便秘があって、歯も傷んでいて、ネギと同じく腎臓が弱っているという診断だった。看護師さんがいない病院なので、(麻酔は老体には良くないから)バスタオルでグルグル巻いて私が押さえて、便秘の処理と採血をしてもらって、いく分脱水気味なので、点滴もしてもらった。たぶんぐったり疲れていると思うので、抜歯と歯垢取りは次回に回した。今日ももまだフードに反応しません。
d0017084_12183020.jpg ダリは、ゆっくり休んでいるように見える。早く、丸い目で立ちあがって、「かまってかまって」コールをしてちょうだいね。ネギも点滴が必要かもしれない。私には、何が必要だろう。グルタチオンの点滴10回位かな~50,000円也。
 思ったままに書くとしたら、愛しいものを残していくことはできないから道連れにするという気持ち、今ならわかる。猫たちと一緒に眠ってしまいたい。目先のことを一生懸命考えるのは良いとして、思い通りにならないだろう先のことを考えて、不安に陥ってはいけないのだけれど、3ニャンと一気にお別れするなんてこともあるのかな。もしかすると、せいせいするのかもしれない・・・なんて気持ちがどこかにある。3ニャン共、食欲やウンチやおしっこを気にしなければならないので、マコF6CE.gifを書くのは、昨日で終わりにします。長らくのご愛顧、ありがとうございます。自分の体調に、猫のことが上書きされた状態。
 メンタルクリニックの電話相談を受けた。話はゆっくり聞いてもらえて、来週の神経内科の受診の結果を待って、必要だったら行くことにした。
 今私は、どうあがいても「Ale Ale Ale」は歌えない。でも、バッハなら歌える。こんな時でもなんでも歌えたら、それがプロなんだろうな。
 息子の公演の成功を、すごく願っているのに、何もしてやれない。黙っていることしか。
[PR]

by nyankai | 2016-06-23 10:56 | | Trackback | Comments(4)

猫はわざとに心配かける (6/22)

 今日から、日が短くなります。ガックリ。ブログは長文を書いていますが、気づいていますか。絵文字などが入っていないこと。確かに、絵文字や顔文字に頼ることなく、文章で表現すべきが信条ですが、要するに面倒くさいんです。それでも書いているのは、d0017084_9562174.jpg書かなくなったら、もう自分がおしまいって気がして。
 猫たちのことですが、まずネギ。隣町の、マコのこと一緒に泣いてくれた先生の所で、腎臓の弱りが進んだのだろうという認識で、腎臓温存用のフードを幾種類か、先生商売すれば良いのに、サンプルをたくさん持たせてくれました。ヒルズの「腎臓ケア」の缶詰が、えらく気に入って、ガッツガツ食べます。マコも食べたがって、制止するのが大変です。あんたはこれを食べると便秘になってしまうのでと、いくら言い聞かせてもだめです。
 問題は、ダリにも起こっていました。小さい吐き痕をネギなんだろうと思っていたら、ダリでした。ダリは長毛なので、時々吐き気が強く出て、毛玉を吐くとすっきりするらしかったのですが、今回は長いのです。昨日、吐き気止めをもらってきて、飲ませましたが、今朝もご飯に全く興味を示しません。便秘している可能性もあるそうで、病院に連れてきます。マコF6CE.gif
 昨日の午前中は、猫トイレ3つの大掃除をしました。もらったままの花もあったので植えて、イチゴがたくさんなっていて、ハスカップもなり始めているので、夕方なんちゃって孫達にも来てもらって、収穫したりして、けっこう動けていました。
 d0017084_1154979.jpgイチゴは不ぞろいですが、とても甘くておいしいです。色・形・大きさが三拍子そろったのがあって、なんちゃってママは「これ、イチゴのモデルみたい」と。名言です。
 家に入ってひどい疲れを感じ、お風呂に入ってちょっとのつもりで横になったら、強いだるさが襲ってきて、もう限界、何もかもが嫌になりました。このまま眠って、目が覚めなきゃ良いと思いました。誰か助けて、誰か代わりに考えて・・・と思ったら、泣きたくなりました。声をあげて泣いてみました。次から次へとこみ上げて来て、ず~っと泣いていたら、目じりが荒れて痛くなって、耳に涙が入って、鼻が詰まって苦しくなりました。起き上がって鼻をかんで、お腹が空いていることに気づきました。どうしてこんな時でもお腹がすくんだ。私やっぱり、おかしいですね。今1番欲しいのは「もう心配しなくて良いよ。辛い時は側にいるから。寝ていて良いよ。全部やっておくから。病院も連れて行ってやるよ」と言う言葉と行動。それだけ。
 猫たちのトラブル、私が不安定になっているからうつったと思いましたが、違うかもしれません。猫がいなかったら、私は導入剤をたくさん飲んで眠っていたいと考えるかもしれません。だから、私にわざとに心配かけて、助けてくれているのかもしれません。
 古市君が、やらかしたのね。彼はうぬぼれているとは思います。どうせうぬぼれているなら、息子を司会者にしてほしかったわ。今日から「ただしヤクザを除く」の京都公演です。ぜひ観てください。
[PR]

