2017年 11月 18日 ( 1 )

可哀想って言って (11/18)

 夜中に猛烈な風で目が覚めてしまい、じっと眼を閉じてがまんしていましたが、恐ろしくて眠ることができず、センサーで点灯する外のライトが、飛ぶ枯葉か何かのせいで幾度も点くのが気になって、コンセントを抜きに行った時が4時頃。すっかり眠気が覚めていたので、仕方なく、しばらくぶりに睡眠導入剤を飲んでベッドにd0017084_10291287.jpg戻りました。
 鈴子の京都公演に2回行ってくれた友人が、リーフレットを送ってくれました。京都公演のみのです。そのあいさつ文には、地元だから許してくれと、愚痴満載でした。私のことも書いてありました。
 「母が、実は最近本人が公表したから、パーキンソン病なので(どうも積極的に公表したいんらしいですよ。可哀想可哀想言ってもらいたいんだって、わしら親子やわ)、無理しても今年やらんと、来年以降は受け入れができないから(母ががんばって、母の知り合いを動員しないととても成り立たないので)・・・」
 良くわかっているじゃないですか。可哀想と言われたいのは確かにそうだけれど、さぼっているとか、最近やる気ないみたいとか、人を頼ってばかりで甘えていると思われたくない、というのが強いかなぁ。
 具合が悪くなってから、ずい分とテレビっ子になりました。ドラマは、連続ものは1回見逃すと大変なので、大河ドラマくらいしか見ないのですが、1話完結は「相棒」や「ドクターX」を見ます。で、このところ思わず見てしまったのがd0017084_10302943.jpg「コウノドリ」です。
 本音どこかで、見たくないと思っているのに、だって重いんだもの、つい見ささって(良いなぁ、北海道弁)しまいます。先週はあまりの事に、辛くてかわいそうで、見なきゃ良かったと、激しく後悔したほどです。次の日ブログに書きたかったのですが、パソコンが壊れていました。スマホで長文を書く能力と気力は、今の私には無いですから。
 昨日も見てしまいました。これ、去年だったら、どんな気持ちで見ていたでしょう。Yちゃんが、妊娠高血圧症のせいで、予定日よりもずい分と早く仕事を休んで里帰りした時期ですから、平常心ではいられなかったでしょう。
 息子のリーフレットには、最後にこんな記述もあります。
 「娘は可愛いし、妻は愛しすぎてたまらん」まずは良かった。
 笑美ちゃんは、ハイハイ競争に出るんだそうです。優勝すると、おむつがもらえるんだそうで。問題は、歩きだしそうな事みたいです。
 パーキンソンMSクリニックの、川柳が発表されていました。拝借。
   来年は 新薬出してね J先生♡  わかるわかる、すご~くわかる。
[PR]
by nyankai | 2017-11-18 10:26 | 映画・テレビ番組 | Trackback | Comments(0)