<   2015年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

この本が読みたい (3/31)

起きがけに、非常に珍しく母の夢を見ました。母が起こしに来たのです。私は寝坊してばつが悪いものだから、「ちょっと頭痛くて、もう少し寝るわ。」とウソをつきました。母は、優しく心配してくれました。頭も痛くなくて良かったです。
新発売とか期間限定にはけっこう弱いです。本も、新聞などで取り上げられているのを読みたいなぁと思うことが、割とあります。
d0017084_9183522.jpg1週間ほど前のことですが、「帝国の慰安婦」という本が紹介されていました。韓国世宗大教授の朴裕河(パクユハ)さんの著書です。
なぜその本を読んだのかも忘れているのですが、一昨年位かな、「もの食う人びと」 辺見庸著を読みました。いくつか強烈な印象があるのですが、従軍慰安婦被害者、金福善、 李容洙、文玉珠の3氏を訪ね、インタビューした部分が、かなりショックでした。
従軍慰安婦問題に特に関心があるとか、勉強しているとか、そんなことではないのですが、目立つ記事に目をひかれました。「帝国の慰安婦」は、問題の全体像を冷静に論じているという評価の一方、韓国で激しい批判が起きているそうです。
どこかで、こんな話聞いた覚えがあります。そう、「ハンナ・アーレント」です。朴さんは、「物事をきちんと見て、きちんと考える人を増やしたい。」と話しているそうです。まさにそれです。ハンナ・アーレントも、最も怖いのは、思考停止だと。読む側も試される書だそうです。今の日本と韓国との関係には、心が痛みます。
私ごときに読めるのかどうかわかりませんが、読みたいと思い、図書館へ行きました。小説やエッセイと違って探しにくいだろうから、初めからくじけて、司書に「この本はありますか?」とメモ用紙を見せる。司書、パソコンで探す。「お待ちください」と歩きだしたので、ヘ~~~ッ、あるんだ、やるじゃん、と思ってついて行く。司書、見つけられない。私もその辺を一応探してみる。めったに行かない、評論などの本の数々。
見つけられない司書、再びパソコンへ。やがて、「まだ入っていないので、リクエスト用紙に、お名前と電話番号を」と言われたので記入して、「風に立つライオン」だけを借りて帰ってきました。
今日で、年度替わりです。学校では先生たちのお見送りかもしれませんね。いや、私にとっての当たり前の引っ越しの光景さえも、この10年で様変わりかもしれません。私には、今日と明日に、何の変化がある訳ではありませんが、新しい何かが始まる人たちが、希望に溢れたスタートができますように。
昨日の足の甲の写真に「御身足」とコメントくれた人がいて、何だか時代のかなたから聞こえる感がしました。北側の壁沿い、屋根の雪が落ちる所にからくも残った最後の雪も、夜には雨の予報、無くなるかもしれません。ウンチ
昨夜、息子が、ust中継に出ていました。いくつかの劇団の代表が座談会をしていました。バイト話が面白かったです。
[PR]
by nyankai | 2015-03-31 09:16 | おはなし | Trackback | Comments(0)

手の甲足の甲 (3/30)

