ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

何カ月ぶりかで、雨音で間が覚めました。根雪は風前の灯ですが、雨は雪に変わる予報です。1年の区切りを年単位で考える他に、もう一つ、年度があります。こちらの方がしっくりする人も多いかと思います。私もそうかもしれません。今日は学校でお見送り式があって、今日や明日引っ越す人は大変でしょう。
d0017084_9315868.jpg前にもちょっと触れましたが、ユニクロの「カラースキニーフィットアンクルジーンズ」(長っ)のCMに魅かれて、たとえばライヴに、みんなで色とりどりで履けたら良いなぁと思いました。そう思ったのは私だけじゃありませんでした。
私は、基本スカート派です。若い頃はそれほど感じなかったのですが、悪い右足の方が短くて細いのが、パンツだと目立つからが1番の理由です。でもそれを覆すほどワクワクする色と、CMの女性たちの美しさでした。決定したわけでもないのに、3人が見切り先行ネット購入しました。
CMで特に気に入ったのは、58歳シンディー・ローパーのオレンジと、72歳のピンク(表記は赤)です。どうせなら、このどちらかが良いと思いました。もしも他のメンバーも買うことになったら、1番躊躇されそうなピンクを、私が買いましょう。後2名の色は、ベージュ&緑です。
サイズは22~28の6種類あって、店舗で試着だけしてきた結果、23にしました。22も入るし、その方がピタッとしてかっこいいのですが、座ると苦しいかもしれなくて、3人ともそれぞれ妥協。そう言えばこの23って、忘れていましたがインチでした。若い頃、インチ表示のジーンズを買いましたっけ。1インチは2.54cmですよ。
かなりのローライズです。まちがっても、おばさん用おへそが隠れるおパンツは履けません。これに、去年みんなでそろえたオリジナルプリントTシャツ、私のはけっこうチビTなので、手を上げるとへそが出ます。56歳のおへそはまずい?シンディーはCMで「ラララララッ、アオッ!」とかっこ良く叫びますが、私は「ラララララッ、ピンクッ!」で。
年度替りにふさわしい、春らしい、希望に満ちたブログになりました・・・か?
昨日ジムで、以前いきなり体重を聞いてきた糖尿のおじさんが、運動前の血圧を測っている私に張り付いて、「あんたの体型だと、かなり低いべさ。」と。いいえぇ、人並みの数値ですよ。おじさん、もしかして、私に気がある?
日ハム、佑ちゃんで開幕勝利。「持ってるのではなく、背負ってる」って、すごいね029.gif
[PR]
by nyankai | 2012-03-31 09:30 | 美 健康 体力 | Trackback(1) | Comments(4)
風が強いです。ということは、春。牧草地の雪ももう少しでなくなりそうです。
朝ドラの名言について、又の機会に書くと明言(言葉っておもしろい)したので、書きます。「年とるっちゅうことは、奇跡を見せる資格ができるっちゅうこと」です。
若い人が元気に生き生きとしているのは当たり前だけれど、年寄りがそうしていると周りの人がみんな、驚いて喜んでくれるということです。糸子さんは、この言葉を、病気の女性に伝えました。どうせドラマさと聞き流すことは簡単ですが、私は良いなぁと思いました。
R.R.Singers も、毎日仕事に忙殺されたり、下手するとつまらないとも思える日常を送っている、若くも無いおじさんおばさん、子育て真っ最中のママが、元気にキラキラ輝いて、歌ったり踊ったり(する・・・かな?)します。それを見た人たちが楽しく笑って幸せになってくれたとしたら、どんなにか嬉しいでしょう。
何のために生きるかわからない、年老いて行くことが不安だと、ともすると思ってしまうこんな私が、生きていること自体がどんなに尊いことか、励ましてくれる言葉でした。
d0017084_9413129.jpg本人は、乞うご期待で内緒にしておきたいかもしれませんが、暴露します。聴きに来てもらわないことには始まらないですから、情報は出したもん勝ちです。かちゃ子さんが歌う曲紹介。
 ☆M (詞:富田京子 曲:奥居香)
「プリンセス・プリンセス」の大ヒット曲。「いつも一緒にいたかった」から始まります。「消せないアドレス」など、切ないですね。皆さんの心の中にも、こんな宝物があるんじゃないですか?私もちょっとだけ、コーラスで参加します。
 ☆花笠音頭
今さら説明はいらないでしょうが、山形県山形市の民謡です。8月の花笠まつりで踊られます。去年めちゃウケした「帰ってこいよ」に続き、私が逆立ちしても絶対できない、ベルカントではない発声ができるかちゃ子さんが、今年もねらいます。そうです、先日の小道具は、これでした。本人用と両サイドダンサー用?
