カテゴリ:パッチワーク(手作り)( 114 )

 昨日は北海道もずい分と暑かったようですが、ここニャンコ座町はその限りにあらず。たぶん25℃にはなっていないと思います。最高に良い気候だったのだと思いますが、私の左脚は相変わらず、良く冷えています。d0017084_9592370.jpg夕食後辺りから、ひどく疲労感があり、何もせずに野球かけて、寝転がっていました。嫌だなぁ。でも、勝って良かった。
 ニャンコ座のリビングには、座布団が3枚あります。1枚はいっちゃんのお仏壇もどき用で、後2枚がテーブル用です。いつ買ったのか正確には覚えていませんが、札幌の大丸か東急のどちらかの、近沢レースのワゴンの中で見つけた、私が買おうと思ったのですから、それほど高い物ではなかったのだと思います。とても気に入って、ずっと使っていますが、さすがに、毛球ができて、d0017084_1002025.jpg洗ってもきれいにならなくなり、ほつれてきたりで、買い変えようと思っていました。
 かれこれ1年位、たまに売り場に行ってみるのですが、気に入ったのが見つかりません。気に入ると言うのは、お値段も含めてです。そもそも、洋風の座布団カバーって、めったに見つからないのです。ならば、針仕事が好きな私、作れば良いじゃないのと思うでしょ。それがですよ、この体調不良のせいで、なかなか天から降りてこないのです。
 ちょっと前に突然、今のカバーのレースが、まだもったいないことに思い至りました。このレースを使い回せば、解決じゃないだろうか。
 皆さん、座布団のサイズって知っていますか?1種類じゃない様です。d0017084_1012040.jpgそれに正方形じゃないんですよ。長い方を縦にして座るのです。
  銘仙判(めいせんばん) 55×59
  八端判(はったんばん) 59×63
  緞子判(どんすばん)  63×68
だそうです。我が家のは、銘仙判ぽいし、もうつぶれれ果てているので、幅いっぱいで2枚取れて、ファスナー付け分を入れて、1m30㎝、奮発して、ローラアシュレイの厚手の布を買いました。又、10年くらい使いそうだからね。
 古いカバーから、レースとファスナーをはずして、ローラアシュレイに縫いつけ、1枚できました。技術的にはなんてことないのですが、もう1枚、面倒です。
[PR]
by nyankai | 2017-07-01 09:56 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

お召し物 (4/8)

 まずは、昨日の写真「これ、ナンタ?」がわかった方は、好きですねぇ。正解は、「コピチョセヨ」・・・セブンイレブンのアイスキャラメルラテの入れる前の状態です。カップの蓋を開けると、こういうキャラメルのつぶつぶが入っています。アイスなので、氷も見えます。初めて買ったので、あまりに面白くて、またブロガースピリットにのっとってしまいました。
 「札幌国際芸術祭2017 大風呂敷プロジェクト」というのをやっていて、フラッグを作って参加する他に、布やミシン糸の提供も受け付けています。母が残した大量のミシン糸の中から、d0017084_10403722.jpg使いそうもないのをいくつか寄付しました。着物もOKとのことなので、いっちゃんのお母さんがくれた(、反物2反のうち、いやに地味なのを持って行こうと思ったのですが、良く見ると透け感や色合いが良いのです。こうなるとクリエイタ―スピリットにのっとられてしまって、着物リフォームの本を片っ端からめくり、これだ!
 今年は何でも、盛り袖が流行りなんだとか。着物ではなく、反物からなので、簡単に裁断することができました。買ったまま眠っていた、レースの襟も使ってみました。薄手のコートのつもりですが、ワンピースにすれば良かったかな。
 ところでこの反物には「お召し」というタグがついていました。値段は980円みたい。超安いわ。子供の頃、お召しと言う言葉は、時々聞いた様に思います。チェッカースピリットにのっとって、調べる。お召しとは、糸織りの一種で、横糸に強い撚りをかけます。縮緬も同様ですが、もっと撚りが強い物です。その為、縮緬のように生地にしたのち染める事は不向きであり、織り模様になります。江戸時代の将軍が着用されてことから『お召』と呼ばれたとも云われます。よくわかりませんが、だから「お召し物」というんだと、ガッテンしたことにしました。
 もう1反は、柄の入った絽なので、ロングドレスでも作ろうかと思っています。
 デパスのせいか、たまにお昼寝、夕寝してしまいます。昨日はその間に、猫たちと一緒に、列車に乗った夢を見ました。ネギもいました。なぜかわからないけれど、猫たちはお行儀よく、椅子の上にいました。でももうすぐ降りるからと、いくら何でも心配だから、大きな洗濯ネットの様な物に、3匹を入れました。そこで目が覚めたら、7時のニュースになっていました。
[PR]
by nyankai | 2017-04-08 10:39 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