先日、とある人の手の甲をみて、軽いショックを受けました。私より少し若い女性で、形は華奢で、爪もきれいにしてるのですが、上手い表現が見つからないけれど、疲れている手だったのです。その人は、スタイルも際立って良くて、おしゃれで、美しい人です。なのに手だけが。本人も気になっているらしく「シミがいっぱいあって・・・」と言っていました。
私これでも、働いた結果の手、年齢を積み重ねた手は尊いものであると思う位の、当たり前の気持ちは持っています。男だろうと女だろうと、それは同じです。でも、その人の手は、何だか悲しかったのです。それは、手を見た前後に、彼女の話を聞いていたからかもしれません。好きなこと、やりたいことが無いという話を。
何度か書きましたが、30歳の頃、見ず知らずの人から「あら、苦労していないきれいな手してますね。」と言われたことがあります。確かに家事大嫌いですが、その頃は息子の育児真最中、草とりもしていたし、手は小さい方じゃない、痩せてはいるけれど、体格からしたら十分な大きさの手です。でも、きれいな手だと言われて、気分悪い女はいない。「苦労していない」の部分は、苦労が手に現れない幸運な体質だと思うと嬉しいじゃないですか。
d0017084_9573922.jpg改めて手を見る。石川啄木じゃないけれど、見る。ずい分ぞんざいに扱ってきてしまった。しみができて、張りが失われてきている。子どもの頃、祖母の手の皮膚をつまんで、それが戻らないのを見て笑ったのを思い出しました。でもまだいける。心臓よりも高い位置にかざすと、浮き出ている血管が元に戻り、肌から透けて見える(ベルサイユ宮殿に集まる女性は、色白を強調したくて、わざとに血管に色を付けたんだと)だけになり、言われたとおりの、苦労していない手に見えなくもない。実際、うっかり素手で草取りして、爪が汚なくなくなることはあっても、手荒れってどんな物なのか、なったことが無いのです。単に丈夫なのか。でも今日から、もっと手をいたわることにしよう。特に、これからガーデニングシーズンだし。
そう思ったら、急に足の甲が気になりました。去年、足の指が、平均よりもクニュクニュと柔らかすぎるんだと判明した、例の足です。かかとを含め、足の裏は悲惨なものです。小指は、靴によるたこができて、その爪はあるのかないのか、ペディキュアには困るような、そんな足ですが、甲は驚くほどスベスベで白いのです。体の中で1番きれいかもしれないほど。触りたい?F485.gif ウンチ
その女性にも、やりたいことが見つかり、満ち足りた手になれますように。
昨夜は、エキシビションでの、羽生王子様の発言。どこまで、負けず嫌いなの?ってわかる。私のエネルギー源も、かなりの割で負けん気なんだもん。王子は、ルックスや衣装は中性的ともとれますが、スケーティングは正に男だ、と思います。
[PR]
by nyankai | 2015-03-30 09:55 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(2)

マッサン終わって (3/29)

朝ドラは、見たり見なかったりです。半年の長丁場で、毎日のことなので、見切るためにはそれなりの覚悟ってものが必要で。「マッサン」は、後半が余市の話なので、最初から期待を持って見ました。
マッサンがなかなかウヰスキーを作り始めないとか、お金の苦労をしていないとか、余市の工場ができ上がるのを一言ですっ飛ばしたとか、突っ込みたい点はありますが、良い朝ドラだったと思います。マッサンは好みのイケメンだったし、シャーロットはとってもがんばったし。中島みゆきの「麦の唄」には、イントロを聴いた瞬間に、ノックアウトされました。ごちゃコンのプログラムにあります。乞うご期待。
エリー(リタさん)は、肝硬変だったらしいです。あの死に方は、私の理想です。家で、夫に手をつないでもらって、うらやましいです。たった一つ問題点が。夫を残して死ぬのは、かわいそうだということです。でも、マッサンは、エリーの死後もがんばったね。
d0017084_9332080.jpg死期が迫ると、人はわかるものなのでしょうか。「昔話ばかりする。」というセリフがありました。いっちゃんはしなかったけれど、思い当たることがあります。
若い頃は、いわゆるアイルランド民謡は、得意ではありませんでした。でも今なら、「蛍の光」も「アニー・ローリー」も「広い川の岸辺」も「別れのグラス」も、こんなにしっくりするものは無いです。
亡くなった人が、心の中で生きているとか、風になって側を吹いているとか、言われれば言われるほど、実際には居ないことに打ちのめされます。見えないし聞こえないし触れないことに。出てきてほしいと幾度思ったか。
たまには1人の時間が必要とか、亭主元気で留守が良いとか、それはわかりますが、でも、人様にパートナーの悪口を深刻な顔で言うのは、やっぱりなぜなのかわかりません。それ以前に、どうして悪く思うんだろう。そもそもなぜそんな人と結婚したんだろう。欠点も含めて、愛している人と結婚したはずでしょうに。
逢いたい、逢いたいです、いっちゃんに。もし会えたら、絶対に手を離しません。今となっては、思い出の中のいっちゃんに、又ときめくことができます。もだえることもできるかな。
ずいぶん以前に、余市のニッカには行ったことがあります。でも、写真を見つけられないです。気が付いたらもう4月はそこ。お隣の苗屋さんから、ビオラとパンジーをお迎えし、今年初のガーデニングをしました。と言っても、枯葉などをちょっと片付けただけ。今年はターシャのように働きたい。ウンチ
[PR]
by nyankai | 2015-03-29 09:31 | 映画・テレビ番組 | Trackback | Comments(0)