[PR]
by nyankai | 2012-03-30 09:39 | 映画・テレビ番組 | Trackback | Comments(2)
3月28日(水曜日)のこと 天気 だいたい晴れ058.gif
昨日私は、お友達5人と、新千歳空港の見学に行きました。春休みだから駐車場が混んでいるかもしれないよと脅かされましたが、大丈夫でした。
リニューアルオープンしたという空港は、とても賑わっていました。ロイズのチョコレートを作っている所や、カステラを作っている所があって、焼きたてのあったかいカステラを食べました。1歳のお友達は、かりん糖を口に入れたまま、欲張ってカステラも食べました。かわいかったです。
d0017084_929590.jpg目玉は「ドラえもん わくわくスカイパーク」でした。私は大人だから一人では恥ずかしくて、有料ゾーンに入ることはないはずなので、1歳と3歳のお友達とそのママに連れて入ってもらいました。大人は600円です。「のび太の部屋」とか、「ジャイアンがリサイタルをする空き地」とか、だまし絵や斜めの部屋なんかがある「ふしぎなのび太の街」とかがありました。
最後にみんなで記念写真もとれて、大人でもとってもおもしろかったです。
それから、新しくできたフードコートでご飯を食べました。私は、てんぷらや納豆やオクラをトッピングした、さぬきうどんを(中盛り)を食べて、おなかいっぱいになりました。
外を見ると、ちょうどピーチのピンクの飛行機が飛びたつのを見られてラッキーでした。知らないマークの国際線の飛行機も、SATと書いた(特殊部隊か?)飛行機もありました。
お友達と、まだまだ何時間でも遊べるねぇと言いながら空港を後にして、その後コストコに連れて行ってもらいました。私は初めてです。びっくりするほど大きいお肉やケーキがありましたが、一人暮らしの私のライフスタイルには、全く合わないなぁと思いました。コストコのショッピングカートはとても大きくて、操縦が難しかったです。
3歳のお友達は、来週から行く保育園のお昼寝に使う、ピンクのミニーのバスタオルを買ってもらって、嬉しそうでした。
とっても楽しい1日でした。お友達みんなに、ありがとうを言いたいです。
[PR]
by nyankai | 2012-03-29 09:28 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(2)

戸籍謄本 (3/28)

とある事情(良い事情)があって、戸籍謄本を取りました。たった2枚です。
普通に生活していたら、戸籍謄本などめったに見るものではありません。わかっていることではありますが、改めて見ると、興味深いことがあります。
d0017084_8585050.jpgまずは、発行申請書類の記入で、本当は凹みました。戸籍の筆頭者であるいっちゃんが故人だからです。
ニャンコ座町の戸籍謄本は、薄紫の地模様で町名がびっしり入っていて、町の花「サクラソウ」も刷り込まれていました。この町の花って、サクラソウだったんだ。プリムラではなく、小さい野生のサクラソウなんだろうなと思います。
いっちゃんの元の本籍―従前戸籍という、あ~、そう言えばそうだったっけ。私の従前戸籍やもうこの世にいない父と母の名前を、懐かしく思う。いっちゃんの出生届は4日後に出されていますが、私は10日後でした。のんびりしてるわ、お父ちゃん。
いっちゃんと私の最初の本籍は、結婚した時にいっちゃんが勤めていた、僻地の小学校のボロい教員住宅です。今はもうありません。町内ですが、市町村合併で町名が変わりました。何かの書類に書こうとするたびに、番地に自信が無くて困ったものでした。
