カテゴリ:社会( 331 )

かっこいい音読み (1/23)

 昨日のお昼の道内のニュースで、アナウンサーが「真冬並みの寒気が・・・」と言いおった。はいF65B.gif今が正に真冬なんじゃないですかF65B.gifと突っ込んでみたけれど、一人では何も面白くありませんでした。東京の大雪のニュースを見ながら、今回は気温が低くすぐには融けなくて大変だろうなぁd0017084_9225327.jpg、融けるまでできるだけおとなしく待っていた方が良いよ、などと思いながら、ニャンコ座町は偉そうに言うほど寒くもなく、雪もちょっぴりしかないので、ブログF679.gifの中で小さい声で言うだけにしときます。ただ今寒気襲来中。お隣の馬は、雪を掘って草を食べています。でも家の中はあったかくて、花も咲いています。
 昨日も穏やかな日差しの中で、私の体調はどうもはっきりしないまま、だらけた1日が終わりました。エフピーは何がしかの効果、特に肩凝り周辺には効いていると思われるのですが、昨日はもしかしたら微熱でもあるんじゃないかと言う感じのフワ~ッとしたこわさでした。熱を計ってみると、36.6度と申し分ない体温でした。発掘作業も歌の練習も体操も、やる気が起きなくて困りました。いくらでもやれるのは、キルティングだけ。偶然かもしれませんが、左肩の痛みはずい分と和らいでいます。痛くなくなったら、d0017084_924415.jpg泳ぐと良いんだろうな。
 息子の劇団に何度か出てくれた瑞慶覧長空さんのお父様の、瑞慶覧長敏さんが南城市長選に当選したそうです。僅差だったそうですが、翁長知事派ということで、良かったのではないでしょうか。南城は、なんじょうと読みます。聞いたこと無いなぁと思ったら、2006年の合併でできたそうです。そういうことではなくて、沖縄の男性の名前が、音読みでかっこいいと思うのです。市長さん、ずけらんちょうびんさんですよ。僅差で敗れたのは、古謝景春こじゃけいしゅんさん。決して、ながとしさんやかげはるさんじゃないんです。
 あの「ちゅらさん」の男性達も、恵文(けいぶん)、恵尚(けいしょう)、恵達(けいたつ)でした。沖縄でライヴに行ってキュンキュンした016.gif「りんけんバンド」は、照屋林賢(てるやりんけん)さん、テレビで知ったすてきな版画家は、名嘉睦稔(なかぼくねん)さん。ほ~ら、音読みでしょう。
 長敏さんは、公演を観に来てくださったことがあるらしく、これを機に琉球公演がしたいとつぶやいていました。できたらイイネ。
[PR]
by nyankai | 2018-01-23 09:21 | 社会 | Trackback | Comments(0)

田舎暮らしと言われてもねぇ (1/12)

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 この数日、左腕二の腕がポコポコ脈打つ感じがします。新しい症状です。
 この冬は1度も雪かきしないまま春になるんじゃないかという位、積雪ゼロが続いていたのに、まさか考えてもみなかった昨日、起きたら雪でした。ヨガ始めだったのに行けないんじゃないのと思うほど、午後まで降り続き、見た目は良い銀世界になりました。d0017084_985534.jpg雪合戦も雪だるまもできない、フワッフワサラッサラの雪です。お隣の5頭(1頭はポニーだよ)の馬が、背中に雪を載せてたたずんでいる姿は、神々しささえ感じました。
 この間の新聞コラムに、十数年前に、都会から北海道の田舎に移住してきた方が、体験を書いていました。仕事の多忙さにかまけ、家庭を顧みずにいて、定年後「田舎暮らし」を模索して、今はその願いが叶って、幸せに暮らしているという趣旨のコラムでした。
 この方の生き方をどうこうという意味では全く無いのですが、「田舎暮らし」には、少々ひっかかりがあります。そう言われてもねぇ、生まれた時から田舎に住んでいるからさぁ、都会に住んだこと無い私は、どうしてくれるのさ。すべてがそうだと言う気はさらさらありません。家庭を顧みなかった男の方が、突然田舎暮らしをしたがるかもしれません。妻はびっくりですよね。
 真夏の夜に窓を開け放って歌会ができる環境を、とてもありがたいと思ってはいます。でもこれから、車が無くては成り立たない生活ははなはだ心細く、何より田舎の夜は寂しすぎて、都会のたくさんの灯りが恋しくなります。
 テレビ朝日系列で放送されて いる、主に50代以上の夫婦が、UターンやIターンをして、店を経営したり農業を営んだりと「新しい生き方」、d0017084_911233.jpgつまり第二の人生を歩む姿を、周囲の人々との交流を交えて描くドキュメンタリー番組「人生の楽園」は、元気なころのいっちゃんは好きだったようですが、私は大嫌いです。テレビ番組欄でその文字を見るのも嫌なので、土曜日は目に触れないよう細心の注意を払います。
 私達は、ニャンコ座を楽園にしたかったんだろうなぁ。夢見た人生は、砕かれて、夢は返らっな~い~んだよ。
 昨日ヨガの後、A子さんと、うわさに聞いていたろばた「はるめ」のおまかせランチを食べました。すき焼き(昨日の余りと言う感じ)・たけのこの煮物・黒豆・とろろ(卵付き)・漬物・味噌汁のおかずです。いわゆるSNSばえしない田舎料理(と、お店の人が言う)ね。とてもおいしくて650円。わがまま言えば、小鉢のどれかを、目の前のガラスケースにあったお刺身(夜は人気の海鮮生ちらしになる)2~3切れと差し替えてくれると良かったけど。
 10円貼った年賀状が来ました。文ちゃんからだよ~っF37E.gif
[PR]
by nyankai | 2018-01-12 09:07 | 社会 | Trackback | Comments(2)

昭和64年1月8日 (12/23 天皇誕生日)

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門です。
 やった、今日から昼が長くなるF7C3.gif。待っていました。
 今日は天皇誕生日ですが、徳仁さんが天皇になったら、平日に戻る事になるかもしれないんですってね。確かに冬休み直前、連休になったりすると、終業式の日程が早くなりすぎるなんて、毎日が日曜日の私には関係無いのですが、どう考えますか?
 去年からの体調不良のせいで(と言っておきましょう)、家の内外が荒れ放題です。いくらかでも片付けようかと、のろのろ動いていますが、「新聞 記念」と書いた紙袋を発掘しました。d0017084_107484.jpg中には、すっかり茶色に変色した、いやに文字の小さい新聞が、何部か入っていました。息子が生まれた1983年12月5日と、翌日6日の朝刊&夕刊、そして昭和から平成に変わった1989年1月7日~1月9日の新聞等でした。
 冬休み中のあの日、起きてみたら、昭和天皇が崩御の報、その日に近くの町の大型スーパーで戦隊ショーが予定されていたのが中止になって、息子に大泣きされたのが、強烈な思い出です。
 片付け作業が進まない1番の原因は、発掘されたものが面白いからです。当時はバッチリと見えていたはずの細かい文字を、老眼鏡をかけてフムフムと読んでみる。すると大発見があったのです。亡くなった1月7日の新聞の日付はもちろん、昭和64年1月7日(土曜日)です。翌日は平成元年1月8日(日曜日)になっているのですが、日曜版は、昭和64年1月8日(日曜日)なのです。そっか~、d0017084_1082420.jpgすでに印刷されてたんだね。
 さらに読んで行くと8日の朝刊に「8日に予定していた日曜版は、10日朝刊と同時に配達します。ご了承ください」とありました。そうだったんですね。同紙の1面の大見出しは「新元号は『平成』」で、中味はほとんど天皇陛下の崩御を悼む内容だし、ラテ欄を見ると、番組もほぼそういった内容でした。岐阜県中部の山間に、「平成」(へなり)という地名がある事、7日にはあちこちの郵便局に、昭和最後の消印を押しに、人が押し寄せたなどと、書いてありました。
 片付けの趣旨には反しますが、二通りの元号が記されたこの日の新聞たちを、もうしばらくとっておこうと思います。すでに故人の両親は昭和の初め、私は中間、大泣きした息子は終り頃、親子三代昭和生まれです。
 息子はクリスマスは、サンタ服F3C4.gifでピザを配達するんだろうな。稼げよ、笑美ちゃんのために。
[PR]
by nyankai | 2017-12-23 10:11 | 社会 | Trackback | Comments(0)

危ない60代 (12/2)

 寒いです。でもお天気が良く、雪は無いので、助かっています。
 竹内まりやには何の恨みもないけれど、「ク~リスマスが今年もやって来るっ」のCMが入ると、寂しくて辛くて、チャンネル変えてしまいます。おひとり様の12月は、そんなものです。新聞に入って来るケーキのチラシにも、八つ当たりもd0017084_9453483.jpgします。
 年賀状を作るのは(書くではなく、作るのです)好きなので、今年も100枚は出す予定です。そろそろあて名書きを始めても良いのですが、喪中の葉書が来てしまったかどうか、微妙な所です。例年ですと、10数枚来ますが、今朝の時点で10枚ちょうどです。お2人亡くなった方もいて、12人です。
 お亡くなりになった方が若いような気がして、改めて見返しました。そうしたら、40代1人、50代1人、60代が6人、70代がいなくて、80代が3人、90代が1人でした。いくつならば良いというのではありませんが、80代以上でしたら、お疲れさまでしたと言える気がしますが、今年は何だか様子が違います。
 従姉の娘さんが、40代で亡くなりました。従兄の奥さんの妹さんが50代で亡くなりました。そして6人の60代の方達。60代の弟さん2人を亡くした知人もいます。60代だと、親ではなくて兄弟なのです。かわいそうになぁ。同年代の60代がこんなに多いと、d0017084_9464777.jpgやっぱり60代は、健康のターニングポイントなんじゃないかと思われてきます。60歳の誕生日までは、私は絶好調だったのではないかとさえ思います。還暦ってきっと、それまでとその後とでは違うのだと思います。
 自分なりのルールがあって、喪中の葉書をくださった方には、はしゃぎ過ぎないクリスマスカードを作って、御冥福をお祈りする旨書いて出しています。その方たちを直接存じ上げている訳ではありませんが、お悔やみの気持ちを込めて、10枚のカードのあて名を書きました。もう少ししたら、投函する予定です。
 かつてのAETのMary(アイルランド)へのクリスマスカードは、まじょ子さんに添削してもらって、書いて出しました。葉書は世界中どこへでも、70円で届きます。町内に出しても、62円(年賀状に限っては52円)なのに、70円って安いですよねぇ。
 マコちゃん先生のドーパミン講座→ここ おかしいなぁ、私ほどドーパミンだせる人はいないと思うのだけれど。
[PR]
by nyankai | 2017-12-02 09:44 | 社会 | Trackback | Comments(2)

がんばれ年金 (11/29)

 たった7年働いただけの私にも、62歳からの老齢厚生年金特別支給の手続きが来ました。私は遺族年金をもらっており、かつ加給年金も支給されているので、それをもらうと不利益になります。だから、もらわない方が良いのです。60歳手前の時も、1度そんなスッタモンダがありました。d0017084_926338.jpg公立学校共済組合に電話をかけて、その旨を伝えると、年金支給選択申出書(支払額の高い方を希望しますと書いた)を合わせて提出するようとのことでした。
 誕生日が過ぎたら提出するように、だったので、24ページもある(実際は私に関係無い部分はたくさんありますが)書類を解読し始めました。わかんないよう。私は大別すると、こういった作業は苦手な人ではなかったはずですが、とにかく用語がわかんない。
d0017084_9264468.jpg 3回ほど読んで、鉛筆書きして、再び公立学校共済組合に電話をかけ、確認をしました。ていねいに教えてくれましたが、私の思った通りの所と、意外な所がありました。あ~、これだったら、マイナンバーで管理してくれた方が楽だと、つい思ってしまいそうでしたが、いかんいかん、そんなことでは。でも、年金、やっぱり手続きが複雑な気がする。入った時は、何かした覚えなんてないけれど、忘れただけか。何もしなくても、向こうで何歳になったのかはわかっているのだから、生きている確認さえ取れたら、支給してくれれば良いのにね。
 遺族年金証書のコピーをと言われ、その認識が無い。そんな物あったっけ?焦って探したら、冊子の内側にポケットが付いていて、しっかり入っておりました。後は、住民票とか、いくつか必要な書類を用意して、今週中にはけりを付けようとは思います。全く、がんばれ年金だわ。
 昨日から、増えた薬を飲んでいますが、今の所、自分では変化は感じません。今週中にやってしまいたいことは他にもあって、そういうことをキビキビやれるかどうか、やれると小さな自信になり、引き出しにすきまができるのかもしれません。
 去年も、11月29日にツリーの写真を載せているので、今年もそうしてみます。
[PR]
by nyankai | 2017-11-29 09:25 | 社会 | Trackback | Comments(0)

赤ちゃんがいるのが社会 (11/25)

 クリスマスツリーのみ、とりあえず飾りました。去年同じ頃に飾って、ツリーの写真を載せたら、友人が「そんなにきれいにツリーを飾れるのでから、絶対にうつ病ではないよ」と言ってくれて、嬉しかったのを覚えています。だから、今年も飾れるかどうか、億劫な気持はあったものの、やってみなくてはと思いました。
d0017084_8555115.jpg いっちゃんの病気の告知をされた2006年11月は、たぶん一生で1番辛い11月でした。やっぱりご飯食べられなくなって、どうもこうもならない気持ちで、そんな気持ちを少し和らげてくれたのは、クリスマスの飾り付けや、年賀状作りでした。ツリーを飾れなくなったら、年賀状を作れなくなったら、私はおしまいなのかもしれないです。
d0017084_8562127.jpg 昨日は若い人たちとランチしました。なんちゃってママと、ある子ちゃんwith シモン君と。シモン君はたぶん、椅子から降りて自由になりたいとか、早くママの食べているおいしそうな物食わせろとか、暑いから1枚脱ぎたいとか、幾度か泣きました。笑美ちゃんのばあちゃんとしては、1歳児の行動は非常に興味深いものがあります。昨日行ったカフェでは、かわいいだけで、全く問題にならないことではあります。ある子ちゃんは息抜きになって、シモン君は世界が広がったのですから。
 その後ちょっとニャンコ座に来てもらって、ち〇子ちゃんが送ってくれた、アメリカのココアを試してみました。初めチョコレートかと思ったのですが、ココアと書いてありました。d0017084_857273.jpgかじってみると、ポリフェノールを摂るためのチョコみたいな味でした。
 熊本市議が赤ちゃんを連れて議場に入ったことが、話題になっています。詳細は分からないのですが、私は認められるべきだと思います。どんな場所でも連れて行って良いとは言いません。危険であるとか、連れて行く事でそもそも仕事にならないとか、本人(母も子も)が不快・苦痛であるとか、不利益になるとかでなければ。息子はけいこ場に連れて行って、みんなで育てると言っているし。赤ちゃんもいるのが、社会なのですから。
 今はもう、ほとんどついて来てくれなくなってしまいましたが、歌会はなんちゃって孫達が一緒でした。泣いていた、のかもしれませんが、忘れてしまったということは、大したことではなかったのでしょう。子育て中は何かを強くがまんするのは、おかしいと思います。趣味と仕事を一緒にするな、はここでは無しです。その上で、子供を持たないという意思もあるということです。
[PR]
by nyankai | 2017-11-25 08:42 | 社会 | Trackback | Comments(0)

うわさの真偽 (11/16)

 昨日はそろそろインフルエンザのワクチンを受けておこうと思って、役場支所に補助の申請に向かいました。そのまま受けに行く予定だったのに、私が行こうとしていた病院では、ただ今ワクチン欠品だそうです。次に入るのが20日の予定で、その日付で書類を作ってもらいました。
d0017084_93423100.jpg そうかぁ、報道などで足りないことは知っていたし、子どもの接種を1回に制限している所もあるやに聞いていました。でも、接種が始まって10日目位だし、いつも中下旬だし、あまりに早く受けても3月の流行に対応できないんじゃないかと言う気持ちもあり、何より先週までは、心身ともに調子悪すぎて、行動起こす元気もありませんでしたから。
 ワクチン品薄の理由は、インフルエンザA型の株が上手く発育しなかったことにあるそうです。今がんばって作ってくれているようで、品薄は順次解消され、接種期間が延長されることは期待できるようです。ただ、早い流行には対応できないですね。どうかそんなことが起こりませんように。
 私が子供の頃は、学校で集団予防接種(無料)を受けました。今と違って、えらく痛い注射で、良くもむように指示されました。それでも打った所が腫れあがって、翌日は友達同士その痛い所を叩きあって遊びました。私はその程度で済みましたが、もしかしたらアレルギーでも持っていたのか、1番仲が良かっためんちゃんは、腕全体が腫れあがって肘が曲がらなくなり、病院に行きました。
 予防接種を受けたら、学校ではインフルエンザが流行しなかったのかと言うと、良くわかりませんが、私の記憶では、d0017084_9345619.jpg小3・小6・中1にひどく重い風邪をひいたので、効果は万全ではなかったのではないかと思います。写真は、小3と小6の私です。
 学校で集団接種をすれば、流行を食い止められるつもりだったのを廃止した、きっかけの中には、重い副作用などもあったようですが、大規模な調査が行われたそうですが、流行に何ら変わりがなかったのだそうです。集団予防接種は、1990年に廃止され、94年に任意接種(有料)になりました。
 そう言えば、猫も杓子も学校で受けさせるのは反対であると、同意しない親がど~したこ~した騒ぎもあったように思います。自己責任は当然ではありますが、せめて子どもは無料で学校で受けられたら良いなとは思います。
 私は母がグループホームに入った年から、また受けるようになりました。注射は格段に進化して、もまなくとも良くて、腫れあがらなくなっていました。20日は、がん検診・特定検診の日ですが、何とか行けるでしょう。
[PR]
by nyankai | 2017-11-16 09:30 | 社会 | Trackback | Comments(0)

求むnyaibo (11/3 文化の日)

 今日は「第九」の練習を休む事にしました。ファーチレじゃないのだから、黙って休んだって気付かれもしないのだろうけれど、並びの調整などもするそうなので、一応事務局に連絡とおわびをしました。優しい返事をd0017084_9515086.jpg頂けました。
 昨日は肩が凝って、ちょっと頭痛もありました。左限定で。筋肉のこわばりはパーキンソンのせい。一昨日は、バスの中で眠くなったり、リクライニングチェアで長いこと本を眺めたりしていたのも、まずかったのでしょう。マッサージ器とお風呂等の総動員して、結局「コリホグス」のお世話になりました。
d0017084_9542219.jpg aiboが復活とか。テレビで見たのだけれど、かなり高性能なようです。nyaiboも作ってくれないかなぁ。永遠にダリと一緒にいられる訳はないので、その時は、ロボホンにするかと思っていた所ですから。
 その件で息子が、健康な子猫か若い猫をお迎えした方が良いと言います。お金だして買うんじゃなくて、里親になる。今ならまだ、ダリがしっかりしつけをしてくれるからと。実際にもしもダリがいなくなってしまったら、きついよと。ネギとマコの時は、まだそれぞれ残った猫がいたから乗り越えられたけどと。
 それはわかる、わかるけれども、私は自分に自信が無い。あと何年体が動くのか、到底子猫の寿命には敵わないから、ちゃんと飼ってやる責任を全うできない。現実として、去年や今年、自分が元気だったらd0017084_955513.jpg、もっとネギやマコの世話もできたろうに。病気になってしまったら、それ以外のことはできるだけ、身軽になっておきたいのも、正直な所です。
 笑美ちゃんの発熱は、どうやら「突発性発疹」だったようです。ほとんどの子が通過する病気ではありますが、苦しんでいる我が子を見るのは、切なかったでしょう。
 自然界って、不思議です。ニャンコ座の庭の紅葉は、きれいに赤くなったのは、早々に散ってしまい、今年は茶色で今一と思っていたのが、赤くなりました。ほぼ黄色の楓もあるし、その木その木によって、同じ木でも毎年違います。
 せっかく休ませてもらったのですから、今日は思う存分ゴロゴロしようと思います。ダリも一緒にそうしましょ。いや、まことに文化的。
[PR]
by nyankai | 2017-11-03 09:50 | 社会 | Trackback | Comments(4)

昭和の常識論戦に参戦 (10/25)

 パーキンソン騒動の渦中にいるうちに、書きたいと思っていたことがそのままになりそうで、別に元気になった訳じゃありませんが、参戦しておきます。「昭和の常識・平成の非常識」のベスト10は、以下だそうです。
d0017084_9334555.jpg 1位 電車内でタバコが吸えた
 2位 1ドルは350円
 3位 電車のトイレは線路上に垂れ流し
 4位 飛行機でタバコが吸えた
 5位 病院の待合室でタバコを吸っている人が居た
 6位 駅のホーム等には痰(たん)を吐くための痰壺があった。
 7位 映画館でタバコが吸えた
 8位 部活中などに水を飲んではいけない
 9位 ゴールデンタイムのTV番組で女性の服を着ていない状態が放送されていた
 10位 消費税は無かった
 10項目の中に、タバコがらみが4つ。息子を妊娠中(昭和です)、職員室も煙たくって、養護の先生たちと何とかしなくてはと、話した記憶があります。私は非喫煙者なので、狭められるのは大賛成ですが、でも、仕事が終わって、許される場所で、自己責任において一服する人まで否定しようと思ってはいません。
 d0017084_9343419.jpg「電車のトイレ」ってさ、電車じゃないのよ、ジーゼル。垂れ流しなのは知っていました。親に、市街地ではトイレは使ってはいけないと言われていました。「痰壺」は、記憶にございません。
 他に「半ドン」今でも好きです。「電化製品が壊れたら叩いて直す」今は叩いたら、かえって壊れますね。「リモコンが無い」「うさぎ跳び」「わら半紙」はとまざらって言うんだよ。とまざらにガリ版で印刷物を作った。「1万円札は聖徳太子」「ヘルメット無しでバイクに乗る」「ブルマー」履いたことは無い。「水筒にはコップが付いていた」「音楽はカセットテープで」今も健在でしょ。「駅の伝言板」利用したことは無い。「駅の改札では駅員さんが切符を切っていた」バスの車掌さんは、もっと大変だったよ。「給料は手渡し」
 昭和が終わった日、息子は連れて行くはずだったスーパー戦隊ショーが無くなって、大泣きしました。
[PR]
by nyankai | 2017-10-25 09:32 | 社会 | Trackback | Comments(2)

漢字で書けますか? (10/8)

 昨日のブログで、壮瞥に行ったのに、「壮瞥」と書けない、ぶどう狩りに行ったのに「葡萄」と書けないことに、愕然としました。パソコンで文章を書くようになり、d0017084_10223744.jpg頭も老化し、かける漢字が減りました。というより「壮瞥」も「葡萄」も初めから書けていませんでした。
 どちらも、趣のある良い漢字です。難しい漢字が敬遠されるからと、致命もひらがなで書くようになったり、果物や野菜なども、ひらがな又はカタカナ表記がほとんどですね。新聞などでは、明確に使い分けがある様ですが。そうなると、急に色々な漢字が、気になってきました。
 一昨日食べたのは「プルーン」はしょうがないとして、「葡萄」と「林檎」。みかんは「蜜柑」で、いちごもちゃんと「苺」と言う漢字を持っています。
 野菜は、「大根」や「人参」は大丈夫ですが、「葱」や「茄子」「西瓜」「南瓜」「胡瓜」これくらいは、漢字で書きたいものです。「馬鈴薯」「薩摩芋」はどうでしょう。d0017084_10243333.jpg「牛蒡」も書けない。「生姜」は怪しい。白菜は日本の菜っ葉ですが、キャベツは「Cabbage」、日本語じゃない。
 おいしい物位は、漢字で書けるようになりたいなぁ。去年初めて、神経内科に行った時に、パーキンソン症状があったので、白い紙に、大きめに名前を書くよう言われました。パーキンソンだと、字が小さくなってしまうのだそうです。全然小さくはなりませんでした。だから心配ないと言われました。それで昨日、これらの漢字を、紙に書いてみました。特別意識しなくとも、小さくはならなかったので、一安心はしました。
 今日は、なんちゃって母子と、ある子母子が、でっかい南瓜F3C2.gifと薩摩芋の収穫に来てくれます。私はおばあちゃんですから、何にもしませんから、任せます。
 ち〇子ちゃんが作ってくれたストールで歌う私。ち〇子ちゃん、ありがとう。
[PR]
by nyankai | 2017-10-08 10:20 | 社会 | Trackback | Comments(0)


ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽(合唱)

ミュージカル(舞台)
パッチワーク(手作り)
テレビ パソコン&携帯
人 あれこれ
旅 グルメ
美 健康 体力
暮らし
社会
自然
スポーツ
ハルとナツ
おはなし
夫いっちゃん
コラムニスト気どり
心もよう
映画・テレビ番組

パーキンソン
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

生きる詩
あかねといおな日記
まんまみーあ!日和
merol choco
日常のあれこれ
レストラン白川亭 栄店の...
普通にしあわせ
 ボンと ピッピと Da...
東京の今
笑の内閣稽古場日記
維摩と語る
の ん び り
POPさんの仕事場
高間響の選挙予想専門ブログ
代々木上原便り
15周年記念CD制作の特...
シェーンの散歩道
シャンソン歌手 佐藤みずえ
『もりのおとわ 』
☆千載一遇☆
CO・CO・Aのケセラセ...
わたし達の愛しいわんちゃ...
歌い手菅野千恵のarou...
青い風の街へ
薔薇好き花好き〜元英国在...

リンク

最新のコメント

★こけしさんへ お金で..
by nyankai at 17:30
うん、うん、多少お金がか..
by こけし at 09:54
★姐さんへ そうなんで..
by nyankai at 22:08
岡本先生は一回のコンサー..
by 姐さん at 10:14
★空の鳥さんへ う~ん..
by nyankai at 21:04
★mottisfont-..
by nyankai at 20:57
こんにちは〜 お母..
by mottisfont-roses at 17:37
ニャンコ座の町より、私の..
by 空の鳥 at 16:20
★こけしさんへ できる..
by nyankai at 15:38
微妙なタイミング…ありま..
by こけし at 12:36
★姐さんへ こちらこそ..
by nyankai at 12:15
遅くなりましたが、あけま..
by 姐さん at 11:20
★こけしさんへ 6日へ..
by nyankai at 19:09
昨今のITなどの進歩のよ..
by こけし at 12:37
★ハルさんへ ボチボチ..
by nyankai at 10:11
あけましておめでとうござ..
by ハル at 00:31
★kannochieさん..
by nyankai at 15:27
明けましておめでとうござ..
by kannochie at 14:48
★kannochieさん..
by nyankai at 12:48
nyankaiさん こ..
by kannochie at 21:26

画像一覧

ブログジャンル

音楽
猫

ブログパーツ

ライフログ


つばめのツンちゃん


転勤天国ぐうたらグルメ


いのち輝かそう2 (いのちの万葉集2)


くらしの詩(うた)をつづって〈2008〉道新生活面「いずみ」筆者94人の作品集


いのち輝かそう~いのちの万葉集3


この地球(ほし)に生まれて―ミュージカルKAGUYA創遊記


コミュニティが顧客を連れてくる 愛される店・地域のつくり方

帝国の慰安婦

最新のトラックバック

現代演出・ホモキの段ボー..
from dezire_photo &..
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
初めて民族舞踊を取り入れ..
from dezire_photo &..
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
時空を超えた二人の大作曲..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..

記事ランキング

ファン

検索