共感と理解と受けとめ (3/28)

昨夜の私、羽生王子様、すっげ~っ、君はどんだけ強いんだと、点数が出た時は思わず大声あげて飛びはねました070.gif。けがと病気と手術を乗り越えてさ。最初に四回転で手を着いた瞬間、なぜかこれで大丈夫だ!と思いました。王子様以外のすべての選手が、野暮ったく見えました。
まず昨日、舌の「疣贅癌(ゆうぜいがん)」の報告ですが、もちろん異常無しでした。でもこの先も再発しないとは、誰にも言いきれないですが、とりあえず次の検診は9月頃で良いそうです。アサカ先生、やっぱりすばらしい人柄です。元気になれます。医者とは、こうであってほしいです。
d0017084_9174239.jpg久しぶりのトリオ女子会では、軽い話から、ちょっとヘビーな話までありました。
前者は、「相棒」の終わり方に。あれでは、もう再放送は見たくないとか、「ひまわり」を歌う時には、視線の先には本当に一面のひまわりが見えていなければならないとか、ココナッツオイルとえごま油の効能とか、藤竜也と清水紘治のこととか、とある人の散々な悪口とか。
後者は、人の話を聞くにあったって、望ましいのは共感できること。そこまでは無理でも、理解できること。理解は難しくても、大切な友達ならば、とにかく聞く、受けとめる、なんてことを思いました。でも、帰宅してから、疲労感があることに気づきました。
私は、家族の愛情の中で育ちました。1番好きな人と結婚しました。その人は、私の言うことを何でも聞いてくれて、それが当たり前だと思っていました。夫は残念ながら、病気でやや早めに死んでしまいましたが、1人ですが子どもがいて、その子は自分の信じる道を歩き、幸せな結婚をしました。私はやりたいことをがまんした覚えは無く、今もそれは変わらず、これからやりたいこともいっぱいあります。こんな影が無い私に、昨日のヘビーな話に共感する能力はありませんでした。
昨日書いた、還暦の赤いミニワンピースは、こんな感じでした。既成品があるわけ無いよね。知寿さんのを貸してもらいたいけれど(たぶんサイズはぴったり)、残念ながら直接頼めるような知り合いじゃないし。作れないかなぁ。
それから昨日は、難しい手術を受けた友人から、待っていたメールが来ました。まだすっかり回復ではありませんが、きっとそう遠くない日に会えると思います。お帰りなさい。
オープン戦は調子の出なかった日ハムも、勝ちました。今年も1回で良いから、観に行きたいな。誰か誘ってね。
そんなことで、何だかもりだくさんな1日でした。ウンチももりだくさん
[PR]
by nyankai | 2015-03-28 09:16 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(2)

見た目のⅡ (3/27)

