カテゴリ:暮らし( 414 )

  大きなadidasの古バッグ 息子のd0017084_8444437.jpgバッグ 
  20年いつも持ち歩いていた、ご自慢のバッグさ
  息子が赤ペン先生の景品でもらったバッグさ
  今はもうヨレヨレのバッグさ
 息子が持って帰る荷物を入れたバッグは、長年見慣れたadidasのバッグです。ただ帰省する時は、リュック一つで来るのですが、公演がらみの時はあれやこれグチャグチャに入れてきます。古いのは知っていました。ハワイにも、おそらくソウルにも、行ってきたバッグです。改めて見ると、物を入れて運ぶという点では基準を満たしていますが、汚れてd0017084_8455855.jpgロゴもすり切れていて、1部破れてさえいます。
 息子のことだから、バッグ買いなさいとお金やっても、なかなか行動しないことは・・・30過ぎた息子にバッグの心配する母親って・・・目に見えているので、私が筋トレ&プールに行く時に使っているバッグがほぼ同じ大きさなので、お下がりすることにしました。ほとんど痛んでいませんもの。少し元気になっても、プールに行くことはあっても、筋トレはもうできないと思います。プールとお風呂道具だけなら、もっと小さいバッグで良いのです。万が一できるようになったら、新しいのを買います。
 このadidasのバッグ、買った覚えが無いので、なぜあるのかを聞いたらd0017084_8471779.jpg「赤ペン先生からもらった」のだそうです。あ~、そう言えば、かすかに記憶がある。小学生だったか、中学生だったか、どちらにせよ、もうかれこれ20年。良くぞがんばってくれたと思います。
 そのadidasに、粉々になった「うなぎパイ」が入っていました。捨てようとしたら、もったいないからと、薬の様に食べていました。確かに、味はおいしいからね。
 息子は昨夜、公演を観に来てくれた、中学時代の友達を呼んで、お家飲みをしました。2人ともすごく飲んだわぁ。まぁ、嬉しかったんだよね。
 二日酔い息子を空港に送って行きます。本当は行きは息子に運転させようと思っていたのに、まだ絶対にアルコール残ってる。その足で、脳神経外科からMRIのデータを受け取ってこようと思います。考えただけで、疲れるわ。
[PR]
by nyankai | 2017-09-28 08:43 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.8まで、あと8日060.gif 今夜は、会場で練習。
 皆さん、覚えていますか?8/23のブログ「フルオートの乱」→ここを。昨日、ようやく「乱」が鎮圧されd0017084_7242315.jpgました。
 ヒートポンプによる給湯の効果については、先日書いたとおり、去年の8月比で、電気使用量の6割削減で実証済みでしたが、お湯はりが自動で止まらない問題が、残されたままでした。昨日、猫が好きで、マコのことを悲しんでくれたお兄さんがやってきて、配管に手を加える工事をしてくれました。3時間ほどがんばって、試運転開始をしました。
 祈るように見つめる私達。「パッヘルベルのカノン」が鳴って「お湯はりができました」。でかした、エコキュートちゃん。それで十分でしたが、「追い焚き」&「保温」までできるようになっていました。なんというおりこうさん。なぜ一つ穴でできるのかと聞くと、お湯を湯煎で温めるイメージなのだそうですよ。
 すべてが終わる頃に、見てくれもかなりすてきなスーパー営業マンOさんが現れ、「今日は近くで仕事があったんですか?」と聞くと「ここへ参りました」と、涼しい顔で答える。まっ、保証書を持って来てくれたんd0017084_7245557.jpgですけどね。
 せっかくお湯はりされたので、夕方お風呂に入りました。それから、お通夜に行きました。故人を直接は存じ上げませんが、その息子さんには、ニャンコ座が建つ前から幾度もお世話になっています。故人は、大正11年生まれだそうで、穏やかなお通夜でした。
 仏教の葬儀では、禅宗か真宗であること事が多いですが、昨夜は真言宗でした。空海(弘法大師)ですよ。大乗仏教ですよ。高野山金剛峯寺ですよ。高校生の頃、こういうのを暗記して、漢字で書けるようにするのが好きでした。お教は「光明真言」と「般若心経」で、本が配られて、お坊さんと一緒に唱えます。私は読めませんが。
