ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

「生きるものの歌」が良い

弟が札幌に用があるとのことで、便乗させてもらって、病院へ行ってきました。夫は水疱瘡は上手くコントロールしてもらって、けっこう良い状態です。食欲もまあまあ、むくみも無さそうで、隔離個室ライフを堪能(?)しています。後は、今ストップしている必要な薬を飲めるようになることなのですが。
夫が「自己末梢血幹細胞移殖」を受けた頃、大流行していた(今尚根強い人気ですが)「千の風になって」を、私が辛くて聴けなかったことを、以前書きました。その後は「もう大丈夫」とは言いましたが、聴けないことはないけれど、やはり今でも心中穏やかではいられないのです。歌うことが大好きな私が、元気になれる曲って何か無いかなぁと、ふと思いました。
d0017084_21384167.jpg楽譜がいっぱい詰まった棚を探すこと数分、『これだ!』と思ったのが、永六輔作詞・中村八大作曲・歌っているのは中島啓江の「生きるものの歌」(「大往生」主題歌)です。
もうずい分前の事ですが、中島さんのコンサートで聴いて、帰りに楽譜(サイン入りです)を買い求めました。後にCDも手に入れ、楽譜が合唱アレンジになっていたので、富川合唱団でもアンコール曲に歌ったことがあります。
自分自身に何の憂いも無い時でも、この歌詞は心に沁みました。1番は、「あなたがこの世に生まれ あなたがこの世を去る」から始まり、「そこに 幸せな別れがあるだろうか」にたどり着きます。間奏部分には「もし 世界が平和に満ちていたとしても 悲しみは襲って来る」、そして「思い出と歌が あなたを支えていくだろう」のナレーション。2番の最後が「そこに 生きるものの歌がある 歌がある」です。
中村八大さんが、長い闘病生活の頃に作曲したそうで、そのメロディーは生への希望が溢れてるように思います。この歌なら、私は下手なピアノを弾きながら、何の迷いもなく歌えるような気がします。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/6153341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by grand-pa1948 at 2007-09-15 22:17 x
nyankaiさん

 ご主人だいぶよくなってきたようでよかったです。
思い出しました、以前、私がブログに「千の風になって」のCDをプレゼントしてもらったことを書いたら、nyankaiさん私には聞けませんとコメントしていただきましたね。
私の勝手な考えですが、人間生きていればこそ、歌のメロディーに感動し、歌詞に励まされ、歌から過去のことが思い出され、大きな声で歌を歌え、ですから、音楽とか、歌を大切にしたいと思います。生きている証しですから!!!
nyankaiさん大きな声で歌をいっぱい歌ってください。
Commented by nyankai at 2007-09-16 11:47
★医者は、ウィルスが脳に入ることを心配したそうです。肝臓に少し入ったかもしれないとのことですが、治っているみたいです。
私は、けっこうくたびれているかな。体はダラダラしたいのですが、そうすると頭が暇になって余計なこと考えて。
歌でもなんでも、頭が暇にならない事をしたいです。
by nyankai | 2007-09-15 21:38 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai