もう出身校を言えない程の誇らしさ

夫の命日の方が重要だったので、11日のコンサートの模様が、今日(13日の金曜日ですねぇ)になってしまいました。教員養成課程最後の「音研」4年生10名の卒業演奏会に、OB/OGが合唱に参加するという形でした。総勢120人ほどだったとか。もちろん大学が無くなる訳では無く、それどころか3年生より下の学生は、芸術教育課程になっているのですが。
私たちも確かに卒業間近には、何がしかの演奏をしました。私はピアノなんてヘタッピなのにバッハの「半音階的幻想曲とフーガ」をヘロヘロになって弾きましたっけ。ただし、ちょっとしたスーツとかワンピースとかで、学内の大き目の教室で。
d0017084_9334263.jpg今は市民ホールで、女の子などすばらしいロングドレスで演奏するのです。いいえ、それよりその演奏のレベルの高いこと。この子達、教員になってしまうの?もったいない・・・というほどです。特に印象に残ったのは、たった1人の男子学生の「アルトサクソフォーンと11の楽器のための室内小協奏曲」です。彼は自在にサックスと遊ぶ(まさしくplay)がごとく,楽しんでいました。バックの子達は3年以下の子ということでしょう。これは、半端じゃない。まずい、こんなすごい大学出身だなんて、恥かしくてとても言えないほどの誇らしさを感じました。ありがとう。
さて、合唱は、心配だったウルウルにも襲われず、歌いこなせました。案の定アクセサリー禁止の指令が出たのですが、知らん振りで夫を連れて行きました。
打ち上げにほとんど出られなかったのですが、友達によると、先生が「今日は、都合がつかなくて、遠方で、出られなかった他に、亡くなって歌えなかった方もいます。」とあいさつの中で言ってくださったそうです。
それにしても、正直寂しいな。寂しさの波って、やっぱりあるんだ。寂しいです。
[PR]

by nyankai | 2009-02-13 09:32 | 音楽(合唱) | Trackback(2) | Comments(2)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/9333315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from メンズスーツ ブランド at 2009-02-13 18:02
タイトル : メンズスーツ ブランド
細身のメンズスーツがトレンドというか、流行というか、ですが、メンズスーツ黒はけっこうタイトに見えます。自分のお体にあったメンズスーツを探せば、それもまた自分にあった細身のスーツになる形だと思うので全然構わないと思いますが、微妙に迷っています... more
Tracked from ウォーキングStyleで.. at 2009-02-14 08:42
タイトル : ジャズ~ピアノトリオ~
ジャズ、とりわけ私はこの「ピアノトリオ」のサウンドに、心酔する。身も心も溶けてしまうのである。耳に入ってくる音は・・・... more
Commented by 黒糖 at 2009-02-13 23:59 x
アクセサリー禁止令を見事すり抜け、
一緒にステージに立てて、よかったですね。
帰路、あそこはこうだったね、と声出して一緒に話したいのに
本当にせっかちに、ひとりで行っちゃって。。ね!
こんなに優雅でせくち〜〜なのに まったく! ね。
Commented by nyankai at 2009-02-14 10:02
★アクセサリー禁止って、根拠知ってます?「指揮者がキラキラを気にするから」らしいのですが、そんなんで指揮者が勤まりますか。
そうですよね、いつでもこういうコンサートは一緒に行動してたから、帰り道はとりわけ寂しいかも。
「せくち~~」ありがとう~~