2006年 07月 09日 ( 1 )

さすがに疲れが取れていません。おまけに、パッとしない天候です。同じ北海道でも旭川など内陸部は晴れて暑いみたいですが、ここはどんよりして寒い(涼しいではない)です。
去年から頼まれていた縫い物2点をようやく完成させて、それぞれにお届けしたので、記録しておこうと思いました。
d0017084_14501519.jpg★超大作エプロンー私には、息子と同年代のボーイフレンドがいます。出会いは「森のふくろう」の常連つながりです。彼は堂々たる体格の持ち主で、映画が大好きで、人とワイワイやるのが好きでゴスペルグループで活動したりしていました。その彼がこの度、北関東のある町に就職が決まり、地元を離れました。彼なりに、思うところあってのことでしょう。がんばってほしいと思います。奇しくも、エプロンが餞別になりました。
大きなサイズの服は、最近とても充実している様ですが、エプロンとなるとなかなか見つけられないらしく、ずい分前から頼まれていたのです。安請け合いをしたものの、私もイメージが湧かず、洋裁の本を見てもビッグサイズのエプロンなど出ていなくて、途方にくれていました。でも、遠くに行ってしまうと聞いて、これは挑戦しなくてはと、がんばってみました。せっかく作るのですから、凝った形にしたくて、こうなりました。文字通り、超大作です。
d0017084_14504535.jpg★アートなブラウスーこちらも「森のふくろう」で知り合った方です。とは言え彼女は客というより、ふくろうで絵を展示販売している画家です。お年は、母とほぼ同じ位です。小柄な方ですが、はっきりものを言う素敵な方です。市販のブラウスは、若向きのは細すぎるし、サイズで選ぶと地味すぎてセンスがないので、縫ってほしいとの注文でした。赤っぽい大柄な模様で、ゆったりして五分袖位で、という条件です。
布選びが、とても大変でした。何しろ画家先生の気に入ってもらうためとなると、プレッシャーがかかります。形はゆったりとしたデザインを選びました。まだ、ふくろうに持っていっただけなので、気に入っていただけるかどうか心配です。彼女のすてきな絵がありますから、ぜひ「森のふくろう」に、いらしてくださいね。
[PR]
by nyankai | 2006-07-09 14:48 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(6)