ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai

カテゴリ:旅 グルメ( 357 )

 明日は「讃歌」の本番だと言うのに、お土産配りも山を越えたと言うのに、コリアレポートはようやく後半に入った所です。旅の疲れがとれたと思ったら、d0017084_9163036.jpgいつものだるさこわばりが戻ってきて、結局何も変わっていなかった感じです。
 ソウル発「世界遺産めぐり号」という、たったの4,000円(行ってみるとそのありがたみが良くわかった)のツアーに行きました。又、ジャンボタクシーで、運転士さんと、ウナちゃんと私たちです。
 d0017084_9175834.jpg韓国の行政は、1つの特別市ソウルと、6つの広域市:釜山など、8つの道と1つの特別自治道(済州特別自治道)という行政区分から成っています。この日は、ソウルの南、京畿道の水原華城(スウォンファソン)と、南漢山城(ナムハンサンソン)へ行きました。
 いっぱい説明してもらって、いっぱい見て、いっぱい歩いたのですが、情報量が多すぎて、まだ処理しきれていません。建物がカラフル(元になる色は緑)だった事。オンドルの煙突が凝っている事。王様の前では、堂々と顔を上げて歩くのは良くないので、気をつけてうつむいて歩くためにd0017084_9192659.jpg、わざとに歩きにくい道にした事。悪者が隠れていてはいけないので、大きな家具は置かない事、食器が金属なのは毒を入れたら色が変わるのでわかるからとか、韓国は儒教の国だから、王様もお母さんを大切にして、御殿を作ってその還暦のお祝いをしたとか、教えてもらった事が、バラバラで繋がっていません。でも、とっても楽しかったのです。d0017084_9202214.jpg韓ドラが大好きな姉上が、ナニナニのドコソコのシーンが、あ~だったこ~だったと、嬉しそうでした。私も見ておくのだったわ。
 龍仁(ヨンイン)のレストランで、水原カルビの昼食でしたが、その豪華だった事。焼き肉以外のおかずが数がおびただしい。これだけで、間違いなく4,000円でしょうが。えらく甘いお茶が出ました。
 南漢山城は、別荘の様な所だったようですが、ミニ万里の長城(には行った事無いけど)の様な所でした。日本のお城は、お城を堀と石垣で囲いますが、南漢山城は町というか、山全体を囲ったのですね。d0017084_921745.jpg標高がいく分高いので、桜が待っていてくれました。韓国の1番高い山は、済州島にある漢拏山(ハンラサン)1950mだそうですが、登山熱は高くて、世界遺産見学と言うよりも、メーカー品でばっちりきめた登山客でごったがえしていました。
 暑い程で、アイスでも食べたいと思ったのですが、ちょっと見には見当たりませんでした。日本は名物ご当地ソフト天国なのかもしれません。
 夕方、ソウル市内に戻り、ウナちゃんとお別れしました。ありがとう、あなたの事は忘れません。今日は、午後北広島でリハーサルですが、韓国の熱い話ははまだ続きます。
[PR]
by nyankai | 2017-04-29 09:15 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)
 年のせいか、不調が輪をかけているのか、疲れがとれていません。今夜はファーチレなのにさ。
d0017084_11112234.jpg 2日目の朝は、金さんがお勧めしてくれた、おかゆを食べに行きました。ただし、アワビではなく、鶏肉にしました。韓国で1番食べられているのは、鶏肉でも牛肉でもなく、豚肉だそうです。その後、無難にマックに入ってコピチョセヨしたら、Sサイズなのに、たっぷり出てきて、驚きました。d0017084_11122758.jpgいたるところに提灯がぶら下がっているのは、旧暦のお釈迦様の誕生日を祝うためだそうです。
 JTBアジアンオリジナルバス「そうる君」参加のため、ロッテホテルに向かう。又、ジャンボタクシーに運転士さんと、とても感じの良いガイドのウナちゃんと4人で、「景福宮」(キョンボックン:朝鮮王朝の王宮)に行き、勤政殿、慶会楼を見学、王宮守門将交代式を見学しました。あ~、いきなりこれが旅行と言うものだ、の雰囲気。でも日本との悲しい関わりも多く、手放しで観光しているのも、いささか複雑でもありました。秀吉に代わり、お詫び申し上げます。オンドルの煙突は、煉瓦を組んでいるのですが、韓国は地震が無いそうです。韓国の干支は、日本とたった一つだけ違います。最後の「亥」が「豚」なのだそうで。d0017084_11133749.jpg親戚だから良いか。
