ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽(合唱)( 854 )

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.8まで、あと7日060.gif 来週の今日だわ。
 そうでなくても、もしかして病気かもしれない、具合の悪い私なのに、昨日は大きなイベントが2つ。だって、メメント・モリd0017084_10565257.jpgだものね。
 毎年9月上旬に行われる、キノコ隊ですが、今年は歩けそうも無いので、お断りしていました。でも、車で待ってりゃ良い、ドライヴだと思えば良いと言ってもらったので、行くことにしました。そもそも、このキノコ隊コースは、ほとんど歩かなくても良いコースなので、私が参加できるのです。他のコースは、何㌔も歩くらしいです。
 去年は、台風の水害で、目的地に行けませんでした。目的地と言うのは、舞茸が必ずなる木があるのです。今年も、そこまで後2㎞地点で、通行止めになっていました。キノコ隊、半分に別れて、留守番@車組と、徒歩による目的地トライ組に別れました。1時間ほど経って。結果は、去年収穫されないまま流れたせいか、生っていなかったそうです。残念。でも、良い椎茸があったとかで、私も少し分けてもらいました。
 d0017084_10575661.jpg毎年、このコースが始まりで、他のみなさんは、足しげくあちこちの舞茸・シメジ・カバノアナタケ・ヤマブシタケ・ボリボリなんかをとりまくります。私もありがたく、おすそわけされます。
 家でひと休みしてから、中くらいの古時計や譜面台カバーなどを持って、B.B☆Hallに向かいました。昨日は会場練習でした。なんちゃって孫達によると、総練習なのだそうで。はい、確かにそうですね。昨日は、より若い、ピアニストの本当の孫ちゃん2人が参戦しました。孫ちゃんの怖いもの無しのフルパワーに、ナナさんとハッチ~が、『最近の若いもんには、かなわないなぁ…』と気後れしているのが、おかしくって。
 道新の取材が来て(私がお願いした)、プログラムに挟み込む、私が書いた、「富川合唱団の歴史」を読んだ記者君が、「何か、文章を書くことをしているのですか?」と聞いてくれました。ハッ?という顔になった私。「いえ、とても良く書けているので」ワワワワッ、プロに褒められた、伊達に12年もブログ書いてないわなどと思いつつ、「いえ~、ただ書くのが好きなだけなんです」などと謙遜してみました。
 N氏は、タラタラとリハーサルする、その時間が好きだと言っていました。私も大好きです。でも、動かそうとすると、ブルブル震えてしまう左手をネタにして笑ってみたけれど、今年はさすがに疲れました。明日は「第九」なので、今日は全面休業です。
[PR]
by nyankai | 2017-09-09 10:55 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)
 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.8まで、あと10日060.gif カウントダウンです。
 メネシットは、効いているのかどうか、微妙です。ピアノの弾きにくさ、タイピングしにくさ、歩きにくさは変わりがありません。黙っている時でさえ辛かっただるさが、いくらか良いのか・・・いや、変わらないd0017084_1004247.jpgかな。
 日中はこの上も無いお天気ですが、日が短くなり、夜になると寒い程になり、月が明るくて、それはそれで寂しいです。今年の中秋の名月は、10月4日みたいです。
 こんな物を作りました。何と言う名前かわかりませんが、譜面台のカバーです。本当は、ジャズオーケストラなどが使う、向こうっ側に垂れ下がるのにしたかったのですが、私達が持っている譜面台は、折りたたみ式なので、上に飛び出し部分があり、設置不可能です。だから、とりあえず、お客様から見て、そろっているようにしました。d0017084_102425.jpgB.B☆Hallのステージのバックは黒なので、存在感を少なくする様に、黒の工作用紙を、A4のファイルを広げて置いてもすっぽり隠れる大きさに切りだしました。
