<   2009年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

選挙を肴に二日酔い

息子は相当小さい頃から、開票速報が大好きでした。今回帰省するにあたり、家で飲みながら、自民党が総崩れになる様を見るなんて、何と幸せだ~、とワクワクしていました。私も北教組の妻として、こんな日が来るなんて夢みたいで、息子が大好きなコロッケを作りながら、初めてキッチンドリンカーなんてやってみました。
大河「天地人」を見ながら、三成ってほんとはすごい人だったのかもね、と話す。頭脳を使い、自分は嫌われ役に徹する三成のような人がほしい、息子はうらやましそうでした。
8時になったとたん、アリャ~!。小泉さんが「自民党をぶっ壊す」と言ったのが見事に実現したのです。息子が横で「感動した!」と、わざわざ買ってきた氷を入れたワイルドターキーをあおる。甘いけど、辛くて、喉が熱くなる。あまりの民主圧勝に、これじゃハラハラしないと文句を言いつつ、テレビを見ていると、猛烈に眠くなってきました。
d0017084_9423674.jpg息子がナントカ言うレモンと蜂蜜がたっぷり入った、あったかいラムのお酒を造ってくれて、それが甘くておいしいの。この結果を、夫に見せてやりたかったなぁ。夫や筑紫さんや清志郎さんは、それこそなんて言うだろう。聞いてみたい。私は本当は民主党なんかじゃない。でもお手並み拝見です。子供もいないし、高速も乗らないけどさ。財源?私に言わせりゃ簡単。軍事費、いらないもん。息子は、近畿の民主党比例区が全員当選で2人足りなくったのを大変もったいながって、自分も小沢に頼んで名簿に入れてもらうのだったと後悔しています。国会議員が主催している劇団「笑の内閣」なんて、すごく良いね。そうしたら、私は議員の母になれたのにね、惜しかったなぁ002.gif
選挙オタクの息子が、今回の公演に作った「仮想開票速報」、見ていただけましたか?結果は、300議席のうち、39はずしたと、すごく悔しがっていました。時の権力を批判するのが使命だからと、今度は民主党をおちょくるコントをするのだろうな。
あ~、それにしても、少し頭痛い。選挙を肴に飲みすぎました。
[PR]

by nyankai | 2009-08-31 09:36 | 社会 | Trackback | Comments(2)

号外 笑の内閣仮想開票速報

本物の開票速報の前に、必ず見てください「笑の内閣」の仮想開票速報です。見て見て見て~~~っ!010.gif
[PR]

by nyankai | 2009-08-30 13:25 | 社会 | Trackback | Comments(4)

練馬楽友協会合唱団「メサイア」

来月21日16:00から、練馬文化センターで、練馬楽友協会合唱団の演奏会があります。ヘンデル作曲の「メサイア」全曲を演奏します。コーロ・ファーチレからは10人ほど賛助出演します。で、私も歌わせていただきます。
d0017084_8462513.jpg「メサイア」は一昨年、ファーチレで歌いました。でも、夫が闘病中で心歌にあらず状態で、おまけに8月に倒れた直後、9月上旬の演奏会でした。夫は病院で水疱瘡に罹って体調が悪いのに、私には絶対出なさいよと言ってくれて、不完全なままの演奏会でした。夫もどれほど歌いたかったか、思い出せば出すほど悲しくなってしまうのですが、ちゃんと歌いきらないと完結しないような気がするのです。だから、行って来ます。
幸い、5連休中にも拘らず、安い飛行機とホテルがとれましたが、便が指定されているため、今回はそちらのみなさんとお茶するゆとりは無いです。でも、良かったら、聴きにいらしてください。楽屋を訪ねていただけたら、嬉しいです。
「メサイア」は、11月8日に札幌でも演奏しますので、そちらも期待してください。
期日前投票を済ませてきた息子はまだ寝ていますが、私はこれから行って来ます。息子に「もし、出口調査を受けたら、本当のことは言わないで、新党本質とかって答えて、予想を混乱させて。」と頼まれました。マニフェストに「どうせ自殺するなら臓器提供しようよ」とか「貯金を使い切って楽しく人生を終えたい」とか書いてあります。何だか、ちょっと心動かされる・・・気がする。
今夜は、息子と開票速報見ながら、宴会をしたいものです(*^^)v一緒にしませんか?
[PR]

by nyankai | 2009-08-30 08:45 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

