ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ガーデニングオフシーズンになったら、筋トレにはさぞ行けると思いきや、かえって頻度が減っている。歌の練習が詰まっているから、私にとってはやはり音楽が最優先だから、だろう。筋トレの大切な目的が、この貧弱な楽器である私が、声を響かせるためなのだから、もっと行かなくちゃ。
昨日、四季の館に行く前に、しまむらと並ぶ好きなお店、サンキに寄った。買いたかったのは、枕カバーとタオル。枕カバーなど、作るより絶対安いもの。
下着売り場に足を向けてみると、目に飛び込んできたのは、私が愛してやまない、クリーム地にピンクのバラの柄の長袖シャツ。今日常来ている長袖シャツは、いったいいつ買ったのか忘れるほど昔、通販で買った、4枚組のババシャツ。襟ぐりが大きくあいているので、何を着ても 見えることが無いので、重宝している。洗濯がうまいのか、全然傷む気配も無く、本音飽きていたし、ヒートテックというのも気になっていた。
d0017084_13234340.jpgそんなことはもう良い。問題はバラ柄だ。599円が499円になっているのも、気に入った。おまけに、ピンク地にバラのもあるじゃないか。1枚だと洗い替えが困るのよね、とかなんとか理屈を付けて納得して、レジへ行った。バラ柄とは言え、しょせん下着である。誰に見せるんだ?私のことだから、「良いしょ。」とめくって見せるくらいのことは、するかもしれない。昨夜さっそく友達に「バラ柄のシャツを買った。」と自慢したら、「ババ柄」と読んだそうだ。どんな柄だ005.gif筋トレ→プール→お風呂の後で、着てみたくって、符丁をとって、クリーム地の方を、スポーツバッグに入れた。思った以上に、暖かい。物を買った時は、その分を捨てる、ように心がけているけど、どの2枚を捨てようか。捨てられるだろうか。悩む。
プールからお風呂に行く時は、ちゃんと着替えるのは面倒なので、水着を脱いで、タオルのサンドレス風な物を着る。さすがにパンツは履く。だって、何が起こるかわからない。もしも地震が来て、走って、転んだら困る。でも、上はノーブラ。50歩ほどを、『私はノーブラだぞう。参ったか。』と思いながら歩く。
四季の館のお湯は、とてもしょっぱい。湯ざめしなくて良いそうで、温泉成分は洗い流さない方が良いのは常識だろうけれど、軟弱な私の肌は、高濃度塩分をくっつけたままでは少々ストレスがかかる。だから、シャワーで落とす。自分ちではないので、肩こり解消とばかり首の後ろ中心に、ふんだんにあびる。ちなみに、家では独り暮らしなので、シャワーは一切使わない。電気給湯は、追い炊きではなくさし湯なので、湯船のお湯を使って、さし湯する方がエコなのだ。
と、コラムっぽく書いてみたが、結局しみったれがテーマだった。
今夜は、R.R.Singers ちょっと早めのクリスマス&忘年会だよ。
[PR]
by nyankai | 2013-11-30 09:21 | コラムニスト気どり | Trackback | Comments(4)
起きた時はまぶしいほどの良いお天気だったのですが、又降ってきました・・・又晴れた。
昨日の朝は、意外にもけっこう積もっていて、広大なニャンコ座の庭を、湿った雪をゴム長で踏みしめながら、物置きまで行って、雪かき道具2種類と、焼き砂1袋を玄関まで持ってきましたが、どうせすぐ融けるさと思って、雪かきはしませんでした。
テニスラケットのガットを張り替えに行く友達に誘われて、ゼビオスポーツに行ってきました。スポーツ用品店になど、とんと縁が無いので、なかなかに興味深かったです。
d0017084_9244851.jpgゴム長靴がたくさんありました。お値段は、5,000円位のが多いですが、中には10,000円越えのも。色は渋くて、デザインは細身で、ベルトが付いているように見えて、なかなかおしゃれです。ためしに履いてみると、思った以上に、履き心地が良くて、これくらいの価格は、相応であると思いました。真冬はさらさら雪ですが、今の季節なら、革靴にスプレーかけるなどより、潔くこちらの方が良いのかもしれないと思いました。これならば、長靴で札幌に行っても大丈夫かも、とも思いました。