 私が持っている、見てくれだけ良い(たためないし、角度も調整できない)譜面台に施されている蝶々の模様がかっこいいという意見が出たので、それを明かりで写し取り、カッターで切り抜いて型を作り、シルバーのマーカーでなぞりました。全く、こういうことやらしといてくれたら、機嫌の良い私です。これで譜面台は、変身してくれるはず。今は左手だけが強ばっていますが、いつか右手もなるんだろうか。怖いなぁ。
 d0017084_1023293.jpg脳神経外科で、MRIのデータをもらう算段をしました。10年以上前、近くの病院で撮ってもらったCTを持って、別の病院に行った時は、私自身が封筒に入れた画像を持って行きました。今なら病院と病院でデータのやり取りをするのかなぁと思いましたが、その中間でした。画像をCDに落としてくれるのだそうです。1,080円かかりますってさ。
 毎日畑でとれる、ズッキーニ・ナス・ピーマン・ミニトマト・キュウリを食べ続けています。昨日は、外に出たついでにミニトマトを収穫したら、両手で持ち切れなくなってしまい、スカートの裾に乗せて、つまんで家に入りました。誰も見ていなかったでしょう。トマトも焼くととてもおいしいです。
[PR]
by nyankai | 2017-09-06 09:58 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)
 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.8まで、あと13日060.gif 2週間を切りました。
 台風がそれてくれて、良いお天気ですが、まるで雨上がりの様に草が露で濡れています
d0017084_8285917.jpg 私達のごちゃコンは、出演者全員が集まるのは、いつも当日のみです。①レギュラーと②准レギュラーと③ゲストと区分したとして、昨夜は①と②でできる最後の練習でした。8日にはB.B☆Hallにお邪魔しますが、全員はそろいません。①と②が関わる曲は、一応全曲やりました。
 混声合唱で歌う曲は、4曲あります。男声人は、とっても上手いのですが、圧倒的に練習量が少ないので、少し心配です。当日前までは、人のこと心配します。一応代表者として、周囲に気づかいをします。でも、ゲネからは、自分に集中しないとだめです。特に今年は、具合の悪い体で、人様のこと気にしている余裕は無いはずなので。
d0017084_8293786.jpg ブロガー仲間や文ちゃんやら、色々話を聞いて、人前で音楽を聴かせる者として、そこには非日常を体験しに来てくださるのだから、自己プロデュースができないといけないと思います。演出でなければ、照れ隠しでどこかを掻いたり、髪の毛が気になって直したり、キョロキョロしたりは禁物です。私は、普段はそれほどソワソワする人ではないのですが、発表の場では、うっかりするとどうも挙動不審になってしまうのです。落ち着こうと思います。あの日見た歌友の、見事なほほ笑みや優雅なたち振る舞いを、思いだしましょう。
d0017084_8303126.jpg 昨夜の「MF」は、舞台俳優5人ミュージカル名曲11選でした。「ワン」(コーラスライン)から始まって、「シーズンズ オブ ラヴ」(レント)まで、よだれが出そうでした。特に、知念里奈と新妻聖子が「夢破れて」と「オン マイ オウン」(レ・ミゼ)をドッキングするアレンジで聴かせてくれたのは、すばらしすぎて悶絶しそうでした。新妻聖子と石丸寛治の「トゥナイト」(ウエストサイド)も良かった。新妻さん、ハイCも出せるんですね。やっぱりミュージカル最高。私にとっては、ミュージカル俳優の様に、歌の世界を創りこんで行くのが、理想です。もちろん、私と言う素部分もちょっと残しつつ。
 8/22に紹介した大きなカボチャが、オレンジ色に変わり、良い感じです。どうか、鹿やアライグマに食べられませんように。今日は、ファーチレです。バッハです。実は、昨日演歌を聴いてきた私、我ながら許容範囲広い。
[PR]
