2017年 08月 08日 ( 1 )

パプリコ? (8/8) 

 一昨日はフル稼働だったので、日曜日のお楽しみ「女城主直虎」と、念のために「定年女子」を予約録画しました。「女子」はかろうじてリアルタイムで見られました。祐様は、初めかわいそうな人で、d0017084_114269.jpg後半3枚目キャラに戻りました。現実にあんな人がいたら、ちょっと引くかもね。でも外見が完璧すぎるので、そうなってしまう人という設定なのかな。  
 23歳年下の彼は、本当ならば確かに良いです。マクロンさんの奥様は、5歳年上ですしね。草刈民代が「女の価値は外見ではない」と、南果歩に向かって言っても、今一説得力はありませんが、私も年下の彼氏と付き合いたいな、という気持ちが無いとは言えません。若い男が年上の女と付き合って色々学ぶ、後にその男が若い女に様々伝える、良い循環って正しいと思うな。
 「直虎」からも一言。「武蔵坊弁慶みたいな人」に対し「弁慶に失礼」と返した所が、気に入りました。もちろん創作でしょうが、当時、弁慶は有名だったのでしょうか。
 内陸はそこそこ暑いようですが、ニャンコ座あたりは、絶好の避暑日和が続いています。寒い。なんちゃって孫達はママの実家に行っていますが、d0017084_11122040.jpgニャンコ座の畑に、大切なパプリカを預かっています。d0017084_1194112.jpg普通のピーマンの他、赤・オレンジ・黄色の3色です。涼しい気候なものだから、出発前に来た時は、黄色以外はまだうすぼんやりと変色し始めたばかりで、お世辞にもきれいではありませんでした。それがようやく、オレンジと赤になりました。おめでとう。
 日本で野菜として流通しているパプリカは、カラーピーマンで、辛味のないタイプが一般的で す。"paprika"は、クロアチア語由来のハンガリー語だそうです。ハッチ~が、「パプリコを植えたい」と言ったから、リクエストに答え、ママが苗を買ってきて、畑が余っているニャンコ座に植えたのです。それにしても、「パプリコ」、惜しい。かわいい。おそらく「カプリコ」と混同したのでしょうが、「パプリコ」のほうが合っているような気がして、つい、口をついて出てしまいます。抗酸化成分を豊富に含んでいるそうなので、1個目は私がいただきます。
 それにしても台風ってどうして、こんなに小さな日本の位置や形を認識しているかのように、狙って通って来るのでしょう。
『名誉男性鈴子』の東京公演に、田嶋陽子さんがアフタートークゲストで来てくださるそうですよ。
[PR]

by nyankai | 2017-08-08 10:09 | ハルとナツ | Trackback | Comments(2)