by nyankai | 2016-06-22 09:55 | | Trackback | Comments(4)

キーマガ (6/21 夏至) 

 ブログは私物なので、書きたいことを書きますが、さすがにこの所のニャンコ座は、自分で読んでも不快です。私の調子は、相変わらず左腕と左脚がだるく、良いですか?全く痛くはありません、だるいのです。筋トレをやりすぎた様な、うさぎ跳びをやった様な、ガクガクのだるさです。腕と脚を取り外してしまい程ひどい時もあるし、朝はほとんど何ともない時もあるし、程度は色々。脚は付け根や太ももの日もあるし、すねや足首のこともあるし、ほんと、様々。足は凍るように冷たくもなります。で、気分もだるいのですが、私の中では、腕脚のだるさとは、関係はありますが、別のものです。何かを始めるのが億劫ですがd0017084_109161.jpg、人と会えば、元気なふりはできます。でもそれ自体も疲れます。
 こんな風にまとめておいてと。日曜日、何年か(何十年かも)ぶりに「キーボードマガジン」を買いました。キース特集だったからです。道新モニターで稼いだ、図書カードが役に立ちました。大河ドラマ「平清盛」の音楽を担当した吉松隆さんが、劇中音楽に「タルカス」を使ってくれたのが、涙が出そうに嬉しくて、以来、吉松さんのファンです。偶然京都であったコンサートにも行きました。吉松さんのブログには、キースとの夢の様な交流が書かれています。今年は、富田勲さんも亡くなり、世界は2人の大アーティストを失ったことになります。この2人が、シンセサイザーを知らしめてくれたと思います。
 私は2回、後期のELPコンサートに行きました。3人がアイドル並みのルックスだった若い頃のライヴは、残念ながらテレビでしか見たことはありません。私が好きなのは「L」の人ですが、でもキースは間違いなく、歴史に残るキーボーディストです。あんな人は、もう2度と現れないでしょう。それほど偉大な人なのに、今はあまり注目されていないのが、不満です。「ザ・スコア」なんて、日本じゃ聴いたことない人いないのにね。
 d0017084_10111644.jpgキーマガは、若い頃定期購読していました。町の本屋さんから、職員室に届きました。届くと、ジェネシスが好きな、今は確か苫小牧で校長センセをしているらしい○ボリさんとページをめくりながら、熱く語りました。物置きには、まだかなりのキーマガが、処分できずに残っています。キースが表紙を飾っているのも、けっこうあります。
 ローランドのシンセも、自腹で買いました。舛添さんみたいに、教材費で買ってもらうと言う知恵は働きませんでした。プリセットではないモノシンセです。これを、子どもたちの器楽合奏に入れたりしたわぁ。
 悠々自適な余生を送ることができたのに、自分じゃそれを良しと思えなかったのね。人がどう思おうと、自分が許せない。わかるような気がします。
 できるだけボ~ッとしながら、田嶋さんと、橋下(呼び捨てで十分)のバトルを楽しんでいたら、地震警報が鳴り、豪雨のニュースと解除されない雷注意報と、昨夜も心はざわついたままでした。猫たちのことは、明日にでも書きます。マコF6CE.gif
[PR]

by nyankai | 2016-06-21 10:03 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)