温帯低気圧になった台風の、恵の雨が降っています。と書くのもはばかられるほどです。
 マコがいなくなって、ダリはおしゃべりになりました。ダリなりに、気遣ってくれているというのは、私がそう思いたいだけではありましょうが。ソファーに座ると必ず乗って来る役目も、ネギ→マコ→ダリと引き継がれています。
d0017084_102537.jpg ニャンコ座町の夏は、先月予告編みたいな日が数日あったような気はしますが、不発のままで終わるのでしょうか。1日遅れの甲子園は、すてきな選手宣誓でしたね。「真っ白なユニフォームが、真黒になるまで・・・真っ白なボールを、真っ暗になるまで・・・」私の好みでした。でも、滝川西のユニフォームは水色だよ~なんて、言っちゃいけません。
 6日に書いたので、今日も書かなくてはいけないでしょう。今、立花隆の「読書脳」を読んでいます。私はどちらかと言うと、物語よりも、エッセイとか評論と言った類が好きです。どこからでも読めるしね。
 けっこう、衝撃的だったのは、「原子力は、神が宇宙に隠しておいてくれた宝剣」「最大の善をもたらす一面を持っている」とあり、日本では「脱原発以外に道は無し」論者が多数派になりつつあると。私もその論者です。でも、「宝剣」も「善」も全否定しているのでもないのです。
d0017084_103538.jpg 福島は、第一世代の古い原発に、マグニチュード9.0 のまれに見る地震と津波が押し寄せたのであって・・・あ~私もそう思いたい。あんな地震と津波は、めったに起こるものではない。にしても、最先端の原発では水素爆発は起こらない、全電源喪失メルトダウンは起こらないって、本当なのでしょうか。誰かきちんと教えてください。最先端じゃない原発も、そのまま存在している。それと、核のゴミをどうするかは、全く解決できていないでしょ。
 ちょっとした探し物がきっかけで、違うものを見つけることってあるでしょ。しまいこんでいた母の物の中に、母の一人暮らしの最後の方で、訪問販売(布団とか、サプリメントとか)の餌食になってしまった時の、契約書やらクーリングオフの書面のコピーやらをまとめたのが出てきました。母が死んだ時に始末しても良かったのですが、あの煮えくりかえるような腹立たしさを思い出して、自分への戒めとしようと思ったんだっけ。お盆だから、もっと母との良い思い出に浸りたい。それらをピリピリ破いて、今度こそゴミにしました。
 左手が動きにくく、タイピングがうまくいきません。左手が担当している部分がミスばかり。治りたいなぁ。
[PR]
by nyankai | 2017-08-09 09:57 | 社会 | Trackback | Comments(2)