婚姻日は、昭和57年11月5日だったのか。だったのか・・・はおかしいのですが、結婚記念日は、結婚式をした10月31日だと認識しています。学芸会近し、忙しくて、なかなか届けに行けなかったのです。
ニャンコ座に引っ越した時に、本籍を移しました。平成18年4月3日のことです。
いっちゃんが、死亡で「除籍」とはっきり書かれているのは、事実ですが、おもしろくはありません。死亡は、時刻まで記されているのですよ。
もうすぐ、この戸籍には、私一人になるんだなぁ。そうそう、450円也でした。
今日はこれから、プチ見学旅行に行きます。
[PR]
by nyankai | 2012-03-28 08:57 | 社会 | Trackback | Comments(2)
良いお天気です。雪解けが進むでしょう。
家族でもないのにというのもおかしいのですが、なべさんの死を引きずったままです。
私のインターネット上の人様との付き合いは、メールとブログとミクシイです。メールはお手紙や電話をネットに載せた便利な物であるとして、ブログもミクシイも、本気でお付き合いしたいと思っています。
ニャンコ座リポートを始めたのは、2005年の春です。ファーストコメントをいただいた時は、天にも昇る心地でした。同じ頃ブログを書いていた人たち、その頃はエキサイトグログが多かったのですが、多くがすでにやめてしまっていて、コメントをくださるメンバーも変わってきました。でも、中には、ブログがきっかけで、今もやり取りをしている方もいます。誤解しないでください。ブログは、コメントするかではなく、ずっと読んでくださっている方がいることは、知っているつもりです。
d0017084_9244464.jpgミクシイは、「コーロ・ファーチレ」の連絡のために入りました。その目的は、いまだにきちんと機能しています。ミクシイのおかげで、飛躍的に友達ができました。ありがたいと思っています。
でも感覚が違うことがあります。私は、マイミクになったからには、コミュニティーに入ったからには、コミュは情報として読むだけもありですが、ちゃんと本気でお付き合いしたいと思っています。いばることではありませんが、私から、マイミク申請というのをしたことはありません。気軽にするものでも無いと思っています。コミュは、できるだけ小さいのが好きです。私はね。
日記が更新されていれば、つぶやきがあれば、新しく書き込みがあれば、できる限り読みます。義理とか義務とかではなく、そうしたいと思ってコメントします。お返事もします。誕生日に気づけば、お祝いをします。それができるマイミク数もコミュニティー数も、おのずと限られるってものです。私はね。
何のやり取りも無い人は、どうして私をマイミクにしてくれたのだろうかと、不思議です。いつの間にか削除されていても気づかないであろう、そういう存在に、意味を見いだせないのです。
あんたは暇なんだろうと言われたら、否定はしませんが、こんな私にとって、なべさんは、本気で付き合えた、かけがえのない人の一人でした。
新聞のとある記述に、目が止まりました。人が亡くなって悲しいのは、直接の喪失感と、その人の中にあった自分の姿も死んでしまうと。正にそれなんだと思います。
[PR]
by nyankai | 2012-03-27 09:23 | テレビ パソコン&携帯 | Trackback | Comments(2)
昨日昼前、こんなに雪道運転が怖い私が、なんで雪ん中を一時間も運転せなあかんねん・・・でした。
それはね、千歳で札響のコンサートがあったからです。節操無く何でも聴きたい私ですが、やっぱりクラッシック、祐様とグレッグ・レイクは別格として、オーケストラの音に包まれるのは、1番の贅沢でしょう。
