<   2015年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

家来になります (2/28)

昨夜は歌会でした。アルコちゃんが、ご親戚の結婚式があったとかで、岡山のおみやげを持って来てくれました。きび団子と、クッキーでした。
d0017084_844566.jpg昨日は、きび団子をみんなでいただきましたが、ママがハッチーに「きび団子もらったから、アルコちゃんの家来にならなくちゃね。」と言いました。「家来だから、いうこと聞くんだよ。」私も続けていじりました。最初腑に落ちない風のハッチーでしたが、ナナさんがお遊戯会で「桃太郎の」の劇をやったのを思い出し、納得した様子。次に彼がした行動は、ストローのささった飲みかけの野菜ジュースを、アルコちゃんに「はい、どうぞ。」と差し出したのです。アルコちゃん感激して、ちょっぴり飲む。ハッチー(4歳半)にとって、家来になるというのを、一生懸命考えて、出した結論だったのですものね。何だか新鮮で、ちょっぴり、からかった自分を恥じました。
桃太郎と言えば、auの、桃ちゃん・浦ちゃん・金ちゃんがけっこう気になっています。見た目は桃ちゃんが美しいですが、戦わない浦ちゃんと思想信条が一致します。
携帯の電池が弱くなったので、auショップに行ったら、もはやガラケーの電池パックは、お取り寄せでした。スマホ移行どころか、機種変の決心すらつかないから、とりあえず電池替えます、ポイントで。3年前より、ガラケーが充実していました。京セラのは変換の際頭が良いのです。デザインもあなどれないです。私の料金体系は、落ちついているので、スマホに替える必要がない。
全然関係ないですが、mixiに、「性格わかる?♯まみむめも」というのがあって、思わず見てしまいました。まみむめもの変換です。私は
まーまだ・待って・ます。マコ  みー観ました。・ミュージカル・mixi  むー息子・無理・迎え・麦の唄  めーメール・メンバー・メッセージ  もー桃太郎・木曜日・もう少し・もう が出てきました。どんな性格?むで「無理」が出てくる人は、多いようです。
今日は、札幌市民ミュージカルを観に行きます・・・ほらね、2つも入っている。明日は「スタバ」なので、札幌連ちゃん(麻雀の『連荘』から来ている言葉)です。マコウンチは
息子の言うには「前原誠司だってガラケーなんだぞ!」そうなんだ。ガラケーでTwitterできなくなるんですって?
昨夜から「昭和マイナーメドレー」を強化しました。「UFO」と「ひと夏の経験」の振り付けも練習しました。ダンスは疲れますが、膠着した体がほぐれて行きます。「UFO」は学生時代、カラオケで歌って踊りました。ネットには、左右変換を自分でしなくて良いように、鏡になっているのがあります→ここ お試しを。
[PR]

by nyankai | 2015-02-28 08:32 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(0)

ま〇子ちゃん (2/27)

昨夜は強風で雨。今朝起きたら風も止んで、良いお天気。良かった。ウンチ
ち〇子ちゃんの次に登場するのは、ま〇子ちゃんです。
私が実際に知っているま〇子とちゃんと、いるかもしれないま〇子ちゃん、一挙登場です。
まあ子・まい子・まお子・まき子・まさ子・ます子・まち子・まつ子・まな子・まほ子・まみ子・まや子・まゆ子・まよ子・まり子・まる子?・・・まろ子はいないと思うけれど、麻呂子ちゃんなんてかわいいと思う、〇が空欄だとしたら、ま子様もありかな。この中に、ま〇子ちゃんは、いますよ。
ま〇子ちゃんは、ち〇子ちゃんとは40年ぶりの音信開通だったのに比べて、太くは無いけれど、中位の糸がつながっていました。高校卒業後お姉さんをつてに、静岡の有名な某観光地(男が女を蹴飛ばしている像がある)に就職し、私もそこから行ける島に遊びに行って、ヒリヒリに日に焼けたことがありますし、帰省時には、逢いに来てくれたこともありました。年賀状やたまのお便りのやり取りも続いています。
d0017084_9433823.jpgち〇子ちゃんが私にたどり着いてくれたきっかけが、意外なことに音師(説明は長くなるので1/21を見てね)だったのが不思議、だってさ、中学時代のち〇子ちゃんが、特に音楽をする人だったという記憶が無いのに比べて、ま〇子ちゃんは歌がとても上手くて、中学で一緒にブラバン(私が積極的には語りたくない過去046.gif)やっていて、顧問が音師でした。ち○子ちゃんは、今は音楽をやっています。
そんなわけで、急にま〇子ちゃんと話がしたくなり、電話かけてしまいました。でも出なかったのよ。1時間ほどして、かかってきました。あまりの突飛な行動に、「どうかした?」と心配していましたが、手短に説明したら、とても喜んでくれました。カラオケして飲んでいると、元気いっぱいでした。
ま〇子ちゃんとは本当に仲良しで、音師と私と3人で、Nコン課題曲の混声3部合唱を歌ったりしていました。確か「海べで」というタイトルでした。高校は、ま〇子ちゃんは定時制だったので、私の下校時と彼女の登校時に高校の前で逢って、わずかな時間を惜しんでおしゃべりしたのを覚えています。数年前にニャンコ座にも来てくれました。その時、ずっとシングルだった(はず)彼女が男性と一緒で、「彼です。仕事は板さんなの。」と紹介してくれたけど、今も仲良しかな。
写真は、大学1年の時、ま〇子ちゃん(定時制だから高校4年生だったのかも)と、音師を訪ねた時(S49年8月、私としては、妊娠中を除いて、1番肥えていた時)です。抱っこしているのは、音師の息子さんで、バックは、当時音師が教住として住んでいた炭住です。この時、炭鉱の大きな共同浴場にも行った覚えがあります。
息子の、想流私塾卒塾公演は明日28日19時と、1日14時からです。「だめんずホイホイはるか」と言う作品です。私はだめんずなんて嫌いですが、時々自信無くなります。だって、だめんず母だもんね。息子からです→ここ
[PR]

by nyankai | 2015-02-27 09:41 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(0)

「花は咲く」の居心地の悪さの訳 (2/26)

昨日、筋トレの後で血圧を計ったら、上がHKB前の立ちくらみ姫並みの94でした。今は測る度に、理想的な血圧だと言われるのに。そう言えばここ数日、気温が高いのに、足が冷たいのです。塩でもなめましょうかね。養命酒か。
私はツイッターをやっていませんが(やるとはまるのが怖いから)、たまに人のを見ることはあります。息子のとか、歌友のとか。そこでは、時々、見ず知らずのどなたかの、興味深いつぶやきに出会うことがあります。
過日、復興ソング「花は咲く」について書かれたのを見ました。
いちゃもんをつけるつもりは毛頭無いのですが、私はどうも「花は咲く」が苦手です。なぜなのか自分でもわからず。ちょっと話はずれますが「千の風」は、いっちゃんの闘病中に出会って「私のお墓の前で泣かないでください」に、恐怖で頭が変になりそうでした。トラウマとは良く言ったもので、今も許せない曲です。歌に罪はいですけど。ついでに、持ち歌として歌っている歌手の、わめく様な歌い方が苦手で、もっとソフトに歌ってくれれば、受け入れられるかもしれません。
d0017084_9215637.jpg戻りましょう、「花は咲く」に。「ガミエル」が耳障りであるとか、主旋がアルトっぽいとか、だから下手な人が歌ってはいけないとか、一生懸命音楽的なことで理由付けしようとしたのですが、どうも今一納得できないでいました。それがですよ、復興ソングとしてくくるなら、この歌詞は誰が誰に向かって歌っているのかのわからなさ、積極的に歌いたいと思えない居心地の悪さは、この辺りにあったのだと、自覚できました。いや~、すっきりしました。他にも感じている人がいたのだもの。
この歌で、多くの被災した方たちが、実際に癒されて希望を持てているなら、私の好みなど余計なお世話で、そうであるようにと願います。
復興ソングならば、クミコの「広い川の岸辺~The Water Is Wide~」が良いです。今、人気ですね。この歌は、エリーも歌っていたし、白鳥英美子が原語で歌っているCD(Amazing Graceに入っている)を持っていて、以前から良い歌だと思っていました。もう少し早く話題になっていたら、ごちゃコンで歌いたかったですが、来年でも良いでしょう。クミコのCDの付録に、女三(アレンジは栗山さん)の楽譜が付いてくるそうなので、買おうかな。
復興ソング関連で、もう1曲。ごちゃコンでエンディング曲の予定の「ふるさと」。うさぎ追いしじゃなくて、「嵐」のだよ。最初についていた歌詞が(2010年)、震災で帰郷できない人々に配慮がないとの指摘で、書きかえられた説がありますが、私たちは元の歌詞で歌います。私はそのままの歌詞の方が、芯があると思います。
最後に、どんな歌でも、出会うタイミングなのかもしれないなぁが、結論です。
写真は、ハイビスカスのしべです。自然はなぜ、こんな芸術品を作れるのでしょう。
すぐ近くで、白鳥の声が聞こえるのですが、どこにいるのかがわかりません。ウンチ
[PR]

