2017年 09月 11日 ( 1 )

母が子どもの頃 (9/11)

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.8まで、あと5日060.gif
 今日は母の誕生日です。母が生まれたのは、昭和6年(1931年)です。興味がかきたてられて、いったいどんな年だったのか、調べてみました。d0017084_842993.jpgたとえば
●警視庁保安部が映画館での男女別席規制の撤廃を決定する。
●初の国産飛行機が中島飛行機工場で完成する。
●日本初の本格的トーキー映画「マダムと女房」が封切られる。
●奉天の郊外、柳条湖で、関東軍の陰謀により満鉄の線路が爆破される(満州事変の発端)。
 たくさんある中で、ちょっと気になったことをチョイスしてみました。母が生まれた年に、あの間違った戦争の発端があったというのは、知ってはいました。母はどんな人生を歩んだのかなと想像するに、戦争と言う特異な体験を別に語るとして、それは貧しくとも大家族の末っ子として、愛情深く育った、今の私達と別段違う訳でもないんじゃないかと思うのです。
 d0017084_8433095.jpg写真は、確かに処分に困るものですが、母が残してくれたそれ相応の写真は、色々な情報を与えてくれます。特に、母と娘の関係は濃密で、たいていのことは、娘に聞いたらわかる、は言い過ぎかな。母のアルバムから、今日は2枚ご紹介。
 着物姿は、たぶん左が母。右は不明。振袖で、帯もちゃんと結んでもらっています。姉が多かったから、もちろんお下がりでしょうが。もう1枚は、女学校は年の離れたお兄さんの所から通ったので、姪っ子(つまり私の従姉)を抱っこしています。良く見ると、2人とも、手の込んだ服を着ています。
 私が子供の頃は、古くて狭い祖母の家に、母の兄弟たちが家族を連れて集まって、ご馳走食べたり、歌ったりしていました。子ども心に、みんな仲良いんだなと思いました。もう、そのほとんどがあちらの世界へ行って、今日は誕生祝いをしてもらっているかもしれません。
 お母ちゃん、86歳の誕生日、おめでとうF7BD.gif 
 昨日、エコキュートちゃんのすご技を、もう1つ確認しました。自分でパイプ洗浄するんです。それはそうとして、今日はナムナムの日です。体は辛い、困った。
[PR]
by nyankai | 2017-09-11 08:33 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(0)