<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

上質なファンになりたい (6/30)

お天気の悪化と一緒に、気温が下がってきました。やだ~、明日から7月なのに。
先月30日に「ファーチレ」の仲間が開いたソロコンサートに行ったのですが、「ありがとう」というあいさつ状をいただきました。とっても嬉しく、あったかい気持ちになりました。ふと、この間のノリマサ君のライヴのことを思い出しました。
良い席は、遠くからわざわざ来たファンで埋まって・・・それは良いです、熱心なのですから(注:「追っかけ」と「遠征」は違います)・・・拍手も声援も良いです・・・が、正直、「ノリ君、ありがとう」などの唐突なかけ声には、少々気持ちが引きました。「かけ声」そのものが嫌いなのではないのです。歌舞伎の熟練した「かけ声」、クラッシックの絶妙なタイミングの「ブラボー」やら、ロックや野球の一体感やら、大好きです。でも、どうもしっくりしなかったのです。心からの笑顔・拍手とは異質な、単なる目立ちたがりのように感じたのです。あくまで私の主観ですが。
d0017084_983514.jpg来月には祐様に会いに遠征しますが、1部おばさん祐様ファンは、ファン仲間に非常に評判が悪いのです。同じファンの中には、嫌な思いをした人がたくさんいると聞きます。私も出待ちをしたことはありますが、祐様はたぶんお仕事の一環として、混乱を避けるために急いで出てきて、満面の笑みでハイタッチをしてくれます。でも、心の中はどうなんだろうと疑問になりました。たとえば宝塚は、それはそれは統率のとれた「入り待ち」&「出待ち」です。
ファンの応援は、あくまで「心地良く、新たなパワーになるもの」でなくてはならないはずです。決して「不快で、正直迷惑になるもの」であってはならないのです。
「人の振り見てわが振り直せ」、思い上がりに聞えますが、上質なファンになりたいものだと、遠征に備えて思うのです。
[PR]
by nyankai | 2009-06-30 09:07 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(7)

草食系男子と婚活 (6/29)

昨日の「メサイア」練習は、恐れていたほど暑くなかったし、少しゆとりが持てるようになったかなと思います。「メサイア」は、分厚いハーモニーというよりも、かけあいの面白さが際立ちます。指導者がそれを「せめぎあい」と表現しました。各パートがせめぎあう、うん、混声の場合は男女のせめぎあいにも似て(ない?)。
d0017084_925259.jpg「草食系男子」という言葉が使われ始めて、もうけっこうになりますが、私はご免こうむります。そりゃ、家事が得意で、女子の話題についてこられる男子だったら、普段付き合うにはたいそう良いですが、一晩一緒にいても何も起こらない男子って、このせめぎ合いもときめきも、ワクワク・ドキドキもないのですよ。そんなの面白くないです。2度の失恋(ふられた)をすごく嘆いて、3人目の彼女と付き合っている息子は、肉食系ですね。雑食かな。
「婚活」も、今ずい分流行って(?)います。先週「太田総理」で、「婚姻制度を無くそう」という法案が審議されていました。婚姻制度さえ無けれは、嫁姑問題などあらゆる問題が解決され、少子化も改善されると。フランスでは、「結婚」も「同棲」も、同じ権利が保障されているそうです。夫は、「戸籍制度」と「家長的考え」(特にマスコミが不用意に使う『父兄』という言葉)に、反対していましたっけ。確かに、「結婚」と「同棲」が同じに扱われるなら、あえて結婚しないかも。と、今だから思うのかなあ。少なくても、夫と私は6年間も遠距離だったから、もしも「同棲」が市民権を得ていたら、夏・冬休みは堂々と一緒に過ごせたのに、と思います。
日本の少子化は、1組の夫婦の子供がすごく減っているというより、晩婚化や結婚できない人が増えているからだそうです。その理由は、「女」が条件の良い「男」を求めて「選ぶ」からだそうです。その通りです。選ぶのは女です。決まってるでしょ。男が決めたと思っていても、それは勘違いです。
ファーチレは違いますが、地方の合唱団では、人数においても、実力においても(男声は音とりも遅い)、圧倒的に女の方が上でしょ。ネッ!
[PR]
by nyankai | 2009-06-29 09:02 | 社会 | Trackback | Comments(6)

写真の残し方 (6/28)