by nyankai | 2015-02-26 09:21 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

ヒジャブ (2/25)

映画「ひまわり」の思いこみ、ソフィア・ローレンがスカーフを被っていた。あれは、ヒジャブの様に被っていたのです。
新聞の玄侑宗久さんの先週のコラム「うゐの奥山」は、異質な生命体と出会い選んだ共生への道で、イスラム文化との共生の件でした。その一例が、スカーフ(ヒジャブ)でした。
湯川さん後藤さんの残念な事件に関して、安倍が「絶対に許せない、テロには屈しない」と日本で、ナントカの一つ覚えのように言う姿に、心底幻滅しています。安全な所で、「僕のせいじゃないも」とわめいているだけ、何の効果にもならない。無能を自分で示しているだけ。
私たちが関心を持つきっかけになったのが、フランスでのテロ事件のことでした。表現の自由を否定すること、どんな理由があっても暴力は決して許されないし、拘束も殺人も犯罪ですが、風刺画には?を覚えました。いえ、私はムスリムではないので、風刺画その物は面白いと思いますが、偶像化がありえないムスリムの人たちがどう感じたかについてです。
フランスと言う国を理解できていないので、その違和感も又、私にはわからないことなのですが、フランスでは、公立学校や公共の場で、ヒジャブの着用が認められていないそうです。そりゃ、少々やり過ぎじゃないのと、正直思うのです。制服がある私立学校なら、それもありで、守れないなら行かなければ良い。でも公立や公共の場ってのは。
d0017084_9253638.jpgイスラムの国に旅行に行ったら、観光客と言えども、短パンや半袖はいけないのは、何で合わせなきゃいけないのよ、とは思いますが、安全に気持ち良く旅をするためには、そうすべきであると言われたら、なるほどねとは思います。自分1人の問題ではなく、たとえば日本人はみんなだらしないと思われないために。ただね、半袖を着ていたら、かの地の男がこの女はと、良からぬことを考えるという理屈は、失礼な気がします。人は、そういう人間であると思われたいから、そう言う表現を選ぶのだと思いますが、「そういう人間」の部分が、本人と周囲で一致しない時に、案外悲劇は起こります。原因が無知や偏見にあるのは、残念です。理解する努力は大切ですが、理解していない人がいることを、とりあえずは認めないと。と、自分に言ってみる。
夜中にいなくなってしまう綿棒のお雛様、今朝は雌雛が見つかりません。どこに連れて行ったの?
   真夜中に誘惑される雛人形 毛づくろいして猫知らぬ顔
ウンチ マコはほぼ36時間サイクルでウンチをする、言いかえると、3回カリカリを食べるとするようです。去年の夏に具合悪くしてからは、寝る時は必ず布団に中に入れます。朝起きたら、絶対に側にいるので、一晩中いてくれるように思うのですが、実際はウンチしたり(今朝は)、雌雛を口説いているのかもしれません。
 追伸:息子がつぶやいていました。―自分は犯罪者に制裁を加えてもよいと思ってる奴がそんなにいるのか。神かよ。もし自分が「被害家族になったらって想像が出来ないのか」って厳罰を求める奴は、自分が加害家族になる想像もできない馬鹿。―もちろん息子も私も、それくらい加害者には憎悪の念はありますけど。
 追伸2:皇太子は、誕生日会見で「我が国は戦争の惨禍を経て、戦後、日本国憲法を基礎として築き上げられ、平和と繁栄を享受しています。」と、きちんと言ってくれましたね。
[PR]

by nyankai | 2015-02-25 09:21 | 社会 | Trackback | Comments(2)

悲観主義 (2/24)