8月28日のコラム

昨日、28日付け苫小牧民報のコラム「ゆのみ」です。ようやく音楽の話題です。
          音師のおかげで合唱バカになったわたし
 わたしは音楽が好きです。中でも合唱が大好きな「合唱バカ」です。
 わたしに歌うことの楽しさを最初に教えてくれたのは母です。母は、ラジオの歌番組や、童謡のレコードをたくさん聞かせてくれたし、一緒に歌う時は、必ずアルトパートを歌ってハモってくれました。
 d0017084_75152.jpg中学時代の音楽教師は、大学で声楽を勉強した新卒でした。オペラアリアのオーケストラ伴奏のレコードをかけて、本格的なバリトンで「もう飛ぶまいぞ この蝶々」を原語で歌い、田舎の中学生のわたしたちの度肝を抜きました。クラッシックの発声を直に聴けた驚きが、わたしの人生を少なからず左右したのは、無理も無いことでした。
 わたしは先生と同じ大学に行って、音楽を学びました。わたしを訪ねて来てくれた先生は、「学生時代に音楽を学んだ者は、地域の音楽文化に貢献すべきだ。」と、熱く語りました。そのためには、常に自分を磨き続けることが大事で、その意欲が無くては、子供を導くことはむずかしいとも言いました。
 わたしはずっと、地元の小さな合唱団にかかわってきました。そこで多くの仲間に出会い、別れ、笑い、泣き、その間に結婚し子供が生まれて、月日が流れ夫がこの世を去り、今は団員減少で風前の灯ですが、大切なわたしの居場所であることに変わりありません。
 先生は現在も、若い人達といっしょに、発表の場を持つことが自分の役目であると、実践しています。わたしは、札幌の大きな合唱団にも入っていて、今は「メサイア」をやっています。明日はその練習日です。
 母と先生はわたしの「音師」であり、わたしはおかげで、「合唱バカ」になりました。

そんな訳で、今日はこれから「メサイア」の練習に行ってきます。帰りは息子と一緒です。写真は、昭和43年の夏、道博の会場でのクラス写真(浦河二中1A)から。先生は副担任でした。
[PR]

by nyankai | 2009-08-29 07:48 | コラムニスト気どり | Trackback | Comments(3)

干しブドウはおなかの中でブドウに戻る

昨日はYちゃんと息子を支笏湖に連れて行って、お天気が悪かったので、揚げ芋を食べて、車窓から青空の景色を想像してもらって、千歳駅まで送り、二人は札幌へ行きました。息子は札幌に2泊して、来年2月の公演の打ち合わせやら広告取りや、ついでに野球観戦をするみたいです。Yちゃんは、本当なら「お嫁さんになってくれるかもしれない女性」と思うべきなのかもしれまんが、かちゃ子さんやNEO君など若い友達がいる私には、Yちゃんは明るくておしゃべりな友達みたいです。札幌のホテル探しをしている二人に、「ブティックホテル(わかるよね?)の方が安いよ~」と言える、ぶっとんだ母です。
この間、♪友が数人集まっておしゃべりした時の話し。かちゃ子さんは、ただ今1歳児ナナさんの子育て真っ最中です。この年代の子供が、何でも口に入れてしまう話しになって、あるママ(4人の子供さんを育て上げた)が子供が小さい頃、クレヨンを食べてしまった話をしました。クレヨンそのものには害が無くて、色とりどりのウ○チが出てきて、仰天したそうです。そりゃそうだよね。過ぎ去った他人の話しは、ただ面白い、みんなで大笑いしました。
d0017084_9355852.jpgその時、レーズンの入ったお菓子を出していたのですが、レーズンも、赤ちゃんは丸呑みして、そのまま出るそうなのです。そのまま、というより、干したブドウが体内で水分を取り込み、元のブドウになって出てくるのだそうです。一同、大爆笑。そうだ、そうなんだ、干しブドウはおなかの中で、ブドウに戻るんだ~、何だか感動ではありませんか。
おなかの話題つながりで、写真は、失礼を省みずですが、あるふくよかな方のズボンの裾直しを頼まれたので、ちょっと履いてみた・・・の図。おなかの中味は基本的に同じ物しか入っていないはずなのに、なぜに人により-赤ちゃん・私・この方-こんなに容量が違うのであろう、いやもしかして人生の幅や奥行きかもなど、、再び感動した私でございます。
 PS コラム掲載日です。明日載せますので、お楽しみに。
[PR]

by nyankai | 2009-08-28 09:25 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(5)

BBQとグランシャリオナイター

昨日はYちゃんと息子が来て、忙しい日でした。千歳空港の外で拾った二人を後部座席に乗せて、少し緊張の私でしたが、Yちゃんは若くて美しいおしゃべりな関西人で、良かった~(*^^)v
d0017084_7423216.jpg家に着いて、まずは火おこし。BBQ用の網と、せっかくだからジンギスカン用の鉄板とを用意。弟の奥さんは残念ながら来てくれなかったけれど、夫の妹と大学生の姪っ子、それに馬友・歌友・食友のかちゃ子さん&ナナさんが来てくれて、賑やかに食べる食べる。厚切りのサーロインステーキやベーコン、ニャンコ座産の芋や頂き物のトウモロコシトウキビも評判でした。近所の牛屋さんから、しぼりたて牛乳も分けてもらい、低音殺菌に挑戦しました。
d0017084_743463.jpg夜は、かちゃ子さん母子といっしょに、グランシャリオナイター(競馬)に行きました。だってこの近間に、観光地と言えるほどの所は無いんですもの。競馬がわかるかちゃ子さんと息子は、何だかわからない専門用語で会話をかわし、Yちゃんと私はトンチンカンで、かわいすぎるナナさんをいじって、楽しい時が過ぎました。ナナさんを連れて歩いたので、競馬場で働く友達に、「これ、孫じゃないから。」と念を押したら、逆に「いつ赤ちゃん産んだの?」と突っ込まれましたが。息子は最後から2番目のレースで、3,500円くらい儲かっていたのですが、最後にミスって、1,050円の収穫でした。今日、Yちゃんに回らないお寿司をおごる計画は、はかなくも消えたのでありました。
そして今朝の私、一応母親らしく早起きして、ご飯を炊き味噌汁を作って、奴らはまだ寝ているので、こうしてブログ書いてます。Yちゃんはお仕事の関係で、今日2人で札幌へ行って泊まって、明日京都に帰ってしまいますが。
[PR]

by nyankai | 2009-08-27 07:41 | スポーツ | Trackback(1) | Comments(2)

Yちゃんがやってくる

d0017084_9135485.jpg息子の公演も無事終ったようで、仮打ち上げと後始末の寝不足のまま、もう少ししたら帰ってきます、正確には、息子の家はもう8年も京都だからやって来ます、かな。それも彼女Yちゃんを連れて。
去年、夫が亡くなった時、Yちゃんは来ると言ってくれたそうですが、来てくれたら、親戚などがそんな目(どんな目?)で見て、そうしたら「いつ結婚するの?」とかうるさいだろうから、その気持ちだけでありがたいと、お断りしました。
息子は惚れて振られて嘆いてを繰り返し、京都に行って3人目の彼女です。少しお姉さんです。もしかして天才かもしれないけれど、注意欠損障害の息子には、もったいない程の彼女で、どうかこのバカ息子をよろしく、という気分です。
息子の公演の会場で、何度かお見かけはしたのですが、息子がちゃんと紹介してくれていないので、ことばはかわしたことが無いのです。すらりと長身で、とてもきれいな人で、息子にはすぎた人です。出会いのきっかけが、演劇だったので、夢を追っている息子のことを、理解してくれているのがありがたいです。
何人かに、息子に彼女が出来るって寂しくないかと聞かれました。そう言えば、弟が結婚する時、少しだけ寂しかった気がしました。他人になってしまうようで。私は、高校で子離れしたつもりでいます。寂しくなんかないぞ、と肝に銘じて、2人を迎えます。今日は天気も良いから、ニャンコ座名物の特上牛肉のBBQだい!賑やかなほうが良いから、今からでも間に合う人は、ぜひ手ぶらでおいでください。12時頃開始です。
写真は、アンコールワットにて。(ちょっと嫉妬^^;)10時半千歳着、もう少ししたら、迎に行きます。
[PR]

by nyankai | 2009-08-26 09:13 | 人 あれこれ | Trackback(1) | Comments(3)

