2017年 09月 03日 ( 1 )

自己プロデュース (9/3)

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.8まで、あと13日060.gif 2週間を切りました。
 台風がそれてくれて、良いお天気ですが、まるで雨上がりの様に草が露で濡れています
d0017084_8285917.jpg 私達のごちゃコンは、出演者全員が集まるのは、いつも当日のみです。①レギュラーと②准レギュラーと③ゲストと区分したとして、昨夜は①と②でできる最後の練習でした。8日にはB.B☆Hallにお邪魔しますが、全員はそろいません。①と②が関わる曲は、一応全曲やりました。
 混声合唱で歌う曲は、4曲あります。男声人は、とっても上手いのですが、圧倒的に練習量が少ないので、少し心配です。当日前までは、人のこと心配します。一応代表者として、周囲に気づかいをします。でも、ゲネからは、自分に集中しないとだめです。特に今年は、具合の悪い体で、人様のこと気にしている余裕は無いはずなので。
d0017084_8293786.jpg ブロガー仲間や文ちゃんやら、色々話を聞いて、人前で音楽を聴かせる者として、そこには非日常を体験しに来てくださるのだから、自己プロデュースができないといけないと思います。演出でなければ、照れ隠しでどこかを掻いたり、髪の毛が気になって直したり、キョロキョロしたりは禁物です。私は、普段はそれほどソワソワする人ではないのですが、発表の場では、うっかりするとどうも挙動不審になってしまうのです。落ち着こうと思います。あの日見た歌友の、見事なほほ笑みや優雅なたち振る舞いを、思いだしましょう。
d0017084_8303126.jpg 昨夜の「MF」は、舞台俳優5人ミュージカル名曲11選でした。「ワン」(コーラスライン)から始まって、「シーズンズ オブ ラヴ」(レント)まで、よだれが出そうでした。特に、知念里奈と新妻聖子が「夢破れて」と「オン マイ オウン」(レ・ミゼ)をドッキングするアレンジで聴かせてくれたのは、すばらしすぎて悶絶しそうでした。新妻聖子と石丸寛治の「トゥナイト」(ウエストサイド)も良かった。新妻さん、ハイCも出せるんですね。やっぱりミュージカル最高。私にとっては、ミュージカル俳優の様に、歌の世界を創りこんで行くのが、理想です。もちろん、私と言う素部分もちょっと残しつつ。
 8/22に紹介した大きなカボチャが、オレンジ色に変わり、良い感じです。どうか、鹿やアライグマに食べられませんように。今日は、ファーチレです。バッハです。実は、昨日演歌を聴いてきた私、我ながら許容範囲広い。
[PR]
by nyankai | 2017-09-03 08:27 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)