恐るべき歌いたがり集団 (6/28)

夫の調子が、少し悪いです。昨日職場でちょっと重いものを引きずったら、心臓がバクバクしたそうで、この頃お弁当を残すことや、咳が出ていたこともあって、仕事を休むようお願いしました。今日は朝御飯をペロリと平らげて、ごろ寝しながらテレビにツッコミを入れています。
2月11日にあった、コーロ・ファーチレの「マタイ受難曲」の写真が出来ました。夫は退院したばかりで、私はようやく参加のめどが立ったコンサートです。夫も去年7月の東京、8月の仁木と2回のステージに立ち、どれほどこのキタラにも出たかったことだろうと思います。
次の9月の「メサイヤ」に出るんだと、入院中からCDを聴いて、一時は私よりずっと良く知っていた夫ですが、体力の無さや、長く座っている・立っているがむくみに悪いので、残念ながら今回も聴く立場です。
d0017084_104026.jpg
「メサイヤ」にも、たくさんのソロの曲があります。合唱団がこのようにソロの大曲が多い曲を演奏する場合、一般的にはプロやそれに近い方にお願いする場合がほとんどだと思うのですが、このコーロ・ファーチレという合唱団は、けっこう自前でやってしまうみたいです。そのメリットは、断然お金がかからないということでしょうが、この人達はそれ以上に、『ソロというおいしい部分を自分で歌わないでどうすんのよ?』というお考えみたいです。今回の「メサイヤ」も、そうです。ソロ曲の立候補を受け付けて、指導者が調整の上決定し、今猛烈に練習中です。とっても楽しみ。
私も大学ですごい先生に声楽を教わり(汗顔の至り^^;)、仕事では何十人・何百人の子供の前で歌いもし、合唱暦○十年なのにもかかわらず、もしもほんの何小節かのソロが当たっただけで(嬉しいんだけど)、そこが気になりグッタリしてしまうのに。この人達は、何て心臓なの。「メサイヤのソロ歌いたい人、手~挙げて!」と言ったら、すぐに決まる。たとえばキタラで、1000人ものお客様の前で、いつもの実力を発揮できてしまう。恐るべき歌いたがりの集まりだとしか、言いようがありません。
私は、又、合唱の端っこにひっそりと混ぜてもらって、それで充分です。(あんたのキャラと違うって?)
[PR]

by nyankai | 2007-06-28 10:37 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/5699401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チャック at 2007-06-29 01:32 x
牧草地にハーブやバラが咲き乱れますように。頑張って下さいね。
私もETC車欲しいな。というかエコカーはチャンスはないのかなあ?
Commented by nyankai at 2007-06-29 09:34
★チャックさんへ
お忙しいのに、こんな所までありがとうございます。
大草原はとても良いですが、高低差が無いので、木もほしいです。毎日ほとんど、外にいますよ。