ずい分前に、何かの本で読んだ記憶があるのですが、イギリスで取材旅行をした女性が、雨模様のお天気の日に、良いふりして革靴を履いていたら、足が濡れて体力も落ちてきた。がまんできなくなって、ガーデニング用の上等なゴム長靴を買って履き替えたら、それがとても心地よくて、大切に日本まで持って帰って来た。とのこと。
最近は、ガーデニングの良いブーツが出回っていますが、当時はいったいどんなすてきなゴム長靴なのだろうかと、憧れました。
昨日は、お持ち帰りはしませんでしたが、心を残したままです。季節が後半になって、もしもバーゲンされていたら、買うかもしれません。でも、もったいなくて、ガーデニングには使えないと思います。私のことだから。
ゴム長靴の写真は無いので、クリスマスをどうぞ。シャルドネがサンタに変身。100均ブラボー038.gif
[PR]
by nyankai | 2013-11-29 09:22 | 暮らし | Trackback | Comments(2)
d0017084_993511.jpg起きてみたら、こんな世界でした。ここは、融けるでしょうけど。
クリスマスツリーだけ先行飾りつけをしていたのですが、玄関やツリー周辺や窓やシャンデリアなど、残りも飾りました。サラ・ブライトマンを聴きながら。
いっちゃんが、死に至る不治の病であるという宣告を受け、黙っていてもいたたまれない状態だった2006年の11月は、早めに飾りつけをしました。その間数時間だけ、忘れることができました。毎年それを思い出します。
クリスマスパーティーで弾き語りするつもりの「Happy Christmas」は、先日降りてきた音楽の天使を必死でつかんで、あ~でもない、こ~でもないとやっています。第1稿を若干2名に見てもらい、第2稿です。
Happy Christmas (War Is Over)060.gif  11/26 第2稿
1 今宵 Xmas あなた今
  何をしてる? 何を見てる?
  And so this is Xmas 楽しいでしょう
  だれもみんな 大切な人
  A very Merry Xmas  And a happy New Year
  おそれないで 願いましょう♪
d0017084_99542.jpg2 そう 今宵 Xmas 弱くても 
  貧しくても まちがっても
  And so happy Xmas かまわない
  愛すること 信じましょう
  A very Merry Xmas And a happy New Year
  おそれないで 祈りましょう♪
3 さあ 今宵 Xmas 私今
  生きている 見ていてほしい
  And so happy Xmas 幸せでしょう
  だれもみんな 大切な人
  A very Merry Xmas And a happy New Year
  おそれないで 歌いましょう♪
  War is over, if you want it
  War is over now
色々こうなった理由は言い訳はできますが、今日は沈黙しておきます。
[PR]
by nyankai | 2013-11-28 09:06 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)
特定秘密保護法案、衆議院本会議で可決されてしまいました。これから何ができる?こんなに急いだってことは、今秘密にしたいことがあるんだね。息子の日記が面白い→ここ
今日も良いお天気ですが、所々に白いものが残っています。降ったんだ。一昨日、強風の中行ってきたのは、オバラメガネのジュエリーフェスティバルでした。いえね、何のことはない、老眼が進んでしまって、3代目になる中近両用眼鏡は、いっそフレームも新調しようと思ったのです。
d0017084_928718.jpgきっかけは、去年「サーカス」のお姉さんじゃない方(変わったらしいですが)が、ロングドレスで老眼鏡掛けたのを見た時、い~んだ、それでと思ったから。以来、フォーマルにも対応する眼鏡を作ることが念願になりました。