by nyankai | 2017-09-03 08:27 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)
 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.8まで、あと18日060.gif
 今朝は、キュアちゃんに起こされました。김정은のバ~~~~~カッF3F1.gif(と、日本ではまだ言って良い)
昨日は朝帰りして、そのまま弟の家に。母の命日は30日だけれど、お寺さんの都合でお参りをし、帰宅して、ダリの元気な姿を見てホッとして、午後はピアノの調律でした。寝不足もあって、ひどい疲労感がd0017084_9491361.jpgありました。
夕方になってようやく一息ついて、録画しておいた「直虎」と「定年女子」を見ました。直虎はかわいそう過ぎて、又改めるとして。
 しばしば、最終回の1回前がヤマ場とは、誰が言ったか言わないか、祐様の丈太郎に関しては、完璧にそうでした。結局、みんな良いように収まりましたが、それはそれでいいか。「そ~なの?」が合言葉でした。
「メメント・モリ」(memento mori)は、ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを 忘れるな」という意味の警句。「死を記憶せよ」などと訳され、芸術作品のモチーフとして 広く使われる言葉を知りました。語感は、聞いたことあった様な。
 一昨日の午後は、人生5回目の「第九」、の練習でした。又ほとんど知らない方たちと、やってみることにしました。練習は6回しかありません。喉は本調子ではないまま、いささか不本意ですが、それすらひっくるめて。最後の方が、今までに体験したことが無いテンポの取り方で、戸惑いました。でもでも、暗譜じゃないですって。良かったぁ。もちろん、暗譜指示じゃなくとも、d0017084_950389.jpg限り無く暗譜しなければしけないし、左手だるい私は、楽譜無い方が本当は良いのですが、ともかく暗譜のストレスからは解き放たれました。
 歌友の息子さんとそのお嫁さんが、北海道マラソンを完走したそうです。「あの人達、おっかしいよね」と。もう1人の歌友と共に、「私たちも十分、おっかしいよね」と笑いました。メメント・モリを聞いて、ちょっと腑に落ちたのです。今、こんな風に、体調悪い中、何もしなくったって、誰に責められることも無いでしょう。生き急ぐつもりはないけれど、何もしない毎日なんて嫌だ。いっちゃんに死なれても尚、生きている意味がわからないと泣きごとを言いつつも、私だっていつか必老いてず死ぬということを、まだわかっていないのかもしれません。
 札幌駅JRタワーでは、札幌国際芸術祭の「大風呂敷プロジェクト」が行われていました。
 私の臨時給付金、給付されました。色々思う所はありますが、良かったです。
[PR]
by nyankai | 2017-08-29 17:07 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)
 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.8まで、あと19日060.gif
 昨日は2つの大きな出来事がありましたが、後の「文太郎 あなたに贈る愛の歌」の報告から。もうこのコンサートも7回目だそうです。ごちゃコンは8回目だからd0017084_13541535.jpg、勝ったね。 
 今年も寂しく一人での参加になりましたが、今回からお値段が上がって、ディナーショーになりました。私には贅沢ですが、年に1度、美しい文ちゃんを見られるのですし、「札幌文太郎の会」ががんばっているのですから、ろりゃ行かずばなりますまい。
 ロイトンのご馳走は、円卓でしたが、とってもおいしかったです。ビールと白赤ワインで、開演前に酔っ払いになってしまいました。この頃はほとんど飲まないので、免疫も無くなっているのでしょう。お客様は、和服の方、ヴェリーシュートにショールの方、帽子をおしゃれにかぶっている方、高価(そうな)アクセサリーを身に付けた方、気後れしますが、夢を見させてもらう感じ。
