スーパー調律師 登場! (6/2)

初めに、昨日のブログにコメントが3つ。嬉しいです。ありがとうございます。
今日は年に1度の、ピアノの調律をしてもらいました。
我が家に来ていただいているのは、もう20年にもなるお付き合いの苫小牧の小野木さん(ご本人の承諾をもらっています。)です。個人で事務所を持ち、調律の他、修理やリサイクルもされているので、苫小牧近辺の方(近辺でなくても)よろしくお願いしますね。腕前と人柄と見てくれは、私が保証します。
家のピアノは、夫が独身の時に買った物です。黒のアップライトとしては、最高のを大奮発して買いました。私が弾いたのはもちろん、ここではやっていませんが、以前住んでいた所ではピアd0017084_17521850.jpgノ教室もやっていました。下手な先生で申し訳なかったのですが、そのうちの1人がこの間のキタラのコンサートに来てくれる程、合唱大好きになってくれたことがお手柄かな。
お家が建ったらグランドピアノが欲しいのですが、今のピアノも大切な愛着のあるピアノなので、手放しがたいし・・・
先日ようやく出来上がって「森のふくろう」に飾ってもらっている、頼まれ物のピアノカバーを、家のピアノに掛けるとこうなりました。このカバーが実際に掛けられるのは、ワインカラーの猫足のピアノだそうですが。
[PR]

by nyankai | 2005-06-02 17:49 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/792978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。