2017年 05月 29日 ( 1 )

MAFとNAF (5/29)

 思えば、だるさをはっきりと自覚したのは、去年初めだったけれど、とにかく5月末のごちゃコンまではそんなことも言ってられず、突っ走りました。終わって気付くと、原因がわからないまま、どんどんと精神状態が悪くなって行きました。今は、やりたいことはやろうと思っていますが、どう次の手を打って良いやらわからず、時々d0017084_10521634.jpgやさぐれます。
 関西に、息子を応援してくれている友人がいます。出会いは、シャンソンの文ちゃんの札幌ライヴにそれぞれの理由で遅刻して、テヘヘと入場した仲です。今回も何度も観に行ってくれて、私のために有料パンフ(後になれば、片付いていない息子の部屋をひっかきまわすと、ただでゲットできないことも無い)を買って送ってくれたり、もう足を向けては寝られない恩人です。
 何度も行ってくださっているのに、声をかけても、素っ気ない息子らしく、代わってお詫びいたします。息子は発達障害で、落ち着きがないので、すぐに次の行動に移ってしまうだけで、悪気は無いのです、と言い訳して。
 d0017084_1101993.jpgその方も、私と同じ脚の問題(股関節の方ね)を抱えているにもかかわらず、いつも和服で凛としています。したいことをして、行きたい所へは行く、徹底しています。私がイベントが短期間に集中してしまうのを、NAF(Nyankai Art Festival)と呼んでいるので、彼女も、自分の名前を使って、MAFと言っています。私が把握している限りでも、「つれウヨ」を5回観てくれて、その間に東京、新橋演舞場「東をどり」に行って、加藤登紀子も行くとか、メールにありました。上には上がいるものです。
 その行動力がすばらしいのは言うまでも無いのですが、彼女はいつも、こうしていられることが幸せであると言い、朝ならば「今日も」夜ならば「明日からも、すばらしい1日を♪」と、メールを締めくくってくれるのです。めったに会える訳ではあいませんが、こんなすばらしい友人がいることを、ありがたいとd0017084_111516.jpgわかっていなくては。
 彼女ばかりでなく、感想集→ここ を見ると、何度も行ってくださっている人がけっこういて、感謝です。公演は、今日の午後が千秋楽です。まだ間にあいます。
 何年か前、ト音記号のトロフィーが落下して、お茶の袋に刺さっていた2008-10-27の「トロフィー殺人事件」→ここ と言うのがありましたが、今朝は「猫毛フェルト人形水死事件」が起こっていました。お水の中に、人形を入れたのは、ダリなの?マコなの?哀れな人形は、ただ今乾かし中です。これは、ブラッシングで抜けた本物の猫毛をフェルトにして作られた人形で、3体もらったのですが、すぐに行方不明になってしまって、たった1体残っているのなんだけど。
[PR]
by nyankai | 2017-05-29 10:51 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(0)