2017年 05月 16日 ( 1 )

おとなしくしていなさい (5/16)

 ニャンコ座面手のスケジュールでは、「御在宅」をお願いされている「トップライトメンテナンス」でした。要するに、天窓のメンテです。目が覚めて、熱を計ったら、36度台に下がってはいましたが、喉は痛くて、おっつけ熱上がるような気がしたので、まずいなぁ、病院行きたいなぁと思いました。担当者に電話してみたら、上手いことに、雨なので屋根の作業はできないから、延期しますとのことで、安心して病院へ行きました。
d0017084_1055155.jpg その病院ですが、ニャンコ座町に来てから、風邪とかお腹こわしたとか、その程度ならば行っていた病院が、去年事情があって閉院してしまい、車で15分くらいかかる本町の国保へ行くしかない、そこはいささか混んでいる、のですが、すぐ近くに、小さな個人病院があることを思い出しました。
 ニャンコ座に移ってすぐの頃、いっちゃんの風邪がうつって、咳が出て出て困り果て、車はいっちゃんが職場に乗って行ってしまっているしで、歩いて行けるその病院に行きました。「先生、喉から孫の手を突っ込んでかきむしりたい位咳が出るんです」と訴えたら、当時でも、おじいちゃん先生が、咳止めの点滴をしてくれたのです。点滴をしている間に、咳が治まって来るのを感じた位良く効きました。
d0017084_1056386.jpg そこへ行ってみると、待合室にいたのは3人、すぐに呼ばれて、11年前と変わりなくおじいちゃん先生が、喉が腫れているのを見て、聴診器をあて、念のためのインフル検査もして「注射と点滴するよ」と言ってくれました。注射が好きなんじゃないですよ、でも即効性があるでしょ。点滴の部屋から、濡れそぼる庭の木蓮が見えました。診察券もなく、領収書も手書きで、院外薬局も無い、そんな病院ですが、午後は大ぶん楽になりました。
 楽になったので、せっかくとった鍼の予約をふいにしたくなくて、出かけました。「だるいのは、いくらか楽になりましたか?」と聞かれ、気を使って「ハイ」と言っても仕方ないので「残念ながら、変わりません。おまけに風邪もひきました」と答えたら、「何かがんばってしまったでしょう」と言われました。あ~、プールも畑もしてしまったし、昨日はまじょ子町に遊びにも行った。鍼やお灸でいくらか楽になったからって、がんばっちゃだめなんですよと、注意されました。昨日は鍼が、奥d0017084_10565496.jpgの方で触れている感じがしました。
 話題のツボ押しのごまみたいな物は、王不留行(おうふるぎょう)で、クワ科のオオイタビの種だそうです。鍼の効く所、特に耳つぼ押しに適しているそうです。昨日は右足に3カ所付けて帰ってきました。さすがに、ヨガはお休みしたし、今日と明日はおとなしくしておきます。
 私の次の患者さんは、咳をゲホゲホして、「風邪治してください」と訴えていました。その人に「風邪薬なんて飲まなくて良いのよ」と力説していましたが、私はとりあえず、西洋医学の薬の即効性を信じます。だって、治るもん。
 今日は雨の中、外壁シーリングをしてくれています。
[PR]
by nyankai | 2017-05-16 10:51 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai
プロフィールを見る
画像一覧