<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ブラウスの色 大はずれ (7/1)

横田さん達がどんな思いをしているのかというこんな時に、アメリカにいる小泉首相のあのはしゃぎ様、恥かしいやらあきれるやら腹が立つやら。
もうすぐ「マタイ受難曲」の、加納先生(指揮者)の練習があります。去年の年末以来です。楽しみではありますが、どうもまだちゃんと歌う自信が無くて不安でもあります。少し自習をする必要がありそうです。
d0017084_22433588.jpg今回は練馬楽友協会合唱団のお招きで歌いますから、そちらのやり方に合わせることになります。よって、服装もしかりです。一般参加者がたくさんいるので、今回も黒ロングスカート&白ブラウスだろうとたかをくくっていたのですが、大はずれーでした。スカートは黒ロングで良かったのですが、ブラウスが「黒」、それも半袖はブ~、Tシャツはダメ、というお達しです。確かに、レクイエム(鎮魂歌)の時は、黒&黒は良くあります。「マタイ受難曲」も受難の曲だから、ありですね。
はてー?黒いブラウスって持っていたっけ?と、女性陣、歌の出来はそっちのけで気になりだしました。おまけに季節はもう夏、半袖ダメって、今、長袖なんて売ってるのかなー。
私は確か20代の頃、かわいい黒ブラウスを買った記憶があるのですが。ありました。それから、母がお葬式の手伝いなどに行く時に着ていたらしい大人し目のと、薄手の上着っぽいのと、3枚も見つけました。スカートに合わせて着てみる。ど・れ・に・し・よ・う・か・な・・・
たぶん100人位にもなるであろう合唱団の中にあって、私がどんなブラウスを着るかなんて、どーでも良い事、誰も気にしていないのですけどね。
[PR]
by nyankai | 2006-07-01 22:40 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)