2017年 11月 21日 ( 1 )

生きることは待つこと? (11/21)

 パーキンソンのせいで、それどころではないのですが、毎年受けているのをくじけていても仕方ないので、町のがん検診と特定健診を受けてきました。朝寝坊なのと、後半の方が空いているのとで、9時半の組にしてd0017084_95645.jpgもらいました。
 問診で、病気のせいで、今年は生活習慣が乱れているから、血液検査は自信が無いと言い訳をして、お腹すぐに壊すくせに、バリウム排出が下手だからと、下剤を多目にもらって、検診は順調に終わりました。体動かしにくいし、体力落ちているし、左肩痛いから、胃がん検診がスムーズに受けられるのか不安でしたが、大丈夫でした。その時点で、11時少し前。
 水3杯と下剤を飲んで、インフルエンザのワクチンの再入荷が20日とのことで、助成の書類も作ってもらっていたので、そのまま病院に向かいました。案の定、駐車場もないほどの混雑でした。野戦病院かと思われるほど、人・人・人。私の見立てですが、一般診療の方も混ざっていますが、150人以上が待合室にいました。
 午前中の受付が終わっても、人が減る様には見えず、見つけた知人とおしゃべりしたりしながら、ひたすら待っていました。今時、インフルエンザに関心がある人が、こんなにいるなんてね、びっくり。特別混んではいたのでしょうが、生きることは、待つことなのかもしれないなどと、思ってしまいました。
d0017084_9563671.jpg お腹が空いて、売店で何か買って食べた方が良いかとも思いましたが、とりあえず水分取らなきゃと、給水器で水を飲む。2歳半だという男の子が、給水器に興味を持って、ママに助けてもらって飲む姿がかわいい。 仕事をちょっと抜けてきたのか、制服姿の若い女性も、果てしない待ち時間に困惑気味。「たかのはなさ~ん」、え~~っ、今この時に「貴乃花」ってかい。「高野花(華?)」さんですかねぇ。呼ばれたのは、高齢の女性でした。
 2時間近く待った注射はとっても上手で、ほとんど痛くありませんでした。帰り路も寒かったので、熱い物が食べたくて、めったに食べないカップ麺を買って帰りました。2時をちょっと回って帰宅すると、郵便受けが賑やかになっていました。それどころじゃない私の誕生日を、祝ってくれる、プレゼントの数々でした。ありがとう。私は何もしていないのに、本当にありがとう。パソコンが無事だったら、明日のブログで紹介しますね。
 夕方にまでにバリウム7割って所だったので、体動かそうと、がんばってヨガに行きました。最後の瞑想の時に来て9割、今朝起きて完了だと思います。
[PR]
by nyankai | 2017-11-21 09:54 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)