男たるもの「愛の奇跡」を起こすべし

天気予報と違って、ここ数日ニャンコ座地方は天気が良くて、そこそこ暑いのです。
d0017084_9153950.jpgこの間札幌へ行った時、ロフトが閉店になるせいで、山野楽器の売りつくしセールをやっていて、全部10%引きでした。おまけにケースが割れているとのことで、ノリ君(と呼ぶことにした)の「愛の奇跡」のCDがさらに15%offだったので、お買い求めしました。
苫小牧のインストアライヴで1回、後は公式サイトでサビは聴きなれていたのですが、改めまして、『良いわぁ、ノリ君』。特にウルッときたのは「真夏の空 雪を降らせて 君だけを笑顔にする」の言葉です。そうだ、男たるもの、真夏に雪を降らせるくらいの心意気が無くてどうする。君だけを笑顔にするつもりじゃなくてどうする。私はそんな男が好きだ。
ところでこれ、今上映されている「真夏の夜の夢」という映画の主題歌です。シェークスピアのあの物語を、沖縄に置き換えた日本映画です。ノリ君は、映画を観て作った曲だそうで、初めて元にクラッシックを使っていないオリジナルです。もうすぐ北海道でも上映されるので、観たくなりました。
カップリングされているのは、「Go My Way」という、非常にあっけらかんとした、人生の応援歌です。最初はあまりの単純さに、ゲッと思ったのですが、ここまでひたむきに応援されると、不思議にその気になってこないでもないです。解説が書かれていないのですが、「フランス国歌」とチャイコフスキーの「1812年」が使われています。オリジナルももちろん良いですが、クラッシックファンとしては、これがたまらなく快感なので、ロックオペラ歌手のノリ君、クラッシック・クロスオーバーを極めてくださいね。
[PR]

by nyankai | 2009-08-25 09:14 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(3)

グループホームでデイサービスを受けられる

母のいるグループホームで、恒例夏の焼肉パーティーがありました。5周年に参加できなかったので、本当は札響グリーンコンサート行きたかったけれど、喜んで出席させていただきました。母はもう、ドロドロ食しか食べられないのですが。
d0017084_9434888.jpgその後でホームの推進委員会があり、家族もぜひ参加をとのことだったので、最古参の一人である母のためにも、出てみました。所長先生と職員の代表者、民生委員、町内会長、役場の担当者などが出席していました。家族は、私を含め5人、みんな古株の家族で、顔見知り・同士って感じでした。
私ももちろん知らなかったのですが、グループホームで一定の条件を満たせば、デイサービスを受け入れることができるということです。条件とは色々あるのでしょうが、その1つが職員の人数です。入居者はワンユニット9人までと決まっていますが、入居者3人に対して1人以上の職員が必要です。母のいるホームは、1,5人~2人だそうで、認可が下りたとのことでした。
大人数のデイサービスが苦手な人などに、利用してほしいし、別な人が来ることで、何がしかの新しい風が吹くかもしれないとのことです。問題はたくさんあるし、積極的に宣伝するほど手が空いているという訳ではありませんが、ホームの意欲を感じられて、嬉しかったのです。
それにしても、来るべき高齢化社会(私たちのこと)を考えると、この国を「何とかしないとだめだべさ(・_・;)」という感じです。みんな、投票に行こうね。
画像は、所長先生が習っている絵手紙の腕をふるって描いてくださった、母の似顔絵です。
[PR]

by nyankai | 2009-08-24 09:42 | 社会 | Trackback | Comments(0)

ロイスクレヨンのワンピース

私のブログは、内容がバラエティーに富んでいると言うと聞えは良いのですが、節操が無いと言う方が、当たっているでしょう。親バカを隠さずに息子の公演の宣伝をし、翌日は「運命」と「宿命」という哲学的(どこが?)な話題。そして今日は、ワンピースのことです。
東京は品川のショッピングセンターで、大幅値引きにつられてワンピースを衝動買いしてしまったのですが、皆様の(誰の?)ご要望にお応えして、紹介の運びとなりました。
d0017084_9145724.jpgジャン!これです(あれっ、私の顔の辺りの白い物は、霊?)。茶色の糸で細かいフリルのふちかがりやスモッキングがなされています。洋裁が好きな私でも、これは作れません。形はオーソドックスではありますが(はい、そこのあなた、はっきり言って良いですよ)、50歳過ぎにはかわいすぎるんでないかい?余計なお世話です。こういうの、好きなんだもん。
このメーカー、ワンサイズらしいのですが、私でちょうど良いのですよ。世の中に着られない人がたくさんいるのではないでしょうか。
いつか大人服が素敵に着こなせるようになるに違い無い、と憧れ続けてきたウン十年の日々でしたが、自分の体型と好みには素直になろうと気がつきました。私はかわいい服が好きだ!最近の若い子の流行は、大歓迎です。
もう夏もオシマイみたいですが、もう1回このワンピースを着て、どこかに出かけたいのですが。
息子の公演が、すごく良いらしい。あぁ、行きたい、行きたい、行くべきだったのかなぁ。悔しい。飛行機安かったらな~。
[PR]

by nyankai | 2009-08-23 09:14 | 美 健康 体力 | Trackback(1) | Comments(8)