以前から意中のフレームがありました。ラインアートのクインテッドです。音楽をコンセプトにした形です。五線譜に音符が付いている感じ。(写真はネットからのもので、私が買ったものとは違います)それがフェスティバル期間中安くなるからとのことで、眼科で処方箋を作ってもらい、ずっとバッグに入れて、準備していました。ようやく手に入れました。出来上がりはまだ先です。
d0017084_9285897.jpgそのフェスティバルですが、グランドホテルニュー王子で、華々しく開催しておりましたよ。絶対お得ですからと、1,000円のチケットをわざわざ買ってさ。
「いらっしゃいませ」とコートを預かってもらって、私ごときにスタッフが3人。私は眼鏡を作りたいだけなのに、何やかにやとジュエリーを見せてくださる。いくらお買い得でも、豚に真珠。いらないものはいらない。周りを見ると、スタッフを引き連れて、お手元の箱にはアクセサリーが何点も乗っているマダムがたくさん。参ったなぁ、日本って、こんな国だったんだ。まるで別世界でした。
私も、箱に何点かのフレームを乗せて、お席に着くと、お菓子とコーヒー063.gifが運ばれて、とっかえひっかえかけてみました。同じデザインのフレームでも10万越えのがありましたが、横に宝石が付いています。眼鏡はジュエリーなんだなぁと、合点がいきました。いつもはチョロイ私も、ここはがんばりどころだと思って、商談。もちろん宝石付いてないタイプ。
1,000円のチケットは、和牛すき焼き肉400gとアンデス・リヴァース・シャルドネ白と抽選で当てたドレッシングで、元とれた?
[PR]
by nyankai | 2013-11-27 09:24 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(3)
d0017084_9241983.jpg起きたら、とっても良いお天気。でも色々な物が、飛んで行ってしまっているかも。
ダブルヘッダー後半の、平取トマトスタンプ(町内のお店のポイントカード)20周年記念事業「食と音楽の夕べ」の報告です。
数日前に誘われました。別に行きたくなかった訳ではないので、ダブルになってきついなぁとは思いましたが、チーム鵡川で楽しく行ってきました。
昔、平取町に住んでいたので、とても懐かしい顔(私がまだ、ピアノの先生なんてのをやって、教えていた子どもの親御さん)に会いました。
平取自慢の食材を使った特別メニューは、一部を除いて、残念ながら、ウ~ン・・・でした。肉が冷めていたからだろうと思ってみましたが、本当においしい肉なら、冷めてもおいしいはず。
音楽は、最高でした。ビートルズコピーバンドの「札幌キャバーンクラブ」。私は特にビートルズファンではないのですが、ちょっと背伸びをしながら、共に育った感があります。アンコール(だっけ?)で演奏してくれた、イーグルス「ホテル・カリフォルニア」には、ウルウルしそうでした。
それ以上にすてきだったのは、北のエレキガールTomoko さんです。子どもの時に、ベンチャーズのノーキ・エドワーズに憧れてギターを始め、今は東京などでソロとして活躍中。いやもう、良い!ロングヘアにテンガロンハット・白いタンクトップに、黒キラキラスパンコールのミニタイトスカート・白の網揚げピンヒールニーハイブーツ、そしてピンクのエレキ、ロックしているじゃないの、完璧。したい、私もこんな恰好。
ベンチャーズの曲を、テケテケ弾く。時々歌う。チャリティー活動にも、本気なのが偉い。
d0017084_9254856.jpg弟が、小学生の頃、ベンチャーズが好きでした。家にはLPレコードがあり、擦り切れるほど聴いていました。あのころの子供の多くが、実はビートルズよりもわかりやすい、ベンチャーズが好きでした。と思います。
息子が、「清須会議」が、小説に比べて面白くないと書いていました。三谷さんに憧れて脚本を書きだした息子、歴史が大好きな息子が言うのだから、それはきっと正しい。又やっちまった006.gif、親ばか。ついでに宣伝。
「ツレがウヨになりまして 東京公演プレ企画 演劇で描くヘイト問題」
  会場  高円寺 パンディット
  料金  1500円+1ドリンク
  日時  12月2日(月) 19時30分(90分程度を予定)
  出演  鈴木邦男氏 (一水会最高顧問)