ちょっと・・・かなりがっくりすることがありました。いえね、人様から見たら、とてつもなく他愛ないことでしてね。内容は相手のあることなので、言えません。
自分の努力ではどうすることもできないことで嫌なことがあると、徹底的に悪い方へ考えてしまう体質です。このタイミングで、マイミクさんの良い日記に出会って、少し考えました。
私が悲観的になるのは、今や趣味、むしろ主義なんだと思います。何か、良いたとえは無いですかねぇ・・・あった!私たちのピアニストは、やや遠方の、国道から少し入った所に住んでいて、仕事は馬関係です。雪がひどくて練習に来られないことが、まれにはあります。これからは、馬のお産でドタキャンもあります。何も狙ったように、悪天候やお産が無くたっていいのに。私に喧嘩売ってるんだわ(いったい誰が?)、こうして練習は邪魔され続けるんだわと。
たとえば、胃の調子が悪くなったら、何か重大な病気になってしまったかもしれないとか。だからすぐに病院に行って、不安は取り除きます。
d0017084_926321.jpg悲観的にならない方が良いことは、十分わかっているのです。悲観的になっている自分に、若干酔いしれてもいます。でも、気分が落ちる所まで落ちないと、先へ行けないタイプなのです。←開き直り
ノーテンキとかサバサバ系とか、ポジティブになりましょうとか、ものは考え様とか、あぁいった助言は余計なお世話です。それを意識してできたら、だ~れも苦労しませんから。私の場合、悪い方へ悪い方へと考えるのは、自己防衛です。これ以上ないってくらいに悪い方へ考えて準備しておくことの、どこがいけない?私は、絶対的に自分がかわいくって、自己肯定できているので、その大前提で安心して悲観的になっているので大丈夫です。本当に限界になったら、ちゃんと思考停止しますから。むしろその方が心配ですけど。
そういうことで、しばらくある部分が(今回は全体的じゃないので、関係無い人にはご迷惑かけないよう努力します)落ち込んで、嫌な女になっていますが、悲観主義ってことで。
それにしても、期待するから、裏切られたと思うのだから、初めから期待しないのが良いと悟った気になる自己防衛って、少し寂しい。かなり寂しい。
 ☆「ザ・ピーナッツメドレー」たまにドタキャンするピアニストが、ピアノソロで弾きます。どんな曲が入っているか、詳細はお楽しみです。
写真は、アレンジメントのカサブランカが咲き誇って1番華やかになっていた時。カーネーションとトルコキキョウは、まだがんばっています。かすみ草とスターチスは、そのままドライに。ウンチ
ち○子ちゃんが、歌を送ってくれました。
   十二支が廻り廻って懐かしの 友と祝うは羊還暦  Good job038.gif
[PR]

by nyankai | 2015-02-24 09:22 | 心もよう | Trackback | Comments(3)

薬飲みながら遊んでます (2/23)

「THE KIPPERS×ジャッキー吉川 SPECIAL LIVE」に、行ってきました。
私は、祐様などおっかけに等しいもの、禁じられても好きなこと以外は、コンサートや演劇や展示会などは、行くかどうかを決める判断材料は「義理」です。こう書くと、とんでもないことのように感じるかもしれませんが、親しい人、大切な人ががんばる晴れの舞台は、応援したい気持ちが湧きあがってくるのは、自然なことでしょう。昨日のライヴは、音友がスタッフとして参加するからとか、チケット売りにがんばっていたから、です。だから、寸分たがわず、好みと一致しているかと言われたら、完全一致ではないのですけどね。
d0017084_946885.jpg前座は、「PILE」というバンドでした。ピアノの木村さん?(違っていたら、ごめんなさい)、ブラバーでした。ボーカルは、努力を要す。私はボーカルへの点数は、かなり辛いです。
キッパーズは、結成50周年を超えているそうです。すばらしいです。ヒットした言葉が「薬飲みながら、がんばっています。」でした。そうなのね、このおじ様達、薬(ヤクと読んではいけません)飲んでいても、こうして楽しそうに遊んでるんだ。音楽は正にplayです。
当初、チケットをさばくのが大変だったそうですが、会場は満席に近かったです。大型バスも来ていましたが、おそらくキッパーズのお客様達でしょう。踊りたい070.gifおじさんおばさんが、いっぱいいるものですね。本格的に踊る人から、盆踊りと大差ない(すまぬ、盆踊り!)人まで。私が踊れるのは「ハチのムサシ」と「妖怪体操」と「マイムマイム」と「北海盆歌」位で。
ジャッキー吉川は、言わずと知れたブルコメのリーダーです。もう77歳だそうで、半年間、車いす生活も経験したそうです。確かに高齢者ではありますが、それがドラムをたたくと、生き生きした力強いアーティストになっているのです。音楽の力、恐るべし。ジャッキーさん、うるさいってば。
「ブルー・シャトゥ」と「スミレ色の涙」が歌える曲で、他に数曲聴いたことある程度でしたが、アンコールの「キャラバン」は、ドラム対決(ジャッキーさんとキッパーズのドラマー)は、うなりました。
 ☆「昭和のマイナーコードメドレー」好評につき、今年もやります。勝手にしやがれ~愛の泉~およげたいやきくん~UFO~黒猫のタンゴ~ひと夏の経験~北の宿から~勝手にしやがれ
「UFO」の振りを思い出さなくては。黒猫のウンチウンチウンチは009.gif
[PR]

by nyankai | 2015-02-23 09:35 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

「桜の首飾り」を読んで (2/22 ニャンニャンニャンの日)

昨夜は、ごちゃコンの練習に、ヴァイオリンが入ってくれたり、混声合唱の練習ができて、何だか手ごたえを感じることができました。楽しみだわ。がんばります。
d0017084_8573657.jpgひょんなことから、千早茜の「桜の首飾り」を読みました。最近珍しいぞぉ~、読書感想文。作者は、2008年にすばる新人賞を受賞してデビューした、1979年北海道生まれそうです。若いです。
あの人と一緒に桜を見たい―烈しくも切ない、桜と人生をめぐる7つの物語です。短編集にしては珍しく、7つのお話の中に「桜の首飾り」と言うタイトルがありません。どの主人公も、ご本人が「変な人たち」と言っていますが、ちょっと人付き合いが苦手な女性、女に執着する青年、ステージママが重い少女、夫の胸の内を知ってしまった女性、中年男二人のおかしな出会い、資料館で働く青年、霊が見える女性・・・作中では確かに変わった人たちですが、言わないだけで、これしきのこと考える人は、案外いるだろうと思うのね。
最後に桜の見える美術館が出てきて、あ~、初めの美術館なんだと合点したのですが、考え過ぎでしたか?7つの桜が首飾りになっているのでしょう。だから、元に戻ったと。
桜がふんだんに使われていて、それが何かの象徴になっていて、雄弁に語ります。お待たせして、ワッと咲いて、すぐに散ってしまう桜です。桜はできれば1人では見ない方が良いと思います。その無情さに、耐えられなくなります。陽気に花見ができるのが良いと思います。私もあの人と一緒に見たいです。クローンでも良いから、ソメイヨシノを見て、圧倒されたいです。
生意気言いますと、茜さん、まだ若いなぁと思います。描写が、力んでいます。きっと、一生懸命人を観察し、書きたいことがいっぱいあって。
d0017084_944367.jpg私はエッセイが大好きですが、作り話である小説の方が、作者が良く見えることがあるかもしれませんね。だってさ、エッセイだと、書けないことはいっぱいあるけれど、フィクションだったら、書けるもんね。短歌もそうです。そこに人が色濃く表れる。本音が出る。本当のことをウソの様に書く。ウソを本当らしく書く。ニャンコ座リポートも、ウソっぽいのが本当で、本当らしいのは、ぜ~んぶウソだったりして。
桜木紫乃の「硝子の葦」、第1回だけwowow無料放送だったので、見ました。でも、苦手だ私。屈折し過ぎた人は。殺人・DV・自殺・・・だから、もう見なくて良い。だけど紫乃さん、すごい。本なら良めるかな。多岐川裕美の、醜い手の甲が、強烈でした。
曽野綾子事件ですが、若い頃は「太郎物語」など好きったのに。がっかりです。焚書しなくては。
今日は夕方、ライヴに行きます。ウンチ少なめだけど 
[PR]

by nyankai | 2015-02-22 08:56 | おはなし | Trackback | Comments(2)

羨ましい友達 (2/21)

最近たて続けに、音友のうらやましい話題が、新聞に載りました。
一つ目は、隣町の音友JELLYさんが、映画に出る話。それも主演です。
隣町では、ずいぶん長いこと「田んぼdeミュージカル」という、高齢者映画製作団体061.gifが活動しています。5作目の新作「紅い花 白い花 咲き乱れ」は、戦後樺太から引き上げ、林業に従事する若者がヴァイオリンを習得し、札幌で歌手を目指す物語だそうです。主人公のモデルご本人が演じるはずだったのですが、諸般の事情で歌友が努めることになったそうです。JELLYさん、まだ56歳だよ。ずるくないですか?良いなぁ。がんばれ。
d0017084_9465776.jpg二つ目は、大晦日に一緒にカラオケをしたイケメンKo君が、札幌市民ミュージカル060.gifに出る話。
Ko君は、町民参加型のミュージカルを、指導して上演してくれた劇団出身です。今は、札幌市民ミュージカルで活躍しています。次回作は、去年急死した、フリーアナウンサーのジャンボ英克さんをしのぶミュージカル「ハング・イン・ゼア~極楽協奏曲~」だそうです。Ko君が何の役かはわかりませんが、彼の声はすばらしいので、それを遺憾なく発揮してほしいです。私も又、ミュージカルに出たいなぁ。
新聞ついでに、新聞の話題を。長年気になっていたことがありました。特に、去年の衆議院投開票日の翌朝の新聞を手にした日に、その疑問はがまんできないほどになりました。とても薄くて軽かったのです。道新朝刊は、知る限りでは、ほぼ30~36ページ(もちろん偶数)です。新聞のページ数には、どんな決まりがあるんですか?
新聞関係の知人がいるので、思い切って聞いてみました。以下↓
新聞のページ数には、基本最低が決まっていて、その日のニュースの量で(たとえばスポーツ・公務員の人事異動・入試の問題と解答等々)増えるそうです。2ページずつ増やさなくてはならないので、簡単ではないでしょう。又、広告で増える場合は良いですが、会社の判断で増える場合は、それだけ経費(インク・紙等)がかかります。投開票日の翌朝は、その取材や結果を掲載する時間の問題があり、ページは少なくなるとのこと。なるほど、納得できました。
話変わりますが、犬や猫などのペットを飼っている人は、そうでない人より、年間医療費が2割安いそうです。癒されるのは大変結構なことですが、大事なことを忘れています。お金に限って言えば、飼うにはその2割以上の出費がある、特にペット医療費は、全然予定外に、保険に入っていないととてつもなくかかる場合があるってことを。あくまでお金に限れば、ですよ。ウンチ
今夜の歌会は、ハカセ次郎さんが来てくれます。ヴァイオリンが入るよ。
今日は、息子が、「大大阪舞台博覧会」に出ます。→ここ
[PR]

by nyankai | 2015-02-21 09:46 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(0)

着物縫う人壊す人 (2/20)

d0017084_94031.jpg数日前のことですが、ニャンコ座リポートのえらい古記事(2006年2月15日)に、非公開コメントが付きました。非常に珍しいことです。「綿棒で作るお雛様」の詳しい作り方を教えてほしいと、ご自分のメールアドレス(携帯)を書いてくださいました。
このお雛様は、知人からもらって、どうなっているかを調べて、自分でも作ってみました。それをイラストにして、ブログに載せたものでした。9年も経った今、こんな風に問い合わせが来るなんて、夢のようです。
ようやく発掘した(私の日常には、発掘作業が良く似合う)イラストをスキャンして、大きさを調整して、添付して、無事送ることができました。
それでも私は不安でした。あの程度のイラストをスマホで見て、で理解してもらえるのだろうか?・・・心配御無用でした。その方は、和裁をされているのだそうで。失礼いたしました、もう何も説明する必要はないだろうし、着物の材料になる布は豊富にあるでしょうから。できたら、ぜひお知らせくださいね、楽しみにしています。
d0017084_9424226.jpgd0017084_941328.jpgこのタイミングに、私は何と着物のリフォームをしていました。着物を縫うのとは正反対、着物を壊していたのです。緑の母のウールは、これから重宝すると思われる、ジャンバースカートと上着に。私の若い頃のウール(母が作ってくれた物で、長いこと箪笥のこやしになっていた)は、ロングスカートと上っぱりに分けました。二部式着物風です。これを着こなせたら良いと思います。評判良かったら、小紋や付け下げもばっさりやってしまいたいですが、ウールは単衣だから楽でも、裏地があると手間はかかりますね。舞台衣装になるでしょう。すみません、着物壊す人で。(写真は鏡なので、左右反転)
綿棒のお雛様は、テレビの前に飾ってあるのですが、毎朝起きるといなくなっています。ニャン達が夜な夜な遊んでいると思うと、何だか楽しいじゃないですか003.gif
昨日のブログを自分で読んで思いました。死んで40年以上たっても、娘に誕生日を祝ってもらえる父親って、幸せ者だなぁと。父の絵のモデルは、カラカラ浴場を作った、カラカラ帝王らしいです。ハルさん、ありがとう。ウンチ
息子の5月の新作、決まりました。
― 見た目は淑女 中身はおっさん、名誉男性鈴子 ―
應典院舞台芸術祭space×drama2015参加公演 第20次笑の内閣『名誉男性鈴子』
シアトリカル應典院(何と読むのだろう) 5月14~18日 です。

 追伸:衆院予算委員会の安倍の「日教組!」ヤジ事件、こんなのが首相だなんて、力抜けるわ。
[PR]

by nyankai | 2015-02-20 09:37 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(8)

父は米寿 (2/19)

昨日書き落としましたが、目下の私の健康法は、毎日1回欠かさず「妖怪体操第一」です。ウンチ
今日は父の誕生日です。生きていたら88歳、米寿です。米寿の由来は「米」の文字を分けると、八、十、八になるからです。今年私がなる還暦が、赤いちゃんちゃんこで有名ですが、米寿は金茶色のちゃんちゃんこなんだそうです。
d0017084_9521882.jpg昭和元年は7日間しかなかったので、昭和2年(1927年卯年)2月19日生まれの父は、昭和になってすぐの子でした。代々、男の子には「重」の字が付いていて、父は昭和の子なので「重昭」でした。でも、その子(つまり私の弟)には、全く違う名前を付けました。本家(という概念は無いのですが)では、息子と同年代の男子に「重」が付いています。
父のアルバムから、又1枚セピア色の写真に登場してもらいます。
たぶん、昭和18年頃。「磯部さん卒業記念」と書いてあります。父の達筆の文字によると●北海道庁立小樽水産學校 製造科卒業 磯部良夫 ●北海道北海商業學校 本科五年在學 植田章 ●北海道庁立小樽工業學校 機械科三年在學 〇〇〇重昭 父です、後列 
学年も学校も違うけれど、友達だったのでしょうか。父が小樽にいた話しは、ほとんど聞いた記憶が無いのです。磯部さんと植田さんは、どうしてらっしゃるでしょうか。戦争には、行っていなければ良いのですが。
父は、絵を勉強したかった程の人です。絵もちゃんと発掘してありますよ。これは、図工室などに良くある彫像ですね。誰でしたっけ?考えてみると、父の絵の才能は受け継げませんでしたが、書き魔は、間違いなく父の血です。
昭和49年に、47歳で死んでしまった父の思い出は、残念ながら遥かかなたで、老いた父を想像することもできませんが、お父ちゃん、米寿、おめでとう067.gif
d0017084_9544959.jpgそうそう、ち〇子ちゃんにお願いしてあった写真が届きました。ち○子ちゃんは、日本を離れて26年ですが、中学生の面影がしっかり残っていて、嬉しいです。二人の息子さんもすてきです。でも何より、ち○子ちゃんをアメリカまでかっさらって行ったボブは、ムキムキマッチョの西洋人であるという妄想が膨れ上がっていたのに、写真で見たボブは、白髪で穏やかな、ジーンズの似合う、かなりイケメンのおじさん(褒めてます)でした。当たり前か。これじゃ、ち○子ちゃん、惚れるわ。
ごちゃコンの曲目、ただ今把握しているのは昨日で終わりました。追加・変更など判明しましたら、その都度お知らせします。ごちゃコンは、5月30日(土)夜です。皆さん、来てくださいね。
全く別件ですが、何気なくテレビで聞いた言葉「・・・居させていただいているので・・・」これを言った人の気合はわかるのですが、まちがっています。「居るので」でよろしい!
[PR]

by nyankai | 2015-02-19 09:50 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(2)