 d0017084_1356221.jpgいつもの黒タキシードの大和さんが現れ、奏で始める。文ちゃん第1部は、黒地にブルーの花柄(全体としては紺色に見える)の絹のスーツでした。「バラ色の人生」から始めて、「ラストダンスは私と」では、客席に降りて、握手のサービス。「Even if」は、弾き語りをしてくれました。
 第2部は、何と言うのでしょうか。レザーのパンツとブーツが一体化したボトムに、黒のテラテラさらにトップス、さらにその上に白い長めのシャツでした。d0017084_13571259.jpg非常に通気性が悪く、汗だくになっていました。途中でトップスだけ、凝ったカットのシャツにお着替え。「生きるものの歌」やモーツァルトの「僕こそ音楽」「星から降る金」があって嬉しくて、「30年を二時間半で」で笑い、その語りの中で、ご自分をネタにして「今、ロイトンでは、文太郎のライヴやってるって。あの人気持ち悪い」ですって。この歌も良いですね。いつかやってみたい。ただし「50年を二時間半で」です。もちろん、お約束の「風に立つライオン」もアンコールで聴けました。
 どうせ帰って来られないので、今年も打ち上げにださせてもらいました。文ちゃんに直接、ソロで歌う時、どれ位その歌の主人公になるのかを聞いてみました。お芝居ではないので、完全になりきる訳ではない。あくまでも文太郎なのだそうで、お客様の前で歌わせてもらうもだから、そのお客さんに何かを受け取ってもらえるようにしたい。のだそうです。だよね。合唱は責任を指揮者に預け、精一杯歌えば良い。お客様の事など、あまり考えたことはありません。文ちゃん、ありがとうございます。勉強になりました。ごちゃコンで、考えてみます。
 おりしも札幌は、北海道マラソンと、ジェイソールブラザーズの公演で、ホテル取れず。知人の札幌のマンションのカギを借りて、家主不在の部屋に泊めてもらえました。助かりました。
[PR]
by nyankai | 2017-08-28 13:55 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)
 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.8まで、あと21日060.gif
 B.B☆Hallから、とってもきれいなフライヤーとチケットができ上がってきました。2通りの原案が送られて来て、相談したのだけれど、どちらも捨てがたく、半分ずつにしてもらいました。d0017084_9315818.jpg本当に、どちらも素敵でしょ。
 集客と言うのは、大変なものです。趣味の問題だから。今回は50周年なので、いつもの年より多く、OBにお知らせをしました。すぐ近くに住んでいる人もいますが、ともかく郵送にしました。事情もわかっているし、直接手渡ししたら、相手も反応に困るかもしれないし、まっ、お互いのためにということで。20代から30代にかけて、何の迷いも無く、いや、本当は迷ってばかり、いっぱいもめたんだと思うけど、すっかり忘れた、合唱が楽しくてたまらないだけで、週に1回集まって歌っていた仲間たちも、そろそろぼちぼち定年退職です。又いつか、シルバーになって、「水のいのち」とか「心の四季」とか「筑後川」とか歌いたいものだわ。
 つぶれかけ合唱団になって、はや何年?単に合唱やりたいんだったら、ファーチレや、「第九」など単発のコンサートがある。それなのに、わざわざ面倒なことをやって、時々もめてショックを受けて落ち込んで、それなのに性懲りもせず、今年も又やるごちゃコンも、8回目です。今年は合唱が多めです。合唱団だもね。「Over drive」「大きな古時計」「アメリカン・フィーリング」「上を向いて歩こう」、そして「カッチーニのアヴェマリア」が三重唱で、「60周年メドレー」もちょっぴりハモリ入ります。楽器演奏はd0017084_9464328.jpg、ピアノ・ヴァイオリン・クラリネット・リコーダー・サックスです。ダンス系は、フラとボディーパーカッションです。歌ソロは、「喝采」と「君を乗せて」と「Music of the night」です。
 キャパは40席ほどです。「行けたら行きます」などとおっしゃらず、まず予約してください。今日は、フライヤー配りしてきます。
