2017年 05月 03日 ( 1 )

帰って来た韓国旅行 (5/3 憲法記念日)

 今日はきちんと憲法の事を書くべきなのですが、まだ書き残しのある韓国旅行に戻ります。7日コンサートの予定をd0017084_952127.jpg入れました。
 その前に、おそらく1年ぶり位で、プールに行きました。ヨガはがんばって通っていますが、運動した感は得られないのです。韓国に行って、足腰が弱ったのを痛感したのと、この間の日本選手権見ていて、泳ぎたくなりました。股関節の医者に、平泳ぎとバタフライは禁止されたので、クロールほとんどに背泳ぎ混ぜて、500m泳いでみました。すいすい泳げましたが、温泉に入っているうちに、左脚が動かしにくい程疲れて困りました。でも、又行きます。
 さて、韓国最後の夜は「NANTA」(난타:乱打の意味、包丁やまな板を使う人気のパフォーマンス)に行きました。d0017084_103042.jpgずい分前に、テレビで見たことがあって、可能ならば観たいなぁと思っていたのでした。姉上に「ナンタって何?」と幾度か聞かれましたが、適切には答えられず、まぁ、観たら絶対に面白いからと答えておきました。
 JTBの金さんがとってくれた席は、とても良い席でした。舞台は、下手に神棚(のようなもの)、シンプルな調理台などがある位で、黒い空間でした。結婚式の料理を作ると言う設定で、5人がすばらしいパフォーマンスを見せてくれました。セリフはほとんど無くて、言葉がわからなくとも、何の問題もありません。興味がある人は、you tubeでたくさん見られますから、d0017084_104353.jpgお勧めします。
 一部には、食べ物を粗末に扱うと言う批判があるやに聞きますが、それ以上に面白くて、というか、その迫力に脱帽です。女性の衣装がへそ出しである必要があるのかどうかが、私は気になりましたが、男はそれを喜ぶんだろうな。
 最後に色とりどりのボールを客席に向かって投げてくれたから、笑美ちゃんのおみやげにと思って、いっぱい拾って、姉上がくれた買物袋に入れたのに、出口で回収されました。それが、ホテルに帰ったら、なぜかバッグの中に1個入っていたのです。わわっ、国際問題に発展したら、d0017084_1051347.jpgどうしましょう。
 ナンタの帰りに、又お祭りの賑わいの明洞を歩き、その毒気に圧倒されて、静かな所でご飯が食べたくて、何かのビルの2階のレストラン「古宮」(コグン)に入りました。お店は広くてきれいで、日本語ペラペラのスタッフに案内されて、マッコリ付きのビビンバセットみたいなものを食べました。時間も遅かったので、静かにゆったり食べられました。顔はめもしてみました。おなかも心も満腹になり、明洞の夜は更けていきました。
 韓国料理は、食べた限りではおいしかったですが、どれもしっかり味が付いていると(濃いと言う意味じゃなく)いう感想を持ちました。スープが少しさびしいです。マッコリはおいしかったです。まだ続く。
[PR]

by nyankai | 2017-05-03 09:50 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)