ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai

カテゴリ:暮らし( 401 )

 マコは、大好きなマグロのお刺身を細かくちぎったのを2分の1切れと、カリカリを数粒食べてくれました。もう少し食べてくれると良いのd0017084_102311.jpgですけどねぇ。
 目の前の採草地の牧草作業、今年も終わりました。6ロール出来たようです。あまり手入れ(肥料蒔き)もしていないようだし、そんな所でしょう。
 我が家には、置き薬があります。いつからなのかもう忘れてしまいましたが、「置くだけ置いてください」と頼まれて、断りきれなくて置いたものと思われます。使わなきゃ良いんだし。今時、置き薬など、全く必要ありません。どちらかと言うと高いし。でもたまに使ってしまうこともあるのです。昨日、薬屋さんが来ました。富山ではありません、「雪の元」d0017084_1025692.jpg(本社は奈良県らしい)です。
 「葛根湯」を飲みました。風邪のひき始めに良いらしい、あれです。何気なく効能を調べると、「葛根湯の中には体を温めたり、筋肉(特に上背部)をほぐし痛みを和らげる成分が入っているため、肩こりにも用いられます」と書いてあったものだから、肩凝りと腕がだるいの治らないかなぁと思って、3本飲んだのでしょう、たぶん。
 「風邪ひいたのか」と聞かれ、思わず、これこれこういう訳でと、説明してしまいました。薬屋さんは、検査して、悪い所が無いのなら、「諦める」のが良いと、力強く言いました。そりゃわかっているけどさ。でもかぜか、いつもならむかつくのに、嫌な気はしなかったのです。
 「元気が出る薬って無いですか?」と聞くと「ファイトローヤルⅡ」(というドリンク剤を置いて行ってくれました。けっこう高価なドリンク剤です。1本おまけにもらったので、すぐに飲んでみました。元気になったと無理やり思いこませて、庭に出ました。30分位でd0017084_1033712.jpgへたりましたけど。
 小林麻央さんは、病気である自分よりも、海老蔵さん達への気遣いをしていたそうです。いっちゃんもそうでした。人は重大な病気になると、そうなるのでしょう。周囲への気遣いができない私は、だから大した病気ではないのでしょう。
 昨日の夕方の確認では、小松菜が手に負えなくなっています。食べるの手伝ってください。母の庭から持ってきたバラと、バレリーナが1輪ずつ咲いていました。後1日で食べごろになるイチゴが、何粒かありました。今年はやっぱり、やや遅めです。ブログを送信したら、庭のパトロールに行きます。
 花でもない、猫でもない、笑美ちゃんでもない、大人の男の絵を描いてみました。息子のイベントがらみの重要な人物です。
[PR]
by nyankai | 2017-06-25 10:00 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
 夏至も近くなって、お日様が沈むのは西というより、北に見えます。1番良い季節のはずなのに、心も体も晴れません。一時気持ちは元気になったのですが、又ダメになってきています。抗うつ剤はやめてはいけなかったのd0017084_812173.jpgか。
 マコは昨日も注射に行ってきました。肺の音はずい分と良くなったので、肺炎そのものは治まっているようです。でも、誤嚥を避けるように、無理やり食べさせてはいけないとのこと。見ている限りでは、ほとんど何も食べてくれません。おやつ系のトロトロしたものを指先に付けて、舐めさせていますが、それもちょっぴりです。水曜日までは、薬で様子をみます。
 エキサイトブログが、ガラケーから読めなくなってどれくらいでしょう。その時、ユーザー離れを懸念する意見に対し、エキブロは、写真自慢の人が多く利用しているので平気だと自信あり気でしたが、確かにそんな気がします。ありがたいことに、「ニャンコ座」に「イイネ」をくださる方が何人かいて、その方達のブログは、だいたいすばらしい写真がd0017084_813880.jpg、たとえば風景であり、花であり、お料理であり、たくさん載っています。写真の載せ方がたぶん簡便で、きれいに反映されるのでしょう。写真ブログにはうってつけなのですね。
 私は、記録として写真を撮ることはしますが、特に写真に思い入れ無し。文章ブログのつもりで、写真はあくまでおまけと思っています。その文章も、ちょっと疲れ気味です。書けなくなる日がくるのかもしれない、と心配です。
 ニャンコ座のヒートポンプ計画ですが、大きな問題が立ちふさがりました。今お風呂は、セミオートで高温差し湯なのですが、エコキュートにすれば追い焚きができるようになる、はずでした。いえね、できるのです。できるのですが、ニャンコ座のお風呂は2階なので、配管を新たにとり付けるために、3カ所1階の天井に作業用の入り口を空けなければならないことに。d0017084_8135122.jpgそれはおおごと、こだわりの家を傷つけるのは嫌です。追い焚き機能はあきらめようか。そもそも1人だから、いらないんだよね。体験者によると、追い焚きは掃除が大変だとも聞きました。それは構造的に理解できます。
 今日はこれから、なんちゃって孫の運動会へ行きます。ずい分久しぶりの、絶好の運動会日和ってものです。
 1年前のブログをみると、畑のものは少し遅れ気味です。やっぱり今年は寒いんだ。そろそろテレビが入らなくなる時期ではないのかと、戦々恐々です。
[PR]
by nyankai | 2017-06-18 08:11 | 暮らし | Trackback | Comments(3)
 昨日は、地元の小学校の運動会が予定されていて、朝目が覚めたら晴れていたので良かったねと思いましたが、一昨日降りすぎてグランドがだめで、今日に延期になったようです。
 d0017084_9464359.jpg昨日のスケジュールは、何となくチマチマしていました。昼少し前に、車検帰りの姉様が寄ってくれて、入れ替わりの様に、髪のカットを済ませたなんちゃって母子が来て、一緒にコンビニ調達昼ご飯を食べ、案内をいただいていた「アトリエ野の花作品展」に行き、せっかく近くまで行ったのだからと、ある子ちゃん&シモン君に会いに行きました。
 帰りには、なんちゃって孫の運動会に備えて、駐車場の下見に行きましたが、どうも確信持てず。帰宅してから、もう十分体調は悪かったのですが、ポピーとグラジオラスをやっと植えました。グラジオラスは、球根がかびていて、きっと出ないだろうなぁと思います。去年乾燥が悪かったのだろうと言ったら、A子さんのお知り合いにもそう言っている人がいて、あながち私だけのせいでもなかったのかもしれません。
 そんなチマチマした1日だったのですが、大きい話題を1つ。作品展では、廊下にも展示があったので見て行くと、付き当たりの部屋で絵を描いている方がいて、目が合ってしまって、手招きされました。せっかくなので、油絵制作中などほとんどみたことが無いので、お邪魔しました。ご自宅は札幌で、ここのアトリエを借りているだと言う、d0017084_9472424.jpg中年の男性画家さんでした。
 抽象画なので、何を描いてらっしゃるのかは全くわかりませんでしたが、家では6畳間で描いているので、100号の絵はそのイメージをもつには難しい。とのことでした。油絵具は、絵具を融かす揮発性のある油と、接着剤の様に定着させる油を混ぜて使うのだと、それは初めて知りました。私が扱ったことがあるのは、せいぜい油性ペンキです。放っておくと、延々と講義が続きそうなのを、ハッチ~の『もう飽きた』満々のため息が救ってくれました。
 それにしても、100号の絵のサイズが、ようやくわかりました。私の身長を超える高さで、畳1錠半位だってことが。後で、主催者に、それはF100号で、他にも正方形だとS(スクエア)100号などもあると聞きました。私は下手な絵を描くのが嫌いではありませんが、たいていははがきサイズです。はがきサイズが、私の身の丈と思考に合っているのだと思います。
 お昼寝から起きたシモン君は、とってもご機嫌で、人見知りもせず、しっかりお腹が上がったハイハイポーズで、バックオーライしていました。
[PR]
by nyankai | 2017-06-12 09:45 | 暮らし | Trackback | Comments(2)
 確か日曜日のこと。私はデッキでビオラの花柄を摘んでいました。横の町道を1台の車が通り過ぎ、少しして止まり、バックで戻ってきました。あやしい、と思っていると、ニャンコ座の敷地に入ってきて、キチンとした身なりの、d0017084_107584.jpgややイケテルおじ様が降りてきました。
「こちらはオール電化ですよね」「はい、そうですが」
「煙突があるので、ストーブを使ってらっしゃるのだと思ったのですが、灯油タンクもガスボンベも見当たらず、電気メーターを見ると」電気メーターって、車から一瞬でわかるんだぁ、さすがプロ。
 雨が落ちてくる中、立ち話をして、早い話が、ヒートポンプによる、給湯と暖房に替えませんかと言うこと。一昨年だったか、エコキュートのシミュレーションをしてもらって、思ったような結果が出なくて、それっきりになっていたのですが、今回は問題の暖房にまで、d0017084_108281.jpg切りこんできたのです。
 電力自由化で選択肢が増えても、オール電化は結局ほくでんが深夜電力を提供している限り、1番安いのが不本意でした。太陽光パネルもエコキュートも、元をとると考えると踏み出せず。
 ニャンコ座は、ドアや仕切りがほとんどなく、家中を暖かくしているので、暖房費がかかります。建てた時は、比較的電気が安かったので、お得感がありました。震災以降の値上がりで、暴動おこしたい位の気分でした。
 ヒートポンプって、いくら説明されても、空気は元々熱を持っていて、圧縮して利用しますと言われても、理解ができません。理解できませんが、d0017084_1091973.jpg再び電気料金のシミュレーションをしてもらいました。料金がこのままだとして(注:私は脱原発です)、10年位で元がとれることはわかりました。10年後には、今の電気ボイラーは壊れる可能性はあります。真剣に考えてみます。
 それにしても、具合が悪い。春になったら、様子報告がてら1度来てくださいと言われてそのままになっていた神経内科の予約をとりました。鍼は、先生が話を聞いてくれて、気力に体力がついて行っていない、胃腸が弱いなど、納得はできましたが、何より、何も治る兆しが無いことに、積極的になれないでいます。次の手を考えあぐねて、又心が疲れてきました。このままじゃまずいと思います。
 自然に生えてきたアスパラ、立派なのがなったので、今んとこ3本食べてみたら、売っているのは偽物だと言う位おいしい。どうしてなんだろ。
[PR]
by nyankai | 2017-06-01 10:05 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

お披露目 (5/30)

 息子の「ツレウヨまつり」は、合計914人に来場していただいた様です。ありがとうございます。
 昨日、足場が撤去されました。寝室のバルコニー側の窓につるしたシーツもようやくはずして、明るくなりました。昼前に終わって、「何か重い物動かすのに、お手伝いしますよ」とお兄さんが言ってくれたのですが、せっかくだから、ゆっくり考えながら戻して行きたいので、ありがたくお断りしました。
 d0017084_9285522.jpgそんなことで、担当者に叱られても、足場に上って塗り直したニャンコ座のシンボルを、お披露目できることになりました。まずは、遠くからでも目立つ、2階の壁の黒猫。別にマコがモデルではないのですが、トラ猫よりも描きやすかったってことで。最初は、屋外用のカッティングシートで作って貼ったのですが、外壁は凹凸があるので、結局長持ちせず、形をとってペンキで塗りました。
 いつだったのか、脚立を伸ばして、息子に押さえていてもらって、へっぴり腰で描いたのを覚えています。と書いて、どうしてもいつだったのか知りたくて、探したらありました。2008-6-1→ここ そうか、カッティングシートのは、1年もたず、2度目もだめで、d0017084_9295836.jpgいっちゃんが死んだ春に、ペンキで描いたんだ。それは9年もったってことね。
 今回は、外壁塗装の後で、油性ペンキで失敗したら目も当てられないので、アクリル絵の具とニスで仕上げました。鈴は元は銀色でしたが、銀の絵の具を持っていなかったので、黄色になりました。
 玄関上のプレートは、家が完成する前に作っておいて、大工さんに取り付けてもらいました。はずしてくれたら塗り直そうと思っていたのにそのままだったので、こちらもこっそり、足場に座って塗り直しました。
 ついでにもう1つ。庭に置いていたプレートも、すっかり色がはげ落ちてしまったので、改めて描いてみました。以前は目立たない所にあったので、d0017084_931222.jpg今度はお客様なら誰でも見つけられる場所に置こうと思っています。
 それにしても、2008年の芝桜のすごいこと。いっちゃん、「芝桜見たいから死なないよ。起きあがれるようになったら、座って草取りするから、任せて」って言ったのにさ。日当たりが良くない場所であるのも悪かったのか、12年目の今年は、風前のともしび状態です。聞く所によると、芝桜の天敵は、ヒメスイバなんだそうです。そう、ヒメスイバがいっぱいです。少し残った芝桜、1度掘り上げて、新しい場所で増やさなきゃ。でも、そんな体力がないのが悲しい。何だか、疲れたな。
 今日はただ今、お風呂のコーキング中で、メンテおしまいの予定です。
[PR]
by nyankai | 2017-05-30 09:21 | 暮らし | Trackback | Comments(2)
 マコの薬が無くなるので、昨日はがんばってシマセンセの所に行きました。βグルカンが毎日に戻って、少し動きが良くなったのですが、体重が微増した位で、血液検査は悪かったです。ステロイド剤を増やして様子見。猫エイズを発症して知ると思われるとのことでした。ダリは、治療に反応してくれて、エリザベスをつけるほどお尻もなめないので、d0017084_9353695.jpgたぶん大丈夫だと思いますが、食欲は無いみたいです。
 私は、自分でもあきれるほど、何か目的があれば、シャンと出来るのですが、その反動がひどいです。私とご飯を食べた人は、家ではあまり食べたくない状態になっているのには、全く気付かないでしょう。
 10年後くらいには、私は動けなくなっているような気がします。その前に、ダリとマコを看取り、きちんと葬ってやらなくてはと思います。動けなくなる前に、自分自身の身の処し方を決めなくては。歌は、声が出る限りは歌いたいです。
 昨日は、本当は「やっちゃだめですよ」と言われていることをやりました。だからブログには書けません。d0017084_9364285.jpgが、やっぱり書きたいです。ニャンコ座のシンボルである、壁の黒猫の絵と、玄関の上に取り付けてある「since 2006 ニャンコ座」の看板を塗り直しに行きました。「足場に上ってはいけません」と言われているのです。「関係者以外」と書いてあります。私は関係者―施主様ですよね。油性塗料を使うと発色ももちも良いのですが、万が一失敗したら、その後の処置に困るので、アクリル絵の具を使って、スプレーニスをかけました。明日はすぐにばれるでしょうが、怒られはしないでしょう。何しろ施主様ですから。足場が外れないと、ご披露できません。おかげで夜は動けなくなり、今朝は右足が筋肉痛d0017084_9395516.jpgです。
 夜の「Nスぺ」は「発達障害について」でした。発達障害の人は、「まぶしい」とか「うるさい」とか、見聞きする世界が違うと言うことまでは、知りませんでした。息子はコミュニケーションはやり手ですが、こだわりが強く、前にボタンがある服(ポロシャツ)が着られない子でした。落ち着きがなく、片付けられず、今に至る。どこまでが性格で、個性で、どこからが障害なのかはわかりません。考えてみれば、私の見えている世界だって、「普通」なのかどうかはわかりません。小さい頃、目をつぶると、光の粒々が見えておっかないと、両親に訴えた記憶があります。
 息子には、私などには考えが及ばない世界が見えていると思っています。ダメな所だらけですが、きっと天才に違いないと思っています。でも、天才が儲かる訳ではない所が、困ります。Yちゃん、笑美ちゃん、そんな息子をよろしく頼みます。
 カッコウが鳴きましたが、外より家の中が寒々しいです。日当たり悪いからね。
[PR]
by nyankai | 2017-05-22 09:32 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
 メンテナンス工事が始まりました。足場の下見に来てくれた日は、日本晴れだったはずなのに、昨日は雨のスタートでした。8時少し前にd0017084_10017.jpgインターホンが鳴りました。
 ニャンコ座を建てる時に、家は、大工さんだけが建てるのではなく、足場は足場屋さんで、塗装も板金も、それぞれ業者が違うと言うことを知りました。昨日は、足場だけです。大いに予想されたことですが、足場を組む時に、デッキに穴が開いてしまったと、お兄さんが申し訳なさそうに言いに来ました。最後にデッキの修理をしてもらうので、踏み抜きそうな所は、あらかじめそうしてくれた方が良い位です。
 「養生」と言う言葉が、建築現場で使われるのも、その時に知ったように思います。今回も、こんなところ良いのにと言うほど、ていねいに養生してくれています。
 天気も悪かったし、予定通りはかどらなかったのか、夕方1度静かになったと思ったら、投光器を持ってきて、8時頃までやって行きました。お兄さんたち、寒くて風邪ひかなかったかなぁ。
 d0017084_1004352.jpg一昨日、鍼灸院で、「気力に体力がついて行っていない」と指摘されたことが、すごく腑に落ちています。養生は、今の私にこそ大切なのかもしれません。昨日は、付き合いも長くなったママ友が来てくれて、近所のカフェでおいしいお昼ご飯を食べました。餌では無い食事をするのはとても望ましいことなので、助かりました。
 とりあえず、やみくもにがんばらなきゃいけないほどのことは無いので(本当はあります、多々あります、ガーデニングもそうだし)、体の養生に努めて・・・努めてはいけないんだけど、そもそもほっこり、まったりが苦手な私が、テレビかけて、ごろ寝したいかも。体がヘトヘトなのは感じます。A子さんには、d0017084_102308.jpg「韓国行って、キタラで歌ったら、そりゃ疲れるわ、いくつだと思ってんの」と、笑われました。でもこの足場がある間は、人の目があると言うことだし。家でごろごろするのは、ちょっと難しいかなぁ。そんなこと関係無いか。
 ニャンコ座の白い桜も見ごろを迎えつつあります。去年引きはらって帰ってしまった元別荘のしだれ桜は、もう少しで満開。ニャンコ座のしだれ八重は、今少しお待ちください。
 今日は、足場に網を張るみたいですが、まだ来ていません。メンテナンス、この際なので、色々な物を作りなおしたり塗り直したりしています。焦らないで、休めっちゅ~の。
[PR]
by nyankai | 2017-05-12 09:57 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
 昨日はメンタルクリニックへ行きました。その気になれば、月曜日にまとめて(口腔外科とレディースクリニックと)行けなくはなかったのですが、しばらく会っていなかったみっちさんに会いたかったから。
 抗うつ剤は、無くなったので、やめてみることにして、デパスが引き続き出ました。ドクターに、「効くんです。とても効くのですが、切れるのがはっきりわかるんです」と訴えると、d0017084_9462493.jpgそれがデパスの特徴なのだそうです。原因がわからない以上、効くなら飲み続けるべきで、何か問題が起きたら、別の筋弛緩剤に変えていくこともできるから、とりあえず、これでやって行きましょうと、仕方無いわぁ。
 みっちさんとは、股関節の愚痴、おいしくても体質に合わない物もある話し、日本国内の身近な理解不能な変な人の悪口やら、クラウドファンディングの話やら、色々楽しかったです。1か月遅れの誕生日プレゼントも渡せてホッとしました。
 懸案だった韓国でのスマホの扱いは、「機内モード」にするではなく、「モバイルデータ通信」をオフにしてWi-Fi通信のみの設定にする、のが正解。スマホ買った所の担当のお姉さんに聞いてきた。「設定」→(キュアちゃんの場合)「その他」の中に、「モバイルネットワーク」→「データローミング」をOFFにしておけば、Wi-Fiのみが繋がるそうです。ラインはできまちゅ。
 外務省JTBから、外務省の「たびレジ」登録をお勧めするメールが来ていたので、やってみましたが、留守宅には誰もいないので、本当は意味無いですね。息子達は19日出発だそうです。北の弟さんとカードゲームの名前のおじさん、はっきり言って迷惑です。もしもの事があったら、私のことは外務省に問い合わせてください。
 Y!mobileのスクラッチをしたら、水筒とスポンジとうまい棒が当たりました。替える予定は無いのに、悪いわね。
 d0017084_22363076.jpg最後にコメリによって、冬の間に壊れてしまったネギのお墓を作る、ブロックを買ってきました。みっちさんと、ペットの庭用お墓を売り出したら、良い商売になるのではと話しました。
 夜の歌会では、とうとう、ごちゃコンの日取りが決まりました。9月16日(土)、6時半スタートです。みなさん、空けておいてくださいね。ラインのグループを作ったのですが、まだ3人しか入っていません。
 10年もらった教職員のファーミリ―年金、とうとう今年で最後になりました。10年前より毎年1万ちょっと、12万以上上がりました。今時珍しいですね。いっちゃんかけてくれていてありがとう。来年からは10年間、日生の年金をもらいます。その頃は多少物欲が減っていれば良いのですが。
 息子達は、19日出発で、チケットは、25,000₩だそうですが、日本円で払ってくれて良いのだって。わかった。
 下書き途中で「」の無い音楽会視聴。「ある晴れた日に」を聴いていて、突然涙F46C.gifが溢れました。蝶々さん、切ない。かわいそうだわ。ピンカートンと出会ったのは15才なんですって。ピンカートン、許せない。
[PR]
by nyankai | 2017-04-16 09:42 | 暮らし | Trackback | Comments(4)
 mixiで「雷怖い」というコミュニティーに入っています。実際には、何も投稿したことはありませんが、人様が書いている事を読んでは、共感しています。冬の間は存在すら忘れていたそのコミュが、d0017084_96651.jpg又活動再開で、にぎやかになってきました。そんな季節になったのですね。
 ニャンコ座メンテナンスの概要が決まりました。5月か6月に、足場を組んで、本格的にやってもらいます。お金もかなりかかります。でも仕方ないですね。
 昨日来た担当の人、苦労人って感じがしました。何となく。ピアノの上に置いてある、私が作ったニャンコ座の模型に気付いて、面白がってくれたから。図面をコピーして、厚紙に貼って、着色したものです。変な理由ですが。 
 d0017084_964341.jpg2006年4月のニャンコ座は、正に大草原の小さな家でした。牧草地を買って建てたのです。その後、別館と呼んでいる物置きができ、もらったり買ったり勝手に生えてきたりで、木が増えました。相変わらず、草はぼうぼうだけれど、花も植えました。お金がないので、頭と手を使い、人脈を駆使して、いくつかの構造物もできました。それらの中には、すでに傷んだり、朽ちたりしてしまった物もあります。森になるのが夢です。 
 6月になると、テレビが映らなくなる件は、地デジの電波は強いけれど、その分ちょっとし障害物ではじかれるのだとd0017084_98108.jpg言うこともわかりました。
 家を建てるのは、目標で、ゴールだと思っていました。なのに、いっちゃんはさっさといなくなってしまったので、私は途方にくれたのです。ゴールなんてとんでもない。毎日生きている事が、しんどいという思いすらあります。
 韓国で何をするか、連日ガイドブックとにらめっこしています。ようやくスイッチ入りました。でも地下鉄怖い、北朝鮮怖いです。
 ビデオ電話で動く笑美ちゃんを見られてラインのありがたさをしみじみ感じた一昨日、昨日は、ヨガサークルのグループに入れてもらったら、みんな礼儀正しいのね、あいさつしてさ、でも筆まめな私なのに、わざわざあいさつしたりスタンプ押したりする情熱は全く起きません。ピコンピコンうるさい。わかったってば。こういうのが問題になっていたのね。あ~、こうして、ガラケーユーザーは、埋もれて行くんだ。私は良いの。忙しいもの。あ~、でも、写真だけは入れておこうかな、還暦記念写真。結局、目立ちたがりなんですかね。ごめんあそばせ。
[PR]
by nyankai | 2017-04-05 09:05 | 暮らし | Trackback | Comments(2)
 柄にもなくほんの少しずつ、体に負担かからない範囲で、片付けをしています。捨て下手なので、大してきれいにはなりませんが、持っている物の再確認はできます。いわゆる発掘作業です。
 コンサートのフライヤー・チケット・プログラムなどは、ポケットファイルに入れているのですが、この1年、相当具合が悪かったので、とりあえず散らからないよう、d0017084_9144462.jpgクリアファイルに入れて積み上げていました。そのクリアファイルが、あることあること。事務的な透明なのやら、誰かのおみやげ(おみやげに困ったら、クリアファイルは便利です。もらって迷惑に思う人は、少ないんじゃないかな)やら、わざわざ買った祐様やサラ・ブライトマンやオペラ座の怪人のやら。
 クリアファイルは普通A4ですが、そうでないのが何枚かありました。まず、たぶん猫雑誌の付録だったと思われるB5サイズ。「ベルバラ展」で買ったオスカルの、チケットなどを入れるには最高の定形封筒サイズ。出所を忘れてしまった(どなたかがくださったのならすみません)水色で花柄のA4の半分くらいのサイズ、給料袋(もはや死語F65B.gif)月謝袋などはすっぽり入りそう。後2枚ははがきサイズで、ポスト柄は郵便局でパートをしている友人がくれた物、つぼが描かれているのは、去年東京都庭園美術館で買った物です。
クリアファイルの定義が知りたくなって調べると、d0017084_9151451.jpg何のひねりもなく〔透明な〕クリアーな、clear「ファイル」でした。ポリプロピレンなどのシートを2枚重ね、間に書類をはさめるようにしたもの、という説明でした。その意味では、オスカル様のはクリアではありません。
 どちらもいただきものですが、さらに仕切りが付いているのは、楽譜を入れておくのに重宝しています。
 今年のごちゃコンのソロ曲が決まっていません。心から湧きたつのが無いと言うのか、別にやる気がない訳ではないのですが。1番やりたいのは、アレンジが間にあわないので来年にしました。で、候補は、大好きなミュージカル曲「シェルブールの雨傘」、当たって砕けるのが必至の「サマー・タイム」、去年「Ale Ale Ale」がメチャウケしたので、3枚目ソングの「待って」。さて皆様、どれが良いと思いますか?
[PR]
by nyankai | 2017-03-17 09:13 | 暮らし | Trackback | Comments(2)