 帰ってから、知人と長電話。フルオートのことを教えたくてたまらなかったのです。寝る前に「追い焚き」して、もう1度入ったことは、言うまでもありません。
 ちょっと出かけてくるんで、早起き。人の車に乗っかっているだけだから、心配しないでくださいね。写真は、お隣の花屋さんのきれいな花壇です。
[PR]
by nyankai | 2017-09-08 07:23 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.8まで、あと12日060.gif
今年は、ニャンコ座の屋根と外壁の大改修と、暖房・給湯のヒートポンプ化をしましたが、そのヒートポンプの結果が、8月の電気使用量に現れました。
    d0017084_2392032.jpg   去年    今年
 日中  163kwh   151kwh
 夜間  325kwh  123kwh
 合計  488kwh   274kwh
でした。今は暖房を使っておらず、給湯だけなので、日中の分は誤差の範囲内ですが、夜間お湯を沸かす電気の差は、38%で済んだのです。6割強削減に成功したわけです。150万かかったことも忘れて、ニコニコしてしまいました。10年で元をとれるという説明でしたが、もう少し早くとれるかも。本当は電気料金の問題ではなく電気使用量そのものを減らすことなんだけどね、こういうケースでは、私は聖人でも変人でもなく凡人なので。
 ふと思ったのですが、今年は、ガウチョと言う物が流行っています。で、ここで整理。
 ☆ガウチョは、“裾が広がった7分丈のパンツ”のこと。
 ☆スカーチョとは、“スカートに見えるガウチョ”のこと。
 ☆スカンツとは、“スカートに見えるワイドパンツ”のこと。
 d0017084_95162.jpg私がしまむらで買ったのは、一応スカンツか?20代の頃、バギーパンツを持っていましたが、あれはどこへ行ったのかな?母が作った、キュロットスカートは愛用しています。
 昨日、札幌でトイレに入って思ったのです。ガウチョにせよ、何にせよ、トイレが大変なのです。皆さんどうやっているのでしょうか。洗濯バサミ(専用の物もあるらしい)を用意している人もいるのだとか。トイレの待ち時間が長くなっているような気がするのです。これは、絶対エコではありません。
 ついでにこの秋も、衣紋を抜いた様なトップスが、流行り続ける様な。首の後ろ寒いよ。あれもエコじゃないね。
 昨日、髪を染めて、アイロンでつかの間のストレートにしてもらいました。スノーで写真をとってみたら、私に似ているけれど、別人です。娘かな。みんな、だまされるなよ~。と書きながらも載せてしまう、悲しい女のサガF6C0.gif
[PR]
by nyankai | 2017-09-04 09:00 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.8まで、あと24日060.gif
 ガーデニングの心得として、花がらは摘んだ方が良いのですが、キキョウは特に、萎れた姿が痛々しいので、むきになって摘んで行きます。d0017084_1031093.jpgそれでも、永久に途切れないのではないかと思うほど次から次へと咲いて、楽しませてくれますが、それもピークを過ぎると、秋だなぁと思います。
 畑の物では、サヤエンドウが枯れてしまうと、片付けない訳にもいかず、壁のようになっていたのが無くなってしまうので、毎年夏は折り返したと実感するのです。後半は、豆を育てて、豆ご飯を炊きます。半分から3分の1位をもち米にすると、おいしいのです。
 ニャンコ座のヒートポンプ化ですが、実はまだ未完成でした。お風呂の湯はりが、手動ストップのままでした。元々は追い焚き無し・高温さし湯のセミオートだったのが、追い焚きありのフルオートに進化するはずでした。でもニャンコ座のお風呂が2階にあるものだから、配管の具合で大工事になり、そのためには天井に穴を開けなくてはならないことが分かり、それが嫌だったので、セミオートのd0017084_10457.jpgままにしてもらいました。
 なのに、フルオート対応のセンサーが、へそを曲げたのか、「お湯はりをします。お風呂の栓はしましたか?」と、御親切に声をかけてくれるのに、自分で止まってくれないのです。
 昨日、いろいろ研究をしたという、業者のお兄さんがやってきて、設定をいじること3時間、やっぱり駄目でした。わかったことは、「お湯はりができました」と言う時に、パッヘルベルのカノンが鳴ることでした。お兄さん、解決策を提案し、日程調節は後ほどということで帰って行きました。
 d0017084_1052553.jpgお兄さんが、「猫ちゃんは?」と言うから、「あの工事の日のちょっと後に、黒い方の、死んじゃったんですよ」と答えたら、とても悲しんでくれました。お兄さんも、猫エイズで、実家の猫を失ったのですって。
 左手の動きが悪く、ピアノが弾きにくいです。ごちゃコンでは、リコーダーの伴奏と、6手連弾をやるのですが、ひどくなりませんように。歌は、喉のためにも(心なしか、快方に向かっている気がします)いっぱい練習しようと思いますが、もっともっとセクシーに歌いたいわぁ。筋トレもしたいのだけれど、やっぱりこわいです。
 昨日は、買ったポテトサラダを食べながら、O-157のニュースを見ていました。
[PR]
by nyankai | 2017-08-23 10:01 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.8まで、いよいよあと27日060.gif
 ほんのちょっぴり、夏が戻って来たと思ったら、又今日も曇っています。
 手に入った練習の映像と一緒に、「合唱幻想曲」と「第九」を練習してみましたが、高い声が長く続かないです。ショック(T_T) もうソプラノやれないかな、でアルトじゃ、アルトに失礼。何とかがんばって、復活したいです。あきらめないで、やってみます。でも今日はともかく、もう1ヶ所申し込みしている「第九」は、やれるかどうかは、d0017084_96244.jpg声の戻り方次第です。腹筋・背筋・ボイトレ・吸入します。
 練習すると、ダリが鳴いて立ち上がります。一緒に歌ってくれているのではありません。たぶん、「うるさい」と文句を言っているのです。目が丸くなり、明らかに怒っています。私の声、そんなに変ですか?うるさいなら、別の部屋に行けば良いのに。
 昨日はようやく、ランバーデッキの3分の1位のペンキ塗りをしました。ペンキって高いですよね。初めは、薄い青緑だったペンキが、三井からペンキを買っていたら、その色が廃番になったそうで、だんだん青になってしまいました。もう年数もたったので、高品質のペンキじゃなくても良いんじゃないかと思い、ホームセンターでコロラドグリーンと言うのを買いました。11回も塗り重ねられて、色はすっかり濃くなりました。又、d0017084_982251.jpg緑に戻そう。屋根と壁は、メンテしたのでピカピカです。屋根に煙突が写っています。
 私が地味に気に入っている「ブラタモリ」は、昨日は長瀞でした。SLが出て、何だかその健気さに、ウルッとしそうでした。ピストンは「女子っ・男子っ」って動くんですって。加藤一二三(ひふみ)さんが今は有名ですが、ナントカニ三四(ふみよ)さんという方が出ました。養蚕にかかわっていた女性です。五六ハ(いろは)さんとか、五九三(いくみ)さんとか、どこかにいませんかね。
 昨日は、東京都内でひどい天候になり、花火大会が中止になったりしたそうですね。浴衣姿でびしょ濡れになって、強風にさらされて、かわいそうでした。似たような光景を、今年は何度テレビで見たでしょう。落雷でけがをした人もいるようです。だからいつも言ってるじゃないですか。雷怖いって。
 今日は昼前に、ジャガイモ掘りです。なんちゃって孫達にやってもらいます。元々なんちゃって家の種イモで、私は土地を貸しただけなので、少しもらえれば十分です。
[PR]
by nyankai | 2017-08-20 09:04 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

 天気悪くて、寒くて、脚が冷たくて、嫌になります。夏が恋しい。1年前は、仁木中コンサート、あんなに暑かったのに。
 何かの拍子にチョコチョコと片付けをやらさって(北海道弁です。やるのではなく、自然にやらさるのです)、今回発掘されたのは、息子の育児日記です。もちろん、どこかに存在していることは知っていました。小学校に勤務していた時で、職場の先輩がお祝いにくれたものです。3歳の誕生日まで記入できるようになっています。開くと、まあ、子育て中に良くこんなにきちんと書けたものだと、あきれるほど几帳面な字で、d0017084_17392389.jpgびっしりと書き込まれていました。
 たとえば、1984年の8月9日(8ヶ月)の欄には、5時過ぎに泣いて、9時頃に少し寝て、11時頃パン粥・かぼちゃの白和え・バナナヨーグルトを食べて、散歩して・・・、「寝付き・寝ざめが悪いから、いつも寝不足みたい。宇津救命丸を飲ませて見ようと思う」と書いてあります。
 内容そのものは、単なる日記に他ならないのですが、これは私が書いたものなのかと驚くほど、字が上手いのです。最近は、さすがの私も字を書かなくなりました。手紙のあて名と、何がしかの書類の記入位です。それは乱暴には書けないので、ゆっくりと書きますが、メモ等は後になって、解読不可能な時があります。それは単になぐり書きだからではなく、本当に字が下手になっているような気がしてなりません。昨日話題にした、50年前の小6の日記よりも下手になりそう、心配だわ。
 d0017084_9392458.jpg日付・天候・昼寝の事の他に、ウンチの回数が書かれていて、その30年後に、猫のウンチを記録していたのを思うと、何やら笑えて来ます。
 息子は、時々Yちゃんと、育児の方針が食い違うようです。それは当然のことで、良く話しあってほしいと願うばかりです。劇団のことで悩みのある息子に、この日記を送ってやろうかな。悩んでいるのは、いつの時代も、自分だけじゃないんだと。
 まじょ子さんが、仮装盆踊りに声かけてくれました。今年のマダムJチームは「海賊船」らしいです。まじょ子さんが歌会に来た時、鵡川の仮装(宝塚の貴族衣装)で賞をとった事がある、派手な上着と中のブラウス、ディズニーランドで買ってきた海賊帽子が借りられて行きました。見に行きたいな。審査が絡むので、長時間踊っているのは辛い、でもどうせ見に行くなら出たいかな・・・心は乱れる。こんなことで、なぜか、サーベルを作ってしまったのでした。(材料は、息子のおもちゃの日本刀・誰かにもらった帯・発泡スチロールの小鉢・S字フック・フローラテープ)さあ、どうする、私。これを持って飛行機の乗ろうとしたらどうなるか。
[PR]
by nyankai | 2017-08-11 09:35 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

 50年前と現在を書いたのだから、ついでに50年後を書いてみたくなりました。私は特定の宗教をもっておらず、来世を信じている訳ではありませんが、希望的設定として、あちらの世界でいっちゃんと猫たちに再会して、d0017084_8251037.jpgこの世の大切な者たちを見守っているということにしておいてください。
 登場人物は40歳でようやく、劇作家・演出家としてメジャーになった息子は、小さくても自分の本拠地を持つことができ、若い才能を育てることもやっています。灰皿は投げませんが、チャーミングなおじいちゃんです。ファッション小物とカフェを兼ねたお店をもち、80歳を過ぎてもなお、美しいオーナーとしてゆったり楽しく働いているYちゃん。笑美ちゃんは、宝塚男役トップを退いてからは、東宝ミュージカルなど、数々の舞台に出て活躍していますが、最近体調の変わりめで、ちょっと苦労しています。
    2067年8月4日 (木曜日)←本当です  天気 晴れ
 こちらの世界に来て、ずい分月日が流れました。残してきた、愛しい者たちのことが気がかりでしたが、ようやく落ち着いてきました。どんなに心配でも、直接助けてやることはできない決まりなのです。大丈夫だよ、あなたならできると言うことを、心に向かって発信することしか。
 こちらでも相変わらず食いしん坊のいっちゃんは、いくら食べても太る心配が無いので、嬉しそうに朝ご飯にケーキを食べました。横ではマコが、お皿に山盛りのd0017084_8255030.jpgカリカリを平らげています。
 50年前、荒っぽい天候が目立つようになり、被害が続きましたが、ある程度天候を制御できるようになったので、自然災害は減りました。又、自動車も文字通り完全自動化されたので、余程のことが無い限り、交通事故も無くなりました。
 笑美ちゃん家族は、子どもたちの夏休みを利用して、いっちゃんが建てた北海道の家に、猫も連れて、2週間の避暑に来ています。分不相応かと思った高い三井ホームにして良かったです。まだびくともしていません。
 息子は、Yちゃんのお店の片隅の、お気に入りの席で、今日も脚本を書いています。この頃は、バカな発言をする政治家も減ってきたので、ネタが少なくなったとぼやいています。それは本当は良いことです。夜は、孫のような世代の俳優たちとのけいこです。

 ガソリンタンドのレディースデイ割引を利用して、洗車とオイル交換をしてきました。シエンタちゃんもうすぐ20万㎞だけどピカピカ。今日もみんなが、幸せでありますように。
[PR]
by nyankai | 2017-08-04 08:23 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

 昨日、50年前の夏休みを書いたので、今現在のを書こうと思いました。でも別に夏休みじゃないというか、年中休みです。などと固いことは言いっこなしで。それと、子どもの頃はたぶん1日の終りに今日あったことを書いたのでしょうが、今は午前中に昨日のことを書いています。小学生ですでに書き魔、漢字が増えた位で、文章能力も、文字のうまさも変わっていません。最近は漢字もかなり怪しくなりました。
   d0017084_9471117.jpg8月3日 木曜日  天気
 昨日は、朝起きて猫にご飯をあげて、いつも通り最低やんなきゃいけないことをやって、くたびれて、コーヒー飲みながら、新聞を読んで、ダラダラしました。昼少し前に、友達のドリーさんから、一緒にお昼を食べましょうとお誘いが来ました。ドリーさんが来て、近所のおしゃれなカフェにご案内したら、お休みでがっかりしました。
 2番目に連れて行きたいお店は、開いていたので良かったです。でもとても繁盛していて、注文したものが来るまでに、時間がかかりました。ドリーさんは、オムライスで、私は大好きな海老カレーでした。暑い所から来たドリーさんは、「お店の中エアコン効いてて涼しかったけど、外も効いてるわ」と言って、笑いました。
 ドリーさんは先を急ぐので、短い時間でしたが、音楽の話などもできて、とても楽しかったです。ドリーさんは、私の好みを良く知っていてくれて、バラの絵が付いた瓶をおみやげに持って来てくれました。私はと言うと、生りすぎてこまっているキュウリとd0017084_9422810.jpgズッキーニをもたせるという、全然おしゃれじゃないおみやげになってしまいました。ドリーさんが、近くにいるうちに、又ゆっくり音楽を楽しみたいものです。
 午後、思いがけないお中元が来て、お礼状を出すのに切手が必要で、探していたら、もうほとんど使い切ったと思っていた、切手が発掘されました。お年玉年賀切手と、今回は暑中切手もありました。同じ物が10シート位あるのもあって、何百枚もの年賀状を出していた訳が無いので、もしかすると、昔はもっと当たりの番号が多かったのでしょう。とりあえず、1シートずつ残して、又せっせと使おうと思います。d0017084_9431214.jpg41円切手は2枚で封書に使えます。元封書の62円切手は、そのまま葉書に使えますから。私から、何の関係も無い、干支の切手の郵便物が行ったら、笑って許してくださいね。

 これが昨日の私でした。畑のパプリカ、ミニサイズですが、ようやく黄色になりました。夜は、笑美ちゃんとビデオ電話しました。マラカスを振っていました。朝から、古紙回収業者さんが来て、又ボックスティッシュを5個もらっちゃいました。もうたまって大変。欲しい人、さしあげます。
[PR]
by nyankai | 2017-08-03 09:37 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

 富川合唱団は、1967年6月にできたそうです。私はその頃小学6年生で、富川と言う町があることは知っていましたが、小さなへき地の学校の、複式学級にいました。同じく50年で有名なのが、リカちゃんですが、リカちゃん人形を買ってもらうには、6年生という年齢は、無理がありました。それに私には、股関節の治療入院に付き合ってくれた、大切な人形がいましたし。
 50年前の日記を発掘してあるので、今日はそれを。
 d0017084_9541346.jpg  8月2日 水曜日  天気 晴れ
 今日、1時から3時半まで、2時間半水泳の練習をしました。水泳を教えてくれる先生が、もう1人いらっしゃいました。準備体そうをしてから水に入りました。今日は女子が先です。すぐにうく練習をしました。わたしはうけました。2人ずつ組になってひっぱってもらうと、うまくすすみました。
 先生が水泳のうまいじゅんに、ABCにわけました。わたしはBになりました。初めCになるんじゃないかなと思っていたので、とてもうれしかった。どんどん練習しました。そして最後にクロールを教えてもらいました。ですのに、もう女子はあがらなければなりません。わたしはもっとしていたかったのですが、あしたもあさってもあるので、がまんしました。d0017084_9585785.jpg早くじょうずになればいいなぁと思いました。
 この年、町内の6年生を対象に、3泊4日の水泳教室があったのです。町の公民館に、まだ寝袋など普及していなかったので、毛布2枚と枕を持って、トラックの荷台に乗って行ったような気がしますが、定かではありません。米も持って行きました。
 6年生の半数くらいが参加していたような気がするのですが、勉強時間とか、キャンプのメニューみたいなのがあったり。ご飯の運び当番になった時、調理のおばさん(お姉さんかな)が、缶詰のミカンが入ったピンクのゼリーを、バットの中で切り分けるのを見てワクワクしたことを覚えています。
 カナヅチだった私が水泳を覚え、今も泳いでいられるのは、この夏があったからです。暑い夏で、帰宅してからも、毎日川に泳ぎに行って、おそらく人生で1番日焼けした夏だったのでなないかな。カメラも無かったので、残念ながら水着写真はありません。紺のスクール水着ではなく、わがままな私は甘い母にねだって、けっこうかわいいのを買ってもらっていました。
 50年の時の流れを考えていたら、「大きな古時計」を歌うこともあって、こんな物を作ってみました。もう少し、デコる予定。
[PR]
by nyankai | 2017-08-02 09:53 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

 あちこち豪雨災害が起こって、昨今の異常気象については、懐疑的だった私ですが、さすがにこの頃お天気おかしいです。ニャンコ座町海の近くは、振れ幅が少なめのぼんやりとした気候が不満でしたが、この頃はとてもありがたく思います。昨日も、たぶん今日も、この上ない気候になるんじゃないでしょうか。そんな中ですが、発送しましたので、今年の暑中見舞いを発表いたします。
      皆様 暑中お見舞い申し上げます
 
d0017084_112845100.jpg
 これはネット用ですので、孫の名前はニックネームになっていますよ。今日明日辺りには、お手元の届くと思います。一部手渡し分がありますので、その方は、今少しお待ちください。その他の皆様には、ブログで失礼します。今年は迷うことなく、笑美内親王様を題材にしました。ただの孫自慢では、手作り大好きの沽券にかかわるので、又アナログ仕事をして作ってみました。
 2020東京オリンピックの歌が、発表されましたね。「東京五輪音頭」が、「あの日ローマ」→「リオデジャネイロ」に変更されて、復活しました。前東京オリンピックの年、私は小学3年生だったのですが、運動会で東京五輪音頭を踊りました。降り付けは、輪っかを5回作ったのだけ、覚えています。歌は、1番だけなら歌えます。オリンピックの顔と顔 ソレトトントトトント顔と顔
 それにしても、真夏に開催って、何考えているんだろう。暑くて問題が起きますよ。1964年は、10月でしたものね。気温35度を超えると、人間は体温調節がうまくいかなくなるのだそうです。それにオリンピックにゲリラ豪雨なんてことに、なりませんように。
[PR]
by nyankai | 2017-07-25 10:05 | 暮らし | Trackback | Comments(0)