2017年 08月 10日 ( 1 )

 猛暑みたいですが、ニャンコ座町は寒いです。少し暑さを分d0017084_9492212.jpgけてください。
この間紹介した、50年前の日記の本日の記述を読んで、タイムスリップしました。
    1967年8月10日 木曜日  天気 雨時々曇り
 今日、朝1番のバスで苫小牧へ行きました。バスもディーゼルもこんでいましたが、すわることができました。朝、曇っていていやなお天気だったので、雨がふってこないかと心配だった。苫小牧に着いてから、すぐに港を見に行った。港を見るのに1番良いというビルの展望台は、今工事中だったので、下で見た。貨物船が多かった。
 次は、つるまるデパートへ行った。デパートで買い物をしているうち、雨がふってきました。弟は、サンダーバード号がほしかったのですが、デパートにないようなので、ちがうプラモデルを買ってもらっていました。そのうち雨も小ぶりになってきたので、デパートを出ました。
 それから食堂に行って、ごはんを食べました。三星で買物をしてから、町を歩きました。弟は、1けんの店で、サンダーバード4号を見つけました。d0017084_9505615.jpg2つもプラモデルを買ってもらいました。わたしはバッグを買ってもらいました。それから、あま太郎焼きを買って帰りました。
 いや~、苫小牧満載です。その頃も、今でも、1番身近なちょっとした買い物地は、結局苫小牧なんだ。でも、この日記の時と今では、距離感と気合の入れ方には、雲泥の差があります。記憶では、車がありませんでしたから、30分以上バスに揺られ、国鉄に乗り換え、そうですねぇ、1時間半くらいかかったかもしれません。要するに、1日がかりの行程です。クラスには、修学旅行で初めて札幌に行く子がたくさんいた時代です。
 なぜ港を見に行ったのか、お祭りだった風も無いし、不思議だ。「鶴丸デパート」は、2000年に閉店しました。デパートとは、最上階に食堂があって、そこではプリンアラモードなどがあって、屋上には遊園地があるものだと、決まっています。
 ご飯を食べた食堂が何と言う名前なのか、書いていない所が惜しいですが、たぶん駅の近くでしょう。若草食堂とか?子どもの頃から、食べ物に執着が無かったのでしょうか。その割に「三星」と「あま太郎」のことは書いてありますね。
 サンダーバード4号って、5種類の中で、唯一イメージできないです。でも買ってもらったのだから、見ているはず。調べました。海の中を行く黄色いヤツでした。弟は今でも、プラモデルを作り、サンダーバードも見ています。
 私が買ってもらったバッグですが、その少し前にさくらんぼの着いた大好きなバッグを、静内のバス停に忘れて、とても落胆したのを覚えています。だから買ってくれたのでしょう。黄色いバッグだったように思います。
 画像は2つとも、ネットから利用させてもらいました。上は昭和40年頃の苫小牧駅です。
[PR]
by nyankai | 2017-08-10 09:46 | 社会 | Trackback | Comments(4)