キース・エマーソン 完全復活 (10/9) 

私が16~18日と東京に行くことは、前にサラッと書きましたが、この辺りでもう1度きちんと書いておきますね。今回は、弟夫婦が「キース・エマーソン」のコンサートに誘ってくれた(16日夜)からです。予習のために、弟に新しいアルバム(CD&DVD)を借りました。(買えよって?)
d0017084_8562879.jpgキースと言えば、ELPです。弟はEのキースのファンですが、私は何度か書いていますが、Lの「グレッグ・レイク」のファンです。今回のアルバムには、「マーク・ボニーラ」というマルチ・ギタリストが参加しています。そして、ELP時代の名曲も演奏していますが、マークのヴォーカルがなかなかすばらしいところが、グレッグのファンとしては、複雑です。
グレッグは、すっかり美声が衰えてしまいました。もちろん今でも大好きですが。だから、たとえマークのヴォーカルでも、ELPの曲をもう1度バリバリ聴けるのは、とっても楽しみです。マークありがとうです。でもDVDで聴く限り「リヴィング・シン」は、やっぱりグレッグにかないません。
あっ、キースの話ですよね。キースはもう63歳のはずだけれど、かっこ良いです。何だかんだ言っても、ピアノとハモンドとシンセが大好きで、演奏するのが楽しくて仕方無いという感じです。キース・エマーソン、完全復活!です。まだ、オルガンと闘えるんでしょうか???
その他の東京のスケジュールは、16日午後が、ミュージカル「ミス・サイゴン」観劇。17日昼前後、グランパさんに会う。17日夜、荒井洸子さん&大須賀ひできさんのライヴ。これだけは、決定しています。
[PR]

by nyankai | 2008-10-09 08:55 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/8737918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kozuti-9 at 2008-10-09 10:17
楽しみ満載、いい事ですね。
Commented by nyankai at 2008-10-09 20:53
★これらは、私にとって非日常です。非日常は、日常を生きる元気をくれますから。
Commented by ハル at 2008-10-09 22:57 x
キースは手の手術をして、またキーボードを自由に(前みたいにとはいわないけれど)弾けるようになりましたが、声帯はどうなのでしょう? とっても残念ですよね、グレッグ。ロバート・プラントも声をつぶしたらしいですが、ロックの発声法は無理をしてしまうのでしょうか、、、。
スタパの結果は、14日の夕方から夜に書き込みしますね。まずは仕事を部下に押し付けて(ゴメンね)、会社からぬけださないと!
Commented by nyankai at 2008-10-10 08:53
★ああ、そう言えばいつだったか、手の甲に腫れ物ができたとか、雑誌で見たことがありました。
声帯は、痛めると難しいのでしょうね。グレッグの歌が1番充実していたのは、ソロ活動していた時のような気がします。明日も関連記事にしようと思っていますから、見てくださいね。
スタパ、私の分もお願いします。「気合だ!」仕事と祐様は、どっちが大切かって、決まってますよね。