昨日は、隣町まで、従兄の奥さんが入っているサークルの絵画展に行きました。本人がいなかったので、ササッと見て帰りました。
d0017084_8241343.jpg今週の筋トレは、一人で行きました。ほら、アルコちゃんはHKBじゃないから。
ジムには様々な人が来ますが、私の見立てでは、そうねぇ、120kgはありそうなお兄さんが、最近がんばっています。正直、そうなる前に手を打つべきだったとは思いますが、でも何かを始めるのに、遅すぎることは無い。マシンの椅子に収まりきらないお兄さんですが、がんばってほしいです。
又、トレーニングウェアをビシッときめてくるお兄さんもいます。ピタッとしたパンツ。形から入ることは、とても良いことです。ぜひ、ウェア負けしないでがんばってください。
プールはこの所、おじさん率が上がりました。良いことです。夜は知りませんが、私が行く平日午後は、断然おばさんの天下でした。私を含め(ちょっと良い気になっている)、何年も続いている人は、顔は年齢相応でもお腹は出ておらず、ガンガン泳ぎます。それが、お腹ポッコリのおじさんが、ウォーキングしたり、溺れそうに泳いでいたりするのです。お医者さんに叱られましたかねぇ。奥さんに、ひっぱって来られましたか?
d0017084_8251645.jpg1人で行くと、ほとんどしゃべることも無く、かなりむきになって筋トレしたものだから、帰ってみると、相当にへばっていました。ご飯を食べるのも面倒で、外食すれば良かったと後悔しました。翌朝目が覚めた瞬間など、体中がガチガチで痛かった。
上半身が痩せっぽ過ぎるのを何とかしたいと始めた筋トレも、今はただ歌い続けるためにと思うようになりました。筋トレの時は、鼻から息を吸えるのですが、歌のブレスは、つい口で吸ってしまいます。歌う方に聞いたのですが、口から吸ってもかまわないけれど、喉の負担を考えたら、鼻から吸えるのが好ましいとのこと。でも、鼻から吸うと、鼻の穴が膨らむのよねぇ。
この間東京で観たクリコレで、保坂 知寿さんの、赤いミニワンピースとニーハイブーツ姿がとってもかっこ良かった。ごちゃコン用赤いドレスが欲しいんです。だってさ、還暦だから。ニーハイブーツは、実は通販のバーゲンカタログで買っちゃったのです。私、上半身はガリガリで、お尻の肉もありませんが、唯一太ももは、ちゃんと人並みに太ももだと思うのです。
人間、見た目を整えるのはとても大切です。見た目に助けられることは、たくさんあります。内面と見た目は持ちつ持たれつ。一致していないと、ストレスになると思うのです。
ウンチ 今日は、苫小牧の口腔外科に行きます。舌の「疣贅癌(ゆうぜいがん)」のその後の検査です。そして久々に、トリオ女子会です。
[PR]
by nyankai | 2015-03-27 08:22 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)

見た目 (3/26)

私はイケメンが好きですが、人の価値がルックスで決まるなどと、全く思っていませんよ、当然です。でも、「イケメンは性格が良い」のは当たっている側面があるし、息子が良く言う「美人は才能だ」も、そうだと思うし、だから努力の範囲外の不公平は、たくさんあります。身長や足の長さもしかり。でも、筋肉や脂肪は、ある程度本人の生き方の問題。
いえね、ずい分と前置きしてしまいましたが、とある公演・・・特定しなきゃ話しにならないので書きますけど、d0017084_1064550.jpgある町でオペラ「夕鶴」があったのです。行こうとすれば行けたのですが、結局行きませんでした。新聞に記事が載ったのを見て、ウ~~~ンと思いました。私の勝手なのですよ。独断と偏見と思いこみの最たるものです。何を偉そうにですが、「つう」に見えない。ごめんなさい。
オペラ「夕鶴」は、30代の初め頃、その時住んでいた町で公演がありました。團伊玖磨本人が振って、だから札響だったと思うのだけれど、子どもたちは地元調達で、募集が小学生以上で、息子はまだ幼稚園だったから残念無念で、隣に住んでいた、中学校の音楽のシミズ先生が指導で、とっても上手になって、他の地域では児童合唱団などを使ったのに、ここの子達はただの小学生なのにすばらしいと褒められた、等々思い出します。どなたが「つう」をやっていたのか、今となってはわかり様も無いです。まさか鮫島有美子ではなかったとは思いますが、わかりません。
戯曲「夕鶴」は、プロは山本安英しか演じることができなかったほどの作品です。たまたま小学校の同級生に、この件を話したら、意外な思い出話が発掘されました。私たちが小6の学芸会、へき地の小中併置校だったので、中学生の演劇を観られたのですが、それが「夕鶴」で、つうは校長先生の娘のしず子ちゃんでした。色白ですらりとしたはかな気な美人で(今考えたら、校長先生はとてもイケメンでした)、まさに鶴の化身でした。そうだ、あまりのきれいなお姉さんぶりに憧れ、木下順二の本も買ってもらい、つうのセリフを覚えてしまったものでした。「与ひょう、私の大事な与ひょう、あんたはどうしたの?」私の中では、つうはそんな人でなければならないのです。しず子ちゃん、どこでどうしているだろう。画像は、いわさきちひろの「つるのおんがえし」。
オペラ歌手も大変ですね。歌が上手いだけではさ。ん?あくまでオペラ歌手・・・女優ではない?
本日の余談:息子の中継で(もうばれているので)「両親共に音楽をやっているので、響って名前に」に対してコメントが「響って本名なんだ」「元祖キラキラF37E.gifですね」・・・そう?キラキラかなぁ。昨日の23:59(正確には1分位長かった)、配信が終わる瞬間を見ました。1,316人見たんですって。「母降臨」は、歴史に残る名シーンだね。ウンチ
[PR]
by nyankai | 2015-03-26 10:02 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(0)

