2017年 11月 17日 ( 1 )

「三姉妹」 (11/17)

 私は、プチ歴女のつもりです。あくまでプチです。と言い訳しておかないと、知識の無さがバレバレですd0017084_1010279.jpgからね。
 「直虎」を見ていて、於大の方が栗原小巻で、すごく久しぶりに見た気がします。栗原小巻と言えば、1967年の「三姉妹」です。旗本の三姉妹の、長女むらが岡田茉莉子、二女るいが藤村志保、三女雪が栗原小巻でした。波をバックに流れるテーマ音楽も、口ずさむ事ができます。恐るべき10代の記憶力です。
 いや、その三姉妹の話ではなく、浅井の三姉妹(茶々、初、江)でもなく、昨日の夜激しく久しぶりに、姉上と姉様と、ご飯を食べました。姉様は今は家庭の事情などであまり自由時間が無く、一時のように遊んで歩くことができません。姉上とは、4月に一緒に韓国旅行をしたのですが、その後私はガクンと具合が悪くなってしまったものだから、不審に思い、どうも声をかけるのをためらってくれていた・・・らしい・・・のです。
 姉様が時間がとれたから、3人でご飯食べようと誘ってくれたのです。私の食欲も、優しいナウゼリンのおかげもあって、何とか持ち直していたので、出かけてみました。正確には、姉上が電池とガソリンで走る、赤い新車でd0017084_10163132.jpg迎えに来てくれたのです。
 誰も飲まないのに(本当は3人とも飲めるけど)、色々なものをちょこっとずつ食べたいのと、心置きなく長時間おしゃべりしたいからと、行き先は「つぼ八」にしました。掘りごたつで、冷たい左足がポカポカして、大そう気持ち良かったです。お茶とお水で、1人前ずつをあれこれ注文して、3時間以上しゃべり続けました。その間、私の左腕と左脚は、相変わらず硬いままではありましたが、姉上の一息が続く限りしゃべりも、姉様の高笑いも健在で、楽しかったです。姉上は、ボランティア活動や車であちこち出かけるエネルギーも、ちっとも変わっていなくて、三女が今は1番情けないです。
 2人とも、もうすでにR.R.Singersのメンバーではないのは寂しいけれど、こうして連れだしてくれるのを、ありがたいと思います。
 帰りの車のフロントガラスは、凍っていました。つぼ八の写真も、ご馳走の写真も撮って来なかったので、初冬の庭の苺とハニーサックルの写真です。今朝はしっかり氷点下です。
 息子が公演の参加者への感謝の気持ちを書いていました。結びが「みなさん、本当にありがとうございます。わしゃあね、本当に人に恵まれているよ。」だったので、良かったです。
[PR]
by nyankai | 2017-11-17 10:08 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(0)