 近くには、韓服のレンタルをする所がたくさんあり、それで散策する人が多かったです。やってみたかったのですが、そんな時間は無く、日本人観光客の皆さんに一緒に写真うつってもらいました。宮殿に、日時計がありました。ピンと来たのですd0017084_1115433.jpg。韓国の人のパスポートは深緑で、この日時計の絵が付いていた事に。ウナちゃんは「良く気付きましたね」と褒めてくれました。
 その後は、おしゃれな街「三清洞」(サムチョンドン)と、芸術街「仁寺洞」(インサドン)に行き、韓国のパッチワークポジャギを見たり、刺繍を見たりして、布好きの姉上と私には、嬉しいことでした。
 午後は、ホテルのすぐ近くの「南大門市場」(ナンデムンシジャン)に繰り出しました。このエネルギーはいったい何なのだ。私は決めていました。笑美ちゃんのチマチョゴリを買う、願わくば、自分のも買うと。おd0017084_1116555.jpg店はほどなく見つかり、お値段も手ごろだったので、超かわいいのをお買い上げ。1番小さいのが1歳用で、大人は55とか66とか書いてある。55歳用ではあるまいと思ったら、私のサイズでした。笑美ちゃんと何となくペアになる様に選ぶ。髪飾りも買ったけれど、1歳になったらピンが留まるだけ、髪があるだろうか。
 姉様に頼まれたコチュジャンも買えたし、ホテルへ戻って一服して、いよいよ本当の目的だった、5時からの息子の公演「ツレがウヨになりまして」を観るために、タクシーで「恵化」(ヘファ)の「芸術空間オルダ」に向かったのでありました。続く。
[PR]
by nyankai | 2017-04-26 11:01 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(2)
 旅行とは疲れるものです。でも今回は特に、韓国の明洞の、活気というか熱気というか毒気にあてられて、へとへとになりましたd0017084_9562390.jpg。昨夜帰宅してから、北海道のあまりの寒さに、すぐにお風呂に入って、ぬくぬく毛布でテレビの前にころがったら、そのままマコに添い寝されながら、日付が変わるまで眠りました。1度起きて再度お風呂に入って、又寝ました。d0017084_9572183.jpgさすがの書き魔もソウルから書くゆとりは無かったので、今日から「讃歌」まで、後片付けしながら、順々に書いて行こうかしら。脚が筋肉痛です。
 21日は、運転得意な姉上に乗せてもらって、空港近くのパーキングまで行き、初めての新千歳国際線ターミナルへ(ハワイの時は、関空まで国内線で行きましたから、d0017084_9584760.jpg行っていない)。
 審査は、いつものただくぐるのではなく、「手をあげろ!」のポーズでした。姉上がもたついてなかなか来ないと思ったら、ペビメタみたいな金具のたくさんついたベルトを外し、エアのかかとの靴もサンダルの履き替えて、出てきました。それがまず、姉上的にはつぼにはまったらしく、とても興奮していました。私は、いっちゃんの遺骨ペンダントは反応していたのかもしれません。赤ランプになりました。
 金曜夜のアシアナ航空は、空いていました。客室乗務員なとてもスラリとした美人で、茶系の制服が新鮮でした。機内食は、温かい焼き肉弁当の他に、パサッとしたパンに、バター、何につけるのかコチュジャンとお水。珈琲などが付きます。距離の高度やコースのモニターを観ているうちに、あっという間の3時間でした。
 d0017084_10195.jpg仁川に着くちょっと前、大都会の上空を飛んでいました。ソウルだったのかもしれません。入国の審査は特に問題無く通過。仁川空港でかい。「JTB」の紙を持った、金さんをすくに見つけて、本当に2名一行様であることが分かりました。ジャンボタクシーに乗って、1時間ほどで、ソウルのホテルロワジール到着。金さんによると、日本人旅行客のキャンセルもボチボチ出ているそうですが、ソウルは気が抜けるほど普通に平和ですと。日本はあおり過ぎ?
 d0017084_103242.jpg金さんに、翌日から乗事説明を受け、「ナンタ」の予約をしてもらい、「あかすり」を勧められました。あかすりは、スジュール的にあきらめていたのですが、明洞は不夜城。興味があったので、予約をお願いしました。
 フロントの日本語スタッフに、Wi-Fi設定を頼みましたが、iPhoneや韓国メーカーのならば、相互性が良いのだけれど、キュアちゃんじゃ今一、みたいなことを言われました。サムスンのじゃなくて、悪うございました。実際あまり調子良くありませんでした。私のシエンタちゃんと、1文字違い(の番号が惜しい!)部屋は立派で、スリッパやミネラルウォーターもあり、NHKも入るし。上々でした。
 最後に息子達がとった、コスプレ写真もサービスでつけておきます。さすが、劇団員。
[PR]
by nyankai | 2017-04-25 09:54 | 旅 グルメ | Trackback(1) | Comments(3)
今日も暖かそうな、良い天気。昨日は桜F6A3.gifも見られたし、元気に帰ります。
[PR]
by nyankai | 2017-04-24 07:34 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)

世界遺産めぐり (4/23)

これから行きます、
[PR]
by nyankai | 2017-04-23 07:53 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)
朝粥を食べに行く。オプショナルツアーに行く。南大門市場に行く。息子の公演に行く。あかすりに行く。これから寝る。
[PR]
by nyankai | 2017-04-22 01:45 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)
 デパスを飲んでいるので、嬉しくて寝られなかったということはありませんが、姉上が来てくれる2時までをどう過ごそうか。もったいないほどの良い天気なので、d0017084_911537.jpg本当は畑やりたいけど。
 まずは、昨夜の「御堂コンサート」の感想を少し。道内の僧侶と坊守の有志でつくる「朗読塾・チームいちばん星」による、朗読劇でした。心に残った言葉は「さよならを言えたらしあわせ、又ねと言えたらもっとしあわせ、本当に又会えたら、もっともっとしあわせ」でした。機会があれば、又詳しく書きます。
 家に戻ると、JTBから、「22日に、朴 槿恵支持者のデモがあります」とメールが来ていました。デモの熱気、感じてみたい気もします。
●ただ今洗濯中なので、終わったら干す。もちろん部屋干し。
●風呂掃除をする。
●コーヒー飲みながら、ゆっくり新聞を読む。
●「讃歌」の練習をする。
●家の中の花に多目に水をやる。
●昼ご飯を食べて、食器を洗う。
●歯を磨いて、お化粧をして、荷物チェックをして、キャリーバッグを〆る。
●マコに、サプリメントを飲ませ、カリカリと水とトイレのチェック。
●ハンドバックチェックをして、〆て、荷物を玄関に移動。
●着替えをする。
●パソコン最終チェックをして、シャットダウンして、コンセントを抜く。
けっこう忙しいですね。すぐに2時になりますね。
 d0017084_9132980.jpgキュアちゃん(スマホ)は、飛行機で電源を切る際、「モバイルデータ通信」(国内ではONになっている)と「ローミング」(基本はOFFになっている)がOFFになっているかを確認します。ホテルなどの無料Wi-Fiは利用する予定ですが、スケジュール過密だし、今回は同行者もいるので、ブログ更新はたぶん生存確認程度、最小限だと思います。帰国してから、いっぱい書きます。ラインは、するかもしれません。届いた人は、付き合ってくださいね。
 いつものように、信頼できる知人に留守宅は頼みました。猫も安心です。
 北海道が寒過ぎて、早く暖かい韓国に行きたい気分。最高気温が20~21℃って、快適ですよね。天気も行っている間は、ほとんど晴れそうです。息子達の劇場の近くに、ダイソーがあって、とても助かっているそうです。100均じゃなくて、1000均か。
 では、皆様、行って参ります。
[PR]
by nyankai | 2017-04-21 09:10 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)
 タイミングの問題ですが、韓国に行くのに、ハワイの時みたいに晴れ晴れしないのは、あいつらのせいです。なんで、私が迷惑かけられなきゃいけないのよ。それに、ハワイは息子が団長だったけれど、今回は2名様とは言え、私が団長の責任もあります。d0017084_10421113.jpg外務省によると、韓国は危険度レベルは0です。心配されると、心配になりますから、心配しないでくださいね。少なくとも言わないでくださいね。
 そうそう、チマチョゴリって、ずっとワンピースなんだと思ってきましたが、チマと言う巻きスカートと、チョゴリと言う上着なんですって。ホテルから近い写真館で写真と撮ってこようと思っていましたが、それよりも、品質は悪くても良いから、見てくれが良くて安いチマチョゴリ、笑美ちゃんのだけじゃなく、自分のも欲しいなぁって気がしてきました。明洞のすぐ近くの南大門市場にあるお店の場所を、調べ上げました。狸小路か浅草みたいな所かしら。もっと規模が大きいみたいだけれど。たとえば→ここ 息子の公演を見るまでの時間は、ここで過ごそう。
 この所、ソウルの週間天気予報をチェックしています。こんな感じ。まあまあでしょう。北海道(少なくともニャンコ座町)よりは、大ぶん暖かいです。d0017084_10425122.jpg明日の降水確率50%で、帰国翌日も50%。その間は、たぶん降らないでしょう。息子達は本日出発です。もう関空には着いているみたいです。泊まるゲストハウスの名前を教えろと、幾度も聞いたのに、とうとう返事は来ませんでした。さすがに昨夜は興奮して寝られなかったとか。
 韓国の(たぶん)主だった都市の名前です。たとえば空港のある仁川(インチョン)はじんかわ、春川(チュンチョン)はもちろんはるかわ、水原(スウォン)はみずはら、大田(テジョン)はおおた、安東は(アンドン)はあんどう、釜山(プサン)はふざんと言っていたのだろうけれど、かまやまって読めます。漢字の地名があるのにね、仲良くしたいな。息子の公演も、小さな架け橋になってくれると良いです。
  昨日は、三井ホームとメンテについての最終打ち合わせでした。工務店も決まり(建ててくれた大工さんです)、5月11日に足場組みが始まります。デッキの傷んだ所を、サービスで直してもらえる事になりました。
  さて、中途半端今日と言う日、私は何して過ごそうか。
[PR]
by nyankai | 2017-04-19 10:34 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)
 クラウドファンディングが終わりました。292人の方が支援してくださり、1,808,100円集まりました。私からもお礼d0017084_1035413.jpg申し上げます。息子は、血沸き肉躍ったけれど、疲れたそうです。さもありなん。
ずっと疑問だったのです。韓国では、ハングルと漢字の使い分けはどうなっているのかが。ざっと調べた結果はこうです。以下↓
 韓国では、1970年代からハングルの使用が国策として大々的に推進され、学校でも漢字教育をしなくなったので、若い世代はほとんど漢字の読み書きができないし、中には自分の名前も、戸籍上は漢字があるのにもかかわらずその漢字を書けない人さえいます。韓国人の名前については、過去には漢字だけを用いていましたが、現在は法律が改正され、「漢字又はハングル」での届出が可能になっています。
 ハングルはアルファベットと同じ表音文字なので、同じ文字(ハングル)発音でも意味が違う言葉がたくさんあります。従って法律などの専門性が高い言葉は漢字を必要とすることが多く、かつ正確に表記することができるため、現在でも漢字が多く使用されています。従って司法試験や高級公務員を目指す人は独自に塾などに通って漢字を勉強しています。
 だそうです。「ひらがな」とも違うんですね。強いて言えば、ローマ字入力かな。漢字覚えるのは大変ですが、便利ですよねぇ。ハングルが推奨された理由が、日本統治時代に漢字使用を強制されたことへの反発や、古代からの中国支配への反発に対するナショナリズムの台頭により、漢字を排除しようという動きというのも、何だか悲しいです。
 d0017084_1085256.jpg韓国の漢字は、日本で言う音読み一音節であって、ハングル1字で漢字1字を表記でき、ハングルのみの表記によっても字数が増えないことや、日本語の訓読みに相当するものはありません。
 ハングルは10の基本母音字と、11の合成母音字、14の基本子音字と5の合成子音字の合計40文字で構成されているそうで、と言われても、さっぱりわかりませんけど。
저는 【냔카이】라고 말합니다. 다음 주 그쪽에 여쭈는 것이 즐거움입니다.(私は【ニャンカイ】と言います。来週そちらに伺うのが楽しみです)エキサイトハングル変換がやってくれましたが、ほんとかいな?本名だと「타카마 히로에」になりました。息子の公演がある「芸術空間オルダ」は「예술공간 오르다」と出てきました。日本から、姉上と私を入れて、10枚のチケット予約が入っているそうです。日本人が率先して笑わなくてはね。
 すてきな男性を見つけたら、「좋아합니다. 사랑하고 있습니다.」と言わなくちゃ。
 韓国は、清潔なトイレがありますが、紙は流さない所が多いらしいです。気を付けよう。
[PR]
by nyankai | 2017-04-13 10:02 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)
 強風はおさまりましたが、雪が降っています。d0017084_10101337.jpgもういらないよ。
昨日、ペット用のキャリーバッグを買いました。以前から、ネギとダリを同時に予防接種などに連れていくために、小さなケージを持っていました。それはとても重宝したのですが、1匹だけを連れていくにはいささか大き過ぎ・・・でもかまわないのですが、何と言ってもそれ自体が重く、5.8kgのマコを入れると、悔しいけれど、今の私には限界でした。それで、できるだけ軽いキャリーに目星をつけていたのですが、それは布製で、横や上がメッシュ素材になっていました。店員さんに聞くと、猫さん(さんをつけていた)は、メッシュに爪が引っ掛かるので、できればプラスティックの方が良いとのことだったので、素直にそうしました。どう考えても、マコが入りそうには見えないのですが、8㎏までOKだそうです。今度の通院時は、マコが治まっている写真をとっておきますね。
 前座が長くなりました。今日の高レベルな疑問です。昨日、人生初の国際電話をかけました。「ナンタ」のチケットを押さえておこうかと思いまして。もちろんネットでとれるのですが、何と言いますか、何かに登録して、ド~ノコ~ノが増えて行くのが嫌なのです。d0017084_10121724.jpgJTBがくれた冊子には、「予約は、ソウルルックJTBデスク」に電話をしろと書いてあるので、この方が手っ取り早いと思ったのです。書いてある電話番号は、+82-2-771-8120です。この「+」の意味がわからない。でまず、日本のJTBに電話して、聞く。下調べをした予想通り、国際電話の識別番号のことでした。
 ニャンコ座は、NTTの他にauのIP電話も契約しているので、たぶんその方が安いと思い、選択。最初に010(NTTは0033)を押した後、国番号の82から続ける。ドキドキするも、ちょっときつい感じの呼び出し音が鳴り、明らかに向こうの方の日本語が聞こえました。落ち着け、私。「10日後にそちらへ行きます。23日20時、明洞劇場のナンタのチケットを予約したいのですが。」と言うと、要約すると、こちらへ来て、事務所に直接来てください、というような返事、ナンタ、それで良いのか。気が抜けたわ。
 あらかじめ決まったコースの他に、できれば行きたいのは、「ナンタ」「蝋人形体験博物館」「古館(伊知郎さんではない、コグァンと読みます)写真館」です。国際電話の料金は、来月の請求書のお楽しみと言う事で。
 とりたてて、真央ちゃんのファンだと思っていなかったのに、ニュースなどを見ては、泣いています。真央ちゃん、色々すばらしいですが、あんなに完璧なプロポーションのスケーター、いないですよ。お疲れ様。
[PR]
by nyankai | 2017-04-12 10:09 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(2)