2017年 11月 19日 ( 1 )

3つのお勉強したこと (11/19)

 11月の日暮れは早くて、どんなにお日様燦々でも、お昼を回ってちょっとすると、すぐに夕方のたたずまいになってしまいます。何の問題もなく元気だとしても、たぶん寂しい気分になってしまうことでしょう。まして今、何のために毎日こうして生きているのかがわからなくなっているから、人恋しくてたまりd0017084_9555162.jpgません。今朝も良いお天気です。
 昨日は、今や毎年恒例、赤坂由香利JAZZ live @カフェにんじん、ベースは佐々木原市さん、に行ってきました。倍になった薬の実感はなく、相変わらずこわいですが、鵡川ならば自力で行って来れるとふんだので。
 ジャズは得意ではありません。苦手じゃないんです、得意ではないが1番合っている表現です。流れている分には、相当心地良いのですが、改めてちゃんと聴くのが得意じゃない。でも、ひょんなことから、赤坂さんに出会い、その不思議な声に引かれます。いわゆるハスキーボイスです。
 昨日はお勉強しましたよ。みなさんは、「カーニバル」と「フェスティバル」と「フェア」の違いがわかりますか?カーニバルが「謝肉祭」であることは知っていました。今でこそ、仮装パレードみたいな感覚ですが、元々は肉に別れを告げる宴で、宗教的な意味で肉を食べない期間があり、その前に食いだめをしておくことらしいです。フェスティバルは、素直に「お祭り」で良いです。フェアは、販売目的のお祭りなので、この間あった「ししゃもd0017084_957363.jpg祭り」は「ししゃもフェア」ということになりますね。
 次は、著作権のことです。赤坂さんがCDを作るにあたって、自分で申請をしたそうです。演奏時間が5分を超えると、2曲としてカウントされるのだそうです。歌詞カードをつけると、書物として数えられるのだそうです。なかなか大変なのですね。
 in timeと、on timeの違いは、いかがですか?in timeは「時間内に」、on timeは「時間通りに」です。
 毎年、にんじんマスターとベースとのコラボってのがあるのですが、そうだ、思い出した、去年「枯葉」のメロディーを突然振られて、眼鏡も持っていなかったし、ライトで楽譜は光るしで、散々だったのを。左手はピアノ弾けないのに、とりあえず眼鏡だけはしっかり持って行った私。今年は「いつか王子様が」のメロディーでした。
 終わって外に出ると、車はうっすらと雪化粧していました。タイヤは早々に替えていたのですが、ワイパーは替えたばかりでした。
[PR]
by nyankai | 2017-11-19 09:50 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)