今日は「メサイア」の練習なので、早起きしています。練習前に「教えたくないマッサージ」の予約を入れていますから、きっと絶好調の声が出ると思います。
半月くらい前、朝パソコンをつけたら、いつもの画面が出ていなくて、買った時のようなまっさらな状態なことがありました。私の頭はパニック。
ほんの数分の間に、このパソコンは別に仕事に使っているわけじゃなし、人生リセットすれば良いのだと思おうとしましたが、でも、いっちゃんや猫達の写真が無くなったの?
説明書を読もうかと思ったけれど、え~い、めんどくさい、メーカーに電話してみました。優しそうなお兄さん(たぶん)が、「再起動してみてください。」。私「はい。」とやってみると、な、直った。「どうしたんですか、パソコン?」。お兄さん「たまにそういうこと、あるんですよ。」って・・・人間はたまにミスをするけれど、機械はそういうことがあっては困るわ。
d0017084_834226.jpg写真、バックアップしなくちゃといつも思っているのです。バックアップは夫がしていたので、良くわかんないのです。警告されたのですね。
デジカメになる前は、自分で言うのもなんですが、きちんと写真を整理していました。旅行のなんて、チケットや資料などと一緒に、そりゃ見事なアルバムになっています。でも、デジカメになると、どうもかってが違う。第一プリントすらしてない。
アルバムにすると場所をとるかもしれないけれど、パソコンに入っていても結局見ないので、気に入った写真はプリントしてしまおうと思いました。ブログのためだけに撮った写真(今日のような)、人にやった写真(自分は写ってない)など、もうプリントする意味がないのは、さっさと削除する。で、どうだ!でも、インク代がかさむんですよね。
[PR]
by nyankai | 2009-06-28 08:02 | テレビ パソコン&携帯 | Trackback | Comments(5)

おバカッな息子 (6/27)

昨日の朝のこと、5時ですよ、5時、ノリマサ君の「こ~と~ばに~ な~ら~ない~」とけたたましく、メールの着信が。何事だと思って見ると、息子からです。「8時に起こして」何なのよう~、と、電話してみると、「これから寝るんだけど、株主総会に行くから起こして。」だと。そりゃ、バーテンダーだからわかるけど、でもねぇ・・・
d0017084_8482876.jpg8時ちょうどに電話をかけたら、意外なほどさわやかな声で出たのですが、「頼むから、10分後にもう1回かけて。」もう、どこまで甘い母親なんだか、私は。そして、おバカッな息子なんだか。
ところで、株主総会?そう言えばいつだったか、株主総会を題材にした芝居を書きたいって、言ってました。今が底値だから、買っておけばもうかるかも、などとも言ってましたっけ。
ということで、株主総会の様子は、本人の日記を読んでください。相変わらずの「変換ミス王」で・・・っと、もうこの言い訳も嫌になったし。
弟夫婦には、子供がいません。そのことで、付き合いに違和感を感じることがありました。子どもがいないと、未来が広がりようが無いのかなぁ。逆に、子供さえいたら未来が広がるのかなぁ。息子がいても、未来なんて微塵も感じられない頃があったのになぁ。でも、こんな記事を書けることが、子供のいる幸せなのだと、感謝の気持ちを忘れてはいけないのでしょうね。
写真は、10年前(高1)もやっぱりおバカな息子。奥尻の友達を訪ねた時の物(後ろは、ウニマル?)。左手に「信長の野望」の攻略本が。いつでも本を持ち歩く息子でした。息子の日記を見てくださると、すごく納得できます。
[PR]
by nyankai | 2009-06-27 08:46 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(2)

人様の心配をしているなんて (6/26)

d0017084_9201144.jpg昨日は、とっても嬉しいことがありました。少し前に、ミクシイで知り合ったと言うか、再会したというか、私が教員時代に教えた(・・;)、もちろんもうりっぱな大人ですが、すてきな女性が会いに来てくれたのです。ご実家があり、その手伝いに来た帰りに、寄ってくれたのです。
玄関に現れた彼女は、すらりとして、とても美しい人でした。ご主人の帰宅に合わせて帰らなければ、と言いつつ、なつかしさのあまりに私も引き止めてしまって、あの時は子供だったのに~、30年経ったら大人として話せるんだわ~なんて、バカみたいな感慨にふけりながら、あっという間に時間は過ぎました。詳しくは語りませんでしたが、彼女も悲しいことを潜り抜けてきているし、「落ち込む時もあります。」なんて言いました。当たり前さ。生きていれば、感情のアップダウンはあるさ。
付け加えますが、彼女のご主人は、かなりの有名人です。すばらしいアスリートです。
夫が死んだ時、私はこれから、夫の菩提を弔って余生を生きるのだ・・・みたいな気持ちだったかもしれません。でも秋から冬へ、違う、それは違うと気付いて、苦しくなりました。今は、たくさんの人に支えられて、自分の正直な気持ちに向き合って、夫が何を望んでいたのかと考える余裕も出来てきて、まあ何とか元気にしています。
気がつくと私は、人のことを心配しているではありませんか。大したものです。苦しかった分だけ、辛かった分だけ、少しは生きるということがわかってきた・・・のかな・・・?はなはだ自信は無いのですが。それに、私もいつ又こけるか知れたものではありませんが。
マイケル・ジャクソンが亡くなったそうですね。彼は、やりたいことやりきったかなぁ、ふとそう思いました。
もう1人、ファラ・フォーセットもでしたね。気になる女優さんでした。合掌!
[PR]
by nyankai | 2009-06-26 09:19 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(2)

マンジャーレ カンターレ アマーレ (6/25)

寒い雨模様の日々を抜けたと思ったら、一気に初夏。良いですよ~。北海道の「暑い」なんて、たかが知れてるから。でもガーデニングの際は、長袖・長ズボンで(あれっ、ワンピースはどうした?)、日焼けや引っかき傷から身を守ろうと、固い決意です。いつまでがんばれるか、自信は無いのですが。
去年の後半も私の心は壊れそう、なんて思ったけれど、今は全く別な意味で壊れてるかもしれない。「希望を持って、幸せになりたい。」と思ったのですが、それは「1度きりの人生を、がまんしないで楽しもう。」という解釈になってきつつあるのです。ちょっと怖い。
d0017084_9162484.jpgこの間、ノリマサ君がインストアライヴで、イタリア人の人生訓「マンジャーレ カンターレ アマーレ」(食べて、歌って、愛して)のことを言っていました。「僕もそうしたいです。」って。私も同感です。
「カンターレ」は、ある意味簡単です。歌、大好きですもの。わたくしニャンカイは、死ぬ瞬間まで、歌ってみせましょう。
「マンジャーレ」は、課題です。私は「食」に執着が無いし、軟弱な消化器しか持ち合わせていないのです。でもノリマサ君が言うのだから、少し心を入れ替えます。
「アマーレ」は、・・・(*^^)v、この際、人類愛なんて優等生的なことは言いますまい。いっちゃん、彼氏をつくったほうが良いよって言ったよね。
だから今年のガーデニングは、長袖・長ズボン+日焼け止めで、年齢と戦って、白い肌をキープしたいのよう。やっぱり私、壊れてる?
さっ、今日こそは、ランバーデッキのペンキ塗りするよ!
[PR]
by nyankai | 2009-06-25 09:15 | 暮らし | Trackback | Comments(6)

晴天続き乞いにつき一挙公開 (6/24)

昨日から何とか晴れて、牧草が乾いて、今日から刈り取り作業を始めるのだと、ニャンコ座ガーデンの助さんが言っていました。どうぞ、作業にかかる期間の晴天を乞い願います。2回雨に当たったら品質が落ちてしまって、場合によっては寝藁にしかならないそうです。
助さんの力を借りてできつつあるガーデンの現在の様子を、一挙公開いたします。
d0017084_9392831.jpgd0017084_9385439.jpg左上―無機質でつまらなかったプレハブの物置にペインティングしてみた 下描きも何も無く、フリーハンドでザーッと描く
右上―そのドアのアップ 黒猫が猫用ドアから出て来る様子と、ドアが木でできているように見せかけるトリックアートのつもり カーテンも付けたいね


d0017084_948436.jpgd0017084_9474329.jpg左下―富良野のチーズ工場で見た、昔のチーズ作りの様子があまりにかわいらしかったので、手元にある物で作ってみた「チーズ工房」 のつもり 
左下―エントランスに吊るした古い農機具の部品 平ベルトを回す物らしい イギリスのSLみたいに黒と赤でペイントした
[PR]
by nyankai | 2009-06-24 09:38 | ハルとナツ | Trackback | Comments(5)

ナイター競馬が始まった ドゥダードゥダー (6/23)

お泊り会の寝不足が抜けていません。(気持ちはぶっ飛んで若いつもりなのですが)歳のせいか爆睡できないので、取り戻せないのですね。あぁでも、久しぶりの朝からお日様状態・・・嬉しいな。
d0017084_930639.jpg夏至が過ぎてしまったとは言え、短くて快適な夜を、「グランシャリオナイター」で過ごされてみてはいかがですか?って、何それ・・・はい、ナイター競馬なんです。
ニャンコ座を含むこの地方は、軽種馬の産地です。私は見事に競馬に興味が無くて申し訳ないのですが、友達や親戚にも軽種馬関係者は複数います。それに、単純に馬は美しいと思うし、家から歩けなくはない距離に、りっぱな競馬場があるのだもの、今年から始まったナイター競馬リポートをしない訳にはいきますまい。そして、愛する北海道の経済活性化に、お役に立ちたいものです。
先週、「歌友」&「馬友」かちゃ子さんに誘ってもらって行ってきました。大きなレースがあって、「ゆたちゃん」が出るとのことで。
係の人に、遠い駐車場まで行くよう指示されてびっくり、そんなに盛況なんだ。運よく送迎電気自動車に乗れてスタンドまで行き、かちゃ子さんを探す。かちゃ子さんは赤ちゃん連れだから目立つだろうと思ったのに、そんな人はいっぱいいてあせりました。携帯が無かったら、会えませんね。
私は馬券の買い方がわかりません。ただ見るだけの、もうからない客です。それでも、小学生の「武豊がんばれ~」もかわいいし、おっさんの「武、このやろう!」という野次も盛り上がるし、何だか華やいだ気分になりました。
ナイター競馬は、11月17日まで、原則火・水・木にあります。馬が好きな方、ギャンブルが好きな方、競馬場が好きな方、来てみたらどうだ~
[PR]
by nyankai | 2009-06-23 09:28 | スポーツ | Trackback | Comments(5)

MILKに希望と行動を教えられた (6/22)

d0017084_923626.jpg今回のお泊り会のメインイベントは、Xの発案で「MILK」という映画を観ることでした。多くの社会的弱者のために戦った実在の政治家「ハーヴェイ・ミルク」の、人生最後の8年間を描いた、本年度のアカデミー賞受賞作品です。そうさ、ミルクは同性愛者でした。詳しくは→ここを見てください。
ほとんど予備知識もないままに、古くて小さな映画館の席に着いた私にとって、Xは親友ですが、まだまだその断片しかわかっていないと思い知らされ、日本では問題にすらなっていないこと(少なくとも私は実感できていない)に、愕然としました。
映画の中には、私がこれからどんな風に生きていきたいのか、そんな道しるべみたいな言葉が、たくさんありました。私の心にズシーンと残ったのは「希望が無い人生に、価値は無い」、です。去年の後半、何のために生きているのかわからなくなってもがいていた私が、こうしてこの映画を観ながら、「希望をもって生きたい」と考えられるようになっていたのです。
ミルクは志半ばにして、敵対する市政執行委員の凶弾に倒れますが、彼の心は共に戦ってきた人達に受け継がれていきます。その中には、エイズの赤ちゃんのためのキルトを集める活動をしている人もいました。あっ、これなら私にも何かできるかも。
そうそう、昼食は「暖中」でおなかいっぱいになって、すぐ映画に行って座っていただけなのに、見終わったらひどく空腹でした。意味深い映画を観るというのは、スポーツ並みにカロリーを使うのでしょうか。まだ間に合います。たくさんの人に、「MILK」を見て欲しいと思いました。(苫小牧では「シネマトーラス」です。)
[PR]
by nyankai | 2009-06-22 09:22 | 映画・テレビ番組 | Trackback | Comments(6)

お泊りオフ会決行中 (6/21 夏至)

昨日から、ニャンコ座で、お泊まりオフ会ををしています。詳細は、終ってから、書きます。
d0017084_16321267.jpg詳細です
4時前、お泊りオフ会のメンバーが、ニャンコ座を後にしました。参加者は、ミクシイ上のNEO君、こけしさん、Xと私です。
まず昨日、昼少し前に到着したメンバーと軽くニャンコ座の広大な敷地を案内して、ホッとする間も無く、苫小牧へ。別のメンバー3人と合流して、ランチをしました。お料理の内容やら、美容の話やら、有意義なおしゃべりをしました。
次はXの提案で、映画「ミルク」を観ました。これは、明日詳しく書きます。
夕食も別な友達とご一緒させてもらいました。
帰り道で、飲み物と食べ物を補充して、いよいよお泊り会です。評判の良い地元の温泉にお連れしようと思ったのに、お客様たちは、ニャンコ座の素通しガラスの2階のお風呂に入りたいと言うので、順々に入って、くつろぎ着に着替えて、アルコール入りで、それぞれ自分の来し方や生きかたの転機やこれからの夢を語ったり、質問に答えたりして、1年中で1番早い時期の空が白み始めてから寝ました。思ったより、ずい分と意味のある、良い話ができたと思います。下ネタはきつくなかったので、ヒメの私は助かりました(>_<)。
今日は睡眠不足にも拘らず、朝からこけしさん手作りのパン、ニャンコ座提供の極上牛肉というメニューで朝食をとり、又々Xの願いもあって、地元の教会へ行きました。礼拝の最後の方に参加させてもらって、Xと同年代の牧師さんと話をして(もちろん同性愛について)、牧師さんはとっても誠実に答えてくれたと思います。何より、牧師さんが「今日の出会いは、忘れられないものになりました。」と言ってくださったのが印象的でした。
その後、あつかましく教会の昼御飯に呼ばれて(おいしいうどんでした)、町を少し観光案内して帰りました。
ニャンコ座での仕上げは、こけしさんが作ってくれた「スコン」NEO君ルートで手に入れた「白花豆の蜂蜜」この間ヨーコSUNにいただいた「メープルシロップ」と、私が心を込めて入れた「ハーブティー」でお茶をしました。
まっこんな具合で、又3ニャンと私だけの静かなニャンコ座になりました。次回は、早めにお知らせして、もっとたくさんの方に参加してもらいますね。
[PR]
by nyankai | 2009-06-21 08:51 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(7)


ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽(合唱)

ミュージカル(舞台)
パッチワーク(手作り)
テレビ パソコン&携帯
人 あれこれ
旅 グルメ
美 健康 体力
暮らし
社会
自然
スポーツ
ハルとナツ
おはなし
夫いっちゃん
コラムニスト気どり
心もよう
映画・テレビ番組

パーキンソン
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

生きる詩
あかねといおな日記
まんまみーあ!日和
merol choco
日常のあれこれ
レストラン白川亭 栄店の...
普通にしあわせ
 ボンと ピッピと Da...
東京の今
笑の内閣稽古場日記
維摩と語る
の ん び り
POPさんの仕事場
高間響の選挙予想専門ブログ
代々木上原便り
15周年記念CD制作の特...
シェーンの散歩道
シャンソン歌手 佐藤みずえ
『もりのおとわ 』
☆千載一遇☆
CO・CO・Aのケセラセ...
わたし達の愛しいわんちゃ...
歌い手菅野千恵のarou...
青い風の街へ
薔薇好き花好き〜元英国在...

リンク

最新のコメント

★こけしさんへ お金で..
by nyankai at 17:30
うん、うん、多少お金がか..
by こけし at 09:54
★姐さんへ そうなんで..
by nyankai at 22:08
岡本先生は一回のコンサー..
by 姐さん at 10:14
★空の鳥さんへ う~ん..
by nyankai at 21:04
★mottisfont-..
by nyankai at 20:57
こんにちは〜 お母..
by mottisfont-roses at 17:37
ニャンコ座の町より、私の..
by 空の鳥 at 16:20
★こけしさんへ できる..
by nyankai at 15:38
微妙なタイミング…ありま..
by こけし at 12:36
★姐さんへ こちらこそ..
by nyankai at 12:15
遅くなりましたが、あけま..
by 姐さん at 11:20
★こけしさんへ 6日へ..
by nyankai at 19:09
昨今のITなどの進歩のよ..
by こけし at 12:37
★ハルさんへ ボチボチ..
by nyankai at 10:11
あけましておめでとうござ..
by ハル at 00:31
★kannochieさん..
by nyankai at 15:27
明けましておめでとうござ..
by kannochie at 14:48
★kannochieさん..
by nyankai at 12:48
nyankaiさん こ..
by kannochie at 21:26

画像一覧

ブログジャンル

音楽
猫

ブログパーツ

ライフログ


つばめのツンちゃん


転勤天国ぐうたらグルメ


いのち輝かそう2 (いのちの万葉集2)


くらしの詩(うた)をつづって〈2008〉道新生活面「いずみ」筆者94人の作品集


いのち輝かそう~いのちの万葉集3


この地球(ほし)に生まれて―ミュージカルKAGUYA創遊記


コミュニティが顧客を連れてくる 愛される店・地域のつくり方

帝国の慰安婦

最新のトラックバック

現代演出・ホモキの段ボー..
from dezire_photo &..
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
初めて民族舞踊を取り入れ..
from dezire_photo &..
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
時空を超えた二人の大作曲..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..

記事ランキング

ファン

検索