       安田浩一氏 (ジャーナリスト)
       息子 (笑の内閣代表)

[PR]
by nyankai | 2013-11-26 09:17 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)
d0017084_9552432.jpg昨日のダブルヘッダーの、まずは民族歌舞団「こぶし座」公演の報告から。
「こぶし座」は、ずい分昔に観たような記憶があるのですが、「わらび座」と混乱しているかもしれません。お隣町の「たんぽぽホール」は、やっぱり中高年女性中心の入りでした。
「三本柳さんさ踊り」(これ、私の旧姓に酷似)からスタートして、民謡や民踊や民俗芸能が繰り広げられます。でも出演者は、女性3人と男性1人のたった4人。こんなに少なかったかなぁ。
私の右隣も、高齢の女性たちでした。感想を素直に声に出す。「上手いもんだねぇ・・・」って、そりゃそうでしょと、最初はちょっとうるさいなぁと思ったけれど、だんだんほほえましく感じました。
米作りの様子を表現する踊りでは、それを大そう懐かしがって、私に色々説明してくれました。私に実体験が無いことをが、少々申し訳ない・・・違うな、情けない・・・何となく、負けましたの気分。農家が笑って暮らせますようにと、かかしに「TPP反対」のたすきを掛けさせました。あ~、こぶし座って、こんな風に、直接主張するんですね。
何が安心って、手拍子のすべてを、表打ちで、それももみ手入りで良いこと。これだと誰でもできるもの。この私も日本人、実体験が無くても、DNAがそうであることを感じます。表で入ってしまった手拍子を、必死に裏に誘導しようとしたり、心の中で「ごめんなさい」と謝ったり、恥ずかしく思ったりしなくても良いものね。
記憶違いだったらすみませんですが、いっちゃんが勤務している学校に「こぶし座」が来て、その時ある団員が履いていたスニーカーに、穴が開いていたんだって。いっちゃんは「どんなに貧乏しても、この人たち、好きなんだなぁと思った。」と、言っていたことがありました。
「こぶし座」1965年創立のNPO法人だそうです。上手く後継者を育成し、継続していけると良いですね。
昨日の「八重の桜」、病気の襄が、八重を「かわいそうに」と抱きしめました。そういうことがありましたっけ。
今日はどうしても行かなければならない用があります。天気が崩れないうちに行ってこよ。
[PR]
by nyankai | 2013-11-25 09:52 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(4)
「ゴーシュ合唱団」の練習に行って来ました。ずい分久しぶりに、仲良しトリオがそろったのが嬉しかったです。一人は、佐渡裕の「一万人の第九」の練習に、東京に行ってきたばかり。どこか変、もう病気だわ。
昨日も、「農民芸術概論綱要(宮沢賢治の講義だそう)」の、音とり・音とり・音とり。私は、練習で音とりなどやらない合唱団で歌いたいはずなのに、これに関しては、音とりが完了することが=本番ではないのだろうかと思うほど、超超超難しい。私、絶対音感無いし、平均律と純正律がはっきり聞き分けられる能力も無いし、倍音のキャッチも得意な方でも無いけれど、音とりには意地になるのです。誰よりも早く、きっちり音をとりたい、ゆるぎなくとれていたいのです。その私をあせらせる曲です。でも、前回はクタクタになったのに、人間には適応能力っ!があるものです。
歌詞に、「求道すでに道である」と「永久の未完成これ完成である」があります。良いじゃないですか。決して、上手くできないことへの、あらかじめの言い訳なんかじゃない。旅行から帰った時が1番、又旅行に行きたい。針仕事が完成した時が1番、次に作りたい物があってがまんでいない。ライヴ終わった瞬間に、次に歌いたい歌があふれてくる。
私は「ありがとう、楽しかった、じゃバイバイ!」と言って死ねたら最高だと思っていますが、これに付け加えます。「明日はもっとちゃんとやるから。」と。
d0017084_9285578.jpg昨日、初めて会ったソプラノに、どこから来ているかを聞かれて答え、そんな遠くからとびっくりされ、「そうなんです、ちょっと変なんです。」と答えました。かなり変、りっぱに病気です。
