サラみたいに歌いたい (5/10)  

ちょっと前に日本で1番暑かったのは北海道のどこかだった様な、同じ様な場所で昨日は雪が降っていました。ニャンコ座地方はいつも言うように割とぼんやりした気候なので、雪こそ降りませんでしたが、「ハルとナツ」仕事をしていたら、あまりの寒さにちょっとで退散しました。こんな日は、夫と2人で鼻水を垂らして笑いあったものなのに。何で夫はいないんだろう。死んだってことは、もう絶対にいないってことだって、まだ納得していない気がする。何かのまちがいじゃないの?納得してなくても、とりあえず生きていけるものなんだ。
d0017084_912957.jpg私はそれほどのテレビっ子では無いとは思いますが、音がないと落ち着かなくて、何となくテレビをかけていたりします。3月下旬か4月上旬か、CMで、聞き覚えのある声が「ジュピター」を歌っているのを聞いて、すてきだと思いました。サラ・ブライトマンです。「ジュピター」は平原綾香や本田美奈子が日本語で歌っていて、どちらもとても良いと思います。
ずい分前のことですが、歌っているサラ・ブライトマンを初めてテレビで見た時、声も容姿もあまりに美しくて、この人のように歌いたいと思いました。何て大それた事こと思うんだろ、私って・・・そして、やっぱりCMが出会いでしたが、「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」を聴いて、永遠の目標にしようと決めました。決めるのは勝手だ(*^^)v
「ジュピター」(歌のタイトルは「ランニング」)の入っているCDはすぐに見つかり、もちろん買いました。「神々のシンフォニー」というアルバムです。ジャケットはこんな感じです。サラが1度だけ札幌に来てくれた時より痩せた、髪の色が変わった。進化し続けていますね、この人。
 PS 書いたブログを読み直ししていたら、地震が!!テレビをつけたら、下北が震度3だとか。こわい~。こんな時、おひとり様はすごくめげる。
[PR]

by nyankai | 2008-05-10 09:11 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/7872594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ササキクミコ at 2008-05-11 05:56 x
惑星の”木星”と出会った時の衝撃は忘れられません。音楽って素敵だ!と、深く思いました。「大地讃頌」、中学の合唱で好きな曲でした。広い畑のなかで、口ずさんだりしてます。
Commented by nyankai at 2008-05-11 08:54
★「木星」好きですか。もしチャンスがあったら、歌詞付きも色々聴いてみてください。
「大地讃頌」は、畑仕事にはうってつけですよね。でも、しまいにには、息が上がったりしています。