歌友・布友のT浜さんと落ち合って、JAFの10%割引きがきくロイホ(と書いてみたかった)でランチ。ドリンクバーをちびちびやりながら、いっぱいおしゃべりしました。T浜さんは、5月にキタラで「モツレク」を歌います。羨ましいです。もちろん聴きに行きます。
余談ですが、私の夢は、「モツレク」(オケ)・もう1度「第九」(上手い所で)・オペラ出演・私のライヴです。その気にさえなればできるのは、私のライヴですかね。
d0017084_911465.jpg札響は、地方のコンサートでは、比較的有名どころを演奏してくれます。昨日のプログラムは、「新世界」、「モルダウ」、グリーグの「二つの悲しき旋律」(知りませんでした)、ハチャトリアン「ガイーヌ」から4曲で、指揮は「お父さんにしたい指揮者ナンバー1」(ご自分でおっしゃった)らしい、円光寺雅彦さんでした。
第一部は「新世界」のみでしたが、改めて長いんだなぁ、こんなに長い曲を作れるって、作曲家ってすごいわと思いました。音楽には癒されるものなのかもしれませんが、クラッシックの交響曲を聴き切るのは疲れます。疲れるところが良いのです。
大河「平清盛」は璋子様が亡くなりました。鳥羽の法皇様とのお別れの場面に流れたピアノは、カッチーニの「アヴェ・マリア」でした。どうして、こんな時に「アヴェ・マリア」なのさ。あまりにふさわしいじゃないの。先週の今頃、なべさんは元気だったんだろうか、と思って泣けてきました。最後のツイートは夕方でした。大好きな「N響アワー」は見たんだろうか。なべさんの、こんな歌を見つけました。
     何もせず日を送りつつただ胸に 澱を積もらせ生きている我
[PR]
by nyankai | 2012-03-26 09:09 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(5)
昨日からの雪、うっとうしかったのだけれど、今朝起きたらさらにけっこうな積雪、そして降り続けている。行きたいところがあるのに、めげそう。どうしよう。
朝ドラ「カーネーション」が、残り少しです。ヒロインが若い女優さんから、晩年を演じるために夏木マリに代わって、気がついたら、初めからそうだったようになじんでいました。
先週は88歳の糸子さんでした。肉のついた腰は曲がり、足腰が痛そうで、顔はしみだらけ。何よりすごみがあるのは、しわとたるみでくしゃくしゃになった首です。実際の88歳の首がどんな風なのか、良くわからないのですが、クリアな大画面でアップになるたびに、少々の痛々しさを上回る風格を感じます。
夏木さんは、確かにお若いという年齢ではありあせんが、天下の夏木マリですよ。少し前にも、ほれぼれするような美しい姿で、歌番組の司会をしていたのを見ましたっけ。おそらく、汚しのメイクというか、首にあるしわなどを強調するようなメイクを施したり、撮影の工夫がなされているのでしょう。女優さんとは、こういうものなんだなぁと、脱帽です。関係無いですが、ずっと以前、「おきゃん」という舞台で、生夏木さんを観たことあります。彼女の歌う「二の腕(バカな男・・・)」も、目の前で聴いてみたいです。
d0017084_9183982.jpg10年前くらいまでは、気合を入れてお化粧すれば、自分の見てくれなど何とでもなると思っていました。特にお金や時間をかけなくとも何とかなると、油断していました。でもある時期、鏡や写真を見て、もう気持ちではどうにもならないのだとショックでした。そうでなくてもガーデニングが好きで、お日様にあたり放題、趣味がいっぱいあって、美容にたくさんのエネルギーを割いて来なかったつけは、容赦なく顔や首に出ました。
亡くなった母や、その姉妹たちを思い出しても、しわだらけが多いところをみると、あながち私の自業自得だけではなくて、遺伝によるしわ体質かもしれません。その分、母たちは誰も、デブデブにはなっていないけれど。そうだ、首や顔はだめだけれど、適度に鍛えている二の腕には自信ある、二の腕美人になろう。
同じくしわ体質らしい姉上と、ぼやきまくりました。きっと私たちもじき、あんな首になるに違いない。でも、年とるっちゅうことは、奇跡を見せる資格ができるっちゅうことだそうで。それは又改めて。
[PR]
by nyankai | 2012-03-25 09:17 | 映画・テレビ番組 | Trackback | Comments(2)
昨日は、あほブログとおバカつぶやきを送信した後、特に予定も無く、そんな日はしっかりと、生きていられることに感謝して、当たり前のことを幸せと感じられる1日にしたいなぁなど、殊勝なことを考えていた私ですが、確認したミクシイに、目を疑う書き込みを発見しました。ブロガー仲間の訃報でした。
「父○○○は、3月18日体調が急変し、翌日早朝に亡くなりました。読んで下った方、ありがとうございました。」
ん???時々、ひねったことを書いてくれる方なので、最初ご本人の、とびきりのジョークかと思いました。でも、父って書いてあるし、18日の6回目の「ゆうびんやさん おとしもの おてがみ1まい2まい・・・」のつぶやきの後、ぱたりと途絶えていたのが、気にはなっていたのです。
山梨県の山間部に、妻一人、猫ニ匹と居住。脊髄損傷者にして人工透析者として、日本の福祉予算を食いつぶしているという、ご本人によるプロフィールが切ない。息子の演劇の理解者で、去年の3月27日、京都まで公演を見に来て下さり、お会いすることができました。あの、寒い西部講堂で、ホッカイロを手に観ていただくという、心苦しい状況でしたが、その日のなべさんのブログがとても華やいでいた→ここ のを、今でも忘れられません。マリモさん、みみこさん、読んでますか?
なべさんとは、かま猫さんのブログと、宮沢健二の「銀河鉄道の夜」のことで知り合い、そして「なべさんの部屋」につながったのでした。一昨年の12月に、息子の東京公演に来て下さることになっていて、かま猫さんとなべさんご夫妻と私と、4人でラーメンを食べることになっていましたが、なべさんに急用ができて、かないませんでした。
d0017084_9481354.jpgかま猫さんの仕事のお昼休みに、電話で話して2人で泣きました。きっかけがインターネットであっても、こうしてなべさんを真ん中にして、一緒に泣ける人がいました。なべさん、ありがとうございました。いっちゃんの時も思いました。病んだ体から解放されて、お疲れさまでした。遠く離れた北海道で、なべさんのご冥福を祈ります。なべさんのこと絶対忘れません。奥様・勘助君・あっちゃん、どうかお元気で。
私は死後の世界を信じている訳ではありませんが、願わくば、あちらの世界で、いっちゃんとちょっとひねった極上の会話をしてやってください。昨日のあほブログに、なべさんのコメントがほしかったですよ。昨日は、ため息ついてメソメソ過ごし、「Ave verum corpus」を歌いました。
又、けっこうな雪です。一段落したら、少し雪かきは必要かもしれません。白鳥やまがんが、きれいにV字を作って、飛んでいきます。
[PR]
by nyankai | 2012-03-24 09:45 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(10)
変換ミスキングの息子のつぶやきに、おもしろいことが書いてありました。
携帯の液晶が壊れて修理に出したが、取りに行くのが恥ずかしいと。その訳は、予測変換の第一候補が恥ずかしい言葉なんだとか。特に、一人称が「私」でも「俺」でもなくて、自分の本名二文字にちゃんをつけているらしく、誰にそんなメール送ってんだ?