 先週の水曜日を最後に、抗うつ剤が無くなりました。ジェイゾロフトではないので何事も起こらないかと思いましたが、昨日あたりからやっぱりフワフワめまいがしますF7CE.gif。でも、抗うつ剤3ヶ月弱で左だるさはとれていないので、できればもう飲みたくは無いです。気持ちはもう大丈夫かな・・・まっ、d0017084_9572186.jpg自信は無いけど。
 意欲が戻ったってことで、長年の懸案であった、無駄に余っている毛糸、私のも母の残したのもあって困っていたを、お正月のライヴの折に見かけし、パッチワーク風ニットなる物を、我も又d0017084_1001644.jpgd0017084_1003350.jpg編みたきものよと。
 余っていた毛糸は、小物ならばいくつでも出来るのだけれど、帽子やマフラーや手袋では、編んでも自分でも身につけない(ちゃんとした既成品が欲しい)のは明白だったので、取りかかれないでいました。パッチワーク風ならば、どんどん行き当たりばったりで編んで行き、無くなったら別の糸にすれば良いので、d0017084_1013799.jpg多少の太さの違いは無視して、すべて12号針で、サンプラーキルトの様に、様々な編み方練習帳みたいに編んでd0017084_1023965.jpg行きました。
 編み物は我流なので、失敗もたくさんありますが、でき上がりました。重さを計ってみると、547g(ボタン入れて)だったので、11玉位使った事になります。
 ざっと、解説しますと、後ろ身ごろは単なる5色4段ごとの縞模様です。右袖は、濃紺とピンクの、あらん模様です。左袖は、ラクダ色とピンクと白ちょっぴりの、地模様編みです。右前身ごろは、黄土色でカーブを編み始め、d0017084_1033923.jpg黒猫(マコです)の後ろ姿と深緑の透かし編み、左前身ごろは同じく黄土色方始め、茶色猫(ネギとダリです)の顔とスクエアのナインパッチをイメージしました。袖口・裾・前立ては黒のゴム編みで、d0017084_20392216.jpgヘチマカラーは黒のガーター編みです。ボタンは猫柄のが無いか探しましたが見つけられず、木製の花の形のにしました。毛糸はまだありますが、毛糸箱が少しだけ身軽になったF3A8.gifような気がします。
 全然っ関係無い話ですが、ミクシイのファーチレの書きこみに「老便出るへF6CD.gif」というのがありました、女性です。勇気ある。私もホントは好きだ、こういうの:lobe den Herrn・・・これだと「老便出ん」で、反対かぁ。derの所もあったかな。
[PR]
by nyankai | 2017-02-13 09:55 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

 昨日は、脚のだるさが幾分緩和されました。このまま楽になると良いのだけれど。
去年の誕生祝いに、友人が瓶詰の、う~んと・・・何と言う品名なのかわかりませんが、瓶の中が雪景色で、もみの木と家があって、ツリーを手に持った女の子がいて。ラd0017084_9112756.jpgイトも付いている物です。箱から出した瞬間、同じ色のジャケットを持っているのに驚くと、その友人は、ジャケットのことは知らず、ただ雰囲気が私に似ているから、まさかぁ、61歳の私がこの少女に似ているなんて、ホントの事言わないでよぅ~F485.gifですが、偶然って面白いものです。
 髪の長さも同じ位、庭にはそんな景色があり、小さいクリスマスツリーもある。無いのは、スカートだけでした。d0017084_9123953.jpg頭の中をかすめたのは、母のたんすの中に、確か薄緑の布があったような。探索に行くと、見事に発掘されましたF7C3.gif。ちょっと色は違うけれど、広幅で1m60㎝ほどでした。せっかくなので、人生初、サーキュラースカートにしてみました。真ん丸なスカート。残りでベルト部分を作りゴムを入れ、不調なミシンは何度か止まりましたが、あっという間に出来上がりました。
 後はこのバカバカしいプロジェクトに賛同して、シャッターを押してくれる人の来訪を待つのみ。来ました。(幸いにF7CE.gif)ちょっと雪が足りませんでしたが、髪を2つに結わえて、帽子をかぶり、マフラーをして、ファーの付いたd0017084_9175284.jpgブーツを履いて、オンコの前に立って見る。痩せすぎの私が、着ぶくれでちょうど良く見えます。みっちさ~ん、見てくれましたかF65B.gif
 昨日の朝刊に、いっちゃん&私の教え子の投稿が載っていました。いっちゃんは5~6年の小学校の担任で、私は少しの間ピアノを教えていました。ご主人(公務員)が2年間の育休をとって、2人の子どもの子育てをしてくれたそうです。快挙です。偉い。いっちゃんも、とても喜んでいる事でしょう。色々な生き方、働き方が、自然に受け入れられる社会になりますように。
 澤穂希さんに、女の子の赤ちゃんが生まれたそうですね。又、同級生が増えました。サッカーと言えば、全国高校サッカーで優勝した青森山田高校で、5試合6得点で得点王になった鳴海君は、ニャンコ座町のすぐ近くの町出身です。イケメンだし、嬉しいですねぇ。
[PR]
by nyankai | 2017-01-11 09:07 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

 昨日お昼をちょっと回った頃、テレビが突然入らなくなりました。どのチャンネルも、BSすらも。これは、いつもの防風林による葉害でではない。d0017084_10114061.jpgブルーレイに入力を変えると入るってことは、テレビは壊れていない。画面には「B-CASカードがど~のこ~の」と。その辺り、ちょっと詳しいと思われる知人に電話するとテレビの裏側のはじっこに、クレジットカードみたいなのが刺さっているから、それをしっかり刺し直してみて」との指示。お見事、直りました。ありがとうF3AD.gifd0017084_10123163.jpgデジタル放送の暗号を解除するためのデータが記録されているICカード(BS Conditional Access Sysytems)。これを受信機に挿入しないと番組を視聴できないのです。それにしても、何もしていないのにカードが緩むなんて、これは霊の仕業かF7F5.gif
 3日以降は、年賀状がボチボチ来ていますが、昨日の12枚の中に、赤ちゃんがプリントされたのがありました。1つは眠っていて、もう1つは、おめめをぱっちり開けています。比較対象物は写っていないのだけれど、とても小さな赤ちゃんであることはわかります。『はて、どこの赤ちゃんF65B.gif d0017084_101386.jpgずい分と美人だこと』写真の下の小さな数行の文字の最後には、Yちゃんと笑美ちゃん(の本名)が書かれていて、差出人はYちゃんのお母さんでした。
d0017084_10135020.jpg わぉ~~~っ、私の孫かい・・・え~~~っ・・・美形だ、さすがに私の孫だけのことはある、いやもうこれは芸術品だわ、神ってますF37E.gif
 そんな訳で、3日に送ったお荷物が着いた様なので、中身一挙公開します。☆おくるみ ☆サンリオで見つけた名前入り箸&箸置き ☆クリスマスギフト展で見つけた絵本 ☆〆飾り講習会でもらった金のわらじ(お金持ちになれるらしい、息子は履かせるのかと、ボケをかました) ☆今月生まれのYちゃんへの誕生日プレゼント ☆Yちゃんの実家の皆さんへ:LeTAOの「まあある」と白い恋人季節限定「雪だるまくん」。etc.昨日はちょうど、息子も行った様で、良かったです。
 力作のおくるみを紹介します。使ってくれそうです。針仕事の意欲が戻ってきたのが嬉しいです。
[PR]
by nyankai | 2017-01-06 10:10 | パッチワーク(手作り) | Trackback(1) | Comments(2)

 交通網が、えらいことになっていますね。えりもは停電だったし。昨日はさすがにニャンコ座町海岸部も雪F65D.gifが降り(ニャンコ座がきれいに見えるの図)、夜になってちょっとだけ、雪かきをしましたd0017084_9511219.jpg。今朝は輝くばかりの雪景色です。
 お約束通り、母の羽織が何になったかをお知らせします。ズバリ、明日のクリスマス・パーティーに着る服です。一昨年までは、借り物を含めミニスカサンタ服、去年はごちゃコンのために作った赤いドレスを着ました。どんな場面もかっこから入るのが良いF65A.gifという信念で、今年はどうしようと考えていました。
 欲しい物を検索すると、どんどん広告が出てきます。サンタ服に交じって、ツリーF6A2.gif服がありました。本当は、白い天使服にしたかったのですが、ツリーと言う、動物ではない所が、妙に気に入ってしまったのです。安いので、買うのは簡単ですが、ようやく創作意欲が戻ってきつつあるタイミングで、母のd0017084_9522416.jpg羽織を発掘したのです。
 私は何もない所から作りだすのは苦手です。着物リフォームの本を片っ端からめくって、このチュニックを見つけました。オーナメントをぶら下げたら、きっとツリーになるだろうとひらめきました。歌&ピアノの練習、年賀状宛て名書きなどと並行してやるのは、病み上がりの道半ばの私にはややハードで、まつるべきところをミシンステッチだけで妥協し、糸と針ではなくボンドを駆使して、何とか出来上がりました。
 ところが、これをどうコーディネートするかまで、考えていませんでしたF7CE.gif。雪の中のツリーと想定して、季節外れですが、白のレースのロングスカートと薄衣トップスを合わせてみました。d0017084_953535.jpgこれに、花屋さんにオーダーしてある、クリスマス花冠をかぶります。パーティーの主役は、私ねF37E.gif・・・違います、ジロウさんです。
 久々の針仕事で、少し肩が凝りましたが、達成感があり幸せです。針仕事の肩凝りは、不思議と浅い所にあります。だからゆっくりお風呂に入ると、ほぼ治ります。
 昨日は、栗山に行きたい気がしていました。栗山監督のパレードを見にね。栗山さん、自分のパレードなのに、前日準備作業を嬉しそうに手伝っていました。シールでデコられたご自身の軽トラの荷台に乗って、たぶん主に栗山町の皆さんの声援に応えていました。札幌では禁止された紙吹雪を、建柱車からまいていて、雪と紙吹雪が一緒に舞う中を、栗山さんは全身でそれを吸い込むかのようにしているのが、印象的でした。
 いやそれにしても、笑美内親王様に続けとばかりに、山本耕史ベビーも福山雅治ベビーも生まれたね。内親王様のお言葉「ママは3時間おきに起きて授乳するのでヘトヘトだから、吹石か堀北を乳母に任命しようかしら。黄疸が出て来たからブルーライト治療を行なったわ。いかしたサングラスをしてるのよ、生後14日で」F7C3.gif
[PR]
by nyankai | 2016-12-24 09:33 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

 初夏の庭はしんとして、明るい日差しが降り注いでいる。不幸の陰などどこにも見出せないのに薔薇F7EA.gifの根元の雑草を引き抜こうとして、白い指先を突いた棘の痕が痛い。あとどれくらいの年月を、私は1人で生きねばならないのだろう。唇に指をそっと当て、自らをいつくしむように、深いため息をついてみた。
黒田夏ちゃんを超える、最高齢芥川賞を狙う私の自伝的小説のタイトル・・・ではなくて、皆様は「薔薇」と漢字で書けますかF65B.gifおそらくみんな読めるとは思いますが、私は書けませんでした。漢字から受ける豪華な印象もあり、この際書けるようになりたいと思いました。
d0017084_964949.jpgパソコンでフォントサイズ72に拡大して、紙に幾度か書いてみる。両方とも「草かんむり」。「ば」の方は、その下に「土」。土の間に「人」が2人。その下に「回」。「ら」は、「微」とは、微妙に違う字。何とか覚えました。やれやれと思ったら、そうだ「憂鬱」という漢字も、長年書けるようになりたいと思っていたんだっけ。その瞬間に「薔薇の憂鬱」という、すばらしいタイトルを思いついたのさ。小説になった上は、映画化、そしてミュージカル化を目指します。主演は私です。祐様も出してあげる。やっぱり、ちょっと大人の悲しさも孕んだハッピーエンドで。
「鬱」の字は、難しいからか使わないで「うつ病」と書かれますが、この難しい字が、何よりも事の深刻さを表していると思うんですけどね。「木」「缶「木」。「わかんむり」の下に「※」みたいなものを「うけばこ」に入れて、「匕」(七ではありません。「さじのひ」というらしい)に(鬯という字があります)、「さんづくり」。よ~し、これでもう、ピンク・フロイドの「鬱」も書ける。
ついでに、私が宛名書きで困る「さいとうさん」と「わたなべさん」の事を。
「斉藤」昔はこれで良かった。でも今は「齊藤」と「斎藤」とがあります。一方「渡辺」は「渡邉」や「渡邊」があって、プリントされた文字が細かいと、老眼にはお手上げです。この際、きちんと覚える決意・・・はしたものの、記憶力低下の進む頭では、どうかF3EF.gif
昨日は、大量にもらったスドキ(標準語ではしどけらしい)を茹でました。私のエンゲル係数は極めて低い。
でき上がった還暦ミニワンピース。知寿さんのには、ウエストにキラキラの飾りが付いていました。見つけたんですよF7C3.gif、私御用達のクレアーズで、ぴったりのカチューシャを。さっそく買って、壊して取り付けて、完成しました。知寿さんにはかないませんが、ブレブレ自撮りで雰囲気だけでもどうぞ。残席は2席になりました。間もなくsold outです。私の網タイツミニワンピ姿を見られる幸せな人は、後2人です。今日も寒そう。ウンチ
今日も、「名誉男性鈴子」の感想集だよ→ここ とても良いみたいで、あ~、行けないのが悔しいよ。
[PR]
by nyankai | 2015-05-16 09:01 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

d0017084_94031.jpg数日前のことですが、ニャンコ座リポートのえらい古記事(2006年2月15日)に、非公開コメントが付きました。非常に珍しいことです。「綿棒で作るお雛様」の詳しい作り方を教えてほしいと、ご自分のメールアドレス(携帯)を書いてくださいました。
このお雛様は、知人からもらって、どうなっているかを調べて、自分でも作ってみました。それをイラストにして、ブログに載せたものでした。9年も経った今、こんな風に問い合わせが来るなんて、夢のようです。
ようやく発掘した(私の日常には、発掘作業が良く似合う)イラストをスキャンして、大きさを調整して、添付して、無事送ることができました。
それでも私は不安でした。あの程度のイラストをスマホで見て、で理解してもらえるのだろうか?・・・心配御無用でした。その方は、和裁をされているのだそうで。失礼いたしました、もう何も説明する必要はないだろうし、着物の材料になる布は豊富にあるでしょうから。できたら、ぜひお知らせくださいね、楽しみにしています。
d0017084_9424226.jpgd0017084_941328.jpgこのタイミングに、私は何と着物のリフォームをしていました。着物を縫うのとは正反対、着物を壊していたのです。緑の母のウールは、これから重宝すると思われる、ジャンバースカートと上着に。私の若い頃のウール(母が作ってくれた物で、長いこと箪笥のこやしになっていた)は、ロングスカートと上っぱりに分けました。二部式着物風です。これを着こなせたら良いと思います。評判良かったら、小紋や付け下げもばっさりやってしまいたいですが、ウールは単衣だから楽でも、裏地があると手間はかかりますね。舞台衣装になるでしょう。すみません、着物壊す人で。(写真は鏡なので、左右反転)
綿棒のお雛様は、テレビの前に飾ってあるのですが、毎朝起きるといなくなっています。ニャン達が夜な夜な遊んでいると思うと、何だか楽しいじゃないですか003.gif
昨日のブログを自分で読んで思いました。死んで40年以上たっても、娘に誕生日を祝ってもらえる父親って、幸せ者だなぁと。父の絵のモデルは、カラカラ浴場を作った、カラカラ帝王らしいです。ハルさん、ありがとう。ウンチ
息子の5月の新作、決まりました。
― 見た目は淑女 中身はおっさん、名誉男性鈴子 ―
應典院舞台芸術祭space×drama2015参加公演 第20次笑の内閣『名誉男性鈴子』
シアトリカル應典院(何と読むのだろう) 5月14~18日 です。

 追伸:衆院予算委員会の安倍の「日教組!」ヤジ事件、こんなのが首相だなんて、力抜けるわ。
[PR]
by nyankai | 2015-02-20 09:37 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(8)

