「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 01日 ( 1 )

ベリーショート (2/1)

 昨日、「リン」という苗字から、ふと「ジャネット・リン」思い出して書いたら、そこにヘアスタイルのコメントをもらいました。
 苫小牧ウインド・アンサンブルの黒岩さんの、プログラムの写真が、以前のイメージとかなり違ったのは、髪型のせいだと思います。ツンツンベリーショートになっていました。ステージに現れたご本人、お似合いですてきでした。
 人生でショートカットになったのは、流行っていた小学校3年生の時と、30代で雑誌「サマンサ」のとあるモデルさんに憧れ、その頃にピアスをしたので、耳が見える方が良いだろうと思った時の2度です。いっちゃんが髪が長い方が好きだったF379.gifこともあって、だいたいはセミロングからロングの間です。
ただ今は、体調不良から美容室に行けずに、パーマが取れて気付いた、サラサラの髪が気持ち良くて、ヘア・ドネイションに挑戦中です。
 先週、テレビに大竹しのぶが出ていた(ファミリー・ヒストリーです)のですが、常日頃彼女の潔いベリーショートに、憧憬の念を抱いているのです。シャンソン歌手などにもそういう人多い気がします。いわゆる、できる大人の女、のイメージがあるのです。d0017084_9233531.jpgドネーションの先が、ベリーショートで良いなら、31㎝以上も、ずい分と早く達成できるでしょう。でも、そんな勇気全然ありません。やってみて、似合わないとわかってもF7F5.gif、取り返し付きませんからねぇ。
 その番組で、「高祖父」と言う言葉が出てきました。見ていれば、それが祖父の父親であるのはすぐにわかりましたが、61年、この言葉は認識していませんでした。整理しましょう。じいちゃんとばあちゃんが、「祖父母」(grandparent)その親、いわゆる日~じいちゃんとひ~ばあちゃんは「曾祖父母」、(great-grandparent)、そしてその親が「高祖父母」(great2-grandparent)です。
逆は「孫」→「曾孫」(ひ孫・ひこ)→「玄孫」(やしゃご)です。
 いっちゃんのお父さんとお母さんに、笑美ちゃんを会わせてやりたいです大正生まれの2人を京都まで連れて行くことは、もう無理なので、笑美ちゃん、おっぱい飲んでねんねして、だっこしておんぶして、早く大きくなってね。それにしても、笑美ちゃんにはじいちゃんがいないんだなぁ。かわいそうに。
 息子は、ソウル公演の打ち合わせに、本日1泊2日でソウルへ。飛行機F68C.gifは1時間半強だそうで、北海道より近いんだ。笑美ちゃん、あなたのパパは、やり手かもね。
[PR]

by nyankai | 2017-02-01 09:22 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)