カテゴリ:心もよう( 271 )

もう1度元気になりたい (9/19)

 台風は、私の周辺では大したことなく過ぎました。昨日目が覚めた時は暴風雨で、あ~、これは午後からの「森のみみせんコンサート」は行けないなぁと思いました。でも昼前に雨はあがったので、出かけました。途中に、折れた木を発見。ところが会場の「沙流川アート館」には車が1台も無い。d0017084_104997.jpgヤッチマッタか。玄関まで近づいて貼り紙を見ると「台風のため、中止」とありました。普通のイベントならば、そこで盛大に怒る所ですが、仕方ないよね、良く勇気を持って中止にしました・・・なんて晴れた空を恨めしく眺めていたら、そこにオリジナルパッケージのじゃがりこを作ってくれたある子ちゃんが、シモン君を連れてやってきました。
 そのまま一緒に「いかりや一男 水彩画展」に行きました。シモン君絶好調になり、絵を批評するかのごとく声を出してかわいい。碇谷さんの水彩画は、白い部分を塗り残しているのです。理由がわかりました。d0017084_106255.jpg水彩絵の具に白はあるけれど、それを上から塗っても下の色が出で来るので、塗り残すしかない、なるほどです。それにしても、白樺や雪景色など、本当に美しい。絵のことは良くわかりませんが、碇谷さんの絵は好きです。
 絵を見たら、無性に絵を描きたくなりました。つかまり立ちを始めた笑美ちゃんの写真(d0017084_1063822.jpg例の三頭身に見えるやつ)を見て、描きました。本物はチィルドシートにつかまっているのですが、そこはそれ、キーボードに置き換えました。
 タイピングが辛いので、右手だけで打っています。ご飯を食べるのに、左手で椀を持つと震えてしまいます。この所、急に悪化したように思います。もう1度、元気になりたい。1年間元気にしてあげるから、翌日には死になさいという契約を提示されたら、それはさすがに困るけれど。10年元気にしてやるから、その翌日死になさいなら、契約しても良いかな。だってさ、笑美ちゃんが歩いて、私のことを、何にしようかな・・・「おばあちゃま」、まっ、何でも良いや、と呼んでくれるのを楽しみだし、まだ歌いたい歌もある。「笑の内閣」が軌道に乗り、息子が売れっ子劇作家になるのを見届けなきゃならないもの。でもきっと、10年間の最後の日に、泣いて契約更新をお願いするでしょう。
 今頃になって、ミニトマトが毎日とれます。昨日は強風の中収穫し、夜になって砂糖漬けにしようと、テレビの前に座って、黙々と皮を剥きました。30分強、31個のミニトマトの皮むき、手は震えていませんでした。
[PR]

by nyankai | 2017-09-19 10:01 | 心もよう | Trackback | Comments(2)

見れどもさぶし亡き人思へば (8/13)

 万葉集だそうですよ。私、検索が好きで、お盆は寂しいとか色々調べていると、これがヒットしました。「いくら見ても心が楽しまないことだ。死んだ人のことを思うと」のd0017084_925840.jpg意味です。
 折に触れて、私は物欲人間なので、断捨離などしない、死ぬまで好きな物に囲まれていたいからと書いてきましたが、好きな物ならば良い。その存在すらわかっていなかった物ならば、やっぱり不要と言うことです。断捨離は、単なる片付けではなく、物への執着を捨てることなのだから、私にはできません。ただし、不用品は処分したいのです。
 家の中や物置きの、魑魅魍魎ゾーンに踏み込んでみるのは、始めるまでは億劫で、スタートすると、考古学者もかくありなん気分になるから不思議。たいていの物は、存在していることは知ってはいますが、今回は知らなかったものが、発掘されました。コンテナ物置にある、母の和だんすの中から出てきたのは、黒紙(皮じゃない)の手帳に挟まった、母の女学校の通信簿や表彰状や教員臨時免許上等々、それと父が描いたd0017084_933764.jpg1枚の絵でした。
 母は気真面目で、一見大人しいですが、意地のある人でした。通信簿は、少しの「良」とほとんどが「優」です。成績が優秀であるという賞状もたくさん出てきました。自分のことを「がり勉で融通が効かない」と自嘲気味に言っていたこともありますが、そのどこが悪いでしょう。私が母の愛を重く感じたことがあったのは確かですが、お母ちゃん、あなたは大した人です。
 父の絵は、これは胃がんがわかって、入院している時に、病室で描いた様に思います。母が上手いねぇと、とても嬉しそうにしていたシーンだけは覚えています。その時すでに、父の余命宣告をたった一人で受け止めていた母が。せっかく発掘されたので、風化しないよう、額にでも入れましょう。
 弾みがついたので、いっちゃんのお葬式がらみの箱を、恐る恐る開けてみました。9年以上手つかずでした。いただいたお見舞いやお香典の袋、弔電がそのままになっているのは覚えがありましたが、業者からのいらぬDMや大量に余ったあいさつ葉書などもたくさん出てきました。
 ほんの少しだけ処分できましたが、これが正に「見れどもさぶし亡き人思へば」の心境なのだと、はまりました。写真を見ても、遺品を見ても、寂しい、いっちゃんと父と母、そしてネギとマコを思うと。
 昨日龍角散を買って飲んだら、喉少し良いみたい。リレーおめでとう。ボルトさん、お疲れ様。
[PR]

by nyankai | 2017-08-13 09:01 | 心もよう | Trackback | Comments(0)

ひと夏の憧れシーン (7/27)

 日ハム、北海道移転後1000勝&大谷君、復帰初場外ホームランおめでとうF647.gif
 ニャンコ座町、これ以上無いと言う気候です。お日様は燦々と降り注ぎ、さわやかな風が吹くと、自分の髪が揺れて、良い香りがします。
 先週の息子のイベントに来てくれるはずだった友人が、大切な会議が入ってしまって来られなくなった事について、メールのやり取りをしました。d0017084_9132735.jpgその友人は、まだ息子の芝居は未体験なので、息子がどんなことをやっているのか、その一端でも見てほしかったなぁと、残念に思いました。きっと友人の想像の外だろうと書き、己の厚かましさを濁すために「親バカ」であると添付しました。それに対し
 「親なら誰でも、自分の子どものことが、たとえ立派なことをしていなくても、普通に生きてがんばっているだけでも、それを誇りに思い、その意味で誰で親バカである」と書いてくれました。
 それはとても、嬉しいメールでした。幾度も書いていますが、息子は注意欠損障害です。だから、とんでもなくダメな部分があり、周囲の人たちに助けられながら、好きなことをやっています。ありがたく思っています。でも息子の創りだすものは、私には到底できるものではなく、尊敬しています。だから「息子は天才だ」と思っています。でも言いっぱなしは親バカむき出しなので、自分で「親バカですが」と先に言っておきます。だから、相手も「親バカだねぇ」とつっこんでくれると、嬉しいd0017084_9323823.jpgです。
 そうです、子どもが普通に生きて、がんばっていてくれれば、大したものです。付け加えるならば、笑顔で生きていてほしいです。もちろん、歯を食いしばってがんばらなくてはいけないこともあるだろうし、悔し涙を流す場面もあるだろうし、戸惑い立ちすくむ時もあるし、悲しみに出逢うこともあるだろうし、でもその先は笑顔でいてほしい。
 私はもう、堂々と息子に助けてもらって良い年齢であり、関係性ではあると思うのですが、イベントの帰り際、小遣いを持たせてしまいました。今年は派手に散在しているのにね。
 私には、夏の憧れのシーンがあります。それは「西の魔女が死んだ」にあります。女の子にちょっと問題が生じ、大好きなおばあちゃんの所でひと夏を過ごします。そこで、とれたての野菜をサラダにして食べるのですが、そこにキンレンカ(ナスタチウム)を入れるのです。
 いつか、笑美ちゃんが小学生になったら、夏休みを北海道で過ごしてほしいのです。その時は、庭の野菜でサラダを作り、キンレンカを入れて食べるのです。だから私は、元気になって、北の魔女にならなくてはいけないのです。
 それは「婆バカ」ですねと、ぜひつっこんでください。
[PR]

by nyankai | 2017-07-27 09:12 | 心もよう | Trackback | Comments(2)

ゲンロンとうた (7/17 海の日)

 昨日は後志や十勝で、豪雨があったとか。ラベンダー祭りは中止になったもよう。岩見沢のジョイン・アライヴが土砂降りの中で決行されたらしいです。ニャンコ座町は、d0017084_9582117.jpgお湿り程度でした。
 納豆を食べようとして、花かつお(私は納豆にはきざみネギと花かつお、時にキムチ、又はこうじ納豆)を出した時、マコが必ず欲しがったのを思い、ため息が出ました。義妹(弟の奥さん)が、お参りに来てくれました。弟の所にも、高齢猫のアンちゃんがいるので、暑くないよう気を付けてやってと伝えました。心配して電話くれた友人も。ありがとう。
 近頃めったにないことですが、本屋で本を買いました。「みんなのうた」と「ゲンロン5」です。
d0017084_1001539.jpg 「みんなのうた」は、先週偶然見たテレビに、新妻聖子が出ていて、「天地の声」が紹介されました。これにビビビ~ッと反応してしまいました。その夜は歌会で、N氏も見たそうで、これはいつかごちゃコンで歌うべき曲だと、意見が一致しました。今年はもう間にあわないですが、さっそく楽譜を入手しました。
 「ゲンロン5」は、息子のコラムが載っています。300ページ、2400円もする高い本に、たった4ページですが、「劇作ワークショップという名の合意形成訓練」と言う偉そうなタイトルでした。あ~、若いというのは、こういうことなんだ。こんなことを書いてみたいのね。この本に集う人達は、みんな理屈っぽいことを書きたい、読みたい人達なんだ。1年間くらいは、この1冊で遊べそうな感じのボリュームd0017084_102436.jpgです。
 息子がイベントについて、face bookに書いていたので、引用します。
「笑の内閣 札幌公演事前宣伝ツアー 日高会場」は、母がクラウドファンディングで丸山交通公園ワンマンショーを買ったから行なうということで、ワンマンショーメインです。札幌でもやる「笑の内閣の歴史」のほか「太っている僕の世界」「お客様は神様です」「僕の好きな先生」と4本もやる予定。こんなに一気にワンマンショーをやるのは、京都でもありませんね。札幌でも見たって人もぜひ、日高まで来て欲しいし、京都からかけつけてもよいです。私の知り合いなら、実家に泊まっても良いです。←勝手に決めるな!
トークゲストの後藤裕美子先生は、私が中学時代に、学園祭で上演する為にはじめて脚本を書いた時に、添削をしてもらった、国語教師としてたいへんな影響を受けた先生です。作品は、ツレウヨしか見てもらった事がないので、しっかりと内閣のプレゼンをしたいと思います。
 マコのお墓の墓石を描いてみました。黒猫は、イラスト・カットとして描く時は楽なのですが、写実的に描こうと思うと、難しいのです。写真撮っても、目しかわからないし。
[PR]

by nyankai | 2017-07-17 09:57 | 心もよう | Trackback | Comments(0)

汗水流して働きたい (7/6)

 昨日夜、今年は大丈夫かなぁと思っていたのに、ついにNHKが30分位入らなくなってしまいました。防風林の葉っぱのせいね。風も無かったのに。
 d0017084_8394341.jpg今日は、ヒートポンプの工事です。夜になるまでに終わらせるために、9時ちょうどに始まるので、私にしちゃ早起きしました。私、元々朝寝坊の夜型人間ですから、加齢のためにけっこう早く目が覚めてしまっているにもかかわらず、ベッドでグズグズするのが好きなんです。乾いた寝どこで、安心して眠れることが、どれほどありがたいことなのか、考え直す一夜でした。
 昨日は、給湯器のある場所と暖房機のある場所付近の片付けをしました。ありがたい気候のニャンコ座町に身を置きながら、だるくて動きにくい体を何とか言いくるめながら、物をどかせました。この機会に大掃除でもすりゃ良いのは、100も承知ですが、d0017084_8404991.jpg休み休み最低限しかできません。
 ちょっと外に出ると、いつも間にかジャガイモは花盛り、ラベンダーももう一息、ハニーサックルも咲き始めていました。今年はラベンダースティック作れる自信が無いです。本当は、思い切りガーデニングがしたいです。こんなに汗が出るんだというほどに汗かいて、夕方お風呂に入って、質素な夕ご飯食べて、夜は暑中見舞いの構想を練るのが、私の7月前半の行動パターンだったはず。一昨年までは、そうしてきました。それができないのはもどかしく、情けなく、つまらなく、悲しく、嫌になります。イチゴとハスカップの収穫と、d0017084_8413844.jpg傷んだバラとシャクヤクを切るのがやっとできる位です。正体はわかりませんが、私はたぶん病気です。病気なのだから、仕方ないと割り切れれば良いのにね。
 読んでくださった皆様には、何も面白くないのは当然ですが、11年と4カ月働いてくれた日立電気温水器と暖房機エルパンナちゃんの写真を残しておきます。
 ついでにもう1枚は、来年のために食べないで残したアスパラに付いていた、テントウムシ、気持ち悪いと思うか、健気と思うか、私は笑っちゃったのですが。おいしいもね。
 思えば、7月上旬って、1番好きな季節だったかもしれない。夏休みへの期待とか、いっちゃんはそろそろ学期末の仕事が忙しくなって、夜、ちょっと外に出てみると、開けはなった窓々から、平和な営みが聞こえたりして。昨夜は京都の、笑美ちゃんとビデオ通話ができました。元気に良く動いていました。
 少し停電もあるそうです。だから、パソコンは見られない時間があります。私は今日1日、何をどうして過ごせば良いのでしょう。
[PR]

by nyankai | 2017-07-06 08:38 | 心もよう | Trackback | Comments(2)

パートナーの喪失 (6/24)

 小林麻央さんが亡くなったとのこと。息子達と同年代、かわいそうで言葉も無いです。海老蔵さんの泣きはらした目を、見ていられませんでした。日曜日に、「直虎」で、怖い信長を見たばかりだったので、俳優ってすごいと思ってしまいました。もちろん収録はずっとd0017084_9432741.jpg前だったでしょうが。
 海老蔵さんは、昨日も普通に舞台をこなしたそうで。息子は、こんな劇団だけど、本番中なら親の死に目には会えないからと、言っています。誤解を恐れずに書きますと、いっちゃんが死んで、私には仕事も自立前の子どももすでにおらず、どっぷりと喪失感だけに浸りました。父が死んだ時の母は、大学に入りたての私と中学生の弟がいた訳で、母は泣いている暇も無かったそうです。私は恵まれていたのですが、時々、せめて仕事をしていれば良かったと思いました。
 今、私はこんな体で辛いですが、先週マコが一段と悪くなって、マコのことの方が優先度が上になりました。自分の病院より、まず、マコの病院です。
 この間、震災で、奥様と3人のお子さんを亡くした福島の男性の、再生が報道されました。彼は毎日『明日こそ死のう』と思っていたそうですが、夢に奥様が現れて『まだ来てはいけない』と怒ったので、せめて仕事だけでも取り戻そうと、奮起したそうです。仕事が軌道に乗った時に、『何のために、仕事がんばっているんだろう』と、d0017084_9444024.jpgわからなくなったそうです。
 あれきり行っていませんが、鍼の先生が、私の不調は、1人暮らしのストレスのせいではないかと言いました。自分で選択する離婚と違って、死別は己の意思ではないから、パートナーの喪失は、重大な影響を及ぼすのだそうです。そう言われると、その通りだと思ってしまいます。
 昨日は、関東に住むA子さんの息子さん家族が遊びに来る途中、ニャンコ座にもよってくれました。秋に2歳になる男の子は、ニャンコ座の庭の石を拾って、カチカチ鳴らしたり、嬉しそうでした。かわいいのなんのって。笑美内親王様との、政略結婚が決まりました。その間は、だるいの忘れていました。
 件の福島の男性は、幸い再婚して、子供も生まれたそうです。でも『自分だけが幸せになって良いのか』と、戸惑いを見せていました。良いんですよ、いっぱい幸せになってください。
 やっぱり人は、狭い意味じゃないけれど、誰かのために生きるんだと思う。それが無いと、生きられない。
[PR]

by nyankai | 2017-06-24 09:42 | 心もよう | Trackback | Comments(0)

一寸先の予定もたたない日々 (6/20)

 マコは、肺の音は悪くないですが、注射が切れると吐き気がするのだろうとのこと。飲む吐き気止めは、胃腸炎などには良いけれど、マコの場合猫エイズなので、あまり期待できないとのこと。夜寝る前に、明日はあ~してこ~してなどと考えますが、こうなると、一寸先の予定もたたないのが現状です。d0017084_915996.jpg嫌だと言っているのではありません・・・いいえ、正直嫌です。いっちゃんを送って、母を送って、ネギを送って、マコの心配をし、いっそ最初からいない方が良かったと、思ってしまうのです。今日も様子見。明日は病院お休みですが、あらかじめ電話くれたら対応しますと。良い先生だ。最初の頃、苦手だと思ってごめんなさい。
 私、今すごくがんばっているつもりなんだけれど、アップアップです。マコの医療費も、きついです。私が食べる物は、猫缶の残りにしようかなと言うほど、マコは大切です。マコはさすがに、私を頼りにしてくれているのか、もれなくついてくる状態です。いとおしいです。ダリのこともd0017084_925530.jpg、おろそかにはできません。
 先週、ヨガの後でおいしいランチをしたお店は、息子さんが競輪の選手らしいです。ちょうど、自転車のお客様がきたところでしたが、こんな風に駐輪するのだとわかりました。そっか、こういう自転車は、スタンドが付いていないんだ。「日日是好日」は、ヨガをする部屋にある掛け軸です。そんな風に思えるなら、どんなにd0017084_934679.jpg良いでしょう。
 そうそう、かちゃ子さんとある子ちゃんは、道外出身です。小学校の体操着が決まっていないことを、しきりに不思議がっていました。その会話を聞いていた私は、小学校で体操着があることが、不思議でした。決まっていたら、運動会で、自分の子を探せないじゃないですか。息子は1年生から3年生まで大規模校だったので、いかに目立たせるかに腐心しました。
 今、ニャンコ座は見事なシャスタデージーの風景です。花壇の花と野草の中間位な感じですね。植えたつもりも無いのですが(植えたかな)、毎年増えて、この風情は魔女一人暮らしにもって来いと言う気がします。心がブルーでも、この大群落を見ると、深呼吸して仕切り直ししたくなるのです。
[PR]

by nyankai | 2017-06-20 08:59 | 心もよう | Trackback | Comments(2)

結婚して何するの? (5/25)

 阿川佐和子さんが結婚するとのこと、おめでとうございます。私は、もしもこの先恋に落ちたとしても、その方が余程のお金持ちで、息子の支援をしてくれるのでなければ、法的に結婚する気はありませんが、何かのテレビ番組で、誰だったかな「63歳と69歳が結婚して、何するんでしょう・・・」と言ったのに、d0017084_9375061.jpg非常に不本意な思いがしました。これ、一般的な中高年の既婚者の感覚なんだろうか、パートナーがいる人にはわからない。家の中に動く気配、くだらないことを言いあえる相手、ただくっついていられる人がいる事が、どんなに大切か。
 夫婦になって何をしたいって、一緒にいてくれる人がいることが、どんなにありがたいことか。頭痛くて病院に行った時、偶然会った知人夫婦を見て、私には病院に連れて来てくれる人がいないことが、強烈に悲しかったです。
 マクロン大統領(39歳)のブリジット夫人は、25歳年上のこちらは64歳。女の価値は、なんだかんだ言っても、どうしたってやっぱり若さにゃ敵わないわと思っていたけれど、いや、どっこい中身なんだ、と考え直しました。ブリジットさん、すばらしい。できる男は、年上の女性の真価がわかるんだわ。
d0017084_93939.jpg そうそう、ごちゃコンのソロ曲、「サマータイム」に敗北しました。深追いするのやめました。いつかはやれるかもしれないけど、ってことで、何にしたかと言うと、何年か前に数回試して負けた
 ☆「Music of the night」(「オペラ座の怪人」アンドリュー・ロイドウェバー作曲)に、挑戦したいです。又、お手本はサラ・ブライトマンです。いえ、祐様かな。怪人が、クリスティーヌを誘惑する歌ですが、祐様の歌い方は、とてもセクシーです。クリスティーヌじゃなくとも、とろけます。ゆだねたくなります。一生、地下で暮らしても良いと思いかけてしまいます。
 じゃ、私はどうしよう。そうだ、あの才能豊かでエロいステファンを誘惑するつもりで歌えば良いんじゃないかな。おいで、ステファン。君は私のもの。
 d0017084_9394494.jpg祐様の今年のアースのCM、ようやくテレビで見られました。今年は歌ってないけれど、「蚊」の動きが気になる。誰でしょう。
 私のパートナーの条件は、一緒に歌ってくれればなお良いけれど、ともかく音楽が好きで、コンサートなどには一緒に行ってくれること。それが無理なら、行っておいでと送りだして、できればアッシーしてくれる人。猫が好きな人。私がしゃべると、生返事をしてくれる人。外の力仕事が大好きで、一緒に働ける人。私がニコニコしていることが1番の幸せと思ってくれる人。私が具合悪ければ、一緒に考えて、病院に連れて行ってくれる人・・・それって、いっちゃんしかいないよねぇ。
 庭の三つ葉とウドのてっぺんを、てんぷらにして食べました。自給自足だわ。
[PR]

by nyankai | 2017-05-25 09:36 | 心もよう | Trackback | Comments(2)

縮小の悩み (5/17)

 メンテが始まってからは、私にしては早起きして、いつ業者が来ても良いように備えています。今日はいきなりの大音響で、何かと思ったら、モーターを持って来て、屋根や壁を洗っています。一昨日、降ってわいた心労(秘密)と書きました。すべては書けませんが、d0017084_10161522.jpgちょっと書きたくなりました。
 いっちゃんが死んでしまった時、どうやって1人で生きていこうかと、途方にくれました。鍼灸院の先生にも、1人暮らしのストレスが大いにかかわっていると言われました。家のメンテナンスに当たって、外壁周りの重いものをどかすのに、人の力を頼みました。去年からは、ガーデニングもほとんどd0017084_1017145.jpgできなくなっています。
 世の中捨てたものじゃない、助けてもらえば良いのよは、正しいです。草なんか伸びたって、どうなるってものでもないのも、正しいです。でも2人暮らしを想定したニャンコ座では、どう考えても、今の私は身の丈に合った生活ができません。このままでは、破たんします。ターシャ・チューダーにも、ポターにも、北の魔女にもなれないです。
 雪がまとまって降れば、重機が出動してくれますし、草が伸びれば、狩り払い機は使えないことはないですが、今の体調ではやらない方が良いでしょう。堆肥を運んで畑をおこすのも、すぐにばてます。チマチマした草取りはできますが、もしも股関節を手術したら、そんな訳にもいかないような気がします。それ以前に、1人暮らしでは、手術を受けることもできません。
 こんな広い土地を持ち続ける資格が、私にはありません。今までは考えないようにしてきましたが、本当は、暮らし方を縮小して行かなければならないのです。そう思ったら、まず何をどうしたら良いのか、d0017084_10182032.jpg悲しくなってしまいました。
 日下武史さんが亡くなりました。日下さんと言えば、劇団四季の創立メンバーで、何度かその舞台は観ています。1995年、JRシアターで上演されていた「赤毛のアン」のマシューをやっていました。終演後、札幌駅近くの地下街にいたら、スーパーの買い物袋を提げた日下さんが歩いてきました。もう、舞い上がりそうに嬉しくて、プログラムにサインをいただきました(サインペン持ってなかった、ボールペンなのでちょっと細くて残念)。宝物になりました。
 風邪はだいたい良いみたいですが、何となくパッとしません。今楽しいのは、外壁に取り付けていたプレートとか、置いていた物の修理みたいなことかな。元々何が書いてあったのかわからないほどになってしまった、アンティークのプレートを、いったん黒くして、ガーデニングブログにあった文言を、まねさせていただきました。
 息子の「ツレウヨまつり」本日開幕です。2週間やっています。たくさん入りますように。
[PR]

by nyankai | 2017-05-17 10:07 | 心もよう | Trackback | Comments(2)

桜は (5/5 こどもの日)

 書き落しがありました。韓国にGWはありませんが、5月5日はやはり「こどもの日」어린이날(オリニナル)だそうです。鯉のぼりや武者人形の類の風習は無いけれど、家族でパーティーをするのだそうですよ。
 GW突入は「讃歌」で幸せでしたが、d0017084_9252273.jpgその後は、正直いつものプチきつい毎日です。お天気が良いだけに、桜も開花が進んでいるだけに、5月に入ってからあんまり人と会ってない、話してない事に気付いて、がっくり。今日も明日も予定無し。年末年始・GW・お盆・クリスマスイヴは、大嫌いだ。家族が帰ってきて楽しそうなブログには近寄らない事、楽しそうなニュースを見ない事が、心の安定を保つ秘けつです。
 何年か前に、1人でニ十間道路に行ったら、寂しくて寂しくてたまりませんでした。去年東京の目黒川のソメイヨシノを見た時は、これこそが、ザ・桜なんだ、私を知っている人はどうせいないんだし、と思えたのですけどね。だから、1人で花見をする気は全然起こりません。ニャンコ座町も、下の方は咲き始めましたが、高台のニャンコ座は・・・咲きましたF6A3.gif今日も暖かいので、どんどん咲くでしょう。
 なんだかんだ言って、韓国から讃歌までの疲れが取れていないみたいです。外の事は気になるものの、と言うか、思い切りガーデニングをしたいのですが、体が対応してくれません。デパスを飲んでいるおかげで、けっこう眠いし。11日の足場組みのために、大きなものをどかす男手は頼みました。12年間にたまってしまった、犬走りに置いてある、細々したものを整理するには絶好の機会なのですが、なかなかはかどりません。
 d0017084_9272898.jpgいっちゃんが死んだ年、むきになってガーデニングしたら、何人かに疲れ過ぎていると言われました。その通りでした。寂しい時は、働きたいのです。
 そうそう、もう1つ書き落しがありました。息子はYちゃんの実家に、韓国のりしか持って行かなかったようなので、笑美(ここらで再確認、笑美は本名じゃないですからね)ちゃんのチマチョゴリと一緒に、おみやげ諸々を送りました。近所にある、残業代をちゃんと払ってほしいヤマト運輸に荷物を運び込むと、中身を聞かれました。「雑貨」と答えると、困った顔で、その項目は無いのでもっと具体的にと言われました。「チョコレート、服」この辺りでやめておけば良かった。「石鹸」と言うと、「成分はわかりますか?」と。成分を申告しないと、千歳空港は飛行機に乗せてくれないのだそうです。石鹸の成分なんてわかるか、で、陸送になりました。そう、千歳空港、きびしいのです。だから、「手をあげろ」になったのです。石鹸爆弾ってあるのかなF652.gif
[PR]

by nyankai | 2017-05-05 09:23 | 心もよう | Trackback | Comments(0)