数珠の知識 (3/25)

3ヶ月に1度の、歯の検診に行ってきました。今回も「大変良く歯磨きできています。」と褒めてもらいました。歯科衛生士さんというのは、どうしてあんなにていねいに優しく話しかけてくれるのでしょう。歯の検診(治療でも)を受ける際、邪魔にならない様、舌の位置には気を配ります。これで、唾液が喉に流れ込むのを防いだりもします。声楽をやっているので有利なのではないか?と思うのですが、いかがでしょう。シタをコントロールする・・・アンダー・コントロール。寒い!
3月のナムナムは、月命日ではなくて、お彼岸のお参りとしてきます。その時に、坊さんが、数珠のウンチクを傾けて行きました。まぁ、専門家なのだから当たり前ですけどね。
d0017084_9452249.jpgニャンコ座には、数珠が3連、念珠が1連あります。太いのが、父の。黒いのは黒曜石で、私のです。白い真珠風のは、母の持ち物でした。房の無い念珠は、ベネチアングラスのブレスレットで、いっちゃんが死んでしばらくは、だいたいいつも身につけていましたが、ちょっと傷んできたので、今は大切に置いてあります。
一応曹洞宗ですが、宗派によって、数珠は違うんですって。房は光を表すとか。数珠が切れても、縁起が悪いのではなく、悪縁を切るという意味。そんな時は、自分で修理するのだそうです。魚網を修理する糸が丈夫なので、漁師さんにお願いしたら、1kで良いか?と言われたそうです。1kgかと思ったら、1kmだったそうです。もっと詳しく知りたかったら、自分で調べてね。なかなか面白いです。
又聞きの又聞きなので、誇張されているかもしれませんが。ある外来看護師さんが、診察の際体験した実話。
医者「どうしました?」 患者「肩甲骨のあたりが、うざいんです。」
医者「うざい・・・?」ドクター、カルテに仕方無くそのまま書いたそう。間が持たないので看護師さん、気を利かせて
看護師「今日は良いお天気ですねぇ。」 患者「やばいっすね。」
看護師さん、患者の肩甲骨辺りに、蹴りを入れたい気分047.gifだったとか。こんな言葉遣いが許されるのは、せいぜい中学生までです。
歯医者で、96歳のおばあちゃんに話しかけられました。聞いてもいないのに、
「わたしね、96才なんだけど・・・」 私「え~~~っ!」(本当に驚いた)
驚かれるのが快感なのではあろうけれど、とてもしっかりしてらして、もしも96歳まで生きるのだったら、あのようになりたいと思いました。今週はもう1カ所、口腔外科にも行きます。
今、グラグラッと042.gif。震度は2?3?十勝が震源でした。ウンチは
[PR]
by nyankai | 2015-03-25 09:44 | 社会 | Trackback | Comments(4)

酒のせいと言い訳する人は飲む資格は無い (3/24)

再び雪景色、降雪継続中です。マコウンチは
泥酔話、ひっぱります。息子のつぶやきが笑えて。トークが面白いのは、東さんが引き出してくださったからです。それにしても、たくさんの人に多大な迷惑をかけたようで、本当にすみませんでした。この不始末を詫びるのは、親として当然のことです。昨日、もう1度中継を見て長くて疲れましたが、息子の最後の発言は「お母さん、ごめんなさい」でした。
ワインがぶ飲みでしたが、ワインは危ないんですよ。私はワインで調子に乗ると、頭痛がします。だとしたら、遺伝かもしれません。
記憶喪失は、初めてだそうです。もう少し早くやっておくべきでした。いばることではありませんが、私は大学4年でした。(ねっ、歌友Y子さん)。1度やれば、気が済みます。2度目がある人は、バカです。と言ったら、十指に余ると豪語した知人がいます。「記憶をなくしたおかげで自分のトークショーなのに笑える。これから酔っぱらった時の発言はテープレコーダーにとってみようと思う」なぜに「テープレコーダー」?息子も昭和生まれですけどね。それを言うなら「ラジカセ」の方が。ラジカセは立派に生き残っている。
「妻と一緒にゲンロンカフェトークを見ている。母は生で見たのに、妻は相棒を見てた。母だけじゃなく、妻もコメント出せばもっと神回だったのに」って。私は「相棒」を録画し、3日後にようやく見ました。あの終わり方は、かなり疑問です。それは又機会があれば。
d0017084_962163.jpg父は飲兵衛で、嫌な場面は数々見ました。それが反面教師になり、弟は飲みますが、絶対に正体無く酔っ払うまいと、天に誓ったそうです。私も飲めますが、いっちゃんが下戸だったので飲む習慣は無く、適度に酔うのは好きですが、酒で憂さを晴らす感覚は持ち合わせていません。酔いがさめた後は、睡眠障害が強くなるし。
先日の中川郁子さん、酒に弱いのに云々、あれは間違いです。酒のせいにして言い逃れをするなんて、浅知恵です。お酒で行動が大胆になるのはわかりますが、それがまずいことならば、飲む資格ありません。お酒に失礼です。
何だか、熱くなってしまいましたが、決して飲酒反対主義者ではありません。「マッサン」も見ています。酔いでコントロールできなくなる状態が許せないのです。
家に「響」と「竹鶴」の他、もう一瓶ウヰスキー発掘。「阪神タイガースウィスキー 2003年の戦士たち Tigers9 FUJIMOTO」byメルシャン、似てない、ワゴンに売れ残ってたのを買った記憶が・・・藤本ごめんね。今度息子が帰省したら、開けよう。
最後に、睡眠導入剤は、飲んだ後の行動の記憶が、たまに無くなります。気を付けよう。
[PR]
by nyankai | 2015-03-24 09:04 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(4)

まじょ子飛来 (3/23)

春分の日を通過して、日の入りも順調に遅くなってきています。昨日は、ニャンコ座の真西の窓から、防風林の向こうに沈みゆく、茜色の夕日がきれいでした。「早春譜」の歌詞そのもののこの季節が、案外好きです。ただし、自分が移動の当事者でさえなければ。
今朝の朝刊で、弟たちの転勤を知りました。もちろん転勤当確で、引っ越しに先だって、大切なプラモデルを預かっているのですけどね。弟にとっても、たぶん最後の勤務地になるはず、良い職場であることを願うのみです。A子さんは、定年退職おめでとう。これからはもっと遊べるね。
昨日は、短時間ですが、まじょ子さんがほうきに乗って、山から飛んで来てくれました。ランチは焼きカレーと、熱いコーヒーシロップをかけたアイスを食べました。
目的は、ごちゃコンの練習です、あくまでも。朝ドラ「カーネーション」のテーマ連弾です。「まじょまじょ」のピアノ力は、恐ろしく低いですが、二人ともピアノが大好き、そこには薔薇色の愛があります。
息子に言わせると「母はまだmixiをやっている」(信じられない)ですが、先日右上方にあるmixiニュースを何とは無しに見ていたら、非常に興味深いのがありました。
あなたは何色見えますか?というもの。画像は、そのサイトのをお借りします。
d0017084_9262173.jpg軽い気持ちで数えてみると、39色でした。その後で解説を読み始めると、何と正解は「39色」当たり!でも、それがどうしたというのではなく、人によって見え方が違うという話です。以下その解説を要約
20色以下だった人は、人口の1/4。赤系統、または緑系統の判別が難しい2色型色覚の持ち主。
20色から32色見えた人は、ごく一般的。3色型色覚の持ち主。約100万の色が見える。
32色から39色見えた人は、4色型色覚の持ち主。3色型の100倍の1億色以上が見える。基本的に女性にのみ存在し、世界の女性の2~3%はこの4色型色覚。
私は、1億色も見えるの?子どもの頃からすでに、近視で乱視、今では立派に「ハナセバワカル」かつ「ハナシスギテモワカラナイ」、ドライアイのくせにSometimes涙目、おまけに白内障の5重苦。でも、かくも色彩に溢れているこの世界を見ることができるって、幸せだ001.gif。思いだしたことがあります。父の絵の才能を受け継ぐことはできなかっった私は、父に「きれいな色を使い過ぎる」と幾度も注意されました。それは案外、父と私が見ていた色が、違っていたからかもしれません。お父ちゃん、悪しからず。
で、魔女はどうした?1億色も見えるなんて、きっと魔女だからに違いない。黒猫のウンチ
[PR]
by nyankai | 2015-03-23 09:01 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

「超天晴!福島旅行」ミュージカル化計画 (3/22)

d0017084_9275351.jpg息子は「超天晴!福島旅行」を朝ドラにしたいそうです。帰りの高速バスが暇なものだから、キャスティングをしていました。
珠実ー中村彩乃、間久部ー沢村一樹、牧村ー深田恭子、山野辺ー劇団ひとり大谷亮介、相島一之、金丸ー赤井英和、速魚ートリンドル、坂東ー神保悟志、十和田ー中尾明慶、城之内ー広田レオナ、ええよ理事長ー斉木しげる
私、芸能界には全く疎い、特に息子が好きな俳優さんたちは、あまりわかりません。ならば、私は観たばかりのクリコレを突破口に(そうでない人も)、ミュージカルにしてみようと思いました。
珠実ー中村彩乃←ここは譲れないのだそうなので、私も倣います。「恋の浜通り」で紅白を狙うとか。間久部副校長ー石丸幹二 牧村ー大塚千弘 山野辺ー井上芳雄 猿田校長ー祐様 青居教頭ー石井一孝 金丸ー橋本さとし 速魚ー花總まり 坂東ー今拓哉 十和田ー田代万里生 城之内理事ー涼風真世 ええよ理事長ー市村正親
こんなところですかね。ハルさん、知恵を貸してください。アッキーや吉野圭吾使えて無いので。かけ合いの場面は、超絶技巧の七重唱とかにしてさ。ダンスもガンガン行きたいですね。朝ドラバージョンには、ヒロインの母も出るらしく、息子は秋吉久美子を推していますが、ミュージカル版ではもちろん私。でも残念ながら祐様との絡みは無いです。舞台も良いけれど、ミュージカル映画にするのも良いかもしれません。たくさんの人たちに見てもらうために。
映画と言えば、予告編で、アンテナがビンビン動いた2本です。「エイプリールフールズ」と「龍三と七人の子分たち」。後者の「龍三」ですが、元やくざのお爺ちゃんが、オレオレ詐欺に引っ掛かって・・・という話。テレビ情報ですが、絶対に見たいのは「おかあさんの木」です。国語の教科書の定番(今は知らない)です。鈴木京香はきれいすぎます。10年前なら、大竹しのぶで見たかった。
私思いました。息子のあの酔っ払い惨状を見て、もしもひどい声で、知らない番号で「おかん、酔っ払い過ぎて具合悪いよぅ~、財布も携帯も何もかも無くしちゃった、今交番だよ。Y(ちゃん)に言ったら叱られるし、エ~ンエ~ン」と電話がかかってきたら、距離が札幌位だったら、10万円持って迎えに行くかも。もちろん、本人にじゃないと渡しませんが。
歌会で、「ケニアと言えば少年ケニア」だと言ったら、ピアニストが賛同してくれたけれど「アニメだったよね。」と。違う「少年ケニア」は実写。原因を考えたらば、リメイクを見たか、「狼少年ケン」と混同しているのでは、と思った。
マコウンチ、おかげ様で ダリは通常営業になりました。
[PR]
by nyankai | 2015-03-22 09:25 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(2)


ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽(合唱)

ミュージカル(舞台)
パッチワーク(手作り)
テレビ パソコン&携帯
人 あれこれ
旅 グルメ
美 健康 体力
暮らし
社会
自然
スポーツ
ハルとナツ
おはなし
夫いっちゃん
コラムニスト気どり
心もよう
映画・テレビ番組

パーキンソン
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

生きる詩
あかねといおな日記
まんまみーあ!日和
merol choco
日常のあれこれ
レストラン白川亭 栄店の...
普通にしあわせ
 ボンと ピッピと Da...
東京の今
笑の内閣稽古場日記
維摩と語る
の ん び り
POPさんの仕事場
高間響の選挙予想専門ブログ
代々木上原便り
15周年記念CD制作の特...
シェーンの散歩道
シャンソン歌手 佐藤みずえ
『もりのおとわ 』
☆千載一遇☆
CO・CO・Aのケセラセ...
わたし達の愛しいわんちゃ...
歌い手菅野千恵のarou...
青い風の街へ
薔薇好き花好き〜元英国在...

リンク

最新のコメント

★こけしさんへ お金で..
by nyankai at 17:30
うん、うん、多少お金がか..
by こけし at 09:54
★姐さんへ そうなんで..
by nyankai at 22:08
岡本先生は一回のコンサー..
by 姐さん at 10:14
★空の鳥さんへ う~ん..
by nyankai at 21:04
★mottisfont-..
by nyankai at 20:57
こんにちは〜 お母..
by mottisfont-roses at 17:37
ニャンコ座の町より、私の..
by 空の鳥 at 16:20
★こけしさんへ できる..
by nyankai at 15:38
微妙なタイミング…ありま..
by こけし at 12:36
★姐さんへ こちらこそ..
by nyankai at 12:15
遅くなりましたが、あけま..
by 姐さん at 11:20
★こけしさんへ 6日へ..
by nyankai at 19:09
昨今のITなどの進歩のよ..
by こけし at 12:37
★ハルさんへ ボチボチ..
by nyankai at 10:11
あけましておめでとうござ..
by ハル at 00:31
★kannochieさん..
by nyankai at 15:27
明けましておめでとうござ..
by kannochie at 14:48
★kannochieさん..
by nyankai at 12:48
nyankaiさん こ..
by kannochie at 21:26

画像一覧

ブログジャンル

音楽
猫

ブログパーツ

ライフログ


つばめのツンちゃん


転勤天国ぐうたらグルメ


いのち輝かそう2 (いのちの万葉集2)


くらしの詩(うた)をつづって〈2008〉道新生活面「いずみ」筆者94人の作品集


いのち輝かそう~いのちの万葉集3


この地球(ほし)に生まれて―ミュージカルKAGUYA創遊記


コミュニティが顧客を連れてくる 愛される店・地域のつくり方

帝国の慰安婦

最新のトラックバック

現代演出・ホモキの段ボー..
from dezire_photo &..
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
初めて民族舞踊を取り入れ..
from dezire_photo &..
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
時空を超えた二人の大作曲..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..

記事ランキング

ファン

検索