札幌までの交通費は、バカになりません。でも良いんです、私の人生だから。だけど、優先順位の低いものは、多少節約しなくては。この冬は、100均とリサイクルショップで乗り切らなければ。前回は、練習会場の関係で札幌駅に行かなかったのですが、昨日は帰りに少し駅で時間がありました。そんな時、大丸に入っている「なだ万」のお惣菜を買うのが、ちょっとした私の贅沢です。やだ~、いじましい。
帰りのバスで、「Happy Xmas」の天使が、頭上1m位まで降りて来て、私を試すかのように踊っていました。捕まえてやるぅ~。
今日は、午後(こぶし座)と夜(平取和牛を食べながらライヴを聴くチャリティー)、ダブルでイベントです。フ~、嬉しい008.gif
[PR]
by nyankai | 2013-11-24 09:28 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)
d0017084_8352525.jpgあるマイミクさんが、「年ごとのお誕生日が来るのは、当たり前のことではなくて、奇跡なのだと思い始めています(^_^)」と書いてくれました。それは私も思います。いっちゃんの最後の誕生日は、とりあえず大きな治療を終え、家で過ごしていた、宝石のような日々の中で迎えました。本人も私も、来年があるのかどうか、不安はあったのかもしれませんが、それを必死で振り払っていたのだろう、きっと。信じるしかありませんでした。
皆様、たくさんたくさん、お祝をありがとうございます。可能な限り、お礼をしたつもりですが、もしも万が一漏れていたら、それはうっかりであって、故意ではありませんので、許してください。
d0017084_8361621.jpg心温まるカード、祐様のも業者のもありましたが、私の好みのツボを押さえた品物の数々(キャスハンドクリーム・猫ブローチ・猫ペンダント・苦難去るー九匹の猿の民芸飾り物・ニナリッチハンカチーフ・ラッシュのバスボム)、実用的な物(画面拭き・くまもんスポンジ)、食べ物(中乃条シュッキ―・ドリップコーヒー・手作りゆず七味・農家が自分の家用に無農薬ではさがけで乾燥したななつ星)、息子の事を考えてくれたか有川浩作「シアター!」の1と2。
メールや、ミクシイメッセージ、ミクシイのコミュの書き込み、ブログへのコメント、私は気付いていなくても、もしも「誕生日なんだね」と思ってくれた人がいたなら、ありがとうございます。
d0017084_8365897.jpgそして練習に合わせて、強制的に祝わせてしまった歌会の皆様、本当にありがとうございました。
誕生日が来るのは、正に奇跡なのです。マイナス思考という意味ではなく、今年の誕生日を元気に越えたことを、この世に生を受けたことを、感謝しています。
今日は、宮沢賢治歌の練習に行きます。もう足を突っ込んでしまったのですから、がんばります。今日と明日は、過密スケジュールです。好きなことばかりなので、良いのですが。
「ツレウヨ」札幌公演のアフタートークゲストが決まったそうです。14日19時は中島岳志氏(北海道大学准教授)、15日14時は萱野志朗氏(アイヌ民族党党首)です。悪天候振替可なので、早割ご利用くださいね。
[PR]
by nyankai | 2013-11-23 08:33 | 心もよう | Trackback | Comments(4)
今日は、良い夫婦の日?ワンワンニャンニャンの日?いいえ、劇団「笑の内閣」上皇のお母様の誕生日ですよ。月初めから受け付けていた誕生プレゼントも、たくさんいただいているし、パソコンや携帯にメールやメッセージも届いていて、ありがたく、幸せなことです。
そのとりまとめとご報告は、明日にして、本日58歳になってしまった自分の体の、耐用年数のことを、考えてみたのです。というのは、最近、テレビや新聞で、高齢者の栄養失調が、立てつづけに取り上げられていたからです。
d0017084_937513.jpg中高年のメタボ対策ばかりが重要視され久しいですが、介護予防の観点から、シニアの低栄養が問題になっているそうです。行きすぎた健康志向が誤解されているようです。60歳過ぎたら低栄養にならないようにしなければ、死亡リスクが高まり、痩せている人の方が老化が早く進むのだそうです。
私は誓って、1度もダイエットなどしたことはありません。努力して、痩せているのではありません。お腹が弱いシンデレラ・ストマック族で、何とか少量で高カロリーをとろうと、良く考えます。
今は、足のためにもこの体重が理想ですが、後10年後には、もうちょっとだけふっくらしていたいです。ガリガリ婆さんにはなりたくない。そのためには、「肉を食べろ」らしいです。
肉を食べるための咀(与謝野晶子が「のろう」と読ませた字である)嚼機能、消化する能力、とったたんぱく質を筋肉にするための運動、生き生きしていられるために、楽しくしんどく頭を使うことを心がけ、肉体の耐用年数を伸ばそう、というようなことを、誕生日の朝に思ったのです。
写真は、昭和31年(1956年)11月22日の私です。何とかわいいのでしょう、昭和なパッツン前髪が。色はわかりません(推定:クリーム色)が、たぶん母が編み機で編んだ服を着ていると思われます。
クリスマスツリーを飾りました。例年にも増して、良く考え、私らしいやかましいツリーになりました。今夜は歌会なので、本人主催で誕生会をやってしまう予定です024.gif
[PR]
by nyankai | 2013-11-22 09:33 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(3)
今年もやってきました。「ザ・ニュースペーパー」の、労働文化祭公演、@新冠「レ・コード館」に行ってきました。フルメンバーではありませんが、何と前売り800円、東京では、5,000円だそうで、楽天の77%割引よりすごい、というネタもありました。それなのに、けっこう空席があって、もったいないなぁと思いました。
松下さんと福本さんと谷本さんの3人バージョンということでしたが、土谷さんも来てくれました。だから、前原さんも出ました。
d0017084_944146.jpg内容を詳しく書いても仕方ないので、2点ほど。
仕方ないのですが、JR北海道の話題。石破さんと前原さんは、鉄道マニア027.gifなのだそうで、石破さんは乗り鉄、前原さんは撮り鉄だとか。二人の会話の中で、在来線で速いのは、快速エアポートで、最高時速130㎞なんだとか。どうりで、千歳から札幌まで30分、小樽から札幌も30分。特に千歳~札幌は、1時間に4本もあって、私からすると、市内みたいに感じます。このネタはあまり受けなかったので、今日の小樽ではやらないとか、言ってましたよ。でも私は、勉強になりました。
全然似せる努力もしていない、マー君も出ました。楽天に残ってくれたら、三木谷さんが楽天ポイントをたくさんあげると言ったって。
谷本さんは、フックブックローの歌を聴かせてくれたし、松下さんの大胸筋も見られました。
公演部分はいけないので、お楽しみ抽選会の写真を撮らせてもらいました。もう何年も通っているのに、1度もかすったことすらありません。お米やクリアファイルやDVDやサイン色紙など、かなりの商品があったのに、一緒に行ったT夫妻、A子さん、弟も私も、誰一人として、当たりませんでした。
思想信条は人それぞれ、でも、こんな風に社会風刺コントで笑えるような日本であり続けなくてはいけないと、思ったのでした。
 人物の説明:A子さんは、毎年連合主催のこのチケットを手配してくれる。弟は、レコード館徒歩圏内に住んでいる。おひげをつけると、とある高貴なご一家の殿下様(弟の方)に良く似ているので、白髪スプレーをかけてアッキーとして舞台に立つ息子が、うらやましがる。
本音中の本音を一発!もしかして、息子の芝居の方が面白いんじゃないかと、思いました。いや~、すみません。親バカ暴走で。劇団笑の内閣、「ツレがウヨになりまして」全国公演よろしく→ここ
[PR]
by nyankai | 2013-11-21 09:43 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(0)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai