2017年 09月 01日 ( 1 )

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.8まで、あと15日060.gif
 なんちゃって孫達は、ず~っとごちゃコンの出演者で、一緒に練習もしてきましたが、最近は成長して、それぞれの考えもしっかりしてきたので、いつもママに付いてくる訳ではなくなりました。先週は久しぶりに来てくれて、d0017084_1002647.jpgナナさんは得意の折り紙をしていました。何と、1辺が3㎝にも満たない正方形で、きれいな鶴を次から次へと折りあげるのです。いくら子どもの手は小さいとはいえ、すばらしいことです。おねだりしたら、5羽全部置いて行ってくれたので、失くしては困るから糸を通してみました。手先の器用さには、少しばかり自信が無いわけではないので、やってみると、見事によれよれになりました。ナナさん、あなたはすごい。
d0017084_1013620.jpg 手先と言うと、ち〇子ちゃんから、すてきないただき物をしました。調子が悪いままごちゃコンを迎えるであろうの私へのエールとして、感謝の気持ちで受けとらせてもらいました。
「シルクの三角ショールが出来上がりました。大きさは大判(長さ1m80㎝・幅70㎝)で、白地に700個ほどのビーズを虹色に散りばめた透かし編みです。シルク100%なので、滑らかで肌触りはとっても良いですよ。」と書いてありました。
 今年は基本形が、みんなであつらえたノースリーブのシンプルなドレス(私のは金茶色)なので、ソロ曲の「Music of the night」の時は、何がしかの+αがほしかったところでした。d0017084_1032575.jpgそこへこんな温かい手仕事が、やってきたのです。編み物は好きですが、シルクは編んだ事がありません。棒針で、ビーズを編み込んだこともありません。編目はとても凝っています。どれほどの根気と体力が必要だったかは、想像すると大変なものだったでしょう。
 ち〇子ちゃん、ありがとう。大人っぽく肩にかけるか、それともミステリアスに頭からかぶるか、あなたのぬくもりに包まれてみます。
 左腕がつらく、タイピングが思うようにいきません。右手1本にしようか。
[PR]
by nyankai | 2017-09-01 09:59 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)