起きたら、帳尻合わせの様に雪が積もっていました。唖然。雪かきできるかな。
風邪は昨日1日、良くなるでもなく悪くなるでもなく、インフルエンザは陰性なのですが、高くは無いけれど熱があるという、つっこみどころのない症状でしたが、背中・首・頭の痛みに根をあげ、もう1度病院に行き、ロキソニンを出してもらいました。それはあきれるほど効いたよ。マコと自分の通院して、ゴロゴロして2日間、ほとんど何もせず、棒に振ったなぁ。今朝は下がっているけれど、喉が少し。喉が強いなんて書くんじゃなかった。ウンチ今の所  
d0017084_14504693.jpg断捨離をする気は無いのですが、あきらかに持ち腐れている物は単なる場所ふさぎです。引き取った母の持ち物の中には、絶対に着ることのない多少の和服があり、その1枚をリフォームしました。和服のリフォームは、すっかりほどいて布として再出発させる方法と、できるだけ原形のままを利用する方法とがあります。後者の方が、手間もかからず、リフォームの面白さがあります。
二部式着物の要領で、上着とスカートにする方法が載っていたので、母のウールの着物をやってみました。切り取った袖で、ジャンパースカートの身頃を作るアイディアがすばらしいと思います。ウールだから扱いやすかったし、着てみるとあったかいです。それにしても、母がこの着物を着ていた記憶がありません。着たことあるのだろうか。
和服文化は、大切に守ってもらいたいです。でも私は、浴衣以外ほとんど着ないだろうな。残しておきたいのは、母の付け下げと私の小紋くらい。喪服は、2度と着る予定は無いです。着てたまるもんですか。私のウールも、上下セットにしたいのと、いつか振袖を、振袖を活かしたロングドレスにしたいですねぇ。
   薄日さし積もること無きあわ雪は
       君への思ひ届かぬに似て
(いや~たっぷり積もった)
今年の歌会始のお題は「雪」じゃなかったっけ?「本」でしたね。
 d0017084_14534473.jpg  冬日さす窓辺のソファーコーヒーを
       飲みながら読む田辺聖子
(大好きや)
ニュースは、阪神淡路大震災とオウム地下鉄サリン一色。どちらも6,000人以上の犠牲者が出たのだと、今さらながらに驚くとともに、20年の歳月を思います。
 追伸:ニャンコ座町にしたら、びっくりの雪です。豪雪地の皆様、こんなで弱音はいてすみません。でもいくらなんでも、風邪ひきで600坪の(必要なのはその1部だけどさ)除雪はまずいと思って困っていたら、重機による救助隊が入ってくれました。助かった。これで歌会ができる。
[PR]
by nyankai | 2015-01-17 09:15 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

ちょっとしたお裁縫をしていました。針仕事をしている時間は、至福の時間ですから。作品は、改めて記事にします。
d0017084_9171717.jpgミシンをかけをしていて(そう言えば私のミシン、何度かもう壊れるから新しいのをと行動を起こすと、とりあえず直る、ミシンにもプライドがあるらしい)、手にしていた糸切りばさみが、するりと落ちました。予想したカタンという音がしなかったので、不思議に思ってみると、ハ~~~ッ?005.gifお見事に、フローリングの床に突き刺さっていたのです。ほんの数㎝横には、私の右足の甲がありました。あまりのことに、すぐにカメラを持って来て撮影しました。
確かに先は尖っているから、突きささることは絶対に無いとは言えませんが、でもでも、ナイフ投げ名人でもない限り、こんなに上手く行くことは無いと思います。とあることを思い出しました。2008年11月の、「トロフィー殺人事件」です。棚の上にある、ト音記号の付いたトロフィーを、たぶんダリが落として、床にあったお茶の袋に突き刺さった事件です。
d0017084_9175243.jpgトロフィーが頭に突き刺さることは無いと思いますが、はさみは足にささるかもしれません。糸切りばさみ傷害事件が起こる所でした。と言っても、自業自得で。
自分の過去記事を検索したい時、エキサイト検索内で探すよりも、普通にキーワードで探した方が、すぐに出てきます。タイトルは、検索で引っかかりやすいように、良く考えてつけています。
何かを調べようとしたら、「ニャンコ座リポート」が出てきてしまうことが、時々あります。嬉しいやらあきれるやらです。「トロフィー殺人事件」も、一発でヒットしました。
「糸」でも(「弦」でも良いのですが)のは、糸には、何かを縫い合わせたり、織物になったりする力があり、一方はさみは、切るのが仕事なので、分が悪いようです。でも、糸や布はハサミが無ければ、本領を発揮するのは難しいですね。
ウンチほれぼれする程のですが、天気が良いので、道路が乾いている間に、マコを主治医の所に連れて行ってきます。
[PR]
by nyankai | 2015-01-15 09:14 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)