2017年 03月 30日 ( 1 )

今時のキーボード (3/30)

 いっちゃんが生きていた頃は、この年度替わり独特の、忙しさ、寂しさ、期待等々、様々な感覚があったものでした。私の1週間は、ほぼ週末の歌の練習によって区切られているだけで、後は曜日感覚もありません。ましてや今が、年度替わりであるあることなど、全く関係無いのです。お気楽なものですが、社会から外れてしまっている気もします。
 d0017084_101159.jpg昨日、姉様が、カシオのキーボードを買ったから、一緒に見てほしいとやってきました。白くて軽くて、おしゃれなお値段も手ごろらしいキーボードでした。
 とりあえず、コンセントにつないで、電源を入れる。音が出た。第一関門クリア。次に、入っている曲を自動演奏させてみた。これもOK。そして、姉様がやってみたかったと言う、ガイドに沿って練習する方法。鍵盤に赤いランプがつき、その通りに指を運べば良い。「又君に恋してる」を弾いてみる。
 SDカードを入れて曲を増やした所で、どこを触っても反応しなくなってしまって焦る。キーボードのくせにフリーズするなんて、生意気だぞ。困った時は、電源も切れないので、コンセント抜いてみる、で無事戻りました。やれやれ。
 姉様が本当はもっとやりたかった事は、自動演奏をカラオケにして歌う事でした。「人生いろいろ」、姉様上手い。早くごちゃコンに帰ってきてくださいよ。d0017084_10162494.jpg今時のキーボード、侮れないですね。
 ドクターAがいつもに増してしっかり縫ってくれたせいか、今回は痛みが引くのが順調です。そろそろ、固形物を噛んで食べられそうです。
 年度替わり感もない私ですが、いっちゃんが死んで、机やロッカーを空けなきゃならないからと、1人で引き取りに行ったみじめさを思い出すと、久々に3秒で泣けそうな気がします。どんな時期にも、何らかの記憶がからみついているものなのです。
 久しぶりに息子のクラウドファンディングの経過報告をします。ブログ送信時点で、215人1,423,000円になりました。https://motion-gallery.net/projects/warainonaikakukorea 姉様がネットやらないので頼まれて、私が代わりに入れました。姉様、ありがとう。
[PR]
by nyankai | 2017-03-30 09:55 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)