カテゴリ:パッチワーク(手作り)( 123 )

肩凝りは続くよどこまでも (1/17)

 新しく出た薬は、エフピーOD錠と言います。昨日は効きはまだわかりません。ガクッと寝てしまったことは無いと思います。それどころか、ごく1部の人はかえって寝られなくなるらしく、そのごく1部の人を引き当ててしまったようですd0017084_102734.jpg。昨夜は寝た気がしません。
 お雛様のタペストリーの生地、見つかったとたんに嬉しくて、他に何も買わずに帰ってきました。キルト綿は大量購入してあるし、キルト糸も各種手持ちがあるので問題無いのですが、裏生地の事を忘れていました。縦80㎝弱、横60㎝の生地くらい、探せばあるだろうけれど、あまり厚くてはキルティングしにくいし、私が習ったパッチワークの先生は、たとえ裏地でもちゃんとこだわって選びなさいと教えてくれたので、迷う所です。
 下の方にあるのは、内裏雛と左近の桜F6A3.gif、右近の橘F38E.gifのぬいぐるみになっています。綿を入れて、置いて遊ぶとかするんでしょうか。そのようになってはいないけれど、厚紙を入れた底を作って、立つようにした方が良いかなぁ。
 キルティングなんてして良いのか、頑固な肩凝りがあります。90分マッサージでもすっかりとれはしません。d0017084_10281775.jpg月1のグルタチオンでも、ちょっと辛いかな。テレビなどでも、肩こり解消法は良く取り上げられますが、あの程度で治るなら誰も苦労しないでしょう。肩凝り首凝りは、若い頃からありますが、近頃のはたぶんパーキンソンのせいもあるでしょう。柔らかい女になりたいよ。
 正直、病気と闘うだけが目的の人生なら、面白くも何ともありません。もう良い、疲れたという気分です。あんたごときが何を言うか、甘いぞ・・・十分わかっています。だから、人は自分のために生きているのではないと思うのですよ。誰かのためにと思えなければ、生きて行かれません。
 昨日の発掘。ウォークインクローゼットで見つけました。2006年6月に京都に行った時(いっちゃんもちょっと行った)のあれやこれやの中に、当時息子がバイトしていたメイド喫茶「りとるきゃぴたる」のちらし。息子がメイドやっていたのではないですよ。夜間は女の子だけでは危ないのでと、執事でした。それなりに一生懸命やっていたし、お姫様インテリアを考えるのが好きな私を巻き込もうとしていたのですが、程なくつぶれました。なつかしいな。
 今日のブログF679.gifは、何だか冴えないので、ブロガーコンテストはエントリーしないでおこう。
[PR]
by nyankai | 2018-01-17 17:07 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

母の着物壊させていただきました (1/13)

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 昨日は、今年の歌会始でした。天候も治まり、無事にいつものレギュラー4人が集まりました。今練習している曲は「クシコス・ポスト」(ボディー・パーカッション)・「夕日が背中を押してくる」・「天地の声」・「心の瞳」・「ドレミの歌」、私のソロは、d0017084_9365374.jpg余程これから心変わりしない限り「生きるものの歌」にしようと思います。後はリコーダー2曲ほど。1曲はジブリからと思っています。
 歌会と言えば、お昼のニュースを見ようとかけたテレビで、本物の歌会が映し出されていました。あのように読み上げられては、私は何を言っているのか、全くわかりません。1年に1度とは言え、歌を作らなくてはならない皇室の皆さん、大変ですね。歌にエントリーする方法は、半紙に筆で書かなくてはならないんですって。d0017084_9373092.jpgそれも又ハードルが高いわ。参考までに、来年のお題は「光」ですよ。
 それにしても高貴な女性たちの服が、淡い色のロングのスーツ(ローブモンタントというのでしょうか)で、お花屋さんのように華やいでいました。その中にあって、皇后さまのドレスが、たぶん和服地で作られたであろう、振袖みたいなデザインで、とてもすてきでした。私も振袖がタンスに眠っているのですが、もう何十年も、ドレスにリフォームしたいなと思い続けています。d0017084_939383.jpgいつかできるのか、自信はありません。
 母のウールのアンサンブルの羽織を、開けて一昨年になりますが、クリスマスパーティーの衣装に作り替えました→ここ。着物の方が残っていて、何か実用的な物にしたいと思っていました。でも具合が悪すぎて、ずっと吊ったままになっていました。針仕事の禁断症状が出たので、笑美ちゃんの阪神のはっぴを作り、まだ物足りなくて挑戦しました。
 ウールはほどくにしても何にしても、扱いが楽です。柄の出方が特に面白い訳ではないので、元の直線が活かされる様な形を探して、これだと思うのに決めました。絹の着物は、ドレスにしても結局着て行く場所が無いのですが、ウールならば極端な話、家で普段着として着ていられます。ゴムスカートと、短めの上着になりました。裏地はついていません。
 好きなことができないとうつ病。ミシンがかけられて、歌が歌えるので、とりあえずうつ病ではないと思う。この頃左肩凝りがひどいです。グルタチオン効果が、弱って来たかなぁF7CE.gif
[PR]
by nyankai | 2018-01-13 09:33 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

着てはもらえぬセーターを寒さこらえて編めるかどうか (12/13)

 大荒れの予報に反して、風もなく良いお天気です。やっぱりね、ですが。
 良いお知らせがあります。昨日断腸の思いで1曲にした歌が、歌えることになりました。ギターをお願いした人が、面白い歌だと主催者に売り込んでくれたようで。主催者は、私の体調不良を思いやって、声をかけるのをためらってくれていたようですd0017084_954143.jpg。私は私で、自信を持ってやらせてくださいと言い切れるレベルじゃなくて。でも何とかやってみたいです。「あなた浮気した~ら 後悔するわよ!」という「復讐」です。
 先週、あまりにかわいい毛糸に一目ぼれして、笑美ちゃんのマフラーにしようと思いました。でも子供って、首にモヤモヤが当たるのを嫌がることもあるので、してもらえなくてもかまわない、そう思っています。チクチクしないことは、念入りに確かめてあります。ピンクの毛糸で編み物ができることそのものが、幸せな時間なのですから。d0017084_9562847.jpg8㎜のジャンボ針を使ったので、あっという間にできてしまいました。
 編み物と言えば、「北の宿から」です。「着てはもらえぬセーターを寒さこらえて編んでます」ですね。初めて聴いた頃は、なんとみじめで、自虐で、と思いました。でも、この後「女心の未練でしょう」が続きます。「未練でしょうか」ではなく「未練でしょう」なので、このヒロインは自分でわかっているのです。わかっていて、セーターを編むという選択をしたのです。編んでいる行為は、ヒロインを幸せにしてくれていたと思います。もう1枚のマフラーの写真は、2009年、ナナさんとトラコさんに編んだマフラーです。
 d0017084_9565495.jpgそのこと自体が幸せだと感じられるようにならないと、上手くいかない事って多いですよね。たいていのことは、相手の反応が予想外だと、情けない程へこみます。期待してはいけないと、わかっているはずなのに。でも、人は一人では生きられないから、自分が何がしかの影響を与えることでしか、自分を保てないのも確か。ただし寒いのは論外。
 息子が、精華大で「芸術と社会」という講義をしたんだそうな。そういう仕事が増えると良いなぁ。どんな話をしたんだろう。その息子のツイートですが、「日本三大変な本名 平田オリザ ・河合我聞 ・速水もこみち」ええ~っ、本名なんですか。オリザさんは、ラテン語のoryza(正確な発音は「オリューザ」に近い)が「稲」を 意味する。もこみちさんは、苗字は別なみたいです。
[PR]
by nyankai | 2017-12-13 09:53 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

ガウチョ万歳 (11/4)

 昨日お休みさせてもらえたおかげで、たぶん今日は、楽しく歌って来られると思います。と、朝早いので、前の夜に書いています。おかげ様で、肩凝りはすっきりと治り、お腹は完全ではないですが、空腹感は感じるようになって、果物などはおいしいなと思えるので、きっと大丈夫だと思います。
d0017084_717583.jpg 一般公募合唱団なので、服装は白ブラウス&黒ロングスカートですが、良いこと思いつきました。初めて「第九」を歌ったのは、もう30年も前のことで、日高管内みんなで、3カ所に分かれて練習をし、こぎつけたものでした。その時に、たまたま見ていたフォーマルの本の、黒のボトムズに憧れて、見よう見まねで、布を買って作ったのです。それが今で言う、ガウチョです。やや幅広なので、履いてしまうとスカートに見えます。股関節の都合で、少し左右差もつけてあります。後ろにリボンが付いています。合唱のステージでは、何の意味もないのですがね。d0017084_7173717.jpg取り外そうかとも思ったのですが、その必要もないでしょう。
 丈も長いので、去年までだったら、家からそれを履いて、バスに乗っては、少しおかしいと思ったでしょうが、今年ならばOKです。履いている人がけっこういます。後ろのリボンは、コートを着ればわかりませんし。ついでにブラウス(カットソーです)も中に着て行っちゃおう。なるべく動きたくないのです。
 ガウチョは、背の高い人は似合うけれど、私には無理と思いこんでいました。トイレに手間がかかりそうなのも、何となく抵抗がありました。でもクリニックへ行った時、診察には1番良いわと思ったので、1枚(1本?)買いました。あったかいし、楽だし、ファンになってしまいそうです。30年前に、作っておいて良かったです。11月だから、補高したブーツ履いて行きます。
 何だか、世界中のニャンコ座リポート読者が、病気の私を心配してくれているという、自意識過剰の誇大妄想があって、書かずにはいられない気分。そういうことで、行ってきます。
[PR]
by nyankai | 2017-11-04 07:15 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

ランタン教室&消しゴムスタンプ教室 (10/23)

 昨日のブログは失礼しました。でも昨日の昼くらいまで、体調最悪を引きずっていて、もうだめかと思いました。昨日は、捨てた種から出来た大きな南瓜で、なんちゃって孫達と、ジャックオーランタンを作る事になっていたし、その後ナナさんが興味を持ったという、d0017084_10141993.jpg消しゴムスタンプ作りもすることになっていました。ある子ちゃんとシモン君も来ることになっていました。だから何としても、復活しなくてはならなかったのです。
 腕と脚の具合は良くはありませんが、頭がすっきりしてきたので、助かりました。南瓜は予想通り、かなり水分を含んだままで、サクサク作りやすかったのですが、おそらくその分上手いこと乾かさないと、長持ちしないだろうし、下手すると去年のニャンコ座の様に、水害をおこすほどにつぶれてしまうとか、d0017084_10155131.jpg外に置くと鹿に食べられてしまうとか、色々大変です。
 消しゴムスタンプは、刃物を使うので(ランタンも刃物ですが)ママが張り切って率先して作り、2人はそれを押す事に熱中していました。それぞれに個性が出て、面白かったです。私もそろそろ、クリスマスカードと年賀状の図案を考えなければ。それは、家でごろごろしていてもできますからねぇ。
 シモン君に笑美ちゃんの写真を見せたら、指さして、何事か嬉しそうに話しかけてくれました。きっと「わぉ、誰だよ、このカワイイ子は」と言っていたのだと思います。
d0017084_10161914.jpg 「第九」がやれるのかどうか、自信はありません。行き倒れになりそうなほどがんばって歌うべきなのか、体辛い時にそんなことやる方がおかしいのか、又の機会があるのか、どれが私が幸せだと感じられるのか。自分でも判断できません。ただ、私の知人がもし私のような症状だったら、一人で行動することは許しません。当たり前だろ。パーキンソンが一人暮らしするのは、なかなか難しいことだわ。ドーパミンは「ときめきホルモン」「快楽ホルモン」とも呼ばれていますので、1人じゃ無理だわ。
 昨日は、開票と台風で大変でしたねぇ。選挙速報は、どのテレビ局よりも、選挙マニアの息子の「笑の内閣」のが面白かったですよ。前原さんから借りたままの、赤いジャンパーでやってました。「自民公明が勝つとどうなりますか?」の質問に「上皇の機嫌が悪くなるのはまずい」の答え。私の周囲には、ラリルレロを発音できない安倍を支持している人などいないのに、どうしてこうなるのかなぁ。
[PR]
by nyankai | 2017-10-23 10:12 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

マジョンソワ―ズな季節到来 (10/11)

 
d0017084_9181864.jpg

 持ち腐れ手芸キット(ガーデンピック・メジャーキャット・羊)、次は「ハロウィンオーナメント」でした。これはちょっと時間がかかりました。カボチャ3個、コウモリ2羽、キャンディーが6個です。
 キャンディーは、d0017084_9192873.jpg発泡スチロールの球を布でくるんだだけなので、すぐにできましたが、カボチャ(ここはわざとにカタカナで書いています)とコウモリは、キルト綿を使ったり、刺繍したりで、本格的な手芸になり、根気が必要でした。左手がブルブルするので、余計に時間がかかった・・・と言うこともないか。それらを、スパンコールとビーズを使って紐に取り付けました。
 d0017084_9195363.jpg魑魅魍魎ミシン部屋には、まだまだその存在さえも忘れ去られている物がたくさんありそうです。発掘して取捨選択の、地味な作業が必要ですが、数㎝の端切れさえ捨てられない、だって実際役に立つ、だから大して減らないでしょう。
 d0017084_9202134.jpgさて、オーナメントができ上がったので、そろそろハロウィンの飾り付けの季節です。億劫な気持は大いにあるのですが、仮にも魔女を目指す私が、やらない訳にはいかないでしょうね。
 昨日、どことはあえては書きませんが(秘密です)、d0017084_9233587.jpgこんな不思議な物体に遭遇しました。「タマゴタケ」だそうです。写真は実物大に近いです。おいしいそうです。仲間には、かわいいけれど強毒の、「ベニテングタケ」があります。ところが、私が写真を撮って帰った少し後に、無残にもかじられてしまったそうです。おいしい物は、誰でもわかる。でも1個出たのですから、これからも、今年ダメでも来年、又出ると思って待ちましょう。
 息子が「枝野さんと握手」とつぶやいていました。北海道は立憲民主党の候補が多いわ。私の所は残念ながら違うけど。今日はこれから「終活セミナー」に行きます。 
[PR]
by nyankai | 2017-10-11 09:16 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

Measure Cat (10/6)

 持ちぐされていた手芸キットの、こんなのを作りました。「メジャー・キャット」です。所要時間3時間って書いてありましたが、もっとかかったような気がします。d0017084_916264.jpgパッと見には、できそこないの黒猫のぬいぐるみですが、尻尾を引っ張ると、メジャーが出てきます。メジャーなんて、すでに2本持っているのにね、どうしてほしかったんだろう。黒猫は、マコが1番なのにね。
d0017084_9201576.jpg ところで、日本人は、メジャーMAJORというと、「メジャーリーグ」、「マイナー」に対しての「メジャー」意味は、大きいとか多数とか有名とか。音楽の「長調」などの意味で使っていますね。そう言えば昔、そんな石油カルテルもありました。
 この猫を作って、メジャーはmeasureという別のスペルなんだと知りました。長さを 計測する道具。巻尺のこと。発音の違いは、わかりません。メージャーですかね。
 洋服を作る人が、首にメジャーをかけているのって、かっこいいと思います。高校生の頃は、かなり本気で、専門学校へ行って、洋服を作る人になりたいと思っていました。古希には、皇室の方たちが着るような、ちゃんとしたスーツを仕立ててもらって、写真を撮る、そのために1年に1万円ずつ貯金をするのでしたっけ。10万円で、スーツを作ってもらえるのかどうかはともかく、70歳の私は、ちゃんと動けているのか、全く自信がありません。
d0017084_9205999.jpg プチトマトのシロップ漬けを作るために皮をむく方法、簡単なのが見つかりました。きれいに洗ってヘタをとる。冷凍する。取り出して解凍する。と、ツルンとむけます。後は、砂糖をお好みでまぶして、冷蔵します。そのまま食べても、ヨーグルトに入れても、おいしくって、ほっぺ落ちます。残ったシロップは、もったいないと思ったら、炭酸で割って飲むとか、ゼリーにしましょう。
 右胸筋の痛みはやや改善しましたが、左肩は首まで痛くなってきちゃった。体に不具合があると、行動が制限されます。でも今日は、お誘いがあったので、お言葉に甘えて連れて行ってもらいます。今年のごちゃコンの写真は、私、心から笑えていない気がします。
[PR]
by nyankai | 2017-10-06 09:14 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

ガーデンピックとコーヒージャー (10/2)

 昨日は疲れていることもないのに、体調けっこう悪くて、絶好の外仕事日和なのに、ほとんどゴロゴロしていました。安静にしていれば良くなると言うなら、いくらでも静かにゴロゴロしていられるものを、その先にどんな日常があるのかわからないので、自己嫌悪に陥ってしまうのです。人は、1日1日を精一杯過ごせばそれで良いと言いますが、それができないことが辛い。d0017084_995897.jpg一昨日の夜、試しにデパスを抜いてみたせいかもしれない。
 魑魅魍魎ミシン部屋で見つけた物の中に、ガーデンピック(4本セット)がありました。手芸用品の通販を利用していて、気に入ったのが見つかると、すぐ買ってしまう私でした。いつ頃買ったのだろう、ニャンコ座に来る前か、来てからか、どちらにしても、余裕が無いまましまいこんでいたのでしょう。もう1つ、でき上がり予想図のペイントが、今一気に入らなかったのです。
 私のトールペイントは、ほんの数回習ったことがありますが、我流です。このタイミング、今年になってアクリル絵のセットを買った、で描かないと、未完成のままになってしまう気がして、d0017084_9104996.jpgお手本は気にせずに自己流で描くことにしました。
 りんごの切り口が景色になっている物、カントリーハウス、柵の向こう側に兎がいるのとチューリップの中のエンジェルは、どちらも猫に替えました。ニススプレーをかけて、でき上がり。
 ついでに、コーヒージャーの蓋が壊れてしまったのを使い続けていたのですが、新しいのを買うのもしゃくなので、使っていない缶にペイントをしました。まあまあです。
 針仕事は好きだけれど、繕い物は嫌いです。それは原状回復であって、創造的じゃないからでしょうね。でも夏のワンピース(自作)の袖付けがちょっぴりほつれていたのを、そのままにしていたので、ミシン糸を取り替えて、やっと直しました。これで、来年も着られます。
 ごちゃコンのDVD、例年ですと張り切って何度も見るのですが、歌詞間違ったのと、時々左手が震えるのを気にしている様と、明らかにいつもよりテンション低いのが嫌で、1度きりしか見ていないです。
 昨夜、ダリはNHKスペシャルの「人体」を熱心に、5分位見ていました。
[PR]
by nyankai | 2017-10-02 09:08 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

手仕事のぬくもり (9/1 防災の日)

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.8まで、あと15日060.gif
 なんちゃって孫達は、ず~っとごちゃコンの出演者で、一緒に練習もしてきましたが、最近は成長して、それぞれの考えもしっかりしてきたので、いつもママに付いてくる訳ではなくなりました。先週は久しぶりに来てくれて、d0017084_1002647.jpgナナさんは得意の折り紙をしていました。何と、1辺が3㎝にも満たない正方形で、きれいな鶴を次から次へと折りあげるのです。いくら子どもの手は小さいとはいえ、すばらしいことです。おねだりしたら、5羽全部置いて行ってくれたので、失くしては困るから糸を通してみました。手先の器用さには、少しばかり自信が無いわけではないので、やってみると、見事によれよれになりました。ナナさん、あなたはすごい。
d0017084_1013620.jpg 手先と言うと、ち〇子ちゃんから、すてきないただき物をしました。調子が悪いままごちゃコンを迎えるであろうの私へのエールとして、感謝の気持ちで受けとらせてもらいました。
「シルクの三角ショールが出来上がりました。大きさは大判(長さ1m80㎝・幅70㎝)で、白地に700個ほどのビーズを虹色に散りばめた透かし編みです。シルク100%なので、滑らかで肌触りはとっても良いですよ。」と書いてありました。
 今年は基本形が、みんなであつらえたノースリーブのシンプルなドレス(私のは金茶色)なので、ソロ曲の「Music of the night」の時は、何がしかの+αがほしかったところでした。d0017084_1032575.jpgそこへこんな温かい手仕事が、やってきたのです。編み物は好きですが、シルクは編んだ事がありません。棒針で、ビーズを編み込んだこともありません。編目はとても凝っています。どれほどの根気と体力が必要だったかは、想像すると大変なものだったでしょう。
 ち〇子ちゃん、ありがとう。大人っぽく肩にかけるか、それともミステリアスに頭からかぶるか、あなたのぬくもりに包まれてみます。
 左腕がつらく、タイピングが思うようにいきません。右手1本にしようか。
[PR]
by nyankai | 2017-09-01 09:59 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

ローラアシュレイの座布団カバー (7/1)

 昨日は北海道もずい分と暑かったようですが、ここニャンコ座町はその限りにあらず。たぶん25℃にはなっていないと思います。最高に良い気候だったのだと思いますが、私の左脚は相変わらず、良く冷えています。d0017084_9592370.jpg夕食後辺りから、ひどく疲労感があり、何もせずに野球かけて、寝転がっていました。嫌だなぁ。でも、勝って良かった。
 ニャンコ座のリビングには、座布団が3枚あります。1枚はいっちゃんのお仏壇もどき用で、後2枚がテーブル用です。いつ買ったのか正確には覚えていませんが、札幌の大丸か東急のどちらかの、近沢レースのワゴンの中で見つけた、私が買おうと思ったのですから、それほど高い物ではなかったのだと思います。とても気に入って、ずっと使っていますが、さすがに、毛球ができて、d0017084_1002025.jpg洗ってもきれいにならなくなり、ほつれてきたりで、買い変えようと思っていました。
 かれこれ1年位、たまに売り場に行ってみるのですが、気に入ったのが見つかりません。気に入ると言うのは、お値段も含めてです。そもそも、洋風の座布団カバーって、めったに見つからないのです。ならば、針仕事が好きな私、作れば良いじゃないのと思うでしょ。それがですよ、この体調不良のせいで、なかなか天から降りてこないのです。
 ちょっと前に突然、今のカバーのレースが、まだもったいないことに思い至りました。このレースを使い回せば、解決じゃないだろうか。
 皆さん、座布団のサイズって知っていますか?1種類じゃない様です。d0017084_1012040.jpgそれに正方形じゃないんですよ。長い方を縦にして座るのです。
  銘仙判(めいせんばん) 55×59
  八端判(はったんばん) 59×63
  緞子判(どんすばん)  63×68
だそうです。我が家のは、銘仙判ぽいし、もうつぶれれ果てているので、幅いっぱいで2枚取れて、ファスナー付け分を入れて、1m30㎝、奮発して、ローラアシュレイの厚手の布を買いました。又、10年くらい使いそうだからね。
 古いカバーから、レースとファスナーをはずして、ローラアシュレイに縫いつけ、1枚できました。技術的にはなんてことないのですが、もう1枚、面倒です。
[PR]
by nyankai | 2017-07-01 09:56 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)


ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽(合唱)

ミュージカル(舞台)
パッチワーク(手作り)
テレビ パソコン&携帯
人 あれこれ
旅 グルメ
美 健康 体力
暮らし
社会
自然
スポーツ
ハルとナツ
おはなし
夫いっちゃん
コラムニスト気どり
心もよう
映画・テレビ番組

パーキンソン
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

生きる詩
あかねといおな日記
まんまみーあ!日和
merol choco
日常のあれこれ
レストラン白川亭 栄店の...
普通にしあわせ
 ボンと ピッピと Da...
東京の今
笑の内閣稽古場日記
維摩と語る
の ん び り
POPさんの仕事場
高間響の選挙予想専門ブログ
代々木上原便り
15周年記念CD制作の特...
シェーンの散歩道
シャンソン歌手 佐藤みずえ
『もりのおとわ 』
☆千載一遇☆
CO・CO・Aのケセラセ...
わたし達の愛しいわんちゃ...
歌い手菅野千恵のarou...
青い風の街へ
薔薇好き花好き〜元英国在...

リンク

最新のコメント

★こけしさんへ お金で..
by nyankai at 17:30
うん、うん、多少お金がか..
by こけし at 09:54
★姐さんへ そうなんで..
by nyankai at 22:08
岡本先生は一回のコンサー..
by 姐さん at 10:14
★空の鳥さんへ う~ん..
by nyankai at 21:04
★mottisfont-..
by nyankai at 20:57
こんにちは〜 お母..
by mottisfont-roses at 17:37
ニャンコ座の町より、私の..
by 空の鳥 at 16:20
★こけしさんへ できる..
by nyankai at 15:38
微妙なタイミング…ありま..
by こけし at 12:36
★姐さんへ こちらこそ..
by nyankai at 12:15
遅くなりましたが、あけま..
by 姐さん at 11:20
★こけしさんへ 6日へ..
by nyankai at 19:09
昨今のITなどの進歩のよ..
by こけし at 12:37
★ハルさんへ ボチボチ..
by nyankai at 10:11
あけましておめでとうござ..
by ハル at 00:31
★kannochieさん..
by nyankai at 15:27
明けましておめでとうござ..
by kannochie at 14:48
★kannochieさん..
by nyankai at 12:48
nyankaiさん こ..
by kannochie at 21:26

画像一覧

ブログジャンル

音楽
猫

ブログパーツ

ライフログ


つばめのツンちゃん


転勤天国ぐうたらグルメ


いのち輝かそう2 (いのちの万葉集2)


くらしの詩(うた)をつづって〈2008〉道新生活面「いずみ」筆者94人の作品集


いのち輝かそう~いのちの万葉集3


この地球(ほし)に生まれて―ミュージカルKAGUYA創遊記


コミュニティが顧客を連れてくる 愛される店・地域のつくり方

帝国の慰安婦

最新のトラックバック

現代演出・ホモキの段ボー..
from dezire_photo &..
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
初めて民族舞踊を取り入れ..
from dezire_photo &..
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
時空を超えた二人の大作曲..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..

記事ランキング

ファン

検索