という私は、大丈夫か?メール自体は削除すれば良いけれど、変換候補って残りますものね。そうかぁ、それは問題あるかも。携帯を修理に出すようなことに、ならないようにしなくちゃ。送った当人以外の誰かに見られたら、恥ずかしい物も、あるかも・・・しれない。
参考までに、本日2012年3月23日現在の、ニャンカイの予測変換候補 
d0017084_9245444.jpgあ―あなた い―良い う―歌 
     え―絵文字の? お―絵文字のお茶&コーヒー
か―買って キ―キリエ(火曜日に聴いたからね) く―君 
     け―絵文字の携帯 こ―午後
さ―札幌駅  し―邪魔 す―ずっと 
     せ―セクシー そ―卒業
た―ダーリン ち―ちょっと つ―都合 て―でも と―とか
な―絵文字の涙 に―似合って ぬ―塗った 
     ね―絵文字のzzz の―後
は―絵文字のハート ひ―秘め ふ―ブラック 
     へ―返信 ほ―欲しく
ま―マッサージ み―短く む―息子 
     め―絵文字のメール も―妄想
や―やめたほうが ゆ―夢一夜 よ―良かったら
ら―ラッシュ り―リクエスト る―るのよ~ 
     れ―冷蔵庫 ろ―6
わ―私 ん―んだもの
多少、ウケ狙い編集ありとして、さて、私はどんなメールを誰に書いたのでしょう。
   「ひ」の文字の予告変換「秘め」と出て
         秘めごと似合う午後のお茶飲む

自分でも、意味は良くわからないですが、気分はピンクのモーツァルトで。
[PR]
by nyankai | 2012-03-23 09:23 | テレビ パソコン&携帯 | Trackback | Comments(2)
d0017084_9172143.jpg昨日予告してしまったので、書くしかないっしょ。
札幌で、札幌らしいものと、わざわざ札幌で買うかい?という物を買いました。どちらも、ライヴに必要な物です。
前者は、絶対はまってはいけない禁断の甘い罠「ラッシュ」の、ハート型のマッサージバー(なのか?)「月の粉」です。1月3日にテレビ放送されたニューイヤーコンサートで、幸田浩子さんのデコルテがキラキラ輝いていたのが、すごくきれいで印象的でした。ラッシュのカタログに「ゴールドピンクの細かいラメがお肌に輝くきらめきを。」と書いてあったので、そうだ、幸田さんはこれを塗っていたに違いない・・・私は思いこんだら吉日タイプ(別名待てないタイプ)・・・お店に入るとまっしぐら。手にとる。「バニラやラベンダーを甘く香らせれば、雲が月を隠す時にも、あなたの魅力は輝き続けることでしょう」って、あ~~~っ、クラクラしそうな香りです。即お買い上げ。ブログで香りをお届けできないのが、返す返すも残念です。
みんなでこれを好きな所に塗って、ライトの下で歌えば、その輝きと甘い香りで、B.B☆Hal lはもう、官能と興奮のるつぼでしょ!ゥワオ~ッ
後者は、見てください、そうです、竹ざるです。一緒に写っているのは、わかりにくいでしょうが、すでに購入してあった「ザ・花紙」です。どちらも百均物です。札幌まで行って、ざるです。ラッシュの黒いおしゃれな紙袋と キャンドゥの大きい買い物袋を一緒に下げて帰った私です。でも、近隣のダイソーで見つけられないでいたものですから。
これも大切なライヴの小道具を作る材料です。ある人が歌う、ある歌に、必要不可欠な小道具です。見ただけで曲目がわかった人には、ライヴ無料ご招待と私のHug でどうですか?尚、関係者によるリークは固く禁じます。特にかちゃ子さんとまじょ子さんはね。〆切は、今日中とします。だから、今日はまだ秘密です。お楽しみにね。今夜の練習に、みんなで盛り上がろうと思います。
昨日の甲子園の選手宣誓の、「絆」の使い方は、しっくりしました。
[PR]
by nyankai | 2012-03-22 09:16 | 暮らし | Trackback | Comments(8)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai