2017年 08月 04日 ( 1 )

 50年前と現在を書いたのだから、ついでに50年後を書いてみたくなりました。私は特定の宗教をもっておらず、来世を信じている訳ではありませんが、希望的設定として、あちらの世界でいっちゃんと猫たちに再会して、d0017084_8251037.jpgこの世の大切な者たちを見守っているということにしておいてください。
 登場人物は40歳でようやく、劇作家・演出家としてメジャーになった息子は、小さくても自分の本拠地を持つことができ、若い才能を育てることもやっています。灰皿は投げませんが、チャーミングなおじいちゃんです。ファッション小物とカフェを兼ねたお店をもち、80歳を過ぎてもなお、美しいオーナーとしてゆったり楽しく働いているYちゃん。笑美ちゃんは、宝塚男役トップを退いてからは、東宝ミュージカルなど、数々の舞台に出て活躍していますが、最近体調の変わりめで、ちょっと苦労しています。
    2067年8月4日 (木曜日)←本当です  天気 晴れ
 こちらの世界に来て、ずい分月日が流れました。残してきた、愛しい者たちのことが気がかりでしたが、ようやく落ち着いてきました。どんなに心配でも、直接助けてやることはできない決まりなのです。大丈夫だよ、あなたならできると言うことを、心に向かって発信することしか。
 こちらでも相変わらず食いしん坊のいっちゃんは、いくら食べても太る心配が無いので、嬉しそうに朝ご飯にケーキを食べました。横ではマコが、お皿に山盛りのd0017084_8255030.jpgカリカリを平らげています。
 50年前、荒っぽい天候が目立つようになり、被害が続きましたが、ある程度天候を制御できるようになったので、自然災害は減りました。又、自動車も文字通り完全自動化されたので、余程のことが無い限り、交通事故も無くなりました。
 笑美ちゃん家族は、子どもたちの夏休みを利用して、いっちゃんが建てた北海道の家に、猫も連れて、2週間の避暑に来ています。分不相応かと思った高い三井ホームにして良かったです。まだびくともしていません。
 息子は、Yちゃんのお店の片隅の、お気に入りの席で、今日も脚本を書いています。この頃は、バカな発言をする政治家も減ってきたので、ネタが少なくなったとぼやいています。それは本当は良いことです。夜は、孫のような世代の俳優たちとのけいこです。

 ガソリンタンドのレディースデイ割引を利用して、洗車とオイル交換をしてきました。シエンタちゃんもうすぐ20万㎞だけどピカピカ。今日もみんなが、幸せでありますように。
[PR]
by nyankai | 2017-08-04 08:23 | 暮らし | Trackback | Comments(0)