2017年 05月 07日 ( 1 )

嬉しい葉書と辛い現実 (5/7)

 このだるさこわばりの、次の一手に挑戦してみる事にしました。苫小牧の友人が、評判がユニークなのだけれどと。鍼灸院です。鍼は、去年夏に地元で3回試しましたが、変わり無く、精神的にも落ち込みが激しい時だったので、それきりになっていました。とにかく1度試してみたいと思います。10日に予約をとりました。
 昨日は、手紙と夕刊が来て、あ~単なる土曜日だと気がつきました。その中に、「讃歌」に来てくれた、中3の担任からの葉書がありました。5枚のノルマを買ってもらった後、おまけに着いてきたチケットを、もしも都合が良かったらと送らせてもらいました。何も反応が無かったので、たぶん来ていなかったと思っていたのに。問題なさそうなので、d0017084_9364353.jpg全文を載せます。
 ベートーベンの第九に匹敵する圧巻の合唱でした。そのステージでソプラノをひびかせていたので感激して涙が出、右から2番目にお立ちの○○をわがまぶたにと大きく広げて見ようとしたが、別のことを考えてしまった「あの声をあなたの父や母にもお聞かせしたいなぁ」と
 愚老八十路ながら二歳児の孫と戯れることがたのしみです
 やだ、先生、泣けてくるじゃないですか。急いでホワイエに出たのに、どうして待っていてくれなかったんですか。評価の分かれる教員でした。私は波長があったと言うか、その後にも大きな影響をもらったと思っています。クラスの団結のために合唱をする、その初期の頃だったと思います。返事書きます。
d0017084_9373520.jpg 嬉しい葉書の次は、マコのことです。ここ半月くらい、朝、私を起こしに来ないことや、寝ている時間が長いことや、食べている現場の目撃が減っていることが気になっていました。検査結果は、怖れていた貧血の進行でした。体重も少し減りました。要するに、こわいのでしょう。ステロイド剤が効かなくなってきているけれど、増やした所で、ちょっとの間良くなるけれど、その後ガタッと悪化するとのこと。1日おきになっていたサプリメントが、又毎日になりました。
 マコ、どうしたい?猫は情けない人間と違い、病気による「死」の恐怖など無いでしょうから、ひたすら、気持ち良く暮させてやりたい。私(飼い主)がどう感じ、自己満足のために何をしたいかではなく、マコが1番どうしたいかを考えたいです。でも、笑美ちゃんとは会わせたいなぁ。
 この間買ったキャリーバッグに入れて行ったら、先に来ていた犬の飼い主さんに、「入ってるの1匹?おっきいねぇ」と言われました。確かに、満タンです。
 今日は午後、コンサートに行くことにしました。私のGWの〆です。
[PR]
by nyankai | 2017-05-07 09:35 | | Trackback | Comments(0)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai
プロフィールを見る
画像一覧