 ところで、昨日の新聞に、10日も前のことなのに、「パイレーツ・オブ・ヒダカリアン」の記事が載っていて、びっくりしました。まじょまじょが、しっかり写っておりました。200人も踊ってたんだ。ほんとかなぁ。
[PR]
by nyankai | 2017-08-26 09:29 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)
 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.8まで、いよいよあと26日060.gif
 本当のこと言うと、今一詳細が飲み込めていないまま、「北海道ベートーヴェン協会 2017 交響曲・序曲・協奏曲 全曲(32曲)演奏会」で、「合唱幻想曲」と「第九」を歌ってきました。喉の具合は良くはなく、もしかして歌いきれないのではないかという不安はありましたが、医者のどんどん歌う方が良い、d0017084_95832.jpgの言葉を信じて。
 それよりも、諸般の事情で練習に参加できなかった私は、史上最大のぶっつけ本番になりました。ごめんなさい。思ったより声は出せました。皆さんのおかげです。ありがとうございます。
 協会会長さんの、15年の夢が実現したのだそうです。2014年8月17日に、「交響曲全曲試奏会」が始まり、その時に出させていただきました。「棚からボタ第九」として書いています→ここ 合唱は36人でした。今回は曲も増えて、2日にまたがり、合唱団は80人を超えていました。オケには札響の助っ人もいたそうです。    
 最後のあいさつで会長さんが「もの好きな演奏家たち・・・」そうです。音楽は聴くのも良いけれど、歌って弾いてナンボ。オケの皆様、2日間にわたり、良くやりました。お客様の中にも、2日間聴き続けた方もいらっしゃったようです。
 まだまだ喉には不安がありますが、1週間後に練習が始まるもう1つの「第九」にも、リハビリだと思って行こうかなと、リハビリじゃいけませんか?d0017084_9594944.jpgベートーヴェン。
 「交響曲《ウェリントンの勝利またはヴィットリアの戦い》」は、日本での演奏はとてもレアだそうです。あれっ、ルール・ブリタニアだ、あらっ、イギリス国家だ、大太鼓が2つ、大砲の音だとか、大変面白かったです。
「合唱幻想曲」は、ピアノが大活躍します。ピアノと合唱協奏曲って感じです。「ヘレン・ケラー記念音楽コンクール」で1位をとった方。ちょうと手元が見える位置だったので、魂のこもったすばらしい演奏を感じることができました。
 3年前に出会った、タ―キッシュ・クレッセントは健在で、今回もシャンシャンと良い音を響かせていました。ん?、髭が片方無くなっているかな?
 「ただいま~」と帰ると、ダリは「寂しかったよ~」怒った様な甘ったれたような声を出し、体をすり寄せて迎えてくれました。かわいいよ。
 オケの皆様と比べたら、何のことは無い演奏時間ですが、待っている時間も含め立っている時間が長かったので、帰宅して寝ころがったが最後、だるい左脚は棒のように、本家右股関節も痛くて、動くのが苦痛でした。今朝も疲労症候群なので、グータラします。リハビリです。
[PR]
by nyankai | 2017-08-21 09:55 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

十年一昔 (8/14)

 ひたすら喉と体を休めているお盆です。競歩、すごかったね。誰があんな競技思いついたんだろう。
宣伝していないのですが、20日には、「第九」を歌う予定なのです。北海道ベートヴェン協会の「ベートーヴェン全曲演奏会」で、歌わせていただくのです。3年前でしたっけ、試奏会に出て、タ―キッシュ・クレッセントに出会ったのでした。
d0017084_8214043.jpg 今年は、「合唱幻想曲」と言うのもやるそうで、これがくせものなのです。ハ長調だし、メロディーもリズムもどうってことないのですが、テンポが速い。ドイツ語がついて行けない。すごく高い声を要求されるのでもないのですが、高止まりって感じで、喉が今一な私には、練習しにくいのです。
 おまけに、設定されている練習日は歌会とかぶっていて、ゲネがある訳ではないので、ぶっつけ本番になってしまうのです。普通の歌会ならばずらしてもらうのですが、ごちゃコンまで1ヶ月、そんな訳にも行きません。いくら参加=演奏することに意義があるったって、ヴェートーヴェンと皆様に失礼かもしれない。でも歌ってみたい。You tube見ながら、小さめの声で、必死に食らいつこうとしています。
 去年の夏は、体調不良の上に気持ちもどん底で、山の日にあったコンサートに、良く出られたものだと思います。歌うことをしていなかったら、どうなっていたことだろうと思います。
 10年前のお盆は、いっちゃん最後の夏でした。2学期からは休職を決めて、のんびり療養するつもりでした。でもお盆明けに倒れて、とうとうニャンコ座には帰って来られませんでした。d0017084_8222786.jpgあの夏は、「メサイア」を練習していたんだっけ。ろくに練習もしていなかったのに、いっちゃんは「歌っておいで」と背中を押してくれて、ファーチレの皆さんもそれを許してくれました。十年一昔の話しです。私は歌に支えられているなぁ。
 まじょ子町の仮装盆踊りですが、見に行くかもしれないと言いながら、だんだんはまって出る気になっているのが怖い。先日のサーベルに続き、昨日は砲弾を作ってしまいました。本物は球体ではないのでしょうが、大砲と言えばこうでしょう。新聞紙を丸め、小麦粉糊を作って、半紙を貼りました。友人に評価してもらったら、「火、点けないとだめでしょ、導火線はどうかせんと」だとさ。冷夏がますますさぶくなる。赤と黄色のセロファンを、導火線のお尻にくっつけてみました。こういうことさせておいてくれたら、私は機嫌が良いのです。
 政次にキュン。祐様は、来年は島津斉彬内定とか?
 今日は両親のお墓参りに行き、ちょっとその先へも足を伸ばすつもりです。
[PR]
by nyankai | 2017-08-14 08:20 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)
 GWと盆暮れは、さみしくて仕方ない私。地元の教会の、オープンチャーチに、1人で行ってきました。
午前中は工作教室でした。本物の大工さんが、手取り足とり、それ以前に完璧な材料をそろえておいてくれるので、小さなお子ちゃまでもできるのです。d0017084_9473461.jpg夏休みの作品にぴったりの、蓋つき小物入れが人気でしたが、私は木製トレイ(何のことは無い、四角いお盆)にしました。カットされ、塗装され、釘穴まで開いているので、失敗のしようが無いのですが、達成感は半端無いです。プロならではの、ちょっとしたコツなども教えてもらって、ありがとうございます。来年は何を作りたいですかと聞かれたので、「タンス」と答えたら、ウケました。
 すぐ近くなので、1度帰って、午後のミニコンサートに出かけました。行ってみると、乳幼児がいっぱい。失敗したぁ、ある子ちゃんに声かけておくんだったわ、シモン君つれておいでよってd0017084_948234.jpg。時すでに遅し。
ケーキとコーヒーがついて、「上森真菜さん」の一応、ゴスペルライヴでした。一応と言うのは、上森さんは、大学では声楽専攻、ソプラノで歌うし、合唱指導もしているそうです。だから、親近感が湧く湧く。ゴスペルって、ソプラノでも良いんだ、そっか~。「You raise me up」良かった。
 終演後、ソプラノの件、それと私の最大の難敵、楽譜がほしい訴えをしたら、わかってくれました。共通の知人がいることも判明し、嬉しかったです。
 ところで私、ごちゃコンまで1ヶ月になろうとしているのに、声の調子が悪いのですd0017084_9505146.jpg。はっきり自覚したのは・・・いつかなぁ。上手く言えないのですが、声帯が厚ぼったくて、振動が鈍い感じで、何の手だても無く出すと、少しハスキー。ビール飲みながら、おしゃべりし続けたような、咳しすぎた時の様な。上のC~G当たりです。それ以上高くなったら、出すのに一層工夫がいることに変わりが無いのですが、やっぱり変です。もしかして、とうとうピークが過ぎて、下り坂になってしまったのでしょうか。それとも練習しすぎたか。いや、今までそんなことは無かったし。
 大学の時に1度、声が出にくくなって、声楽の先生に「こえわずらいですか?」と言われたことがありました。何だかわからないけれど、治りました。又、それなら良いのですが。安静の方が良いのか、もっと歌った方が良いのか、わかりません。でも、きのうの上森さんの歌を聞いていて、やっぱり歌いたいなぁとがまんできなくて、昨日はいっぱい練習してしまいました。
 幸いに、お盆でみんな忙しくて、誰とも会わないでしょうから、のど飴舐めておしゃべりはしないでおきましょうっと。
[PR]
by nyankai | 2017-08-12 09:44 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)
 七夕だけど、立秋です。さみしい。夏が来ないまま、秋になるなんて。おまけに、なんちゃって孫たちも、ママの実家に行ってしまっているから、今年は七夕飾りする気も起きない。お寺さんが来ることになっているのですが、まだお盆の飾りつけもするには早すぎるし、昨日がフル稼働だったので、d0017084_935392.jpg今日はフル休みです。
 と、のんびり起きて、ご飯を炊いてなどやっていたら、8時半前にナムナム(76-76)が来て、びっくり。早いよ、早すぎるよ・・・私が遅い。何でも檀家さんの葬儀が入ったのでとか。仕方ないです。でも何とか間に合って良かった。お仏壇もどきには、ネギ&マコの絵も置いてあるので、ちゃっかりお経をあげてもらいましたってことで。
 昨日はファーチレの練習日を1日間違えて認識していたのがわかり、こちらの歌会とかぶってしまいました。大変申し訳無かったのですが、ファーチレは早引きをし、まじょ子さんと夕飯を食べるつもりをキャンセルしました。まちがっていなかったとしても、集まれる日は昨日しか無かったのですが。
 昨日の練習は、厚別区民センターだったので、千歳まで車にし、JRで新さっぽろへ。イタリアンランチにしたら、キャンペーン中だとかで、ノンアルビールを2缶もたっちゃった。昨日は人が少なくて寂しかったけれど、難しい「バッハのミサト単調」を、これでもかと言うほど歌い、d0017084_9365595.jpg声が枯れました。なんだか高い所が多いんだよね。
 昨日は、まじょ子さんとA子さんと、リコーダーの練習を、先だって設定していました。かろうじて間にあって、「もののけ姫」(カラオケ)と「へッドライト・テールライト」(私の下手なピアノ伴奏)の練習。リコーダーならば、何とか吹けるわと高をくくっていたのは大間違い。ちょっと油断すると、ピロポレヒョロホレになってしまうのです。課題はしっかりと把握できたので(負け惜しみ)、自習あるのみ。
 息つく暇も無く、ピアニストとまじょ子さんと3人で、6手連弾の「ラデツキー行進曲」の初合わせ。自習する時も、自分が座る位置で練習しないと、3人でいるに座った時が、全く感覚が違うのです。私は真ん中なので、d0017084_9374766.jpg両腕をくっつけて弾かなくちゃなりません。知ってますか?人ってお尻の幅よりも、肩幅の方が広いんですよ。我が家の連弾用ピアノ椅子が、大いに役に立ちます。私の左手は、かなり鈍くなっているなぁ。3人なので、フルスケールのはじからはじまで使う感じ。音は分厚いです。
 圧倒されたのは、ジロウさんのヴァイオリンはともかく、ピアニストの伴奏です。カサドの「愛の言葉」。改めて、ピアニストを称賛したいです。ほとんどの曲のピアノを弾くんだもの、私も調子悪いと言ってないで、がんばらなくちゃ。
 こっけいだったのは、みんなして、眼鏡自慢(楽譜が見えない)とか、腕が上があがらないとか、お年頃な旬な話題で盛り上がったことです。
 中くらいの古時計、再進化しました。ガラスが入った(ように見せた)・R.R.Singersの文字が入った・ティアラの両端に房が付いた(ピアスです)。
[PR]
by nyankai | 2017-08-07 09:10 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai