ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

2017年 02月 04日 ( 1 )

 整形外科、行ってきました。昨日の朝はとても寒くて、シエンタちゃんのエンジンをかけた時は、氷河期になったように(知らないけど)、ガチガチに凍りついていました。大谷地バスターミナルから徒歩5分の病院の駐車場は、ロードヒーティングなのでしょう。湯気が上がっているように見えました。そりゃ、整形外科の駐車場で、患者様がころんでしまったら、洒落にはなりませんものね。
 2つ目の装具を作りに行ったのではありますが、遠方なので何度も来るのは大変でしょうから、少し早いけれど、右股関節の経過も診ましょうと言われ、そうしてもらいました。d0017084_9452037.gifレントゲンの結果、股関節は悪くなっていました。股関節は、大腿骨の上端にある骨頭と呼ばれる球状の部分が、骨盤の寛骨臼と呼ばれるソケットにはまり込むような形になっています。その骨頭と寛骨臼が、ぴったり隙間無くくっついてしまっている状態でした。去年は程良く離れているので、悪くなってしまったということです。画像は、ネットからです。
 診察台に寝て、先生が脚を曲げたり横に倒したり、すべてが痛い。このままだと、良くなることはなく、たぶん痛くなると。左脚がだるいので、そのぶん悪い右足ががんばっちゃっているのだと思います。去年は、「痛くなったら、手術しましょう」だったのに「そろそろ手術した方が良いですよ」になってしまいました。
 Q.人工股関節手術は、どれ位入院しなくちゃなりませんか?
 A.1カ月位です。
 Q.人工股関節になったら、何をしてはだめですか?
 A.和式トイレと、腰の高さくらいの台に、右足をかけて直接上る事。
 Q.人工股関節の良い点は?
 A.脚の長さをそろえられる事。
 ダリとマコがいるから、1ヶ月なんて入院できないよ。和式トイレに入るのは、今でも痛いから無いとは思いますが、つまりしゃがんではいけないってことになるので、不自由だよね。でも痛くて歩けなくなったら、そんなことも言ってられなくなるだろうし。
 装具は1週間後に出来ます。ファーチレ行ってきます。
[PR]
by nyankai | 2017-02-04 09:44 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai